p-LaTeX2εを使っているのですが、Åを書こうとして
$\AA$
としたら、Aの部分がイタリックになってしまいました。苦肉の策で、
$\mathrm{\AA}$
としてみたら字面は上手く言ったのですが、guishellのログにWarningが出て、
Command \r invalid in math mode on input line...
と出てしまいました。
文書には何ら問題ないのですが、コンパイルのwarningはやはり気持ちよくないので、無くしたいのですがどのようにすればよいかご存知の方いらっしゃらないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

\AAは、数式モード($$の中)ではなく単に\AAだけでだいじょうぶですよ。



{\AA}と$\AA$で出力を比べてください。{}にはたいしていみありませんが。


The Comprehensive LaTeX Symbol List(参考URL)などをご参照ください。

参考URL:http://www.ctan.org/tex-archive/info/symbols/com …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。{\AA}で出来ました。
\AAにしたらコンパイルエラーが起きたので、仕方なく数式環境に持っていったのですが、どうやら\AAに続く全角文字と結合していたためエラーが出ていたようでした。warningも消え、助かりました。

お礼日時:2003/12/16 17:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOHM/オーム電機 LTL-C6N-S LEDクリップライトの分解方法

宜しくお願い致します。
半年ほど前に購入したOHM/オーム電機 LTL-C6N-S LEDクリップライトのコードが本体に接続する部分が断線して点灯出来なくなりました。(角度調整の折れ曲がる部分です)保証書は有るのですが販売店の領収書を紛失したため修理に出せません。そこで、修理は簡単なことなのですが本体の分解方法が分かりません。どなたかご存知の方がいらしたら教えて頂けないでしょうか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

当製品はパッケージ製品ですので
分解修理を想定してません。
接着処理の為、保証期間の対応は
製品交換となります。

Q\mathrmと\rmの違いについて教えて下さい。

\mathrmと\rmの違いについて教えて下さい。


TeX2imgというソフトウェアを使ってTEXで数式を画像化しています。


\mathrmと\rmの違いって何なのでしょうか?
例えば、
A_{\mathrm BC}
と書くとBだけが斜体がキャンセルされます。
A_{\rm BC}
と書くとBとC両方とも斜体がキャンセルされます。
でも字体には特に違いはないように思います。
ネットなどで検索しても特に使い分け方などが書かれていません。

ネットなどで他の人の文書を見てみると、下付き文字は全て立体文字で書くべきなようなので
\rmを使うべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

>つまり、\rmと\mathrmは、使い方は異なるけれども
>表示される書式としては全く同じということですよね?

そうです.しかし,\rmは
\DeclareOldFontCommand{\rm}{\normalfont\rmfamily}{\mathrm}
というように定義されており(「Old」とわざわざ書かれている),
しかもclsファイル内での定義です.
つまり,clsファイルの実装に依存しており,
使えないときもあるわけです.

>\mathrmは、打つのが面倒くさいので\rmを使いたいといったことが書かれているページが見つかりました。
宗教論争になりますが,
主観ではそのブログの内容は論外です.
入力が面倒であるならば,
それこそエディタの置換機能を使えばいいだけです.

見易さですか?
\mathrm{AB}とあれば,ABだけが確実にローマンであることがわかります.
\rmの場合,同一グループ内の\rm以降がすべてローマンになることと
{ }による閉じ間違いでわけの分からない状態になること,また
\rm{AB}というような誤用で混乱しているTeXソースはやまほどあります.
意識的に「何をローマンにするのか」を表現できるほうが見やすいでしょう.
なお,\rmは数式専用ではないので,
semanticの意味でも問題があるかもしれません.

>検索すると以下のページが見つかりました。
つまり「ルールがある」ということです.
これはISO式とか数学系・物理系でいろいろ違います.
物理の中でも核融合系とか天文系とかでも微妙な差異があったりします.

ものすごい大雑把なところでは
添え字に複数のアルファベットが使われ,
それが何かの略号だったり単語そのものだとローマン,
単なるパラメータだとイタリックです.
たとえば,行列のij成分なんかだと
$a_{ij}$であって,$a_{\mathrm{ij}}$ではない.
例の「定圧熱容量」の場合,熱容量で$C$で「定圧」であることをpressureの頭文字pで表し
$C_{\mathrm{p}}$となるのでしょう.
ただし,この手のルールは雑誌ごとのルールもあり厳密なものは存在しません.
ルールがない雑誌もありますので,「慣習に従う」としかいえません.
ただし,何でもかんでもローマン・イタリックというわけではないのです.

>「Latex2ε美文書作成入門」だけがありますが、こういったことに関して解説は載っていません。
LaTeX2εですが・・・奥村先生のサイトはみましたか?
「表記の哲学」というページがあります.
奥村先生ご本人に確認したわけではないですが
あえて美文書では「表記の哲学」の宗教論争の奥地に
入るのは避けたのではと思います.
ご自身でTeX Q&Aで聞いてみたらどうですか?
次回の改訂六版(たぶん2013年だと思う)に
何か反映されるかもしれません.

>つまり、\rmと\mathrmは、使い方は異なるけれども
>表示される書式としては全く同じということですよね?

そうです.しかし,\rmは
\DeclareOldFontCommand{\rm}{\normalfont\rmfamily}{\mathrm}
というように定義されており(「Old」とわざわざ書かれている),
しかもclsファイル内での定義です.
つまり,clsファイルの実装に依存しており,
使えないときもあるわけです.

>\mathrmは、打つのが面倒くさいので\rmを使いたいといったことが書かれているページが見つかりました。
宗教論争になりますが,
主観...続きを読む

QLED学習スタンド オーム電機2012年製品、信頼して使えます? 最近LED製品安安定してます?

LED学習スタンド オーム電機
2012年製品ですが、信頼して使えますか?
最近ようやくLED製品安定してきましたか?

だいたい11wだと蛍光灯だと30wに値するとか
アマゾンにて3000円です
最新のは4000円です
________


■ 用途及び照度:精細作業用 500ルクス以上
■ 使用場所:屋内用
■ 使用光源:専用LED-PL管(交換可)
■ LEDの寿命:約40,000時間
■ 全光束:940ルーメン
■ 消費電力:11W
■ エネルギー消費効率:85.4lm/W
■ 電源コード:約1.8m
■ 質量:約1.82kg


LED学習スタンド [品番]07-7676 | (株)オーム電機OHM
<http://www.ohm-electric.co.jp/product/c01/c0102/4507/>

Aベストアンサー

まぁ、新しい方が無難とは言えます。
1000円の差額を「安心料」の対価として質問者さんが許容できるか否かでしょう。
ただし必ずしも、新しい=信頼性が高い とは限りませんけどね。
デスクライトだと、電球部より先にスイッチが壊れることも多いですし。

要は、壊れるときには壊れるモノです。

個人的な感想を言いますと…
この会社の電球関係で、過去に2種類の商品交換を経験しています。

ケース1:
蛍光電球根元のソケット部分(白色、平面)が、焼いた煎餅のように焦げて膨れた。
瞬間的な事故ではなくジワジワなった様子で、電球は切れていない。
メーカーHPで、同種品が似た事例を挙げて回収していた。
問い合わせフォームから、着払いで送って検証してもらったところ、
「内部回路の発熱による焼損であるが発火に至るものではない」
という結論。
当方は代品を希望しないと告げたが、新型を2個送ってよこした。
新型に替えて3000時間以上経過しているが、何も問題は起きていない。

ケース2:
何も問題なく使用中に、販売店から販売記録を辿って製品回収の連絡があった。
翌日、配送業者が代品を持参し、使用中の製品を回収する「交換」を行った。
3個回収し、届いたのは4個。ひとつは予備らしい(廊下のダウンライト用途)。
こちらも5000時間以上経過しているが、何も問題は起きていない。

あくまでも自分の場合はですが、2012年頃(それ以前を含む)の商品なら、選定は避けると思います。
上のような事例があったのでね。
ただし、メーカーのサポートは迅速で、その内容も信頼に足る印象を受けました。
そういった意味で、むしろメーカーに対しては良いイメージがあったりします。
つまり差額の1000円について、その価値はあるように感じています。

使用中のデスクライトについては…すいません、パナソニック製でした。
(引越業者に破損され、損害保険で2万円の物を選びました)

まぁ、新しい方が無難とは言えます。
1000円の差額を「安心料」の対価として質問者さんが許容できるか否かでしょう。
ただし必ずしも、新しい=信頼性が高い とは限りませんけどね。
デスクライトだと、電球部より先にスイッチが壊れることも多いですし。

要は、壊れるときには壊れるモノです。

個人的な感想を言いますと…
この会社の電球関係で、過去に2種類の商品交換を経験しています。

ケース1:
蛍光電球根元のソケット部分(白色、平面)が、焼いた煎餅のように焦げて膨れた。
瞬間的な事故ではなくジ...続きを読む

Q$n$番目のフィボナッチ数

 フィボナッチ数について質問です.

 $n$番目のフィボナッチ数がいくつになるかを(最初から数えずに)すぐ求めることはできるのでしょうか.

 例えば, 1から$n$までの自然数の和は $(n+1)n/2$で求めることができ, 1+2+... といちいち計算する必要はありません.

 フィボナッチ数にも似たような求め方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

フィボナッチ数のn番目の項(一般項)Fnは求められています。
一般項や一般項の求め方は次のURLに出てきますので見てください。
http://www.hokuriku.ne.jp/fukiyo/math-obe/fibonacc.htm
ここの「フィボナッチ数列の一般項」のところにあります。

Qオーム電機製の室内アンテナの電源アダプターを破損してしまいました。製品

オーム電機製の室内アンテナの電源アダプターを破損してしまいました。製品名はOHM地上デジタル放送対応室内アンテナAN5575です。設置する際に誤ってアダプターの線を切ってしまい困っています。そこで汎用のアダプターを購入して対応しようと思うのですが、電機関係には詳しくなく、何を購入して良いのか分かりません。どなたか詳しい方教えて下さい。出来るだけ価格の安いものを探しています。付属していたアダプターには(入力AC100V 50/60Hz 2.3VA 出力DC6V 100mA)と記載があります。

Aベストアンサー

ACアダプタで重要なのは
(1)出力側りプラグの形状(大抵は円筒状)とその径
(2)プラグの外側が(+)か(-)か
(3)出力電圧と電流...探していらっしゃるのはDC6V 100mmAということなので6Vで電流が100mmA以上(100が無ければ150とか200とかでも可ですがあまり容量の大きい物は必要ない)
以上が最低限の選ぶポイントですが、自分で探せなければ家電販売店やホームセンター損傷したアダプターをも持って行ってこれに代わるアダプターは無いか聞いてみると良いでしょう。価格は1,000円前後ではないかと思います。
 一番良いのはOHMでアダプターのみ別売してもらえれば良いのですが購入店で聞いてみてはどうでしょうか。
私だったら切れた線を繋ぎ直して修理してしまいますが、それは無理な様ですね。
適当なアダプターが早く見つかるといいですね。
参考にACアダプターの解説が載っているURLを添付します。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/AC%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF

ACアダプタで重要なのは
(1)出力側りプラグの形状(大抵は円筒状)とその径
(2)プラグの外側が(+)か(-)か
(3)出力電圧と電流...探していらっしゃるのはDC6V 100mmAということなので6Vで電流が100mmA以上(100が無ければ150とか200とかでも可ですがあまり容量の大きい物は必要ない)
以上が最低限の選ぶポイントですが、自分で探せなければ家電販売店やホームセンター損傷したアダプターをも持って行ってこれに代わるアダプターは無いか聞いてみると良いでしょう。価格は1,0...続きを読む

Qabc、xyz、sin、log、イタリック体、ローマン体、ブロック体、筆記体

数学に英語文字を使用するときの字体を教えていただききたいです。

印刷物では主に、イタリック体、ローマン体がありますが、どの場合にどちらを使うことが習慣になっているのでしょうか?

ノートや黒板に書くときには主に、ブロック体、筆記体がありますが、どの場合にどちらを使うことが習慣になっているのでしょうか?

