gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

上記どうすればいいでしょうか?色のついたニスを塗るのがいいのか茶色いスプレーをかけるのがいいのか?

gooドクター

A 回答 (4件)

白い木材に色をつけて茶色くするには何種類かの方法がありますが、


1、ペンキを塗る
2、オイルステインを塗る
3、バーナーで、木の表面を軽く焦がして茶色にする。
の大体3種類があります。

それで、使用目的によって使い分けるようにされるとよろしいかと思います。
単純に美観上の理由で茶色にしたい場合は、
茶色のペンキを塗るの一般的です。
屋内用だったら、乾燥が速くて扱いやすい「水性ペンキ」で十分です。
屋外用だとしたら、乾燥が遅いが耐久性に優れた「油性ペンキ」の方が適しています。

スプレー缶のペンキは、殆どが油性ですが、
小面積(1平方メートル内)を綺麗に塗装したい場合は手軽で便利です。
しかし、広い面積を塗装するには向いていないので、
“刷毛塗り”もしくは“ローラー刷毛塗り”の方がコスト的に有利です。

木目や木肌を出したい場合は「オイルステイン」が塗るの一般的です。
オイルステインをしみ込ませたウエスで、 
木の表面を雑巾がけのように拭くと
オイルステインが木の表面に沁み込んで簡単に塗装されます。
(ウエスとは、ボロ布の事です)
オイルステインの色は、色々種類があるので好みで選べます。

木目を浮き出させて和風の雰囲気や民芸調に
仕上げたい場合は、
バーナーの炎を木の表面軽く当てて
焦がした後、ウエスでこする。
(バーナーは、カセットコンロ用のボンベを
利用したバーナーが安価で市販されています。)
表面を手で触ると汚れるので、
汚れないようにしたい場合は、
後で透明ニスなどを塗って保護します。

子供用の玩具や食卓テーブル用にペイントする場合は、
安全性も考慮してペンキを選ぶ必要がありますが、
他にも自然素材で作られたペンキやステインなどなど沢山ありますので、
詳細は、ホームセンターで尋ねられるとよろしいかと思います。
    • good
    • 0

柿渋というものもありますよ。

    • good
    • 0

使用する場所によりますが、カラーオイルステンという木材を染めるオイルが有ります。


塗り方でうすい色から濃い色まで出来ます、木目も生かす塗り方が出来ます
DIYショップや塗料店で扱ってます
    • good
    • 0

用途が解りませんが、木材として生かすならニスを塗る方が質感が良いと思いますよ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング