吉村昭の歴史小説が好きです。記録文学というのか、史実に基づいたノンフィクションの話が好きです。近代とかの時代設定の吉村昭さんぽい本を探しています。近代以外でもよいのですが、織田信長とか戦国時代系のはあまり好きじゃないです。

城山三郎さんの落日燃ゆなども読みました。

他になにかおすすめの本があればおしえください!!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

leyte1さん、こんにちは。


>史実に基づいたノンフィクションの話
 っぽい小説ということで。

山崎豊子はいかがでしょう。
今テレビでやってる。   「運命の人」
キムタクが主人公をやった。「華麗なる一族」
映画にもなった      「沈まぬ太陽」

司馬遼太郎も近代を描いています。
「坂の上の雲」
「ひとびとの跫音」
「殉死」

武田泰淳の有名な
「ひかりごけ」

とりあえず、この辺りで…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

坂の上の雲は読みました。なかなかボリュームがありますよね。
司馬史観はストレートに受け入れられないので、殉死はやめときます。

ひとびとの跫音
ひかりごけ

はとてもおもしろそうですね。読んでみたいと思います。

お礼日時:2012/02/19 09:52

火坂雅志著『豪快茶人伝』。

山田寅次郎の話が特に面白い。

杉本苑子著『滝沢馬琴』。挿絵を描く北斎父娘も絡んで、盲目となった馬琴を支えて口述筆記役をつとめた亡き息子の嫁おみちに焦点をあてています。

綱淵謙錠著『極』。白瀬矗の評伝。ガラード著『世界最悪の旅』。こちらは南極探検遭難記。

水上勉著『沢庵』。沢庵和尚の評伝。

山下洋輔著『ドバラダ門』。フリージャズピアニストが書いた血族史。山口瞳著『血族』。これも同類。

熊谷達也著『邂逅の森』。マタギもの小説。

新田次郎著『強力伝』『怒る富士』『八甲田山 死の彷徨』。

『放浪の数学者 エルデシュ』草思社。小川洋子の『博士の愛した数式』の主人公のモデルの評伝。
『世界の測量』。数学者ガウスと地理学者フンボルトという同時代の二人を主人公にした小説。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世界の測量おもしろそうですね。

新田次郎の作品はほぼ読みました。新田次郎作品はかなり好きです。

図書館等で探してみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/24 12:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧め歴史小説は?

宜しくお願いします。
最近、歴史小説に興味が出てきました。
読んでみたいものは面白いのはもちろんですが、人生の勉強になるような小説です。
正直、歴史小説は読んだ事ありません。
気になっている小説は山岡荘八の徳川家康と司馬遼太郎の新史太閤記です。
歴史小説の読み初めとしてはこの作品はいかがでしょうか?
ほかにお勧めはありませんでしょうか?
正直、読みにくい難しい小説は苦手です。
ストレスなくスラスラ読んでいける本が好きです。
アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山岡荘八さんの徳川家康、大好きです。お勧めです。
何度読んでも読み飽きず、本がバラバラになりました…

文字も読みやすく、内容も面白く、持って回った文章表現もなく、
そして生き方について考えさせられるとてもよい本だと思うので
歴史小説をあまり読まれない方でも問題ないと思います。

が、26巻もありますので、ためらっていらっしゃるのでしたら、
同じく山岡荘八さんの「伊達政宗」から試してみては如何でしょうか。
全8巻ですが、一冊の厚みは「徳川家康」より薄く、また痛快なエピソードもあり
読みやすいと思います。
「徳川家康」と「伊達政宗」と「織田信長」(全5巻)併せて読むと一層面白いです。

司馬遼太郎さんの方は、私はあまり好きではありません。

あとは北方謙三さんの下記二冊が特にお勧めです。
■「草莽枯れ行く」(集英社文庫)
赤報隊の相楽総三、清水の次郎長などが中心の話
■「黒龍の柩」(上・下巻/幻冬舎文庫) 
土方歳三が主人公。上巻の最初はあまり面白くないと思いますが、
  下巻からものすごく燃えます。