Aベストアンサー

組版では基本的に、一文字はイタリック体、複数文字はローマン体とする習慣です。
例えば変数のxや関数のfはイタリック体、
関数のsinやその他det、max等複数文字はローマン体です。
ただし、定数のπ・e・iや微小差分のdはローマン体で書く流儀もあります。
また、図形上の点を表す時(例えば「線分AB」)はローマン体の方が一般的であるように思いますし、
ギリシア文字は大文字だけローマン体にすることもあります。

その他、ラプラス変換を表すL等は筆記体で書くケースが多いですし、
あるいは群等の名称は複数文字でもイタリックで書くケースもあります。

手書きの際には、区別して書く方もいますが、
(イタリックに筆記体、ローマンにブロック体を対応させるなど)
特に区別しない方が多いです。

Qオーム数の異なる4チャンネル接続は・・・?

AchのL&Rに6オーム各1本を
BchのL&Rに8オーム各1本を (または4オーム)

の接続で、A,Bの4チャンネル同時で鳴らしてアンプに負担はないでしょうか。

また、この時にスイッチをBTLにしても4本同時に鳴ります。上の場合とアンプの回路は異なると思いますが、片チャンネル14オームになるので音量は小さくなるでしょうか。BTLよりA&Bを夫々独立で同時に4本鳴らした方が出力が大きくなるでしょうか。

そして、BTLで上のようにオーム数の異なるスピーカーを(chAに6と8オームのスピーカー1ほんづつ、chBも同様・・・)接続して鳴らしたら、アンプに問題は生じないでしょうか。

以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> アンプですが、SONYの業務用PAアンプです。Chは確かにA/B
> ではなく、Ch1・2・3・4でLが1・3、Rが2・4でSEPAR
> ATEですとそれぞれ独立しているようで、ボリュームも各Ch独立し
> て4個あります。

なるほど、民生用のアンプでは無かったんですね。状況は良く分かりました。業務用のアンプを家庭に転用してご利用なさっているという事ですね。

そういう状況でしたら、回答を一部変更します。

> スピーカー端子(+・-)の1・3に8Ωを2・4に6Ωのスピーカーを

そういう接続をされても、アンプの1チャンネルあたりの負荷は重くなりませんので、全く問題ありません。
しかし、BTL接続の方は問題があると思われます。

> 各パワーアンプが独立しているようですので、出力端子には通常通りス
> ピーカーを4本接続し、

ここがいけません。

以下、私が書くのは「一般論」であって、その製品について本当に問題あるかどうかはメーカー等へ問い合わせが必要ですが、おそらく問題あるでしょう。

一般に、BTL接続する際にはスピーカーの結線を変更しなければなりません。非常に簡単に結論だけ言ってしまえば、BTL時にはスピーカー端子のマイナス(つまりGND)を使用しません。

<BTL時>
ch1 + ====> Lchスピーカーの+へ
ch1 -(なにも接続しない)

ch3 + ====> Lchスピーカーの-へ
ch3 -(なにも接続しない)

ch2 + ====> Rchスピーカーの+へ
ch2 -(なにも接続しない)

ch4 + ====> Rchスピーカーの-へ
ch4 -(なにも接続しない)

こういう結線にしなければいけない筈です。

そのとき、4本のスピーカーを同時に鳴らすにはどうしたら良いのかって?4本鳴らすのはやめておきましょう。というのは、前稿のとおりアンプにとって合成インピーダンスが過負荷になるからです。
もし、どうしても4本とも結線するとしたら、上図のスピーカー端子にパラレルに結線することになるでしょう。

【どうしてそんな結線にしなければいけないのか?】
平衡出力回路にとって、正側に8ohm、負側に6ohmという負荷を繋げると、負荷が不均衡になるため平衡が崩れ、アンプ動作が不安定になるためです。負帰還が正負で関連している回路では特に問題が生じます。仮にどちらの”公称”インピーダンスが完全に一致していたとしても、やめておいた方が良いです。したがってグランド(-)にスピーカーを結線してはいけないという事になります。
ただし、そのアンプがBTLスイッチをオンにした際に、スピーカー出力も適切に切り替えているタイプである場合のみ、そのままでOKです。しかしそれは今回の情報からだけでは全く判断できません。

