アクリル系シーラント剤でコーキングされた箇所をサンドペーパーでヤスリ掛けをして整えたいのですが、可能でしょうか?

使用しているシーラント剤は以下のものです。
http://www.kohnan-eshop.com/pro/sagyouyouhin/sec …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的にコーキング剤はプラスチックの様に硬くはならずゴムの様な物です


多少のヤスリ掛けは出来るでしょうけどきれいには削れないと思います。
ヤスリで整形するより金属へらなどで整形した方が表面もきれいに仕上がると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にしてみます。

お礼日時:2012/05/03 09:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーラントと止水セメントの防水性能

 我が家の敷地内に雨水用の排水溝があるのですが、その溝に使われているU字溝の繋ぎ目のモルタルが欠けている所が何ヶ所かあり、そこから地下水が流れ込んで来る事があります。
 そこで補修しようと考えているのですが、この様な場合、シーラントと止水セメントのどちらの方が、耐久性や防水性能、コスト、施工性等の観点から、望ましいと言えるのでしょうか?(見栄えは二の次です)
 尚、シーラントに関しましては、、一般的な(つまり最安値の)シリコンシーラントの場合と、POSシール等の「コンクリートの亀裂部分の補修や、水回りの防水にも使用可能である事を謳っているもの」の場合に分けて御教え願います。

 それから、シーラントに関しましては、一般的なシリコンシーラントの説明書きには「常に水で濡れている様な箇所には使用しないで下さい」という趣旨の注意書きがある様ですが、一般的な(つまり最安値の)シリコンシーラントでは、U字溝の繋ぎ目を防水する目的には適していないと考えるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

取り合えずこういう場所はセメント一択だと思いますよ?
世間一般シーラントで側溝を施工してある場所を見たことがありません

ただ地盤が微妙ずつに動いてひび割れてしまった、今後も動く可能性がって現場なら良く洗浄してシーラントのが良いかも?


一般はセメントですね
乾く期間があるとの事なので
詳しくないなら防水セメントの硬化時間の長いものがお勧めですというのも直ぐに固まるものほど手早く施工しないと不完全になるそうです、ので恐くて使ったことがないです^^

どういう製品でも基本ひびなどは出ないです
基本は所定の水の量で混ぜて練りあえて良く穴に空気が入らないように押し付けて施工しましょうコテや面で押せるもので押し固めないと強度が不安ですよ手袋をはめた手でも良いのでそこはしっかり

セメントは全て使わずに水を入れすぎてしまったときのために残しておきましょう、ある程度硬くないと壁面からたれるので。

1Mとか施工するなら別ですが^^

因みに普通のインスタントセメントでもジワット染み出す程度なのでこの場合は側溝との事で特に防水セメントだとか止水セメントだとかを選ぶ必要はないです

因みにふさぐ場所はある程度土くらいは落として置いてくださいね?

取り合えずこういう場所はセメント一択だと思いますよ?
世間一般シーラントで側溝を施工してある場所を見たことがありません

ただ地盤が微妙ずつに動いてひび割れてしまった、今後も動く可能性がって現場なら良く洗浄してシーラントのが良いかも?


一般はセメントですね
乾く期間があるとの事なので
詳しくないなら防水セメントの硬化時間の長いものがお勧めですというのも直ぐに固まるものほど手早く施工しないと不完全になるそうです、ので恐くて使ったことがないです^^

どういう製品でも基本ひびなどは...続きを読む

Qサンドペーパーホルダーに貼る粘着シール

こんばんわ。
今、牛久保サンダーという使いやすいペーパーホルダーを使っています。
ただ、切った紙やすりの裏に両面テープを貼って使っているので面倒だなと思っていたところ、
ペッタチを貼るといいという記事を見つけて、ペタッチを探したのですが、ペッタチはどこも販売してない状態でした。
そこで、お尋ねしたいのですが、ペッタチの代わりになるような粘着シールはどんなものがあるでしょうか?
粘着シートで検索しているのですが、そもそもペッタチみたいなものを何と言うのかが解らなくて、うまく検索できないでいます。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

ゲルポリマーシールとか自己粘着性フィルムとかいって、家具の転倒防止ゲルは同じものなんだけど、
ペタッチに代用できる厚さの自己粘着フィルムって知らないです。転倒防止に使われる前からペタッチはペタッチだけ。
3Mのこれが同じゲルポリなんだけど、現物を見たことがないので厚さがわからない。
http://www.mmm.co.jp/office/notice/870.html
多分、ペタッチもどこかの有名樹脂メーカーから仕入れ加工しているはずなんだけど。

Qシーラント剤について

チューブレスタイヤのために、シーラント剤というものがありますが、その性能というか効果ってどうなんでしょうか。

先日チューブレスを購入したんですが、エア漏れがあるらしく、洗剤をタイヤに塗ると、側面からあちらこちら泡立っていました。

その対策としてシーラントを使おうと思い投稿しました。


そもそも購入したばかりのタイヤで、一か所くらいの穴ならどこかで破損したとも思えますが、側面一体からエア漏れしているのは、これは単なる不良品なのでしょうか。

それとも、チューブレスってこういうものなのでしょうか。

だからこそのシーラント剤で、シーラント剤ありきの商品?


また、おすすめのシーラント剤があれば教えていただきたいです。

Aベストアンサー

>チューブレスってこういうものなのでしょうか
チューブレスではよくある話です。
で、製品不良でなければエア充填時にビードがきっちり上がっていない可能性が高いかと。

タイヤ自体が折りたたまれている段階で微妙に癖がついている場合がありますので、
一度空気を抜いてバルブを外し、チューブを入れて指定空気圧上限のちょっと下まで膨らませてみましょう。
で、しばらく置いておくと癖が取れるので空気を抜いてチューブを取出し、
バルブをつけて再度エアを入れてみます。

指定空気圧上限を目指して「パツンッ」とビードが上がる音がするまで入れて、
ビードがリム全体に均等に上がっている(タイヤ本体についている線との距離が均等になる)ことを確認してから
自分の使いたい空気圧まで落としてください。

自分の経験上、MTBのXCタイヤだと2.8気圧-3.5気圧の間でビードが上がる音がするパターンが多いです。
ロードだと4-5気圧くらいですかね。

シーラントはハッチンソン、notube、ボントレガー、TUFOを使ったことがありますが、
Notubeが一番使いやすかったです。
自分の感想ですがボントレガーはシール能力が弱く、ハッチンソンとTUFOは圧をかけるとすぐに固まってしまい、
注ぐ時にボトル本体に詰まったり空気を入れるときバルブに詰まったり、結構気を使いました。

>チューブレスってこういうものなのでしょうか
チューブレスではよくある話です。
で、製品不良でなければエア充填時にビードがきっちり上がっていない可能性が高いかと。

タイヤ自体が折りたたまれている段階で微妙に癖がついている場合がありますので、
一度空気を抜いてバルブを外し、チューブを入れて指定空気圧上限のちょっと下まで膨らませてみましょう。
で、しばらく置いておくと癖が取れるので空気を抜いてチューブを取出し、
バルブをつけて再度エアを入れてみます。

指定空気圧上限を目指して「パツ...続きを読む

Qプラモデルのラッカー系とアクリルラッカーの質問

プラモデルの塗料で普段使ってるのはMr.カラー。

ラッカー系の塗料でどこにでもある定番だと思います。

最近たまにガイアノーツのアクリルラッカーという系統の塗料を使っています。
バーチャロン系のカラーがあるので使用していますが、ラッカーとの併用したことはありません。



そこで疑問に思ったので質問します。

ラッカーとアクリルラッカーはまた別物だとは思いますが、これはどちらの方が強いのでしょうか??

