gooID利用規約 改定のお知らせ

12月に海外旅行に行こうと思っており、今年のJALの実績をみると、あと16,000FLY ONポイントでサファイアになれることが分かりました。
サファイア会員になれば、グローバルクラブカードに入れると聞いたので、どうせならば達成できる場所にしようかと考えています。
往復でちょうどそのポイント分を達成するには、どこに行くのが一番安くすむでしょうか。
FLY ONポイントのことはまったく詳しくないので、教えて頂けると助かります。どうぞよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

JGCダイヤですが来年落ちます。


12月の海外はサファイヤ達成のためが目的なのでしょうか?
フライオンポイントを効率的に貯めるには羽田那覇をクラスJで飛ぶのが一番いいと思います。
そのために、12月の海外と合わせて正確に計算されるといいと思います。
こういうフライトを修行と言いますが、私も昔は羽田那覇を1日2往復したことがあります。
12月の海外が修行のためならそれを中止して沖縄だけでもいいと思いますが、楽しみも含めると好きな場所(なるべく遠い場所)に行かれればいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。クラスJは見落としていました。1,000円払うだけでずいぶん変わるものなのですね。修行、というほどのこともできないのですが、なるべく効率的にJGC平会員になれれば、と思って質問させていただきました。参考にさせていただきます!

お礼日時:2011/11/23 22:58

こんにちは。



国際線のFLYONポイントは、獲得するマイルとほぼ同じです。

東京からのマイルは下のサイトでわかります。

http://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/jal5 …

この数値に、エコノミー(70%)、ビジネス(125%)、ファースト(150%)などをかけると
獲得マイル数がわかります。(クリスタルなどの加算は無視する)

これに、以下のサイトの計算式に当てはめると獲得ポイントが分かります。

https://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

直行便の都市で、6000マイルほどなので、エコノミーの割引運賃利用だと10000ポイ
ントに届かいないと思います。
ビジネスクラスなら、ニューヨーク、パリあたりで、約16000ポイントになりますが
50~60万くらいかかってしまいますね。

その他の方法としては、思いつく方法を何点か。

・欧米へエコノミーで2回
・キャセイパシフィックのビジネスで香港経由で欧米へ、30万くらい。
・羽田~大阪を8往復、13万くらい。(100%加算運賃で)
・那覇~宮古を何度も往復する。土曜日の朝、羽田から那覇に向い宮古4往復、翌日
 5往復して東京に帰ると、およそ16000ポイント。これなら、10万かからないと思
 います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しく教えて頂き、勉強になりました!ビジネスは確かに効率はいいのですが、金額が・・・。羽田ー那覇はかんがえていましたが、さらに宮古、というのが発見でした。ありがとうございます。のりつぐと、今キャンペーンで、それぞれに+400FOPがつくようなので、とてもお得のようです。

お礼日時:2011/11/23 23:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJAL/FlyOnポイントの(自腹)有効獲得方法

今年春からチャレンジを始めました。
FlyOnのキャンペーンや、出張の多さ、等々が味方してくれて、現時点で35000pになり、赤いカードは確保できました。
こうなると欲が出てきて、50000pとJGCを狙いたいと考えています。
今後の見込みとして、出張で40000pまでは見込みが立っています。
その後の出張がゼロだった場合は約10000pを、一回出張が入った場合は約8000pを、自腹で補うつもりです。
10000p及び8000pを、各々自腹で補充する、最も有効的な方法をレクチャーいただければ幸いです。

Aベストアンサー

これはもう、ひとえに1FlyOn当たり幾ら掛かるか(安く上げるか)に尽きます。
いくつかのフライトを例に計算すると、1FlyOn当たりの大体の水準が出ますので、その水準レベルのフライトに乗るしかありません。
http://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/milesearch/save/flt_mile_save.cgi
国内だとそれに加えて2倍換算のボーナスポイント、運賃種別では最大400P付加、さらにJMBカードのCLUB-A以上で120%換算になりますから、それを活用するのがお得です。
私がやった経験では、羽田からだと沖縄が一番効率が良かったです。それと那覇-石垣ですね。