【バランス/BTLは出力が大きくなるのか?】
理論上は、非BTL時に比較して4倍の出力を叩き出す事ができます。ただしあくまでも理論値であって、実際には終段や電源の容量が不足してリミッター動作となり、そんなには出せません。
それ以上に注意しなければならないことがあります。それは「負荷に対して2倍、弱くなってしまう。」

例えば、ノーマル時に4Ωのスピーカーを接続できるアンプであっても、BTL接続することにより、8Ωのスピーカー(負荷)にしか耐えられいアンプに化けてしまいます。ただし、それは最大出力付近での話。

したがって、BTL接続をした場合はなおさら複数のスピーカーを並列接続するべきではありません。

> 50w2本と150w1本では全体の音量は同じでしょうか。

投入電力一定で、2本ですから前者は +3dBゲイニング。後者は電力3倍ですから +4.8dBゲイニングと見ると、150Wが1本の方が音圧レベルは高い事になりますね。ただし、蚊に刺された程度の違いです。また、一般にそうした理論値よりもスピーカーの許容入力の方が早く限界点に達するでしょう。

> アンプですが、SONYの業務用PAアンプです。Chは確かにA/B
> ではなく、Ch1・2・3・4でLが1・3、Rが2・4でSEPAR
> ATEですとそれぞれ独立しているようで、ボリュームも各Ch独立し
> て4個あります。

なるほど、民生用のアンプでは無かったんですね。状況は良く分かりました。業務用のアンプを家庭に転用してご利用なさっているという事ですね。

そういう状況でしたら、回答を一部変更します。

> スピーカー端子(+・-)の1・3に8Ωを2・4に6Ωのスピーカーを
...続きを読む

Qアルファベットのボールドとイタリックについて

アルファベットのボールドとイタリックについて

数学と物理ではアルファベットをボールドやイタリックで書くときがありますよね。
(実数の集合Rなど)
どういうときにボールドで書くのですか?
どういうときにイタリックで書くのですか?
あと、例えばsinというアルファベットを書くときに筆記体で書くとまずいのでしょうか。
(大学の先生はみんな筆記体で書かないので気になりました)

※先日も同じ質問をしましたが、カテゴリを間違えてしまい指摘を受けたので、
 数学カテゴリでもう一度質問させていただきました。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数式や、集合、実数、整数、関数など、全般は、イタリックです。
 数字や、数式が入るもの。

ボールド体は、点Aとか、箱Aの中に3個の球が入っているのような、
 値が入らないようなものです。

 とくに、sin θ の「sin」は、ボールド、「θ」は、イタリックです。

大学のsinをアルファベットで書くのは、教授の癖でしょう。
正しいも正しくないもありません。

Q0オームの抵抗はヒューズ代わりになるか

チップ抵抗で0オームの抵抗が部品番号F1についている製品がありましましたが、エレキ屋さんに聞くと、0オームの抵抗はヒューズ代わりになると言います。
0オームではジャンパ線の代わりくらいにしかならないのではと思いますが、0オームの抵抗を電流で溶断させるなんて使い方は正しいのでしょうか

Aベストアンサー

ANo.1 です。

既に紹介されてますが、「チップ型のヒューズ」も「0オーム抵抗」も実在します。
後者は、ショートさせるのが目的の部品です。
「0オームなのに抵抗?」という言葉の矛盾みたいなモノはありますが、
形状が抵抗器と同じなのでこう呼ばれはじめたのだと思われます。
「ジャンパ抵抗」と呼ばれることもあります。
チップ型でなく、リード型にもあります。導線だけでよさそうなものですが、
抵抗器と同じような形状で、ただし真白なものでした。

そりゃ現実には完全な0オームということはなく、微細ながら抵抗値はあるでしょう。

KOA のチップ型の製品です。000 と表示されています。
http://www.koaproducts.com/catalogue/rk73z.htm


> 0オームの抵抗とエレキ屋さんが言っているものでヒューズ代わりに使えるという話の根拠はあるのでしょうか

私が言ったわけではないので根拠は知りません。
大電流流してみたら切れたから使えるじゃん、と判断した、という程度でしょう、きっと。
仕様外の現象を「たまたま」利用しているだけです。

組織によっては、部品調達担当者がそんな詳細を知らずに代替品を調達することがありますが、
「仕様外の部分が全く異なる部品」を使ってしまったらどうなるのでしょう。
発覚すれば「発火の危険があるので回収して無償交換」という騒ぎになったりするわけです。

メーカ、型番を変えずに調達するとしても、部品の製造環境が変わることがあります。
原料・材料や製造工程が変わるり、仕様書外の変化が起こっても
メーカは特に事情説明しないでしょうし、ヒューズとしての機能は変わる、
いつそのような状況になるかも知れないし、確認のしようもないでしょう。
そういう意味で「設計がデタラメ」と書きました。


>0オームの抵抗による回路保護(ヒューズの代用)という話は、
> 複数の異なる会社のエレキ屋さんが言っていたので、
> ある程度は、流布されている話だと思います。

私は聞いたことありません。
正しくない方法であっても、事故が起きたり、覆す根拠が示されなければそのまま、
ということはママありますからね。

コンセントを抜くのにコードを引張るな、というのは半ば常識かと思ってましたが
知人で「大丈夫だよ」とコードを引張って抜く人がいます。未だかつて事故にあってないのが
根拠なのでしょう。
影響がその人の範囲内で済まない場合は黙ってないですが、範囲内なら口を出さないことにしました。

ANo.1 です。

既に紹介されてますが、「チップ型のヒューズ」も「0オーム抵抗」も実在します。
後者は、ショートさせるのが目的の部品です。
「0オームなのに抵抗?」という言葉の矛盾みたいなモノはありますが、
形状が抵抗器と同じなのでこう呼ばれはじめたのだと思われます。
「ジャンパ抵抗」と呼ばれることもあります。
チップ型でなく、リード型にもあります。導線だけでよさそうなものですが、
抵抗器と同じような形状で、ただし真白なものでした。

そりゃ現実には完全な0オームということ...続きを読む

Qmath english

Three monkeys spend a day gathering coconuts together. When they have finished, they are very tired and fall asleep. The following morning, the first monkey wakes up. Not wishing to disturb his friends, he decides to divide the coconuts into three equal piles. There is one left over, so he throws this odd one away, helps himself to his share, and goes home. A few minutes later, the second monkey awakes. Not realizing that the first has already gone, he too divides the coconuts into three equal heaps. He finds one left over, throws the odd one away, helps himself to his fair share, and goes home. In the morning, the third monkey wakes to find that he is alone. He spots the two discarded coconuts, and puts them with the pile, giving him a total of twelve coconuts.
a.How many coconuts did the first two monkeys take?
b.How many coconuts did the monkeys gather in all?
どうやって解くのでしょうか?説明と答えをお願いします。

Three monkeys spend a day gathering coconuts together. When they have finished, they are very tired and fall asleep. The following morning, the first monkey wakes up. Not wishing to disturb his friends, he decides to divide the coconuts into three equal piles. There is one left over, so he throws this odd one away, helps himself to his share, and goes home. A few minutes later, the second monkey awakes. Not realizing that the first has already gone, he too divides the coco...続きを読む

Aベストアンサー

最初のサルの食べた個数をxとすると

3匹のサルが集めたココナッツの総数Nは

N=3x+1      (1)

1個は捨て、自分の分xを食べた。

残りは2x,これを第2のサルがy個に3等分したら1個余ったので

2x=3y+1      (2) 

第2のサルは自分の分y個を食べ1個捨てたので残りは2y個

3番目のサルはこの2y個とこれまでに捨てられた2個を足し多数のココナッツを得た。これが12個。

つまり

2y+2=12

y=5,これが第2のサルが食べた個数。(2)に代入して

x=8,これが第1のサルが食べた個数。(1)に代入して


N=25、これが総数。

答え

a.最初のサルは8個、次のサルは5個

b.全部で25個集めた。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報