ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

男性で、できれば日本人で、
日本語の歌を歌っている
歌が上手な人を捜しています。

外国の方でもいいのですが、
日本人をメインに知りたいです。

歌っている動画などがあると、
わかりやすいです。
(URLを貼ると多分削除?されそうですが。。。)


よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 印象に残っているのはベテランでは上条恒彦さん鹿賀丈史さん今井清隆さんそして若手として井上芳雄さん中川晃教さんの方々です。


 上条さんといえば『ラ・マンチャの男』の牢名主や『屋根の上のヴァイオリン弾き』のラザール・ヴォルフ
今井さんは『ミス・サイゴン』のジョンや『ラ・カージュ・オ・フォール』のダンドン上院議員そして『美女と野獣』の初代ガストン、『オペラ座の怪人』のファントムとして知られています。鹿賀さんは『ジーザス・クライスト・スーパースター』『ジキルとハイド』『ラ・カージュ・オ・フォール』があります。
 井上さんと中川さんは共に『モーツァルト!』のステージが印象的で、その後井上さんは『ミー・アンド・マイガール』での弾けた役作りと『マリー・アントワネット』の主役を支える役作り、そして『ミス・サイゴン』のクリスが印象的でした。
 松本幸四郎さんや市村正親さんそして浜畑賢吉さんは既に日本の演劇界の中心的な存在ですので敢えてお名前を挙げさせていただかなったことをご了解いただきたいと存じます。 
    • good
    • 3

日本人で歌が上手の方は多いですが 劇団四季で入団の時から主役をしていて退団しこの頃はジキルとハイドとかエリザベートに出演されている「石丸幹二」さん



 東宝系では大学出てすぐに 主役候補になりそのまま順調に 主役をされている「井上芳雄」さん。このおふた方は名前を入れるだけですぐに出てくるはずです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高3でまったくの初心者ですが舞台女優になれますか?

私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。

私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて
私もそんな人になりたいと思っていました。

ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。
なので今更無理だと毎回諦めていました。

ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず
やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。
その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。

いろいろ調べてみると、初心者でも大歓迎の音楽学校はありました。

私のようなすべてにおいてまったくの初心者でも大学生から舞台女優を目指すことはできるでしょうか。。。?

容姿の方は少々自信があり、5年ほどヒップホップやジャズダンスの経験はありますが、音楽経験はピアノのみで運動神経もない方です


また、こんな初心者にピッタリな大学や専門学校をご存じの方がおられましたら教えてください。

この文面からすると考えが甘いと思われる方はたくさんいらっしゃると思います。
ですがやってみないとわからないこともたくさんですし
色々挑戦したり試してみて、自分の可能性を探したいのです。

とりあえずこの道で少しでも光があるのかが知りたいです。

よろしくお願いします。

私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。

私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて
私もそんな人になりたいと思っていました。

ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。
なので今更無理だと毎回諦めていました。

ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず
やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。
その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。

いろいろ調...続きを読む

Aベストアンサー

調べ事をするときは、一次情報に当たるのが一番早いし、一番正確だと思うよ。
たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。
きっと、自分で考える必要があるだろうね。なので、ヒントにしてもらえたら。

タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。
テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。(だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。)
音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。
舞台女優なら、演技力や歌唱力が必要だろうし、四季のようなミュージカルなら、ダンスも必要になるだろうね。

↓必要とされるものはここに書いてるよ
●劇団四季オーディションQ&A
http://www.shiki.gr.jp/group/audition/faq.html

また、一口に舞台女優と言っても、劇団ごとに求められるものが異なるだろうね。
特に、劇団四季の場合、四季の代表の浅利慶太氏が求めるものが、四季の団員に求められるものだと思うよ。

↓浅利氏へのインタビュー記事が載っていたのでこちらも参考に
●劇団四季 浅利氏へのインタビュー
http://www.shiki.gr.jp/interview/0912/

このインタビュー記事によれば、バレエはしてる方が良さそうだね。
それに、学校選びも重要そうだ。確かに、四季を去った人の学校に入るのは四季に通じる道ではないと思う。(ただし、深読みすると、四季を去った人と浅利氏がケンカ別れしてる可能性があり、それで、批判しているだけで、実際はあまり関係ないのかもしれない。)

↓ちょっと古い動画だけど、何が必要か、違った視点で理解出来るよ
●カンブリア宮殿 浅利慶太
http://www.pideo.net/video/youku/d8215d56d8cf39f9/