例えば那覇-石垣は、CLUB-Aでビジネスきっぷだと片道で1002P、特便割引だと851Pです。先得だと451P。
9月の運賃を見るとビジネスきっぷは19000円、特便16300円、スーパー先得7800円、それぞれ1P当たりで見ると、9.5円、19.15円、17.3円
羽田-那覇だと、それぞれ36470円、32070円、16770円に対し、2762P、2171P、1771P、1P当たり、13.2円、14.8円、9.47円、さらに先得のJクラスにすると17770円で2006Pになり、8.86円にCPがアップします。
羽田-大阪(伊丹)を考えてみるとビジネス切符で15670円で1072P、先得で8870円で504P。
ということで国内線だと1p当たり9円ならかなり効率が良いと言えると思います。
国際線は国内線に比べると一気に獲得できるメリットはありますが、効率は決して良くないと記憶しています。

これはもう、ひとえに1FlyOn当たり幾ら掛かるか(安く上げるか)に尽きます。
いくつかのフライトを例に計算すると、1FlyOn当たりの大体の水準が出ますので、その水準レベルのフライトに乗るしかありません。
http://www.jal.co.jp/cgi-bin/jal/milesearch/save/flt_mile_save.cgi
国内だとそれに加えて2倍換算のボーナスポイント、運賃種別では最大400P付加、さらにJMBカードのCLUB-A以上で120%換算になりますから、それを活用するのがお得です。
私がやった経験では、羽田からだと沖縄が一番効率が良かったで...続きを読む

QJALのFLY ONポイントは特典航空券でも貯まりますか?

JALの「FLY ON」ポイントはマイルをつかって交換した特典航空券でのフライトでも加算されるのでしょうか?
よろしくおねがいしますm(_ _)m

Aベストアンサー

いえ,残念ながら特典航空券は,
FLY ONポイント,搭乗回数ともカウント対象外です.
特典航空券は,マイル積算対象運賃でないためです.
http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

参考URL:http://www.jal.co.jp/jalmile/flyon/guide.html

QJALマイルがたまるパックツアー参加時のFLY ON POINTと搭乗回数について

今年は出張が多く、気が付くとJALの搭乗回数が26回になりました。話を聞くと30回の搭乗でJALクリスタルという権利を得られると知りました。
けれども、業務が変わり出張の予定が全くなくなったため、仕事での出張はありません。ここまで飛行機乗ったので、せっかくなのでクリスタルになってみたいのと、
これからの季節でちょっとリフレッシュの旅行を考えています。できればパックが安くていいなと思っています。
 そこで、質問ですがパンフレットに「マイルがたまります」と書いてある、国内旅行パック(今回はJAL便利用)を利用した際に、私はJMB会員なのですが、搭乗区間の50%のマイルはたまるのはわかりますが、パック旅行でも搭乗した回数分搭乗回数が加算されるのでしょうか?また、50%×2(国内の場合)のFLY ON POINTが加算されるのでしょうか?「マイルがたまります」表記で往復JAL便利用のパックを2回利用すれば30回に達成するのかな?と、思うのですが、HPを読んでもよくわからなくて不安で・・・。
 詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは、mari_yaguchiさん。クリスタルの一つ上のサファイア会員です。私も、出張や旅行で頑張ってためまくっています。

mari_yaguchiさんのおっしゃるとおりです。JALグループ便(一部路線除く)国内線利用のパッケージツアーで「マイルがたまります」というあのマークが表示されていれば、マイルは通常の半分ですがFLY ONポイントは搭乗回数に応じて必ずカウントされます。また、このマークの表示がなくても、予約時に便名(たとえば、“JL501”とか“JL101”など)を事前に指定できるツアーでも同じようにカウントされます。これについては、パンフレットでもお目にかかれるかとは思いますが、旅行会社などで念のためご確認されたほうが良いでしょう。

なお、同じツアーでも時間帯指定(たとえば、“6:00~8:00”とか“20:00~22:00”)のものは、マイルもポイントもつかないことがほとんどですので注意されたほうが良いです。運がよければつくこともありますが、やはりあのマークのついているツアーや便指定のできるツアーを申し込まれたほうが確実です。

蛇足ですが、マイルやポイントのたまるツアー用の航空券は「個人包括旅行航空券(IIT)」と呼ばれているそうです。ですから、マイルやポイントのたまるツアーはすべてこの航空券を使用していることになります。航空券にもそのことが明記されており確認できます。

ことしもあと3カ月弱です。あと4回、クリスタル会員を目指して頑張ってためてくださいね!

