皆さんの好きなギターメーカーと嫌いなギターメーカーを教えてください。モデル名でもよいです。

何か勉強になるような情報が得られるかなと思いまして。よろしくお願いします。

私は、fender usaが好きです。

あと、ibanezも、好きです。

嫌いなのはPLAYTECHやPhotogenicなど安ギターが嫌いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 ギターを手にして30年超、スライド奏法だけに切り替えて20年のおっさんです。

そういえば今やレギュラーチューンではウマく弾けなくなってしまいました・・・・

★スキなギターメーカー
 断然、圧倒的に、唯一無二でカワイ。それもテスコ弦楽器を吸収する以前の遠州工芸製の太古ギター。(大体'60年代中期までに製造されたモデルのこと。もう50年前のギターということになりますね。)
 カワイなら、エレクトリックであればソリッドでもアコでも何でもよいです。ブルースなトーンが出せる、という点に於いてはフェンダーやギブソン始めあらゆるメーカーが比較になりません、と断言してしまいましょう。
 ワタシ、カワイの極端に胴が薄っぺらなフルアコをメインギターにしており、ライブでのスペアギターとしてギブソンUSAのESシリーズやエピフォン・カジノ、更にグレッチまで使ってみましたが、どれ一つカワイの代わりとはなりませんでした。グレッチはバイクが買えるほどの金額だったんですけどね~(´・ω・`)ショボーン
 ハウンド・ドッグ・テイラーが見直されている昨今、特にSリシーズ(ソリッドボディのシリーズ)の中古価格が笑えるほど高騰してしまったのは非常にザンネンです。(ワタシがカワイを使い出した頃は、すぐに弾ける状態のモノが\6000とか\8000とかで買えました。それが今や\7万・8万当たり前、\10万超もあるぐらいですからねぇ・・・・・)
 さすがヤマハと双璧を成すピアノメーカーのギターだけあり、この手の『日本製ガラクタ』の中では木工の精度が抜きん出ている点も魅力です。
 次点でテスコ弦楽器。こちらも経営が傾いてカワイに吸収される以前の、'62~3年辺りまでがよろしいかと。
 テスコの場合設計や木工が怪しいところが多々あり、どんな機種も全て使えると言うワケではありませんが、古くはハウリン・ウルフ、存命のギタリストではライ・クーダーやデビット・リンドレィがテスコをメインに使っているのは見栄えだけではありません。

★キライなギターメーカー
 叩かれる事を覚悟して言ってしまうと、ESPとイバニーズ。
 ワタシ、エフェクターを全く使わないことを前提にトーンをセットアップしているのですが、この2社のギターって、多くがフェンダーかギブソンの改造でもよくね?ってトーンしか出ないのですよ。
 勿論、ハイポジの弾き易さとかネック形状とか、設計が古いフェンダーやギブソンよりよく出来ているのは確かなんですが・・・・ワタシ、本質的にフェンダーの設計はスキなので(世の中にカワイとテスコがなければテレ弾きになっていたでしょう)、近いトーンならストラト買って改造した方がいいよなぁ、などと感じてしまいます。

 尚、ついでですが。
 安い=使えない、と即断される方が一部にいらっしゃって、ギブソンやフェンダーのトーンを基準とするならそれはそう思いますし、実際超低価格のコピー品に見栄え以外で何の価値があるのか?という疑問も無くはないですが、オリジナルの設計で安いモノというのは、日本製のガラクタばかりでなく北米ブランドでもダンエレクロトやスプロなど、これがいいならこれしかないというギターは沢山ありますよ。
 安物は木工がいい加減という点は、購入後にある程度手直し出来ます。それより、イカレた設計でイカレたトーンが出るギターは、ギブソンUSAにもフェンダーUSAにも、ESPにもイバニーズにもありません。
 安い=使えないと決め付けるのは、あまりに短絡的ではないか、と思いますが如何でしょう?
    • good
    • 2

 キーボディストでなんも知らんけど参加させてくれ。



ストラトもテレキャスもレスポールも好きだけど、ギタリストじゃないから、果たしてギタリストが好きなのか、ギターが好きなのかがわからない。なぜかSGだけはギターそのものがいいって感じがする。
    • good
    • 0

ギター歴31年になるものです。


私もやはりフェンダーUSA。ストラト派ですね。
あとGibsonES-335セミアコなんかも音色は好きですね。ここ15年はブルースにはまっているのでGibsonを使うことが多いですね。

嫌いなギターは今はなくなりますたね。昔は安いギターは嫌いでしたが、良く1万位で売ってるストラトもどきもチープな感じがなかなか面白くエフェクターをかけアンプを通すと素人には聞き分けられないですよね(笑)なので1万~5万位の安ギターをおもちゃ感覚で3本持っています。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qエフェクターをマルチかコンパクトかで悩んでます…

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」と。
そのときは決めきれず、お金も13000円程しかもっていなかったので今日は何も買いませんでした。

家に帰ってからインターネットでマルチエフェクターについての意見というか、使用感を調べてみると… あんまり良くないみたいですね。
そもそもなぜそんなにマルチエフェクターがバッシングを受ける必要があるのでしょうか。
僕も実際マルチエフェクターを購入する気はさらさらありませんでした。
それはマルチエフェクター自体が嫌いなのではなく、僕の好きなギタリスト(浮雲さんです)がライブなどでコンパクトエフェクターを使っているということで、「真似しよう!」という単純な理由です。

実質的にコンパクトエフェクターを繋いでいくのと、マルチエフェクターを使うのでは音が違うのでしょうか。
ネットで意見を見ていると、みんながみんなマルチを批判し、ただ「みんながマルチを批判してるから確かに俺もそう感じるかも…」というので言ってるように思わなくも無いのです。(気を悪くされた方、申し訳ないです。)

今日の楽器屋見物でマルチエフェクター購入も考えの中に入ってきました。
「マルチがいいかコンパクトがいいか、それは個人の好みです。」て言われるとどうしようもなくなるのですが、皆さんの場合はどうお考えなのか、聞きたく思い、質問させていただきました。
また、もしオススメのマルチエフェクターがあるというなら教えていただきたいと思います。
皆さんの率直な意見をお聞かせくださるとうれしいです。

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」...続きを読む

Aベストアンサー

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材をつないでいく関係上、音が出ないなどのトラブルが出たときにチェックするべき項目が多くなるというのも頭の痛いところです。それに、細かなところまで突き詰めれば、ケーブルの接点は音質劣化の元になる要素ですので、配線が増え接点が多くなること自体も音質面では不利といえます。マルチエフェクターの場合は、電源は一括して管理できますし、配線関連や配置でも頭を悩ますことはないでしょう。
また、パッチを記憶させておくことでエフェクトをまとめて一気に変更することができると言うのも一つの利点ではあります。コンパクトペダルの場合は、特別な機材を追加するか、一つ一つのペダルをon/offしていくしかありませんので、たくさんのエフェクトを変更するのが難しいことがあります。

ただ、マルチエフェクターは直感的な操作が難しいものが多く、パラメータにも癖がある場合があります。特にコントロール類が簡素化されすぎて細かな調整が利かなかったり、エフェクトの内容によっては煮詰めきれないと感じることも少なくないでしょう。痒いところに手が届かないマルチエフェクターも多いと感じます。
また、マルチエフェクターに含まれるエフェクトについて、同じエフェクトで比較するとそれ単体を商品化したコンパクトの方が肌理細やかな調整がしやすかったり、音質的な品質についてもより高品位なものの方が多くあります。
それと、一部の機種を除いて、コンパクトエフェクターでは可能なつなぎ順を変えたり、一部の欲しいエフェクトだけをフレキシブルに交換したりというような使い方ができないことがあるのも、マルチエフェクターの弱点の一つともいえます。エフェクトはつなぎ順のセオリーはあるものの、つなぎ順を変えることでエフェクトのかかりを変えることができることもまた事実で、そうした要素によりいろいろと突き詰めることにも一つの楽しさがあります。マルチエフェクターはそうした楽しみができる機種が非常に限られます。