これを見る限り、四季以外の劇団では、なかなかそれ一本で食べていくのが厳しいかもしれないね。

もし僕が今の君の立場で、四季に入団したいとすれば、まずは自分の通える範囲内で、知り得る限り、大学や専門学校のサイトを徹底的に調べ、その学校の卒業生の進路を見るだろうね。
サイトに載っていなければ、メールか電話で問い合わせるか、直接オープンキャンパスに行ったりして、聞いてみれば良いんじゃないかな?他にも色々探し方はあるだろうね。

卒業生の中に、四季に入団した人がいれば、その学校が四季に通じる近道だと思う。
人数が多ければ多いほど、可能性が高そうだ。
ただし、注意しなければいけないのは、『その学校に入ること=四季に入ること』じゃないからね。あくまで『より良い選択肢』ってだけだ。

音痴に関しては、直す必要がありそうだね。
音痴といえば、三重大の弓場徹教授が有名だから、氏の本を参考にすれば直せるかもしれないね。

●amazon 弓場徹
http://www.amazon.co.jp/s/search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E5%BC%93%E5%A0%B4+%E5%BE%B9

>私のようなすべてにおいてまったくの初心者でも大学生から舞台女優を目指すことはできるでしょうか。。。?

心配しすぎじゃないかなw
生まれながらの舞台女優なんていないんだから、問題ないよ♪
それに、大学生になって、初めて演劇などにチャレンジする人はたくさんいるよ。

今の君に出来ないことを嘆くよりも、出来ることをもっと伸ばし、出来ないことを徐々に出来るようにすれば良いんじゃないかな?
今の自分に出来ないことも、今から取り組めば、数ヶ月後や、来年には出来るようになるだろうし、再来年にはもっと上手く出来るようになるだろうね。

考え方について一言だけ。
「努力と引き換えに交換できるのなら、努力する」と言う条件付きの努力はあまり好ましくないと思うね。
と言うのも、努力と確実に交換できるものなんて、学校のテストの点数くらいだ。
人生、努力が酬われることもあれば、酬われないこともある。
努力以外にも、運が必要だからね。
じゃあ、努力しない方が良いかと言えば、そうじゃない。

有名な本の受け売りだけど、幸運の女神は前髪しかない。
すれ違った時には手遅れで、つかもうと思っても後ろ髪がないから、チャンスをものにできない。
チャンスは一瞬しかないかもしれない。

だからこそ、努力して備えておくことが必要なんだ。いつか来るべきチャンスに備えておけば、チャンスをものに出来る可能性はグッと高くなる。
努力して、運を味方につけるってことだ。

もちろん、時には、不運にもチャンスを逃すことがあるかもしれない。
だから、場合によっては、実現できないかもしれないことを薦める僕は、ある意味残酷なのかもしれない。
でもね、ほとんどの人は大人になってから、自分が何事にも挑戦しなかったことに対し、後悔を抱いているんだよ。『本当は○○がしたかった』ってね。
だからこそ、自分がやってみたいと切に願うなら、他の人に何と言われようが、実際に挑戦していみるのが良いんじゃないかな?
それに、仮にダメだったとしても技術力があれば、将来、別の新たな選択肢が見つかったり、より良い選択肢が出てくるかもしれない。案外、失うものなんて何も無いと思うよ。

とまぁ、長々と書いてきたけど、これらのヒントを参考に、自分自身で考え、行動し、その中で、自分なりの答を探してみて。

大丈夫、高校3年生なら、未来の可能性なんて無限にあるよ。
人生は一度きりだし、それに忘れちゃいけない。

『君の人生の主役は君』なんだ。

自分のやりたいことをやらないでどうするw

参考URL:http://www.shiki.gr.jp/interview/0912/

調べ事をするときは、一次情報に当たるのが一番早いし、一番正確だと思うよ。
たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。
きっと、自分で考える必要があるだろうね。なので、ヒントにしてもらえたら。

タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。
テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。(だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。)
音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。
舞台女優なら、演技...続きを読む

Q歌がうまいのは

一般的にジャニーズのグループは歌があまり上手なイメージが無い気がするのですが、中には上手い人もいませんか?
贔屓目とか、偏見無しに、上手いと思う人を挙げてください。