こんばんは、mari_yaguchiさん。クリスタルの一つ上のサファイア会員です。私も、出張や旅行で頑張ってためまくっています。

mari_yaguchiさんのおっしゃるとおりです。JALグループ便(一部路線除く)国内線利用のパッケージツアーで「マイルがたまります」というあのマークが表示されていれば、マイルは通常の半分ですがFLY ONポイントは搭乗回数に応じて必ずカウントされます。また、このマークの表示がなくても、予約時に便名(たとえば、“JL501”とか“JL101”など)を事前に指定できるツアーでも同じようにカ...続きを読む

QJAL(Fly on point)修行方法

現在、JALを使用しており、Fly on pointが52,000程度貯まっております。来年は海外に頻繁に行く事が想定され、可能で有れば、プレミアまであげたいと思います。ただ、プレミア到達には残り28,000ポイントが必要であり、年末までの短期間で到達したいと思います。
方法としては、東京-大阪を往復することを考えましたが、その他の海外発券によるルートを考えております。
予算は30万円、日数は4日程度、海外発券で到達する方法をご存知内でしょうか?

Aベストアンサー

 「4日程度で28,000 FLY ON ポイント(以下FOP)獲得、予算30万円以下」という条件は、率直なところかなり厳しいと感じます。
 物理的には日本-欧州または日本-北米東海岸をビジネスクラスで2往復すれば届きますが、日本発券では予算の30万円を大きく超過します。かといってエコノミークラスでは、マイル積算率の関係から実距離で4万マイル以上の搭乗が必要となる上に、大抵のエコノミークラス割引運賃には最低滞在日数の制約があるため、4日間にとても収まりません。
 海外発券であれば費用面で多少の工夫は可能ですが、それでも日本-欧州や日本-北米東海岸に相当する距離のビジネスクラス往復航空券を15万円以下で入手するのは至難の業です。
 私の限られた知識では条件を完全に満たす案は見つけられませんでしたが、近い案を以下に記します。より優れた案をご存じの方がいらっしゃれば、後学のため私もぜひ伺いたいと思います。

1. 海外発券について
 釈迦に説法でしたら全く申し訳ないのですが、この回答を読まれる他の方の便のため海外発券について簡単に触れます。詳細は参考ページ[1-3]などもご覧ください。
 昨今は日本でも各種の航空券を安く買えるようになったため海外発券の利点は相対的に低下していますが、それでも特殊な条件(ピーク期の旅行、長期の外国滞在、地方空港発着、高位の予約クラス希望など)ではなお利用価値があります。「長距離線のビジネスクラスに安く乗りたい」もその一つです。
 海外発券の出発国をどこにするかですが、物価が安い、日本からの往来が楽、日本語対応の旅行代理店があるなどの点でバンコクやソウルが選ばれるようです。以下の私案ではバンコク発とソウル発について検討しています。

2. 具体的な旅程案
(A)バンコク発香港経由アメリカ東海岸
 バンコクは乗入れ航空会社と路線の選択が豊富で、物価も安いために海外発券にはうってつけです。また日本より南西に位置するため、北米方面の航空券で距離を稼ぐ場合は特に好都合です。
 海外発券にも通じた現地の代理店[4]で調べますと、キャセイパシフィック航空のバンコク発香港経由ニューヨーク、ビジネスクラス往復が133,900バーツ(約37万円)で出ています[5](*1, *2)。バンコク-香港-ニューヨークの片道距離は約9,000マイルですからビジネスクラスなら25%増しで片道11,250 FOPが貯まります。往復では22,500 FOPです。
 日本からバンコクまではJAL便エコノミークラスで往復することにします。質問者さんの最寄り空港が不明ですが仮に成田とすると、費用は3万5千円(Web悟空3週末ステイ 午後発)からで往復4,016 FOPの積算です。
 スケジュールは例えば
12月10日 成田1805発 バンコク2315着
12月11日 バンコク1155発 香港1430着/1725発 ニューヨーク(JFK)2000着
12月12日 ニューヨーク0915発
12月13日 香港1425着 1820発 バンコク2015着 2300発
12月14日 成田0645着
といった具合に組めます。費用40万円・所要84時間40分で約26,500 FOP獲得できる計算です。予算を若干超過するのが難点ですが、4日間で目標の95%のFOPを稼げますから悪くはないでしょう。

(B)バンコク発欧州
 (A)案よりはFOPが少なくなりますが予算は枠内に収まる案です。(A)と同じ代理店で、フィンエアーのバンコク発ヨーロッパ行きビジネスクラス往復航空券が91,000バーツで出ています[6]。日本とバンコクの往来は(A)案と同じ便を使うとして、中間を以下のよう差し替えます。
12月11日 バンコク0925発 ヘルシンキ1515着/1600発 ロンドン(ヒースロー)1710着
12月12日 ロンドン1805発 ヘルシンキ2300着/2350発
12月13日 バンコク1435着 2300発
 バンコク-ヘルシンキ-ロンドンの片道が約6,000マイル、ビジネスクラスですから往復で約15,000 FOPが貯まります。これに日本-バンコクの4,016 FOPを加算して19,000 FOPです。FOPの単価は(A)案と同等、所要の84時間40分は全く同じです。目標に不足のFOPは東京-大阪の往復で適宜補って頂ければと思います。

(C)ソウル発欧州
 今回の条件ではバンコク発が有利と考えますが、念のためソウルについても検討します。ソウル発の航空券は[7]などで扱いがあり、例えばキャセイパシフィックのソウル発香港経由ロンドン行きビジネスクラス往復が430万ウォン(約33万円)で出ています。旅程はざっと以下の通りです。日本とソウルの往来は適宜のJAL便をご利用ください。なおロンドンの滞在が0日となるため、航空券に「最低滞在日数1日」の制約がある場合は復路を1日繰り下げてください。
12月11日 ソウル(仁川)1945発 香港2245着
12月12日 香港0100発 ロンドン(ヒースロー)0500着 1130発
12月13日 香港0705着 0940発 ソウル1405着
 ソウル-香港-ロンドンは約7,300マイルですので、往復で18,250 FOPほど稼げます。これに日本-ソウル往復のFOPを足せば19,000 FOPを超えます。ただし(B)と比べると、貯まるFOPが同等で費用は5万円ほど多くかかりますから不利です。
 ソウル-香港-北米東海岸についても検索したのですが、ソウルからわざわざ香港に戻って北米に飛ぶ需要は稀なためでしょう、そのような航空券は見つかりませんでした。

(D)日本発欧州
 「4日程度」という条件がつかないことが前提になりますので今回は解になりませんが、参考までに言及します。
 キャセイパシフィックの日本発香港経由ヨーロッパ行き、ビジネスクラス航空券の値段を調べますと、この時期で25万円前後からと意外に安く出回っています。成田から香港経由ロンドンまでの片道距離は7,840マイルほどですので、往復で約19,600 FOP貯まる計算です。
 ただし最低滞在日数が6日必要なようです。時間的制約がないなら(B)案や(C)案より有利ですが、「4日程度」の条件を課すと候補から脱落します。同ルートで最低滞在日数1日の航空券も見つけましたが、値段が45万円前後と跳ね上がります。

3. そのほか
 回答は十分注意を払って記しましたが、実行にあたってはマイル加算条件、区間ごとのマイル数、フライトスケジュール、航空券の価格など、質問者さんでも十分に確認され、万全を期されますようお願いいたします。特に今回の条件では「最低滞在日数」に要注意です。

参考ページ
[1] http://hw001.gate01.com/go-go/kaigaihakken.html
[2] http://www.airtariff.jp/sel/nyu.html
[3] http://www.pdi.co.th/date/60.html
[4] http://www.pdi.co.th/ticket.html
[5] http://www.pdi.co.th/date/3.html
[6] http://www.pdi.co.th/date/5.html
[7] http://www.his-korea.com/html_jp/index.asp

*1 JALの「バンコク発成田経由ニューヨーク」は多少安く出ていますが(12万バーツ)、日本発タイ往復の航空券にタイ発日本経由第三国行きの航空券を挟んで利用すると、Back to back ticketing禁止規程に触れ面倒が起きる可能性があります。
*2 参考ページ[5]および[6]では、最低滞在日数の制約がある航空券にはその旨が記されています。その記述がない航空券については「最低滞在日数の制約なし」と解釈しましたが、実際に航空券を購入されるにあたっては、当該航空券の規則を十分確認されますようお願いいたします。

