ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

液晶テレビなどでフルハイビジョンという表記を見かけます。
縦の走査線が1080本あるのをフルハイビジョンと呼ぶそうですが、
これはパソコンの液晶のピクセル「1920×1080」などと同じと考えてよいのでしょうか?

同じと仮定して・・
テレビなどでも32インチや40インチなどがありますよね?
32インチでも1080があります。40インチだと1080がほとんどです。
液晶画面のサイズは違いますが、走査線の数は同じ1080ですが、何が違いますか?
同じピクセル数でも、各ピクセルのサイズが違うのでしょうか?
また、やはり40インチの方が綺麗に見えるのでしょうか? それとも迫力が出るだけですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>これはパソコンの液晶のピクセル「1920×1080」などと同じと考えてよいのでしょうか?



Yes
ハイジジョンと称されるテレビは、1366x768のピクセル数の液晶ディスプレイが使われている。
一方、差別化のためにフルハイビジョンと称されるテレビは、1920x1080のピクセル数の
液晶ディスプレイが使われている。
地デジ放送は、1440x1080iで放送されており、BSデジタルの多くは1920x1080iで
放送されている。
ハイビジョンの言葉の定義は、有効垂直走査線数が、720P以上(現状720Por1080i)
である事。

>同じピクセル数でも、各ピクセルのサイズが違うのでしょうか?

yes

>また、やはり40インチの方が綺麗に見えるのでしょうか? それとも迫力が出るだけですか?

上の質疑のようにフルハイビジョンなら32インチと40インチの違いは単純にピクセルサイズの
違いでしかない。
しかし、メーカーの違いや同じメーカーでも安価な製品と高価な製品では、同じピクセル数でも
同じインチ数でも画質は異なる。
よって、32インチの方が画質が良い事もありえるし、40インチの方が画質が良いことも
ありえる。要は一概にインチ数では画質の良し悪しは語れない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

普段見ている地デジ放送って1440x1080だったんですね・・ 16:9じゃないんだ・・
でもワイドな感じがしますけど・・
古い映像だと、左右が黒くなっていたりして、4:3の画面になったりしていますけども・・
また、フルHDじゃないハイビジョンテレビはてっきり1280x720だと思っていました・・

お礼日時:2012/03/21 20:26

液晶に捜査線はない


液晶では縦方向の画素数
画面サイズが大きくなると同じ解像度なら1つの画素のサイズが大きいということなので、ちかくでみたらそれだけあらい絵になる
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/03/21 20:18

私もそれほど詳しいわけではないですが......



>これはパソコンの液晶のピクセル「1920×1080」などと同じと考えてよいのでしょうか?
同じと考えていいんじゃないでしょうか。

>同じピクセル数でも、各ピクセルのサイズが違うのでしょうか?
普通に考えるとそうなりますよね。

>また、やはり40インチの方が綺麗に見えるのでしょうか? それとも迫力が出るだけですか?
これは逆でしょう。解像度が同じなら、画面が小さいほうが綺麗に見えるはずです。
解像度が同じで画面が大きくなると、ピクセルのサイズが大きくなるんですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

画面が荒く、迫力も落ちるなら大きい画面のメリットって何なんでしょうね・・

お礼日時:2012/03/21 20:18

走査線はアナログテレビの電子ビームの話でしょ。


液晶テレビに走査線は無いよ?
液晶テレビとパソコンのディスプレイの解像度は同じように考えてOKです。

>同じピクセル数でも、各ピクセルのサイズが違うのでしょうか?
その通りです。
同じ解像度なら小さい液晶の方がドットのサイズが小さいです。

超特大画面を近くで見れば高解像度でも荒く見えると思います。
しかし、フルハイビジョンなら40インチ程度ならドットの荒さは感じないでしょう。
画面が大きい分迫力が増すと思いますよ。
大きい画面は近すぎると逆に見辛いけどねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そういえば、アナログのハイビジョンってのもありましたよね。

お礼日時:2012/03/21 20:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q液晶ディスプレイの走査周波数について教えてください。

液晶ディスプレイの走査周波数について教えてください。
液晶ディスプレイの水平走査周波数は階調(と点灯画素)の制御を
液晶ディスプレイの垂直走査周波数は点灯画素の制御を
しているのですか?
私のモニターは、水平走査周波数>垂直走査周波数です。
なので、縦(垂直)1ラインごとに走査しているイメージでよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 実際そのような配線がされているのでしょうか?

