AutoCAD LT 2000のマルチテキストで文字を書き、
その後に文字の線の幅を太くするには、
どの様にすれば、よいのでしょうか?
『オブジェクトプロパティ管理』の中の『線の太さ』の
数字を変えてみたのですが、変化がありません。

ご存知の方よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

線の太さを太くするとは、どのような状況で太く出したいのかによって作業がかわります。


画面に表示させて(OLE)で使用するのか、印刷も合わせてしたいのか?
線の太さを表現したいのであれば文字で使用している画層に線の太さを与えるのが一般的ですが、
Bee-Chanさんのように『オブジェクトプロパティ管理』で個別に設定することも間違いではありません。
では設定したものを表示するにはどうすれば良いかというと、
画面下に『LWT』というボタンがあります。
それがくぼんだ状態がON状態です。
これは、線の太さを画面上で表示する、しないという切り替えにお使いください。

それから、印刷をするにはSTBファイルにする必要があります。
印刷ファイルにはCTBとSTBという種類があります。初期値はCTBになっていますので、環境設定をSTBに変える必要があります。
LTの場合既存のファイルをSTB形式で印刷するにはコンバートしなければなりません。
方法についてはLTのヘルプで『CONVERTCTB』と入力して検索すると方法が記載されています。

もし、STB?CTB?なにそれ?ということであれば、
「印刷スタイルテーブル」も検索してまずはその意味から理解してください。

これはLT2000からの機能です。
最初はややこしくてわかりずらいかもしれませんが、
わからないことができたらまた質問してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、試してみたところ
ちゃんと線が太くなりました。
ありがとうございました!!
また、わからないところが出てきた時には
是非、教えてください。

お礼日時:2001/05/11 12:53

> 『オブジェクトプロパティ管理』の中の『線の太さ』の数字を変えてみたのですが、変化がありません。



印刷プレビューで見てみる。あるいは実際に印刷しても線の太さは変わりませんか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