山岡荘八さんの徳川家康、大好きです。お勧めです。
何度読んでも読み飽きず、本がバラバラになりました…

文字も読みやすく、内容も面白く、持って回った文章表現もなく、
そして生き方について考えさせられるとてもよい本だと思うので
歴史小説をあまり読まれない方でも問題ないと思います。

が、26巻もありますので、ためらっていらっしゃるのでしたら、
同じく山岡荘八さんの「伊達政宗」から試してみては如何でしょうか。
全8巻ですが、一冊の厚みは「徳川家康」より薄く、また痛快なエピソードも...続きを読む

Qスポーツノンフィクションの本を探しています。

今、矢崎良一さんの高校野球のノンフィクションに嵌っています。
お勧めのスポーツノンフィクションの本を教えてください。
競技は問いませんのでお願いします

Aベストアンサー

少し古いですが山際淳司さんの短編のルポ集で「スローカーブをもう一球」が好きです。
なかでもたった一人のオリンピックという話が好きでした。
日本ノンフィクション賞を受賞しています。

タイトルの通り野球をはじめ、マイナーなジャンルまでいろいろなスポーツの記事です。
淡々と事実を距離をもって書いているのに非常に読ませる文章です。
http://www.amazon.co.jp/dp/404100327X

Q初心者にお勧めの歴史小説

今まで、歴史にはほとんど興味なかったのですが、
最近、吉川英治の「三国志」を読んで、結構面白かったので
他にも歴史小説を読んで、もっと詳しくなりたい、興味を持ちたいと思っています。
次は、司馬遼太郎の「燃えよ剣」とか上下の2巻で、読みやすそうなので読んでみようかなと思ってます。
ちなみに新撰組のことほとんど知りませんが大丈夫でしょうか?
初心者にもとっつきやすい内容になっていますか?

ほかに歴史小説でお勧めがあれば教えていただきたいと思います。
国、時代問いませんので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 吉川「三国志」完読すれば、基礎体力は、十分です^_^;
「燃えよ剣」は、土方の生涯通じて新選組のことも、教えてくれますよ(@^^)/~~~
なお、同じ司馬先生の「新選組血風録(角川文庫)」も、おすすめです。(こちらは、短編連作集で、個性的な主役達が、楽しめます)

 司馬先生は、どれも名作ですが、特に「国盗り物語」「新史太閤記」「関が原」「城塞」と読み進むと、斉藤道三から、信長・秀吉、家康の天下掌握まで、楽しめます^_^;

Q超初心者向けの歴史小説、または時代小説を探しています

自分は、読書量は少ないですが読書趣味を自称している者です。
しかし、タイトルに挙げたジャンルは未だまるで読んだことがありません。
なので、すいませんが、初心者向けに一押しをお願いします。
国内物で、シリーズ物ではなく、上下巻でもなく、1冊完結で願います。
ネットで調べても、シリーズ物が人気があり、そうでない無難なものはあまり知られていないものがほとんどで困っているのです。
もちろん1冊目で一応の完結がなされていれば、それでもかまいません。

Aベストアンサー

シリーズ物や上下巻ではないということで、

柴田錬三郎『御家人斬九郎』
山本周五郎『赤ひげ診療譚』『さぶ』
池波正太郎『幕末新選組』『幕末遊撃隊』
山本兼一『火天の城』
飯嶋和一『神無き月十番目の夜』
風野真知雄『水の城』『われ、謙信なりせば』

Qお勧めの歴史小説はなんですか ?