マルチエフェクターは、便利さの点ではコンパクトを突き放す利点があると思います。ただ、音質的な追求の上では、マルチエフェクターはコンパクトエフェクターよりも制約が多くなることも多いでしょう。

個人的には、自宅練習用のエフェクターと割り切るのであれば、安いマルチエフェクターでも使いでがあると思います。ただ、大型アンプにつないで使う場合には、安いマルチエフェクターでは少々心許ないかも知れません。ただ、特にこのエフェクトが欲しいと確固たる目的がない場合には、マルチエフェクターの便利さの方が際立つでしょう。マルチエフェクターを通じていろいろなエフェクターの種類や実際の効果などを知るのもよい経験だと思います。

参考まで。

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材を...続きを読む

Qエレキギター 良メーカー 悪メーカー

エレキギターを買おうと思っているのですが、初心者のため、どのメーカー(ブランド)がいいのかわかりません。
歪みとか音のクセよりも、音質を重視して買おうと思ってるのですが、どのメーカーがいいか、教えてください。
一応、候補のギターのメーカーを挙げます。よければ、他のメーカーについても教えてください。(レスポール型を予定してます)

・Epiphone
・Photogenic
・Ibanez
・Anboy
・K-GARAGE
・Maison
・Aria
・Burny

(Gibsonは高すぎるので除外)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再び失礼します。返信読みました。

YAMAHAについては、定評のあるメーカーだと思います。レスポール系のモデルはラインアップになかったかと思いますが、レスポール系にこだわらないのであれば候補に入る良いメーカーではあるでしょう。

ストラトタイプも考慮に入れるのであれば、先に挙げたブランドの他にFender Japanも良いブランドでしょう。特に、Fender Japanは比較的安価な価格帯で充実したラインナップをもつブランドでもあります。手を伸ばしやすい著名ブランドでもあるでしょう。
Bacchusについては、先にも寄せたように、コピーモデルを用意しているブランドとしてはそれなりに定評のあるブランドではあるでしょう。ただ、安い価格帯の物については、価格なりの評価を下した方が無難だと思います。Squierについては、Fender系の下位ブランドに位置付けられるブランドですが、こちらは少し注意が必要かも知れません。価格帯的には激安ギターより少し高いクラスが主力ですが、安心できるブランドというには少し心許ないと思います。いずれにしても、そのギターの価格を評価の参考にするのが良いでしょう。
できれば、直に楽器に触れて物を確かめる機会を持つことをお勧めします。演奏できないまでも、ギターの重量や、ネックの握り心地や手触り・滑りの良さ、弦の張りの強さなどを確かめることは、扱いやすいギターを絞り込む上では重要でしょう。

Ibanez RXシリーズについては、現行のラインアップからは外れているようですね。RXモデルの良し悪しについては、触れたことがないので安易に断定はできません。これについては、実際にそのギターに触れてみて確かめるのが妥当でしょう。ただし、安くなる物には安くなるだけの理由があります。もし、提示されている価格が低いとしたら、その点には注意が必要でしょう。
なお、もしオークションや中古品などを狙っているとしたら、初めてのギターを買う上ではあまりお勧めできません。通販やネットオークションは、購入前に実物を確かめる機会をもてないことがリスクになります。特に、これまで触れたことがない物に関しては、直に触れて物を確かめる機会を持つことを強くお勧めします。中古品に関しては、購入後に保証がつかず、メンテナンスや修理では自力での対応が求められますし、中古品は大概入手した時点で全面的なメンテナンスが必要な物です。これらは、初めてのギターを手にする方にとっては荷が重いでしょう。また、中古品は新品時よりも安く購入できるといわれますが、中古品で特に価格が低いものについてはどうしようもないジャンク並みのものが占める割合が極めて大きくなります。必ずしも、良品が安く手に入る訳ではないことには注意が必要です。
中古品やネットオークションに手を出す場合は、そのリスクを十分に吟味することをお勧めします。個人的には、新品を楽器店の店頭で購入することをお勧めします。

再び失礼します。返信読みました。

YAMAHAについては、定評のあるメーカーだと思います。レスポール系のモデルはラインアップになかったかと思いますが、レスポール系にこだわらないのであれば候補に入る良いメーカーではあるでしょう。

ストラトタイプも考慮に入れるのであれば、先に挙げたブランドの他にFender Japanも良いブランドでしょう。特に、Fender Japanは比較的安価な価格帯で充実したラインナップをもつブランドでもあります。手を伸ばしやすい著名ブランドでもあるでしょう。
Bacchusについて...続きを読む

Q世界レベルのプロでも初級~デビュー前時代の金無い頃は安ギター使ってたの?

僕はSLAYER/ARCH ENEMY/CHILDREN OF BODOMのコピーをしたいと思っています。
さしあたって当たり前ですがエレキギター本体を買わなければなりません。
また、エレキ用アンプも。あと細々と小物も。

個人的にはエレキギター本体に5万~8万、アンプに3万前後くらいかな、
って考えてます。戸建です。隣家とは密接していません。
防音カーテンを考えています。

質問なのですが、彼らのような世界レベルの超プロでも、デビュー前の
アマチュア時代、地元クラブやガレージでジャムってたときの機材って、
やっぱ金なんかないっすよね…。SLAYERのJeff Hannemanは、
「俺なんか車2台盗んだぜ。別に大したことじゃねぇだろ」とか云ってる
悪ガキがそのまんま大人になったようなヤツです。
今でこそ連中も自分のSignatureモデルをESPから50万くらいで出してますが、
どう考えても(たとえプロデビュー前提の意識を持っていたとしても)
高級機材でコピーや作曲をしていたとは思えないんですが、どうなんでしょうか?

ちなみに、Ronnie James Dioはベースも得意なんですが、
「最初に買ったギターは近所のシアーズ(アメリカの量販店)で買った
安いギターだった。弦は海底ケーブルのように太かったよ」と。

長々とすみません。質問のポイントは、
1)彼ら世界レベルのプロでも、デビュー前はたいした機材も無い環境で、
才能でカヴァーしたということでしょうか。Fantom-G8やOASYSを持ってても、
「ドミソ」も弾けなければバカみたいですよね。
2)これが本題なのですが、エレキ本体に予算最低5万割くとして、
2万/5万/7万/10万/15万/30万overのエレキの「ここが違うよ!」っていう点を
分かりやすく教えてくれればうれしいです。
あまりに安すぎるセット物とかは止めて、茶水の店員と相談しますが。

アンプは自分で考えてじっくり選びます。どうせ自宅では
大音量でディストーションなんてできないんだから、
15~30Wくらいのマーシャルで十分いいかなとか思ってます。
(ついでに云えば、プロにもそういうこじんまりとした機材で
必死こいて練習していた時代があったのか知りたいです
雑誌とかは今現在のギアについてしか語られないので)。

僕はSLAYER/ARCH ENEMY/CHILDREN OF BODOMのコピーをしたいと思っています。
さしあたって当たり前ですがエレキギター本体を買わなければなりません。
また、エレキ用アンプも。あと細々と小物も。

個人的にはエレキギター本体に5万~8万、アンプに3万前後くらいかな、
って考えてます。戸建です。隣家とは密接していません。
防音カーテンを考えています。

質問なのですが、彼らのような世界レベルの超プロでも、デビュー前の
アマチュア時代、地元クラブやガレージでジャムってたときの機材って、
...続きを読む

Aベストアンサー

アンプを1万円程度にして余った2万円をギターにまわすというのもよろしいかと。

>2)これが本題なのですが、エレキ本体に予算最低5万割くとして、2万/5万/7万/10万/15万/30万overのエレキの「ここが違うよ!」っていう点を分かりやすく教えてくれればうれしいです。


まず価格と品質はすべてのレンジにおいて比例するとは限りません。
国内メーカーと海外ブランドでは事情が異なります。
また、製造原価と販売価格も様々な要素があり、きれいな相関を示すとは限りません。