参考URL:http://www.pdi.co.th/ticket.html

 「4日程度で28,000 FLY ON ポイント(以下FOP)獲得、予算30万円以下」という条件は、率直なところかなり厳しいと感じます。
 物理的には日本-欧州または日本-北米東海岸をビジネスクラスで2往復すれば届きますが、日本発券では予算の30万円を大きく超過します。かといってエコノミークラスでは、マイル積算率の関係から実距離で4万マイル以上の搭乗が必要となる上に、大抵のエコノミークラス割引運賃には最低滞在日数の制約があるため、4日間にとても収まりません。
 海外発券であれば費用面で多少の工夫は可...続きを読む

QJALのクリスタルからサファイアへの効率的なステップアップ方法を教えて

JALのクリスタルからサファイアへの効率的なステップアップ方法を教えてください。

今年は出張や観光で飛行機に乗る機会が多く、JALのFOPが35,936FOPまでたまりました。
8月からクリスタルとなります。
しかしクリスタルはあまりメリットがなさそうなので、頑張ってサファイアまで持っていきJGC会員の権利を
取得したいと考えております。

・現在35,936FOPです。
・今年はこれ以降まだ出張の予定はありません。
・12/29に成田-ホノルル便を利用予定です。(戻りは年明け)
・JALカード(クレジット機能付き)を保有しています。
・長期ではお休みがとれないので日帰りもしくは1,2泊程度の旅程となります。

こういった条件で、50,000FOPまで効率的に到着するのに良いアイデアを教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
私は、JALでは、JGC会員、ANAでは、スーパーフライヤーズ会員になっています。

この時期で35,936FOPと結構、貯められていますので、サファイアを目指された方が良いでしょう。
ただ、現在の搭乗回数が記載されていないので、効率的なアイデアを出すのは、難しいです。

たとえば、搭乗回数が、既に40回の方なら、一番安い区間を10回飛んだ方が安くて早いです。

かといって、同じところを何度も飛んでもつまんないので。
例えば、45日前のスーパー特割を買うことを前提に考えると、羽田→沖縄へ航空券のみか、ツアーで一番安い航空券を買います。

朝 羽田6:25→(1回目)→8:55那覇9:35→(2回目7600円)→10:10久米島(夕方まで観光)18:55→(3回目7600円)→19:30那覇(泊)8:10→(4回目7200円)→9:10石垣空港→(5回目7200円)18:45→那覇→19:35(6回目7200円)20:4→23:00羽田

これで6回、うち、沖縄地区の4回の平均運賃は、7400円とお手頃です。
羽田-沖縄間を1往復3万8千円として、総額7万円前後です

同様に次の機会は 羽田→沖縄→宮古島→沖縄→羽田
で4回飛べば、前回と併せて 10回になり、観光も十分満喫できますよ。
こちらの場合は、総額約5万5千円
計:12万3千円です。

あくまでFOPで目指すなら、長距離を目指すしかありません。
羽田-東京間で片道約1400FOP 往復で2800FOP 
これだと6往復で達成です。
あとは、如何にして安い運賃で飛ぶかですが、スーパー特割オススメですが、可能であれば、マイル保持ユーザーと旅に出る「おともでマイル割引」の同行者としての搭乗です。
全てをおともでマイル割引適用すると、片道1万3千円前後ですので、6往復すれば、16万円前後で1万5千FOPを貯めれる計算になります。

FOPでの達成を考えると、どの路線(国内)でも、16万から20万のコストで達成できるのでは、と思います。

ですので、搭乗回数とFOPの両方の達成率を、今一度、確認して、取り組まれた方が良いと思います。

こんにちわ!
私は、JALでは、JGC会員、ANAでは、スーパーフライヤーズ会員になっています。

この時期で35,936FOPと結構、貯められていますので、サファイアを目指された方が良いでしょう。
ただ、現在の搭乗回数が記載されていないので、効率的なアイデアを出すのは、難しいです。

たとえば、搭乗回数が、既に40回の方なら、一番安い区間を10回飛んだ方が安くて早いです。

かといって、同じところを何度も飛んでもつまんないので。
例えば、45日前のスーパー特割を買うことを前提に考えると、羽田→沖...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報