されています。で、X,Yそれぞれの信号線が液晶ドライバにつながっていて、ここから各ラインについて制御をかけています。これがどういうつなぎになっているかは、次の資料が参考になるでしょう。2004年の資料ですが、原理の理解には十分だと思います。(初めからこれを出しておくべきでしたね…)

http://toragi.cqpub.co.jp/Portals/0/backnumber/2004/02/p136-137.pdf

ちなみにカラーの場合は光の3原色、R,G,Bの3画素で1ピクセルを形成するので、Xの信号線は1ピクセルあたり3本必要になることに注意して下さい。よってフルHDだと、Xは1920x3=5760本の信号線が存在するわけです。さすがにこんなに多量の配線をモニタからPCに持っていくことは非現実的すぎるので、モニタ~PCの接続では順次走査が必要なくなった今でも、未だにアナログRGBが併用されていたり、DVIのような規格でケーブル本数を減らしているわけです。

Q走査線について・・・。

超初心者質問です。
ハイビジョン テレビの解像度は1092×1080と聞きます。であれば、走査線は縦の解像度ですから1080ですね。
ですが、1025本と聞いた事が有ります。そうなんでしょうか?もし、そうであるなら、何故そうなるのかわかりやすく教えてもらえませんか?お願いします。

Aベストアンサー

No.2です。疑問はつきませんね。

最初にテレビ受像に大体3タイプあるということを説明します。
1.アナログ放送→ブラウン管受像
2.アナログ放送→液晶・プラズマ表示
3.デジタル放送→液晶・プラズマ表示

2,3は画像信号を貯めて遅らせて表示しますし、画素が直線ですから斜め走査はありません。
1だけが斜め走査を行います。

> 総走査線が1125本との事ですが、有効走査線との差・・45本ですか、
> この45本がどうしても必要って事なんでしょうか?
この45本に相当するものは、アナログの時代からありました。
垂直帰線消去時間といいますが水平帰線消去時間と合わせてさまざまなことをやっています。
垂直水平の同期信号、電波強度の調整用信号、文字放送、データ放送の挟み込みなどなど。
走査線が戻る時間、画面の写映範囲の変動余裕の中で裏方の仕事を沢山やっています。
デジタルでは、原理的には不要だと思いますがデジタル→アナログ変換して古いテレビに
映すことを考慮しているのかなと思います。

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

Q普通のブラウン管テレビが対応する走査線の数

現在の地上はアナログ放送の画面の走査線の数は、500本強だと聞きました。実際、テレビ画面(ブラウン管)を見つめてよく観察すると、確かに500本くらいの数の走査線があるようです。

ところが、ビデオ(VHS)やテレビゲーム(ファミコンなどの解像度が小さいもの)をしているとき、テレビに表示される画像の走査線の数は500よりも明らかに少なくなっているように見えます。走査線の数が減った分、走査線同士の間隔が広くなった感じです。

そこで疑問なのですが、ブラウン管の画面に表示できる走査線の数は、(同期信号のようなものを調整して?)自由に変えることができるのでしょうか? できるとすれば、パソコンのように走査線500本を越える高解像度の映像も普通のテレビで表示できるのでしょうか?

また、現在のテレビ放送では1秒間に30こまの映像が表示されると聞きましたが、1秒間に表示されるこまの数も、入力信号によって変化できるのでしょうか?

Aベストアンサー

TVの走査線は、525本あります。
ただし、このうちの何パーセントかは、画面の範囲外や走査線の復帰に使われます。
また、TVインターレース(走査線を1本置きに表示する)表示されているので、実際の走査線数はその半分になります。

>ブラウン管の画面に表示できる走査線の数は、(同期信号のようなものを調整して?)自由に変えることができるのでしょうか?