販売価格は商品が企画される最も早い時期に設定されます。
企画段階でその商品のコンセプトによってどの価格帯で販売するのかが先に決定され、どこでどうやってどれくらいの原価で生産するかは通常そのあとに検討されます。

販売価格は商品コンセプトの重要な要素です。

一般に低価格品ほど販売価格に対する原価比率が高く、高価格品ほど原価比率は低いです。
世の高額商品(特にブランド品)では販売価格の半分以上が利益ということも珍しくありません。

エレキギターという商品には
(1)楽器としての要素(ボディ、ネック、フレット・・・)
(2)電気製品としての要素(ピックアップ、コントロール類・・・)
(3)工芸品としての要素(木工、塗装の美しさ・・・)
(4)ブランド品としての要素(ネームバリュー)
などが含まれます。

各価格帯の特徴をざっとあげると・・・

2万円以下のモデル(有名メーカーは扱わない)
最低価格にて提供可能な限界的モデル。原材料海外調達、海外生産。
ターゲットは低年齢(小中生等)の無所得者向け玩具的な商品。
ネット以外の広告媒体は主にマンガ雑誌。主な販売形態は通信販売。
販売価格の引き下げを最優先としたため、加工原価、原材料費とも低く、品質も期待できない。
通常、名のあるメーカーはブランドイメージを低下させるため、扱うなら別ブランドを立てる必要がある。
(でも玩具にしてはよくできている)

5万円程度(有名メーカーがコスト優先でかなり無理して作った廉価品)
国内メーカーの名を冠しながら日本国内で生産できない低コストモデル。
細かな点で粗雑な面があるものの近年の品質レベルは比較的高く安定的。
安価な原材料と海外拠点の安価な労働力と大量生産によるコスト削減品。初心者向け入門モデル。
(一流品とは根本的に材質が違ったりする。○○もどき的商品)

7万円~10万円(有名メーカーが作った普及品)
国内メーカーが日本国内で生産するモデルがぼちぼち入ってくるレンジ。
日本のモノづくりは世界のトップレベル。が、海外生産品も混在。
基本的に量産モデル。学生、若者中心に販売数量もある程度見込めるレンジ。
カラーバリエーション含め、ラインナップもそこそこ豊富。
細かな仕上げについても総じて品質的問題はない。
(国内生産品ならまあまあ使えると思う。続ける自信があれば1本目はこの辺から入りたい。ピックアップがしょぼかったりする。)

10万円~15万円(国内有名メーカーの主力品)
国内メーカーがある程度品質にこだわりをもってつくったモデルがこのレンジ。
それぞれのモデルに機能的な「売り」のポイントがある。基本的に量産モデル。
本気で弾こうとする人をターゲットにした主力商品。にも関わらず、
ここらを買うくらいならもう少しがんばって・・・と海外一流ブランドに客をとられる皮肉なレンジ。個性的なモデルで対抗。
ここらくらいから海外一流ブランドの低価格品が入ってくる。が、日本製と比較すると仕上がりは粗雑。だが一部で(レスポールジュニアやSGスペシャルなど)根強い人気がある。
(国産は、よほど気に入ったモデルがあれば良いがそうでなければもったいない。さらに上の海外ブランド品狙った方がいいと思う。個性派向き)

30万円~(国産ではプロが使える実用品)
国産品では比較的生産数量の少ない限定品的なモデル。高級品。
小ロット生産による製造工程ロスをかぶってあまりある価格設定。そういう意味では割高。少ない販売数量でもそれなりに稼ぐ高付加価値品。ターゲットはおとな(社会人、オヤジ)。
海外一流ブランドでは標準品(量産品)がこの価格帯(20~30万円)。
(2本目以降、本気でやるならこれくらいの海外ブランド品がオススメ。)

数十万円以上(プロと愛好家向け)
国産品ではほぼ特注品。フラッグシップ(広告塔)。
海外一流ブランドではある程度こだわりをもってつくったモデル。限定モデル等、高級品。
ギブソンのレスポール買うならヒスコレが良い・・・とはこの辺り。結構売れてる模様。

こんな感じでしょうか。
こうしてみるとエレキギターは商品が豊富な分、価格が安いですね。管楽器ならこんなもんじゃないですから。友人の娘は「テナーサックス買ってほしい!」ですと。どうするんだろ?


アンプは自宅練習用なら15Wくらいの小さいので十分だと思います。
(マーシャルのちっこいのでも結構いい。)
もしエフェクター使うのだったらアンプはクリーンサウンドで選びましょう。
(昔、大宮のヤンキー風店員が熱く語った FENDER FRONTMAN シリーズなどがオススメです。)

長文失礼しました。

アンプを1万円程度にして余った2万円をギターにまわすというのもよろしいかと。

>2)これが本題なのですが、エレキ本体に予算最低5万割くとして、2万/5万/7万/10万/15万/30万overのエレキの「ここが違うよ!」っていう点を分かりやすく教えてくれればうれしいです。


まず価格と品質はすべてのレンジにおいて比例するとは限りません。
国内メーカーと海外ブランドでは事情が異なります。
また、製造原価と販売価格も様々な要素があり、きれいな相関を示すとは限りません。

販売価格は商品が企画され...続きを読む

Qエレキギター、USA製にこだわる理由

毎日楽器屋に行って店員さんと色々話していると、エレキギターはアメリカ製でなきゃだめとか言う話をよく聞かされるんですが、本当にそうなんでしょうか?
彼らは日本とか韓国とかで生産されたギターは音の奥行みたいなものがないと言います。
音にこだわるプロミュージシャンはレコーディングの際にみんなアメリカのギターを使っていると言っていました。
僕はespを使っているメタリカやL'Arc~en~Cielは何なのかって聞いたら
実際にはL'Arc~en~CielのKenはfender stratocasterを使っていて、メタリカも実はレコーディングの時にESPを使ってないと言ってました。
早速メタリカのドキュメンタリーDVDを見たんですが、
彼らはESPギターをメインに音を録っていました。

皆さんは、レコーディングに使うものなら、絶対にアメリカ製だった方がいいと思いますか?
それと、理由も教えてください。

今見てるやつが日本製とアメリカ製あるんですが、値段的に、アメリカ製のやつが2倍くらい高くてどうするか悩んでいます。

お前の好きなようにしろみたいなことは言わないで下さい。
よろしくお願いします。

毎日楽器屋に行って店員さんと色々話していると、エレキギターはアメリカ製でなきゃだめとか言う話をよく聞かされるんですが、本当にそうなんでしょうか?
彼らは日本とか韓国とかで生産されたギターは音の奥行みたいなものがないと言います。
音にこだわるプロミュージシャンはレコーディングの際にみんなアメリカのギターを使っていると言っていました。
僕はespを使っているメタリカやL'Arc~en~Cielは何なのかって聞いたら
実際にはL'Arc~en~CielのKenはfender stratocasterを使っていて、メタリカも実...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん、その楽器屋の店員は真実がわかってないなぁ。
言ってる事は何となくわかるんだが・・・

まず、現在のソリッド・エレクトリック・ギターを造り、そして広めたのは言うまでもなくアメリカだ。
アメリカには圧倒的に世界的なギターブランドが多い。
多くのプロミュージシャンもアメリカンブランドの使用率は圧倒的に高い。
それ故にアメリカ神話が定着しているのだけどね。

音の奥行きを語るなら、その店員はそれを具体的に説明出来るのかな?
良いサウンドのギターに必要な条件は、良い音がするかしないかそれだけだよ。
良い木材、鳴るための造り、良いハードウェア、正しいセッティングは最低条件だけどね。

サウンドなんてものはね、プレイヤーのタッチ(ピッキング&押弦)で全く変わってくるし、ネックの反り具合、弦高、ハードウェアの質量でも大幅に変わるんだ。
別の見方をするとオールドのストラトやレスポールでも鳴らないものは鳴らないし、日本のルシアーが作ったギターでも鳴るものは鳴る。
ヴィンテージが良いサウンドとは限らないし、新品でも素晴らしいサウンドのものも当然ある。
ましてや生産国で良いサウンドなんて決まる筈も無い。

>音にこだわるプロミュージシャンはレコーディングの際にみんなアメリカのギターを
>使っていると言っていました。
みんなというのは大嘘だなぁ。
"多くの"なら正しいけど。
因にかなりのスーパーギタリストが日本製のギターをレコーディングでも使っているし、日本人で世界的なルシアー(楽器製造職人の事)さんもいるよ。

laptise 君にはお前が好きなようにしろとは言わないけど、君自身の感性を信じる事を奨めるね。
良いプレイヤーの良いサウンドを良く聴いて良い耳を養えば、何が自分に必要なのかはきっと判るようになるよ。
それがアメリカ製か日本製かは結果論でしかない(笑)

う~ん、その楽器屋の店員は真実がわかってないなぁ。
言ってる事は何となくわかるんだが・・・

まず、現在のソリッド・エレクトリック・ギターを造り、そして広めたのは言うまでもなくアメリカだ。
アメリカには圧倒的に世界的なギターブランドが多い。
多くのプロミュージシャンもアメリカンブランドの使用率は圧倒的に高い。
それ故にアメリカ神話が定着しているのだけどね。

音の奥行きを語るなら、その店員はそれを具体的に説明出来るのかな?
良いサウンドのギターに必要な条件は、良い音がするかしないか...続きを読む

Qギター購入検討中。SHECTERはどうでしょうか?

大人になってからですが、ギター弾ける様になりたいと思い、ギター購入を検討しています。
っが、10年以上前にすこし弾いていただけなので今はもうブランクありすぎて何も弾けないと思います。

中学生ぐらいのころに一度1~2万ぐらいの入門ギターセットを買って弾いていた経験があります。(AriaProIIのものです。細かい型番はわすれました。。。)

当時はGLAYとかのバンドスコアかって練習していましたが、高校生になってバンドの面子がそろわず、アコギで友達2人でゆずのコピーとかだと気の合う友達いたのでアコギにうつってしまったのでそれ以来ずっとエレキは弾いておりません。

アコギとはいえ、ゆずの練習していただけでしかも高校卒業からずっと弾いていないので結局今は何も弾けない状態にリセットされています。(泣)


結局、ギターは実家にあり手元にないので、どうせだったらちゃんとしたギターを買って細々とギター始めたいなと思っています。

色々調べていると1~2万の入門ギターからステップしようと7~8万とかのギターに手を出すよりはもうちょっと予算出して10万以上のギターを買ったほうが断然弾きやすいしよいみたいな書き込みをいたるところでみたりします。

ということで、また挫折するかもしれませんがちょっとぐらい本物のギターとやらで練習してみたいので予算20万円を見込んでいます。
そこで色々みたところSHECTERのSD-DX-24-AS/GRSBがかっこいいなと思い一番ひかれています。
ただ安い買い物ではないのでSHECTERをつかったことあるかた、ご意見お願いいたします。

その他、これもいいよというオススメギターについてご教授ください。


やりたいことや希望はこんな感じです。
・DTM環境あるので他パートはパソコンで鳴らして、ギターパートだけ家で一人なんちゃってバンド(笑)
・普通のJPOPバンドの曲を弾きたい(メタルなどそっち系は興味ありません。一般的な程度で。)
・素人なので細かな音のこだわりはほぼなし。(というかきっとわかりません。)
・ストラトタイプ希望。

大人になってからですが、ギター弾ける様になりたいと思い、ギター購入を検討しています。
っが、10年以上前にすこし弾いていただけなので今はもうブランクありすぎて何も弾けないと思います。

中学生ぐらいのころに一度1~2万ぐらいの入門ギターセットを買って弾いていた経験があります。(AriaProIIのものです。細かい型番はわすれました。。。)

当時はGLAYとかのバンドスコアかって練習していましたが、高校生になってバンドの面子がそろわず、アコギで友達2人でゆずのコピーとかだと気の合う友達いたの...続きを読む

Aベストアンサー

シェクタージャパン SD-II-24-AS(SD-DXの前機種)とフェンダージャパン エアロダインストラト SSHデマジオ搭載モデルを使っています。
以下、個人的な感想ですが、参考にしてください。