Aベストアンサー

30代後半のオジさんも回答させて下さい。(汗)

同世代では「少年隊」の錦織君でしょうか?
少し若くなり「男闘呼組」の高橋君(ベース担当)
SMAPの木村君は上手いと言うより歌い慣れしてる?ってイメージですね。(何でもこなせるという意味で)kinkiの剛君も上手いと思いました。V6に関しては個々のソロと言うものを殆ど聞いた事はないですが、その中でも井ノ原君(でしたっけ?)は上手いとは思いました。

個人的主観ですが、ジャニーズ系のグループでどのグループが総括して上手いのか?と聞かれたら迷わず「TOKIO」って答えるかな?TOKIOの誰が上手い?のではなく、個々のメンバー誰一人下手がいませんもんね。以前、番組の企画でメンバーが個々にストリートライブみたいなものがあって、それぞれのメンバーがやってましたが5人ともに上手かったのを記憶してます。

踊りに関してはV6の坂本君、SMAPの剛君、kinkiの光一君は見てて上手いとは思いますね。そうそう・・・元ジャニーズの田原俊彦も忘れちゃいけませんかね?

私はとりわけジャニーズ系が好きではないですが、学生時代友人が少年隊のバックで踊ってた時期がありその流れでつい気になって見てしまいますね。

これにてオジさんの主張を終わりにします。
(あ~~恥ずかしかった・・・)

30代後半のオジさんも回答させて下さい。(汗)

同世代では「少年隊」の錦織君でしょうか?
少し若くなり「男闘呼組」の高橋君(ベース担当)
SMAPの木村君は上手いと言うより歌い慣れしてる?ってイメージですね。(何でもこなせるという意味で)kinkiの剛君も上手いと思いました。V6に関しては個々のソロと言うものを殆ど聞いた事はないですが、その中でも井ノ原君(でしたっけ?)は上手いとは思いました。

個人的主観ですが、ジャニーズ系のグループでどのグループが総括して上手いのか?と聞...続きを読む

Qチケットでいい席を取るには?

イープラスというチケットを買うサイトで、
先行予約でチケットを買おうと思っています。
先行予約でチケットを買うと、必ず良い席になるのでしょうか?
それとも、一般発売でも良い席を取ることは可能なのですか?
席順って、チケットを買った人順から決められるのでしょうか?
たとえば、一番にチケットを買った人が一番前の席、とか…

文章が雑でごめんなさい。

とにかく、チケットの席順は一般でも先行でも関係なく抽選なのか、
先行予約で買った人が優先的に良い席になるのか、それが知りたいです。

回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内に登録を行った者の中から「抽選で」チケットを割り振っていきます。だから登録期間がスタートして直ぐに申し込んでも、よい席どころかチケットが手に入らない(落選)可能性もあります。

でも自分は一般発売の電話予約よりは格段に入手率は上がりましたよ!でも良い席だった事はほとんどないなあ~ 悪くないっていうレベルが2回ほど…(笑)


問題は、「良い席」がどこに流れているか、です。自分も色々本を読んで調べたりしたんですが、やはり良い席のほとんどが「ファンクラブ」に流れているようです。そういう事って主催者がイベンターとかプレイガイドとかと相談して決めるらしいですよ。
きっと「この辺の席はAチケット、こっちはBチケット…」みたいな。どこのプレイガイドでとってもスタンド席に当たった事があるので、極端な偏りはないでしょう(ファンクラブでスタンドってのも経験あり)

ただ、どこでも一般発売の先着順なら、今もっている席の前の方から埋めて行くのは当たり前じゃないでしょうか?


要は「良い席は運次第」って事ですよ!自分もかなりの回数LIVEに行ってても一番前は1回だけ…

LIVEはステージに近い遠いより、いかに楽しむかがカギですよ!

こんばんは。

チケットの席は気になりますよね。

先行予約に申込むと必ずよい席なのか

残念ながらNOです。
「先行予約」とは「一般発売」に先駆けてチケットを販売しますよ、という意味。早い者勝ちの「先行」ではありません。イープラスは自分も利用するのでよくわかりますが、「プレオーダー」システムがそれに当たります。一般発売よりかなり前に1週間程の期間を設けて、その期間中にチケット希望者はウェブサイトからチケット申込をするわけですが、この時登録順位は関係ありません。指定期間内...続きを読む

Qミュージカル作品のDVD、CD化について

日本のミュージカル作品は、なぜDVDやCDとして販売されることが少ない(ほとんどない)のでしょうか?