実は主人(中年男性)が読むのですが、通勤の行き帰りに読む本でおすすめはないでしょうか。

前は購入していたのですが あまり早く読んでしまうため もったいないのと本が一杯になってしまうので 今は私が図書館で借りてきています。
本人は なかなか図書館に行けないので。
でも 自分が読むのではないので いつも何を借りてきてあげたらよいのか迷います。

本人は歴史小説(日本・中国)が好きです。今まで借りてきた作家は
宮城谷昌光・童門冬二・津本陽・小川良 ・井沢元彦・伴野朗・塚本青史となぜか宮尾登美子さん等です。(他にも多数有り)
これは 本人の趣味をかんがみて私の選んだ本の作家です。
(面白かったかどうかは聞いていない・・・)

このほかに お勧めの作家はないでしょうか。
おすすめの歴史小説もお願いします。

Aベストアンサー

 田中芳樹さんや井上祐美子さん、狩野あざみさんはどうでしょうか?
田中芳樹さんであれば、「隋唐演義」「風よ万里を翔けよ」「銀河英雄伝説」が、井上祐美子さんであれば、「五王戦国史」「女将軍伝」「長安異神伝」が、狩野あざみさんであれば、「華陽国志」がおすすめです。

Q歴史小説

歴史小説書き始めようかなーと思っているのですが、
歴史小説書いてる人の集まり、というか、同人誌のようなものってあるのでしょうか。
ネットで検索してもあまりヒットしないのですよ。

どうせなら、励ましあう仲間がほしいので・・・。

Aベストアンサー

SNSのmixi
http://mixi.jp/home.pl
に、歴史小説を書く方々が交流できるコミュニティがありますよ。

※mixiは現在、招待制ではなく、登録制です。
招待メールなしでも登録できます。


「歴史小説が書きたい!」というコミュニティです。
作品を公開・・・も可能です。
mixiしているけど、執筆は、マイミクに知られたくない・・・
という方は、連絡下さい、
と案内がありますので、
配慮してもらえるようですよ。
盛んに発言されている・・・ようではないんですが。
趣味があいそうな方にメッセージを送って、
話が盛り上がれば、
執筆意欲もあがると思います。

参考になれば幸いです。

Q中国の歴史小説で、時代が三国志以降でお勧めを教えてください。

中国の歴史小説で、時代が三国志以降でお勧めを教えてください。
今まで読んだ本は
宮城谷昌光氏(重耳、菅仲、子産、晏子、孟嘗君、楽毅、奇貨おくべし、香乱期)
海音寺氏(孫子)
司馬遼太郎(項羽と劉邦)
北方謙三(三国志)
蒼穹の昴、ようかしょう です。

小説とは言え、史実を知らなかったので、とてもおもしろかったです。

ですので、史実に基づいた三国志以降の小説をお願いします。

Aベストアンサー

中国の歴史小説で三国志以降で面白い題材となると、

・項羽と劉邦・・・・はすでにおさえられているということで、

・水滸伝(宋代の英雄物語) あたりでしょうか。他の作者でもいろいろ出ています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D-%E6%9B%99%E5%85%89%E3%81%AE%E7%AB%A0-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%81%8D-3-44/dp/408746086X

・少林寺がらみ
http://blog.livedoor.jp/gotaiwan/archives/50830206.html

・チンギスハーンがらみ
井上靖の「蒼き狼」
http://lounge.cafe.coocan.jp/novels/000986.php


余談ですが、宮城谷昌光の初期作品には目を通しておくべきでしょう。
『天空の舟』『沈黙の王』などは漢字にこだわった宮城谷ワールドの
代表作ともいえると思います。
http://www1.ocn.ne.jp/~matsuo3/books/_miyagitani_sakuhinr.htm

それと陳瞬臣の「十八史略」は中国通史ともいえる作品でこちらもお勧めです。
http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E5%8D%81%E5%85%AB%E5%8F%B2%E7%95%A5%EF%BC%88%E4%B8%80%EF%BC%89-%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB%E2%80%95%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E9%99%B3-%E8%88%9C%E8%87%A3/dp/4061850776

中国の歴史小説で三国志以降で面白い題材となると、

・項羽と劉邦・・・・はすでにおさえられているということで、

・水滸伝(宋代の英雄物語) あたりでしょうか。他の作者でもいろいろ出ています。
http://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E4%BC%9D-%E6%9B%99%E5%85%89%E3%81%AE%E7%AB%A0-%E9%9B%86%E8%8B%B1%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%81%8D-3-44/dp/408746086X

・少林寺がらみ
http://blog.livedoor.jp/gotaiwan/archives/50830206.html

・チンギスハーンがらみ
井上靖の「蒼き狼」
http://loun...続きを読む

Q歴史小説で一番最初に読むなら?