SD-IIの良い感想は、見た目が華やかでキルトメイプルトップの美しいギターです。
アッシュボディーの特徴が良く出ていて、音にアタック感があり、クリアな感じです。
ディストーションを深くしても、音程感が残り、激歪の中でも音程が比較的解るタイプです。
「ゴトー」製のフロイドローズタイプトレモロの精度が良く、極めてチューニングが安定しています。
センターピックアップが、スタックコイルのシングルのため、ノイズや出力は、ハム並みでシングルの音色が出ます。
全ピックアップに作用する、タップ(スプリット)スイッチで、基本音色の幅が広く選択できます。
ブリッジ側のピックアップは、ピッキングハーモニクスを良く拾い、メタル系のソロがやりやすいです。
24Fは、22Fのギターに比べて、カッターウェイが深く、ハイフレットの演奏性が少し良いです。

悪い感想は、トーンコントロールがアクティブタイプと違い、高域減衰または、低域減衰のどちらか一方しか使えません。
フロイドローズタイプのブリッジは、シンクロタイプに比べ弦交換にチューニングも含めて3倍くらいの時間がかかります。
また、オクターブチューニングに手間がかかり、弦高調整がシンクロナイズのように細かく設定できません。
トレモロアームが、弦に近く平行な設定のため、好みの問題ですがストラトと使い勝手が違います。
アッシュボディーの特徴ですが、アルダーやバスウッドに比べて、低域の音色が軽い感じです。
実測値で自重が4.1Kg(ストラップ含む)あり、並べるとストラトよりかなりスマートに見えますが、エレキベース並みの重たいギターです。(アルダーボディーのストラトは、3.3Kg)

シェクタージャパン SD-II-24-AS(SD-DXの前機種)とフェンダージャパン エアロダインストラト SSHデマジオ搭載モデルを使っています。
以下、個人的な感想ですが、参考にしてください。

SD-IIの良い感想は、見た目が華やかでキルトメイプルトップの美しいギターです。
アッシュボディーの特徴が良く出ていて、音にアタック感があり、クリアな感じです。
ディストーションを深くしても、音程感が残り、激歪の中でも音程が比較的解るタイプです。
「ゴトー」製のフロイドローズタイプトレモロの精度が良く、極めてチ...続きを読む

Q安くていい仕事をするギターのリペアショップ

ギターの修理・メンテナンスって結構高いですよね楽器全般に言えますが)。
東京23区内かその周辺(都下、近県)でエレキギターの修理・メンテナンスがとても良く、なおかつリーズナブルな料金のお店を知っていますか?
また料金は普通でも仕事が確実で色々と相談に乗ってくれるお店なんかも紹介していただけると幸いです。
どうもギターショップと言うとノータリンな店員ばかり雇っている店が多く、仕事も雑で信用できない店ばかりで困っています。

Aベストアンサー

こんにちは。
原宿にある、「松下工房」はおすすめです。
お金はそれなりにかかりますが、金額に見合ったいい仕事をしてくれると思います。
雨の日に楽器を修理に持っていくと割引サービスがありますよ。
参考にしてみて下さい。

参考URL:http://www.matsushita-kobo.com/

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

QFender JapanとUSAの違いは?

エレキギターでFender JapanとFender USAがあります。
価格的には、USAの方が倍以上すると思います。

歴史的にはいろいろとあるようですが、実際ギターそのものでは何が違うのでしょうか?(ヴィンテージものは別として)

仕上げはJapanの方が丁寧で、電気的な故障も少ないと聞いた事もありますが…

Aベストアンサー

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等生的でつまらない部分もありますが、
Japanにはない高価なモデルはやはり値段相応の凄み(もちろん音です)があります。

トーンやボリュームについては、インチとセンチの違いもありますが、
私の見たモデルに限って言えばUSAの方が高いパーツを使ってます。
一言で言うと、結局どちらも値段相応ということになるのかと思います。
当たり外れについてはNo.2さんに同意です。

メキシコとか最近の安いヤツについてはよく知りません。

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報