イワタニのカセットコンロ等のカセットボンベが空になったときにプロパンや都市ガスなどから再充塡する方法をご存じないでしょうか?カセットコンロがうっていない外国での使用なのですが、飛行機で持ってゆくことができないので空き缶を向こうに持ち込むもしくは何らかの方法でカセットボンベの空き缶を再充塡して使ってゆきたいのです。当然カセットボンベだけではなくキャンプ用のバーナーボンベ等もうっていないところですので困っております。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カセットコンロ用の缶にプロパンガスを詰めると、圧力が違うので缶が破裂する可能性があります。


キャンプ用の極寒冷地用ガスカートリッジはプロパンが添加されていますが、それでもブタンガスとの混合でプロパン100%ではありません。
都市ガスは気体の状態で送られてきますので、缶に詰められません。入れても一瞬で終わります。
都市ガスの圧力は低いですから。
カセットコンロが長く使えるのは液化ガスが入っているからです。

先進国ならEPIなどの登山用ガスなら販売されているでしょう。
発展途上国なら自動車用ガソリンや灯油が使えるストーブを使ってください。
ここでいうストーブとは暖房器具ではなく、登山者のあいだでの登山用コンロに対する呼称です。
MSRのウィスパーライトインターナショナルなら灯油や自動車用ガソリンも使えるので、その名の通り世界中で使えます。
    • good
    • 0

取り合えず、実体験ですが



農業用のバーナー用のガスボンベは、カセットコンロ用のボンベと形状は同じですが、中身には燃焼効率を上げるためにプロパンガスが何割か入っています

先週、屋外でそのボンベつかってカセットコンロ点火しましたが、見事にカセットコンロが軽い爆発おこして危険な目にあいました

専用の機械があれば詰める事は可能ですが怪我してもいいならお好きなようにどうぞ
    • good
    • 0

結果として危険なのでお勧めしません


国内では禁止です

なお、そのような後進国では一般に コンパクトな石油コンロが手に入ると思いますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカセットコンロ用のガスボンベにお湯。

先日、野外にてカセットコンロを使用し、調理するコトになりました。
しかし、冷え込んでいたため思うように火力が上がらず、調理時間がかかる一方。
そこでお湯をかけて火力を上げていたのですが、危険な行為なのでしょうか。

帰宅後、早速ネット上で調べてみたのですが、お湯をかける方、カイロで温める方等、様々なようです。
実際、お湯をかけて温めるのは、爆発の危険性やコンロが壊れやすい等の問題を招きやすいのでしょうか。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

熱湯を掛けるのでは無ければ、実際は問題は無いと思われますが・・。

他の回答者の方が述べている通り、コンロには良く無さそうです。

使用=液ガスが気化する→気化熱に因り液温が低下→ガス化効率低下・・と云う循環ですが、メーカーも考えています。

 お使いの機器をよく観察してみて下さい。汁受け五徳を外すと、バーナー部分からガスカートリッジにつながる板状の「伝熱板」が装備されていませんか。

 大手メーカー製のカセットコンロでは、コレが装備されているコトが多いですよ。

 廉価なコンロには装備されていないと思われます。

 機器が錆びる位なら良いですが、積極的加熱でボンベが爆発したりすると大変です。低温専用ガスとか、伝熱板が装備された機器を購入しましょうよ。

Qカセットガスボンベ

カセットボンベについて経験や知識を教えて下さい

沢山のメーカやガスの書類が有る様ですが、

今回、液化ブタンだけの250グラムのガスボンベについてお聞きしたいのです

一本百円未満の物から三百円以上の物まで沢山ありますが

同じ条件下で使用した場合どんな違いがあるのでしょうか

教えて下さい。

Aベストアンサー

ブタンガスだけに言えば、まったく違いなど在りません。また相違があれば工業規格違反です。
単なるブランドであるか、そうではないかの違いです。 

Q低温(0℃)でのカセットガス式バーナーの使用可否

  カセットガスバーナーは低温では使用できないという話を聞きます。

  例えば下記の商品も低温(0℃付近)では使用できないのでしょうか?

  またカセットガスが「イワタニカセットガスパワーゴールド」(低温での使用を前提としたもの)を使用した場合でも低温(0℃付近)では使用できないのでしょうか?

  ご存知の方ご教示をお願いいたします。

  【 商品 】

  イワタニ カセットガスジュニアバーナー

  コンパクトなのに高火力。最大発熱2.7kw(2,300kcal/h)のハイパワー。

  商品コード:CB-JRB-2  最大発熱量:2.7kw(2,300kcal/h)

以上

Aベストアンサー

カセットガスジュニアバーナーは見ましたが、パワーブースターが付いていないですね。
寒冷地だと厳しい場合があります。カセットの取り付け位置が鍋に近いので、
使ってみれば問題無いのかも知れませんが。

登山で使われるなどであれば、カートリッジは高いですが、
EPIガスなどの寒冷地カートリッジにブースターを使うのが無難ですね。
飯が食えないと困りますから。

かさばる通常のカセットコンロサイズでは駄目でしょうか?
それならイワタニの製品でパワーブースター付きのコンロがあります。

Qカセットバーナーを登山で使いたい

南アルプスに上って、コーヒーやカップ麺を自分で沸かして食べるのが夢(?)です。燃料(家庭用カセットボンベ)調達の手間も考えて、Logosの薄型バーナーを購入しようと考えています。

登山用品店の店員によると、カセットバーナーは気温20度以上ないと使い物にならないとのこと。気化冷却は携帯カイロ(40度程度)をボンベにあてて回避しようと目論んでいますが、やめたほうがいいでしょうか・・?

前回の登山で、あったかいもののおいしさを思い知ったのでぜひ今回こそ!と意気込んでいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もNo.1さんと同じ意見です、カセットコンロの器具は重いしかさ張る時点で登山には向かないと思います。

ちなみにカセットコンロは気温の低い高山ではさっぱり役に立ちません、ボンベを加熱する必要があるならば山用ガスコンロ+ブースターという組み合わせが良いでしょう。

燃料は腐らないので、いくらか買い置きして、缶が錆びないよう自宅の湿気が少なく涼しいところに保管すればOKです、非常時にも使えますし。

事前にガスカートリッジひとつでどのぐらいの調理ができるかを実験しておくと山へ持っていくカートリッジの個数が決めやすいと思います(持って行く数には余裕を持たせてください)。

Q岩谷のカセットガスボンベ

カセットガスボンベはいくつもの会社から発売されていて、安いものでは1本(250g) 100円
ぐらいからあります。 そのなかでイワタニ製のボンベは1本200円ぐらいしますが内容が
違うのでしょうか。  そんなの高いものでもないので夫々買って、自分で試せばいいじゃないか、
と言われればそれまでですが、どなたか事情通の方教えてください。

Aベストアンサー

カセットガスコンロメーカーとしては他社のボンベを使われ事故が起きて、それがコンロ側の欠陥の事故かボンベ側の事故か検証するのも手間、ボンベ側の欠陥でコンロメーカーを訴えられても困るので他社のボンベは使用しないでください、と書いている。

カセットコンロでの事故の多くはコンロで使えるサイズ以上の鍋や鉄板を乗せて使用しボンベが加熱され爆発する事故が多い。

カセットコンロ、カセットボンベを使用したストーブを色々なメーカーのボンベを長年使用していますが、怖い目には合ったことありません。

日本語の表記がないとかサビだらけ・・・など怪しいモノは避け↓を守って使用すればよい。
http://www.jgka.or.jp/consumer/gasu-riyou/anzen-gasu/cassette/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報