例えばエナメル塗料の上からラッカーのはダメだと書かれてるように、アクリルラッカーの上からラッカーの塗料を使うとダメだとかそういう注意点ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

紛らわしいので追記。

ラッカー塗料:ラッカー、アクリルラッカー、Mr.カラー、ガイアノーツのアクリルラッカー、など。

水性アクリル塗料:水性ラッカー、水溶性ラッカー、水性アクリル、水性ホビーカラー、 クレオス水性ホビーカラー、など。

エナメル塗料:エナメル、タミヤカラーエナメル、など。

「アクリルラッカー」は「ラッカー塗料」になります。「水性アクリル塗料」ではありません。

「ラッカー塗料」も「水性アクリル塗料」も、どちらも「主成分はアクリル」なのです。

2つの違いは「水性じゃないか、水性か」の違いです。

紛らわしいので注意して下さい。

Qシーラントについて教えてください

小学生の子どもが歯科検診へ行き、次回シーラントをするよう言われました。
お恥ずかしながら、私はシーラントというものをあまり知らず、予約をして帰宅した後にネットで検索し調べた次第です。
大まかなことは理解できたのですが、

*シーラントの寿命は8ヶ月~1年くらい。その後は知らず知らずのうちに飲み込んだり歯磨きと一緒に出てしまうんですか?飲み込んで大丈夫でしょうか?一部ではBPAの問題も書いてありましたが。

*シーラントが欠けて、かえって虫歯になった!なんて記事も読みました。大丈夫でしょうか?

*その他、知っておいたほうがいいこと。(特にリスク)

どんなご意見・ご経験談も参考にさせていただきたいので、書き込みよろしくお願いします。

Aベストアンサー

歯科衛生士をやっていた者です。
口内で使用する歯科材ですから、多少飲み込んだりしても害はありません。
生えたばかりの永久歯はまだ未成熟で、歯質が弱いのでフッ素塗布やシーラントはしたほうがいいと思います。シーラントは咬む面の溝を少し削りますが、虫歯になりやすいところなので虫歯になってしまってから削ることを考えるとごくわずかなものです。調べたということなので、おわかりでしょうが、削ったところへ薬剤を流し光で固めてしまうというものではなかったでしょうか?
シーラントが欠けてしまうこともありますが、半年ごとくらいにきちんと検診を受けていれば、虫歯になる前に発見できると思います。

もつもたないも人によってそれぞれです。
シーラントは咬む面の予防処置ですので、歯間部や歯茎部はしっかり歯ブラシで磨けていないと虫歯になりやすいですから気をつけてくださいね。

Qサンドペーパーの添え木には、何を使いますか?

今ガンプラを作っています、合わせ目消し等でサンドペーパーをかける時
添え木が欲しいのですが、イマイチ良いものが見つかりません
よく模型雑誌などの改造レビューで見かける添え木は、商品化されているのでしょうか?
何かお勧めの良いものがあれば教えてくださいm--m

Aベストアンサー

自分はDIYショップで木材の切れ端が安く販売されているからそれを買って使用してますよ。

安いしサイズも種類も多いし・・

Qシーラント

シーラントについて質問です。シーラントは大人でもしてもらえるのでしょうか。

Aベストアンサー

シーラントとは
http://www.j-dol.com/cons/cons/pated2/14_seal1.html

フッ素塗布は大人でもしてもらえるので、
出来ると思いますよ!

参考URL:http://www.j-dol.com/cons/cons/pated2/14_seal1.html

QABS樹脂のヤスリかけと塗装について質問します

ABS樹脂のヤスリかけと塗装について質問します。

私の持っているバッグに一部ABS樹脂を使用した品があります。※バッグを背負った時に背中に密着する側ではなく、外側に面しています。
明るい赤の単色で綺麗に塗装されており、ツヤツヤしています。

で、この塗装を落としてワインレッドのような深い赤を塗装したいです。
手順として、

1・紙ヤスリ(耐水ペーパー)の800番をかけたのち、1000番をかける。
2・タミヤ ナイロン ・ PP用 プライマーを吹き付ける。(ABS樹脂は塗料の溶剤が浸透しやすく、そのため脆くなるのを防ぐ目的で使用)
3・ファインサーフェイサーL ピンクを吹き付ける。
4・目的の赤色スプレーを吹く。
5・ウレタンクリアーを吹く。

以上で良いのでしょうか?

スプレーはウレタンクリア以外はタミヤの缶スプレーを使用したいと考えています。
紙ヤスリはもっと粗い方がいいのか、手順に追加すべきことはないか・・・
詳しい方、教えて下さいませ。

Aベストアンサー

ABS樹脂は、3種の樹脂の配合比率で性格変えられますからね。
ネットの検索情報は、ガンプラ系のABS樹脂塗装に関することが多いからなぁ(笑)
手首の指パーツが崩れる様に折れたとか・・・

タミヤの製品は、車両用PP・バンパープライマーを供給している塗料メーカーのOEM。
PPプライマーと称されるものの成分は90%近くが有機溶剤のトルエン。残り数%が密着剤成分のための樹脂。
 カラー塗料に使用される溶剤は、おおむね酢酸ブチルや酢酸エチルが多いです。プラモ用だとスチロール樹脂溶かさない様にもう少し弱い溶剤ですね。
。。。プラモ用の塗料類にトルエンってどうかと思うけど、代替え利かないから仕方無いのかねぇ・・・ま、その辺は大人の事情と置いといて。

ABS樹脂に使用した場合、トルエンは表面溶解。酢ブチ、酢エチ類や模型用塗料の溶剤だとソルベントクラックを発生。
ABS樹脂が、もろく割れやすくなるのはソルベントクラックの方。

■表面溶解とソルベントクラックの違いを、イメージ的に簡略に説明します。
ABSは3種の樹脂を溶かして混合されたプラスチック。
表面溶解ではこの混合された3種類の樹脂全てが溶解。溶解後、溶剤のトルエンが完全に揮発すれば、溶解したABSの3種の樹脂は再結合して元のABSに戻ります。
ソルベントクラックは、3種の樹脂の一部に反応して分子間結合に割り込む様に溶剤が浸透してその後に蒸発。分子間は破断状態のまま再結合状態にならない。
細かなひび割れ(クラック)が無数に入ります。そのため表面強度がもろくなり、パーツに曲げや強い打撃が加わると割れてしまいます。
特に、他のパーツとはめ込み結合している様な、力が掛かっている状態のパーツは影響を受けやすい。

ご質問のパーツは、本当に塗装仕上げのパーツですか?ABS樹脂自体の樹脂素材の色ではないですかね。
量産品の製造コスト上、おそらく樹脂自体の色だと思いますが。樹脂部品を作る金型表面が鏡面仕上げされていれば、塗装されたように綺麗にツヤのある部品が出来ますから。要確認ですね。

細かな化学上の解説端折って結論を言うと、ナイロン・PPプライマー塗って、ファインサフェーサー~タミヤの缶スプレー塗装はOK。
ウレタンクリアもOK(2輪のカウルもABS製があって、ウレタン塗料で塗装されてます。)

■塗装したいパーツも、しっかりした厚みがあれば普通に塗れます。コンマ数ミリから1mm弱の極薄パーツじゃなければ問題無し。
PPプライマー無しで塗装も可能です。パーツ表面を侵さない様に、薄塗りするテクと工夫が必要。
一番の懸念は、今の寒い時期に塗装すると言うこと。
外気温15度以下だと、1度下がる毎に塗装条件が加速度的に悪くなる。溶剤の揮発、塗装面に同時に付着する噴射ガスの気化が極端に悪くなります。
この時期に塗装する場合、対象のパーツを事前に電気ストーブを遠目に当てるか、ドライヤーで加温して人肌程度まで温めてから塗装し、溶剤が浸透する前に蒸発を促進させればOK。
吹き付け後は直ぐに加温せず、塗装面のガス抜きと溶剤の初期揮発が必要だから、20秒程度おいてから加温して塗膜の乾燥を促進させます。
缶を湯煎で温めてガス圧を安定させることも必須。

■塗装工程に入る前に、パーツ表面の油分を脱脂することは重要。
シリコンオフなどの脱脂剤があれば良いけど、出費を抑えるなら、アルコール、家庭用食器洗い洗剤、またはクリームクレンザー。
パーツを外せるならクリームクレンザーでごしごし洗いがお勧め。
外せない場合はアルコール拭き後に洗剤拭き。