ブロードウェイの脚本のものなどは、著作権といった問題が絡んでくるからでしょうか?

また、日本でのオリジナル作品に関しても販売されているのを目にする機会がほとんどなく、
日本人キャストのCDがあれば良いのに、といつも感じています。
(一週間で公演終了してしまう作品もあるので、生の魅力ももちろんありますが、遺すことが出来ないのはもったいないと思ってしまいます)

ミュージシャンのライブであったり、映画もマイナーな作品であってもデジタル化されているので、
なぜミュージカルだけ?と疑問に感じ質問させていただきました。


まだまだ知識は浅いのですが、舞台芸術やミュージカルの運営・企画について学んでいるので、
そういった視点からの理由であったり、
また些細な情報でも、教えていただけると嬉しいです。


よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 東宝や劇団四季が上演する作品は「海外作品」と呼ばれますが、もう少し厳密にいえば「オリジナル作品を上演する権利を認められた作品」となります。
 実際にはこの「上演権」の他に「脚本の翻訳権」「音楽著作権(作詩権・作曲権・編曲権・演奏権)」「衣装・舞台装置に関する著作権」など細かい権利が存在し、ことにアメリカのブロードウェイではこれらに関する審査が厳しいといわれています。更にこれら「上演に関する権利」と「録音・録画」の扱いは別物で、後者は「翻案権」と呼ばれます。
 たとえば、オーケストラメンバーの一人が「No」を主張してサインしなければ日本での上演および録音・録画は認められないことになってしまいます。
 最近の作品ではこうした傾向は少なくなってきてはいるものの、ブロードウェイでは古典的な作品の『ハロー・ドーリー』『キャバレー』『ラ・マンチャの男(一部を除く)』などは日本語版CDすらも発売されておりません。ロンドンミュージカルでは『ジーザス・クライスト・スーパースター』『ミー アンド マイ・ガール』『キャッツ』『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』、ウィーン・ミュージカルの『エリザベート』『モーツァルト!』『マリー・アントワネット』も日本語版CDは販売されていますが日本語版の録画はありません。
 ミュージシャンのコンサート録画の問題ですが、これはアーティストによって考え方も異なります。『夜会』で映像を公開している中島みゆきさんが『歌旅』として初めてコンサート・ツアーの模様を映像化した理由として「コンサートに来てくれる人にも、残念ながらチケットを購入できなくてコンサートに来れなかった人にも同じ様に“一期一会の出会い”をしたい」との思いから映像化に踏み切ったとの話をしていました。
 この様に考えれば東宝も劇団四季も本来は観客席で観ていただきたいとコメントすることも一部は納得できますが、劇場に足を運ぶ事が困難な方々にも「舞台を観る喜び」を味わって欲しいとの率直なご意見には私も賛成です。
 ロンドン版の『キャッツ』『レ・ミゼラブル』『オペラ座の怪人』に関してはそれぞれ「オリジナル版の一部録画」「10周年記念・25周年記念コンサート」「25周年記念公演」と『アンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤル・アルバート・ホール セレブレーション』が販売されています。東宝のラインナップでは『近松心中』『ベガーズ・オペラ』四季でも『昭和の三部作』『雪ん子』『鹿鳴館』『ハムレット』、他には東急文化村で上演された『身毒丸』なども映像化されています。
 音源として劇団四季では『マンマ・ミーア!』を除いた殆どのミュージカル作品(翻訳・オリジナルを含む)がCD化されています
 ミュージシャンのインディーズ・レーベルも実際の所は「ミュージシャンが自腹を切って製作する」ケースが多く見られます。

 東宝や劇団四季が上演する作品は「海外作品」と呼ばれますが、もう少し厳密にいえば「オリジナル作品を上演する権利を認められた作品」となります。
 実際にはこの「上演権」の他に「脚本の翻訳権」「音楽著作権(作詩権・作曲権・編曲権・演奏権)」「衣装・舞台装置に関する著作権」など細かい権利が存在し、ことにアメリカのブロードウェイではこれらに関する審査が厳しいといわれています。更にこれら「上演に関する権利」と「録音・録画」の扱いは別物で、後者は「翻案権」と呼ばれます。
 たとえば、オー...続きを読む


人気Q&Aランキング