日本の歴史小説を読み始めたいと思っていますが、
たくさんありすぎて何から手をつけたらいいのかわかりません。
読んだ後に、登場人物の建てたお城を見に行ったりできたらなと思ったりするので、できれば戦国時代あたりから攻めたいです。そして次の時代の物語や一つ前の時代の物語というように、連動して読み続けて、大まかな戦国時代あたりの流れが分かるようになりたいのです。
また、新撰組にも興味があります。
文章の比較的やさしいものがいいです。漫画も同時に探しています。
なにかおススメがありましたら是非教えてください!

Aベストアンサー

歴史小説で面白いのは司馬遼太郎の作品だと思います。

戦国時代ならば「国盗り物語」「新史太閤記」「関ヶ原」「城塞」の順でしょうか。

新撰組関連ならば「新選組血風録」「燃えよ剣」です。


漫画ならば
みなもと太郎の「風雲児たち」ワイド版全20巻
http://www.leed.co.jp/www3/contents/CONISBN4-8458-0165-5.htm

「風雲児たち 幕末編」現在7巻まで
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845828979/249-5377956-7825142

これを読めば関ヶ原の戦いから幕末までの歴史が良く分かります。

参考URLで歴史小説を人物名で探せますので気になる人物のものを読んでみてください。

参考URL:http://www32.ocn.ne.jp/~unasaka/siryou/jinbutu/jinbutu1.html#anchor321983

Q時代・歴史小説のお勧め

初投稿です。

小説初心者なのですが、時代・歴史小説(すみません。この区別を把握していません)に興味があります。

(※敬称略)

司馬遼太郎の作品はいくつか読みましたが、残念ながら相性があまり良くないようです。他に藤沢周平・城山三郎・塩野七生・山本周五郎・アレクサンドル・デュマは少し手をつけていますが、さわり程度で全てを読破したわけではありません。他に気になっているのは『蒼穹の昴』『重耳』『風よ、万里を翔けよ』あたりでしょうか。時代が一致しなくてすみません。とにかくあまりに視野が狭いので、何かお勧めがあれば教えてほしいです。

個人的には第二次世界大戦あたりのもの(わりと設定や背景がしっかりしている)が好きですが、特に国・時代は問いません。
この手の質問は数多くありますが、答えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

第二次世界大戦でしたら、帚木蓬生著の「ヒトラーの防具」がお勧めです。
その題名の通り、第二次世界大戦前にヒトラーに送られたという剣道の防具一式にまつわるお話です。
物語自体はフィクションですが、歴史上の登場人物や時代背景はほぼ忠実に書かれています。
歴史を知ることができるのはもとより、物語自体が非常に興味深く小説としてとても面白かったです。

Qお薦めの歴史小説を教えて下さい。

お薦めの歴史小説を教えて下さい。
日本史、世界史そして、時代背景など問いません。
今までは、日本の戦国時代ものを読んでました。
他の時代の歴史小説も、読んでみたいのです。もちろん、戦国時代もいいです。
人物伝を、主に読んでます。

Aベストアンサー

山本兼一「雷神の筒」
戦国時代ものなので、もしかしたらもう読んでるかも。
信長の配下のマイナー武将橋本一巴を主人公にした小説です。
剣戟でなく当時発展途上の武器火縄銃にスポットを当てるあたりに面白さを感じました。


同じ山本兼一さんのだと「いっしん虎徹」(主人公・長曽祢虎徹)や「命もいらず名もいらず」(主人公・山岡鉄舟)も好きです。

参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報