■細かいこと指摘していてもきりがないから以下で。
>1・紙ヤスリ(耐水ペーパー)の800番をかけたのち、1000番をかける。
OK
部品を確認していないが、塗装されたパーツなら、製品バッグの使用状況を考えると耐久性のある堅固な塗装と推測されるので、塗装を落とす必要はない。ペーパー研磨では、パーツ表面に渦上の細かなキズが入っていれば良い。
研磨後に再度脱脂。
>2・タミヤ ナイロン ・ PP用 プライマーを吹き付ける。(ABS樹脂は塗料の溶剤が浸透しやすく、そのため脆くなるのを防ぐ目的で使用)
*注意:パーツ自体の樹脂色の場合は必要。塗装されたパーツなら元の塗装をプライマー代わりにその密着性を生かして、PPプライマー無しで3・のサフ吹きに移行。
>3・ファインサーフェイサーL ピンクを吹き付ける。
OK。厚塗り厳禁。砂吹きの薄塗りを数回繰り返して塗ること。
>4・目的の赤色スプレーを吹く。
タミヤ缶スプレーはラッカー系。
先に、サフ面のザラツキを、1200耐水ペーパーで研いで肌を調整してからカラー塗装に移行。
>5・ウレタンクリアーを吹く。
OK。

*パーツの大きさがどの程度か分かりませんが、エアブラシなら良いですけど、1本1800~2000円もするウレタンクリアの缶スプレーって勿体ないと思いますが。
ウレタンクリアは先に塗った塗装は侵さないけど、その塗料の性質上12~24時間以内の使い切りで、残った塗料の再使用は出来ないし、やり直したいと思っても容易にリカバーできませんよ。

*基本をしっかり守ってれば塗装は割れない。
私のプロフのメット画像、車用とプラモ用の塗料数種でデザイン塗装して、ウレタンクリア仕上げしてるからさ。
塗装工程のそれぞれで、乾燥時間をしっかり取れば問題無し。
カラー塗装後は、缶スプレーだと自然乾燥20℃72時間以上~1週間程度取ってればOK。
塗装に割れが入るケース:
ベースの塗装を厚塗りし過ぎていたり、乾燥時間が不十分でカラー塗膜に溶剤が残留したままウレタンクリア塗った場合。
乾燥十分であっても、アクリルクリアを短時間で必要以上に厚塗りした場合。

アドバイスとしてはこんなところですかね。
良いお年を。。。

ABS樹脂は、3種の樹脂の配合比率で性格変えられますからね。
ネットの検索情報は、ガンプラ系のABS樹脂塗装に関することが多いからなぁ(笑)
手首の指パーツが崩れる様に折れたとか・・・

タミヤの製品は、車両用PP・バンパープライマーを供給している塗料メーカーのOEM。
PPプライマーと称されるものの成分は90%近くが有機溶剤のトルエン。残り数%が密着剤成分のための樹脂。
 カラー塗料に使用される溶剤は、おおむね酢酸ブチルや酢酸エチルが多いです。プラモ用だとスチロール樹脂溶かさない様にもう少し...続きを読む

Qシーラントについて

4歳の息子が今までシーラントを3ヶ月に1回塗っていたのですが、友達に回数が多いといわれました。
シーラントは通常どのくらいのペースで塗るものなのでしょうか?

Aベストアンサー

歯科医です。
シーラントは塗るものではないので
おそらくフッ素塗布のことかと思いますので
そういう前提でお話させていただきます。
半年に一度程度で適当かと思われます。
頻回塗ればよい訳ではありません。

Q【ガンプラ初心者】ヤスリがけについて

ガンプラ初心者です。

パーツをニッパで切り取った際の切り残しの処理についてですが、

カッターナイフで削ってます。

しかし、時間がかかるのと、
綺麗に削ったつもりでも、
白く残ります。

カッターナイフでなく、ヤスリを使う方法もあると聞きました。

(1)白く残るのは改善出来るのでしょうか?

(2)見た目と処理のスピードは、カッターナイフと比べて一般的にどうでしょうか?

(3)お勧めのヤスリはどんなものですか?

Aベストアンサー

1.白くなるのはニッパーで切る時の圧力が加わってプラが変質していますので、カッターで切っても、残る場合があります。

2.倍の時間が掛かります

2.白くなるのを嫌うんだったら、最初にニッパーで切らないで、カッターナイフやアートナイフで切る、という方法もあります

3.#400の耐水ペーパー


普通は、塗装をするのでランナーを切った部分の色なんか気にしないですね(^_^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報