通常のTV信号は規格化された信号なので、許容範囲から外れた信号を入力しても、その信号に追従できるだけの高精度の信号回路が内蔵されていないので、表示されません。
(無駄なコストは掛けていないのです。)

参考URL:http://www.nodamusen.jp/dtv/resolution.html,http://www.fsinet.or.jp/~tamuron/Tv_d.htm

Q"PAL"と"NTSC"って何ですか。

"PAL"と"NTSC"って何ですか。
これってビデオかなんかの規格ですか。
結構いそいでます。教えて下さい。

Aベストアンサー

テレビの規格で、解像度や電波送信の方法などが違ってきます。
日本ではNTSCですが、ヨーロッパ、中国はPALになっているそうです。
何らかの変換をしないと両者の画像は交換できないみたいです。

コンピューターで見れば大抵PALかNTSCかの選択が出来るようなので問題ないかもしれません。

参考URL:http://www1g.mesh.ne.jp/aloha/tushin/oubun/a69.htm

Qデジカメでテレビの画面を撮る方法教えてください^^

どうも初めまして!300万画素のコンパクトデジカメを持ってまして、テレビの画面を撮ったのですが、ブラウン管のせいか、横に線が入ったりと中々うまく撮れなくて悩んでます。電気を消してテレビだけつけて撮ったりとか色々試したのですがなかなかうまく行きません(泣)綺麗に写す方法を教えて欲しいのですが・・是非、お詳しい方!アドバイスお願いしま~す^^。

Aベストアンサー

テレビが画面の撮影は30分の1以下でないと駄目です。とりわけ15分の1でシャッターを切ると確実に写ります。自信があれば手持ち撮影でOKですが、ぶれやすいので三脚を使った方が失敗しません。またテレビの撮影はISOが100だろうと400だろうと30分の1以下は固定です。したがって三脚と用いて、100かそれ以下で撮影しましょう。なぜなら絞りの関係が左右するからです。

Q液晶TV再生の際、60iと30pはどちらが綺麗か?

液晶TV再生の際、60iと30pはどちらが綺麗なのでしょうか?
比べたことが無いので、実際に比べた方にお伺いいたします。


ブラウン管テレビなら60fpsのインタレースの方が綺麗だと想像します。
液晶テレビの場合は、液晶なので描画時のインタレーススキャンが
原理的に不可能です。よって、せっかくの60iも二つのフィールド情報を
統合して1フレームとして描画してしまったら、30pと同じです。

…となると、液晶テレビでの再生を前提とするならフィールド統合の
必要のない30pの方が画質が高そうな気がするのですが…。

Aベストアンサー

それはテレビ次第なのでは?それに、液晶テレビであってもインターレース表示は可能ですよ。ただ単に、縦が1ライン置きに黒く抜けた絵(縦方向に見て、偶数本目の横線と奇数本目の横線がない絵)を交互に表示するだけです。ただしこのままだと輝度が半分になり、また画面の緻密さに欠けたように見えたりするため、ほとんどの場合においてデインターレースを行い、プログレッシブに見せかけています。なので60iの場合の画質は、デインターレース処理のでき如何にかかっていることになります。

最近はあまり聞かなくなりましたが、コーミングと言って映像の輪郭が櫛状に乱れる現象があったことを覚えていませんか?特に動きの大きい場面で出やすい現象ですが、これはデインターレース処理がまずくて、偶数フレームと奇数フレームで被写体の位置が大きく変わっているのに、そのまま重ねたからそう見えるわけです。さすがに最近だと、ここまで手抜きの画像エンジンはないでしょう。

今どきのデインターレースは、単純な前後のフレームを重ねる以外にも、補完(倍速や4倍速表示と類似の処理)を行ったりといろいろ工夫しているはずですよ。まあそれが画質の差となって現れるわけですが、フレームを1枚ずつ取り出して30pと60iを比較したら、それはやっぱり30pの方が緻密なはずです。ただしフレーム数が60iの半分になるため、動きの滑らかさでは劣ります。テレビは基本、動きが重視されることが多いですが、紀行ものや美術館巡り的な画質重視・動きは二の次のものもあり、動きの滑らかさと絵の緻密さのどっちを重視するのかで使い分けられるようになっている…ってことにまとまりそうですね。この二方式はどちらも同じデータ量ですし。

それはテレビ次第なのでは?それに、液晶テレビであってもインターレース表示は可能ですよ。ただ単に、縦が1ライン置きに黒く抜けた絵(縦方向に見て、偶数本目の横線と奇数本目の横線がない絵)を交互に表示するだけです。ただしこのままだと輝度が半分になり、また画面の緻密さに欠けたように見えたりするため、ほとんどの場合においてデインターレースを行い、プログレッシブに見せかけています。なので60iの場合の画質は、デインターレース処理のでき如何にかかっていることになります。

最近はあまり聞かな...続きを読む

Q地デジとBSどちらが高画質

地デジとBSデジタルどちらが良く映るのでしょうか?
私には、その違いがわかりませんが。
専門的、仕様上から言えばどうなんですか?
暇な時で結構です。御存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

地上デジタル:解像度1440×1080 ビットレート最大17Mbps 実際は、10~14Mbps程度
BSデジタル :解像度1920×1080 ビットレート最大24Mbps 実際は、20Mbps程度
番組によって変わります。

又、BSの有料放送局などで、解像度1440×1080の場合もあります。
地デジでは、MXTV(092)や、放送大学(番組によって変わる)のように
解像度720x480 ビットレート5Mbps弱 などもあります。

22インチの小さなテレビですが、差を見分けるぞっと意気込んで、かぶりつきで視聴すると
差が分かりました。
また、静止画やスロー再生をすると差がはっきり分かりました。
これは、地デジとBSで同じ番組を放送したものを、レコーダーでDR録画して比較しました。

Q画素数=解像度=画面の大きさ?

画素数が1366x768のテレビと
http://kakaku.com/item/K0000260414/spec/#tab
画素数が1920x1080のテレビでは
http://kakaku.com/item/K0000324278/spec/#tab
どちらが映りがいいのでしょう?

1920x1080の方は、フルハイビジョンだから1920x1080なだけで映りは変わらないですか?

また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

TV自体なら、1920x1080のテレビの方
(TV放送をそのままの状態で見る場合、地上デジタル(1440×1080)、BS・CS(1920×1080))
DVD(720×480)を再生するなら、補正無しなら、1366x768のテレビの方が綺麗です
(1366x768のテレビの方が画面サイズが小さいので:32v以下のサイズが多い)
(1920x1080のテレビの場合(32Vの一部37V以上)、補正機能(超解像技術とか)があるので、その性能差で変わってきます)

>また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?
 ・解像度と画素数
   ハイビジョン:1366×768 画素数:約105万画素
   フルスペックHD:1920×1080 画素数:約207万画素
 
   地上デジタル放送:1440×1080 画素数:約156万画素
   BS・CS放送:1920×1080 画素数:約207万画素

   DVD:720×480 画素数:約35万画素
   BD:1920×1080 画素数:約207万画素
 ・画素数=解像度 おおむねその様になります
 ・画面の大きさですが、画面が大きくなると、一つ当たりの画素の大きさが大きくなります
  ある程度の大きさを超えると(画像を拡大するとぼけてくるので)補正を行う必要があります
  それでも限界があるので、大画面に対応するために、4KTVが開発され発売されています
  4KTV:3840×2160 画素数:約829万画素 ・・フルHDの約4倍の画素数
 ・画面の大きさが=になるのは、そのTVの補正能力でそのサイズが違ってきます
 

TV自体なら、1920x1080のテレビの方
(TV放送をそのままの状態で見る場合、地上デジタル(1440×1080)、BS・CS(1920×1080))
DVD(720×480)を再生するなら、補正無しなら、1366x768のテレビの方が綺麗です
(1366x768のテレビの方が画面サイズが小さいので:32v以下のサイズが多い)
(1920x1080のテレビの場合(32Vの一部37V以上)、補正機能(超解像技術とか)があるので、その性能差で変わってきます)

>また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?
 ・解像度と画素数
   ハイビジ...続きを読む


人気Q&Aランキング