色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

来月、出張で2/16、2/17、2/18に会社の出張で福岡に行きます。
交通手段は行きも帰りも飛行機で、
2/16に福岡へ行き、2/18に東京へ帰ろうと思っています。
ですが2/19が日曜日な事もあって、どうせならさらに一泊して
福岡の親戚に会いたいと思ってるのです…。
2/18の晩に福岡に止まる分の宿泊費はもちろん自分で出す予定ですが、
帰りの飛行機は2/18に帰る飛行機代で出せないかなーと思っていまして…。
ただ、飛行機代を会社に請求するには、2/18の日付の飛行機代の領収書
ではないと、受理されません。
何とか、2/19に乗った飛行機代を、2/18の分の飛行機として領収書を
きれないでしょうか…。
難しいとは思うのですが…。
どなたか知恵をお貸しください。

gooドクター

A 回答 (3件)

飛行機の領収書は、自動チェックイン機での発券、カウンターでの発券、WEBでの発券(印刷)と3パターンありますね。


領収書は、金額は勿論、航空券発券日、領収書の発行日が基本事項として記載されます。どのルートに乗ったのかとか、搭乗日やどのクラスに乗ったのかはオプションで有無が選択できます。
あと上位のクラスに乗ってもエコノミーだけの金額での発行もでき、楽した分だけ自腹なんてこともできるわけです。
上記3パターンの領収書発行は、発行日が記載されますので、質問者様の会社の運用を考えると、飛行機に乗る際に必ず領収書を発行してもらわないとダメということになります。
領収書の本来の役割を考えると発行日は別に重要ではないのですが、会社の運用を無視できないわけですから、福岡にお泊りになるということなら、ご親戚の家に行かれる前に、ご面倒でも空港に一度出向き、領収書だけ自動チェックイン機で発券すれば、18日の日付で発行されます。
WEB明細も会社によっては正規領収書として認めてもらえると思いますが、質問者様の会社で大丈夫なら、ご親戚のお宅にPCがあるならそれで印刷させてもらうという手もあります。

余談ですが、航空機の手配は、片道ずつ行う場合もあれば、往復で行う場合もあります。領収書発券も往復で手配してしまうと、往復料金の一括表示になりますから、そうした場合質問者様の会社ではどうされているのか疑問です。
いずれにしても、領収書の発行日は、正しい金額、使途を会社に報告するのに重要とは思えませんし、搭乗日と領収書発行日が異なっていても、法的に問題があるわけでもありません。
一つ気をつけないといけないのは、18日の運賃と19日の運賃が異なる場合に、特に19日が高い場合に、その金額を会社に請求するような場合です。これは詐欺とか横領を疑われることにもなりかねませんのでお気をつけください。
    • good
    • 0

一旦18日の出発便で航空券を購入します。


この時点で領収書は発行できるかと。

そのうえで、19日の出発便に変更を掛けます。
ただし、運賃によって所要の手数料が請求
されます(運賃によっては変更不可な場合も
あります)。例えばANAならこんな感じ。
http://www.ana.co.jp/dom/reservation/refund/
http://www.ana.co.jp/dom/fare/guide/

多分この方法なら18日付の領収書が得られる
のではないかと・・・。
    • good
    • 0

領収書は代金を払った証拠で相手から出してもらうんです。



大体、領収書というより。半券を見せてといわれたらどうするの?

まあ無理でしょうね。

大体、18日までの出張が終わってから行けばいいのでは?親戚の家に。

それなら問題ないのに。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング