【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

ネット上で、「戻る」を(シングル)クリックすると、2つ前の画面に戻ってしまい不便で困っています。1ヶ月くらい前からで、「いつも」というワケではありませんが、1度上記のようになると連続して起こります。

ネット以外(Wordなど)は大丈夫なのですが、IEを起動するのにアイコンをダブルクリックすると、ホームに設定してあるページのウインドウが2枚開くことがあります。メールを見る時も同様で、(ダブルクリックで開くようにしているのに)シングルクリックで開いてしまいます…。

「フォルダ オプション」の「windows デスクトップのアップデイト」は「従来のwindowsスタイル」に、
カスタム設定の「クリック方法」は「シングルクリックで選択し、ダブルクリックで開く」に
チェックが入っています。

マウスの中の「掃除」をしても、乾電池を取り替えてみても(ワイヤレス・マウスを使っているので)ダメでした。

シングルクリックをしているのに、ダブルクリックの操作がなされているようなのですが、マウスの故障なのでしょうか?良い解決方法があれば教えてください。

OS:windows98
IE:6.0 メーラー:Outlook 2000(SP-3)です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

マウスの故障ではないですか?


マウスもそんなに高いものではないので交換してみたらどうでしょうか。
ちなみにIEでしたらBackSpaceキーでも前の画面に戻れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他ではほぼ大丈夫なのに、「戻る」を(シングル)クリックすると「ダブルクリック」のような操作になってしまうのが、不思議でお尋ねしてみました。
教えて頂いた方法を代用しながら、もう少し様子をみたいと思いますが、やはり、マウスの購入を考えなくてはいけないようですね…。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/14 16:20

あまり気にならない程度ならIEを起動するときは選択してからEnterキーを押すとか


戻るをやりたいときにはALT+←を押すという代わりの方法もあります。
マウスのスイッチが壊れているのかも知れませんね。実物見ないとピンときません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他ではほぼ大丈夫なのに、「戻る」を(シングル)クリックすると「ダブルクリック」のような操作になってしまうのが、不思議でお尋ねしてみました。
教えて頂いた方法を代用しながら、もう少し様子をみたいと思いますが、やはり、マウスの購入を考えなくてはいけないようですね…。
回答、ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/14 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマウスを1回クリックしただけで2回クリックになって困っています。

1週間ぐらい前から突然なりました。たとえばひとつ「戻る」つもりでも二つ戻ってしまいます。ゲームをしても1回カードを配ったつもりでも2回配ってしまいます。どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。どうしたら元通りになるのでしょうか。
パソコンは3年、マウスは1年半ぐらい使っています。

Aベストアンサー

まず確認してもらいタイのものがあります。

スタート→コントロールパネル→フォルダオプション→クリック方法でシングルクリックで選択ダブルクリックで開くのところにチェックは入っているでしょうか?
もし入っていなければチェックを入れてください。
この項の上のシングルクリックで開くにチェックが入っているとシングルクリックでアイコンを開いたりします。

後は、コントロールパネル→マウスでダブルクリックの間隔などを調整したり、ドライバーがちゃんと動作してるか確認してください。

QIE 「戻る」ボタンで2ページ戻ってしまう

Internet Explorer6.0を使用しています。
以前はなかったのですが、最近「戻る」ボタンを押すと、前の前のページ(2ページ前)に戻ってしまうのです。
もちろん1度しかクリックはしていません。ちゃんと1ページ前に戻ってくれる時もありますが・・・。
10回押したら3,4回はそんな調子なので とても困っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自信はありませんが、マウスの調子が悪くありませんか?

Q画面左上の戻るの←をクリックすると戻りすぎて困っています。

画面左上の←戻るをクリックすると2つ前の画面まで戻りすぎてしまい困っています。直す方法を教えて下さい。
PCに詳しくないのでわかりやすく教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

マウスが原因です。
コントロールパネルでマウスの感度を調整しても駄目なら
マウスを交換して下さい。

Q戻るボタン←で二つ前に戻ります

最近急にこういう症状が出始めたのですが、戻るボタンを一回クリックすると、二つ前のページ(つまり戻るボタンを二度クリックした所)に戻ってしまいます。どなたか改善方法を教えて下さい。パソコン初心者です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>それとスミマセン、本当に初心者なものでプラウザって何なのかが分からないんです。(冷汗)

「ブラウザ」というのは、インターネットホームページを見るためのソフトウェアのことをいいます。
あなた様がお使いの「Windows」では「インターネット・エクスプローラー」(通称IE)が標準で使用されており、特に購入する必要は有りません。

>一連のトラブルはマウスを交換すれば改善されるのでしょうか?

マウスの故障でしょう。
私の場合も似たような症状があり、マウスを交換したら直りました。
(^^)

Q釣った魚をリリースする事に抵抗があるのは私だけでしょうか?

釣り好きの方にはお叱りを受けるので読まないでください。

一度釣った魚を、「望んでいない魚、小さすぎる魚、釣れすぎていらないので戻す、あくまで釣る感覚を楽しむスポーツだから食べないので戻す」
などの理由でリリースしますが、私はこの事にとても違和感を覚えるのです。
人間の一時の楽しみだけの為に、魚(生命)を傷つけて、用済みになるとすぐ捨てているような感じがして。(そこらへんに捨てるよりは戻すほうがいいのかもしれませんが)
また釣堀などでリリースされた傷だらけの魚たちが及ぼすいろんな衛生上の不安や、極端に言えば生態系の歯車を狂わせたり、命をおもちゃみたく冒涜しているような気がしてならないのです。
アフリカかどこかで野生動物達をスポーツ感覚で密猟して楽しむような感じと似ているような気さえするのです。
じゃあリリースせずに食べさえすればいいのかと言いますと、私は少なくとも生命に対する感謝と礼儀にはなるような気がします。ちゃんとありがたく食べて、いただく事が食物連鎖の形なのではないかと・・。
私の考え方はおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

とても健全な考え方だと思いますよ。私もその辺の事を訴えたくてHPを立ち上げたのですが(興味があったら私のHPのコラム#014等をご覧になってね♪)、目クラ滅法なキャッチ&リリース(以下C&R)が多いのが実情ですね。
実際に“純粋なスポーツ・フィッシング”を唱えているのであれば、もしくはC&Rのテーマである生態系の保護を目的としているのであれば、針は返しのないバーブレス・ネットはリリース専用のネットは当たり前ですが、魚体に触れない・速やかなリリースが求められます。が、多くの人間は残念ながら魚体に触れる(ギュッと握ってやがる、ネット越しに掴んでやがる)、ボシャンと放り投げて『リリース終了♪』といけしゃあしゃあと抜かす、ネットとバーブレスにしただけでキチンとC&Rをしたつもりになっている…サイテーですね。これを見て『いっその事一思いに殺してしまえ』と思うのは、あなたに心があるからです。

そもそもゲーム・フィッシングやC&Rと言っているなら“外道(狙っている以外のサカナ)”がいる事自体不自然です。さらに“このサカナは喰うから”“このサカナは喰わないから”という観点だけで保護しようとかリリースしようという考え方は実に傲慢で、ある意味危険な考え方です。
“喰う”“喰わない”で振り分けているという事は『生命に対して序列をつけている』ということで、たかだかサカナに序列をつける輩がもっと高尚とされている(個人的にはそれはどうかと思うが)人間を平等に見る事ができるか、といえば…甚だ疑問です。膝くらいの垣根を飛び越える事のできない人間が高飛びの世界記録は更新できない、というわけです。かなり哲学的なモノの見方ですが、自己都合だけで判断するのは常に同様な危険性を孕んでいます。
また“このサカナは喰わない=必要ない・要らない=手元に置いときたくない=捨てる”という感覚でリリースしている人達に“マトモなリリース”ができるわけがありません。

実はC&Rをマトモにしようとしたら、とても難しい事です。相当場数を重ね訓練を積まないとできることではありません。

反面“獲ったものは俺のもの、どんなに小さくても俺のもの”と大昔の習慣に従って釣りをしていたらたちまちサカナの絶対生存数は減ってしまうのが実情です。これは別に21世紀の現代に特別生まれた思想ではなく縄文期や北海道のアイヌの思想ではこの世のありとあらゆる物はカムイの化身とし、カムイは動物や植物やサカナの衣をかぶって人間の前に現れ、人間が食べていくだけの物を与える事を許している、と考えていました。カムイとは現代日本語の“神”の語源と言われていて、その思想の名残は秋田のマタギや宮崎・椎葉村のイノシシ猟など日本各地で伝承されています。
この思想の中では『むやみやたらに獲りすぎるとカムイ(山の神と表現される場合が多い)の罰が当たってそこにはカムイがいなくなる』と乱獲を厳に諌めています…縄文時代に既に環境破壊の危険性を諌めていたという事自体驚きです(文字のなかった縄文期の慣習は口承すなわち物語として語り継がれている;遠野の語り部など)が、このような観点から考えると21世紀の現代では何を釣るにせよC&Rを真摯に考えなければいけないという側面も持っています。

北海道のアイヌの“Aynu”という言葉は『人間』と紹介されていますが厳密に言うと『人間らしい人間』『カムイの教えに従う人間』を指していて、そうでない『獲れたものは俺のもの』とか『これは要るけどこれは要らない』と生命に序列をつけるような連中は“Wenpe(ウェンペ)”と呼ぶそうです。アイヌの世界観ではこの世はカムイと人間だけしか存在していないので釣れたサカナもカムイとなりますが、個人的にはなんちゃってC&Rを諌めカムイから“Aynu”と呼ばれるようなC&Rを心がけています。

本当は釣具メーカーや釣り具屋さんなどが率先して正しいC&Rを教えてくれればいいのですが、実のところ『釣具が売れれば何でもいいや』とどこをどう突いても“Wenpe”な連中ばかりで…困ったモンです。

長文、どうも失礼しました。

どうも、釣りバカです。

とても健全な考え方だと思いますよ。私もその辺の事を訴えたくてHPを立ち上げたのですが(興味があったら私のHPのコラム#014等をご覧になってね♪)、目クラ滅法なキャッチ&リリース(以下C&R)が多いのが実情ですね。
実際に“純粋なスポーツ・フィッシング”を唱えているのであれば、もしくはC&Rのテーマである生態系の保護を目的としているのであれば、針は返しのないバーブレス・ネットはリリース専用のネットは当たり前ですが、魚体に触れない・速やかなリリースが求...続きを読む


人気Q&Aランキング