プロが教えるわが家の防犯対策術!

ギター初心者です。ギターを始めたいと思っていたら知人の友人がプロマーチンのエレアコっていうんですか?アンプに繋げれるやつ、をタダでくれました。

マーチンが有名なのは知っていますが、プロマーチンって何か関係があるのですか?新品の値段はどのくらいなんでしょうか?

なにしろタダなのでありがたくもらいましたが、ちょっとお礼をしたいと思っていますので・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 プロマーチン・・・って、すがの楽器さんのPro Martinですよね?



1.名前の由来は、当時『マーチンの下位ブランドの商標を取得したことから始まった』というウワサがありましたが・・・ま、あくまでもウワサの一つです。

2.一部の高額クラスはアコギ系のルシアーとして有名な田原良平(という名前だったと記憶してます)氏がデザインしていた事になっていたはずで、プロマーチンのハイエンド機種は、今や『幻の国産アコギ』の一つとなっています。
 もっとも、プロマーチンのトップモデルは‘79~‘80年頃に¥30万!もしました。当時のヤマハのカンバンモデルであるLシリーズの、プロに配っていたモデルに迫る値段です。この値段でロクでもなかったらサギですね。

3.それでも、プロマーチンは概ね低価格路線をずっと来たブランドだったはずで、一方エレアコというモノは、幾つかの例外を除いてそれほど高額なモデルはありません。
 よって御質問のモデルは、比較的低価格ではないかと考えられます。
 具体的に幾らか?は判りませんが、‘80年代、田原氏製作品は¥10万以上で、一方工場の『流れ品』は、¥2.5万~¥4万ぐらいだったと記憶しています。
 この値段はエレアコが登場する以前の話ですが、エレアコになっても似たような価格設定だったのではないかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろネットでも検索しましたが、あなたの回答が一番具体的でよくわかりました。だいたいの相場がわかったのでくれた人へのそれなりのお礼もできます。ありがとうございました。でも、けっこう古い時代のギターなんですね。

お礼日時:2004/01/21 15:18

プロマーチンは日本製ですのでマーチンとは関係はありません。



年代もモデル名もわかりませんので、自信なしですが新品時の価格で3万円程度でしょうか。

タダでくれたことからして、何10万円もするものではないと思いますよ。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

マーチンとは関係ないようであまりたいした代物ではなさそうですね。でも、3万円程度でしたら初心者にとってはまあまあですかね?

ちなみに、モデルNo.はEA350BKSで、シリアルNo.は書いてありません。

補足日時:2004/01/20 00:19
    • good
    • 0
この回答へのお礼

値段も目安もつきましたので、くれた人へのお礼もそれなりに考えます。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/21 15:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMartinとPro Martinの違い

MartinとPro Martinの違いって何が違うのですか?
同じブランドですか?

Aベストアンサー

Pro Martin!
懐かしいですねえ。国産パチものです。つまり国産ギターがかつて作っていたMartinの類似品です。おそらく今は作ってないんじゃないかな。
GibsonならぬGansonとかGrecoならぬGnecoとか(これは珍しい国産ブランドのまたパチもの)それにFernandesなど大メーカーでもコピーモデルは普通でしたから。むしろいかにオリジナルに近いかを競っていたじだいもあったわけで。(今でもコピーモデルは作られていますが、さすがに「類似品」はねえ・・・)
そういうなかで作られていたものの一つですが、多分今は商標にひっかかると思うので作ってないと思うんですが。

というわけでヤフオクなどでProMartinを平然とマーチンだとかいて売ってる人がいますが詐欺同然なので買ったりしないように。(そういうのがほしけりゃまた別ですが)

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

QギターメーカーBARCLAYって?

今度、新しいアコギを買おうと思っているのですが、
お金もあまり無いためBARCLAYというメーカーのギターを買おうかと思ってます。
あまり聞いたことの無いメーカーなのでどのくらいのメーカーか教えてください。

Aベストアンサー

最近はいろんなメーカーが安い楽器を出してます。
ほとんどが中国韓国台湾などで生産されて
\10000-を切る価格で販売されてます。

同社も同様で初めて買う練習用にはお勧めかもしれません。
どうしても上手くなると高級ギターが欲しくなります。
最初から無理して高いギターを買っても
弾けずに投げてしまう方も居ますから
良く考えて購入してください。

Qアコギについて教えてください

アコギ初心者で、モーリスのF-01かヘッドウェイのHCD-18かヤマハのFG700Sで迷っています。この3種類だとどれがいいのでしょうか?皆さんのおすすめを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんは。

いきなりですが、ヤマハはやめておいたほうがいいでしょう。ヤマハといえば日本の楽器メーカーで知らない人がいないくらいのブランドなのでいいような気がしますが、10万以下のギター(特に2~4万のもの)に関しては大企業なだけに機械による大量生産で造りがとても雑です(手作業の部分もありますがほとんど機械)。他のメーカーの同じ値段のと比較すると音も悪いですし。まぁ個人的にはヤマハ自体好きではありませんが・・・。

モーリスも悪くないですが、3万円出せるならARIAをお勧めします。理由は2つ。マイナーなメーカーですが値段のわりに音がいいですしとても弾きやすいです。
僕自身弾いた感想としても3万~5万円クラスではARIAのギターが音もよかったし1番弾きやすかったですね。

もうひとつの理由としては、有名なメーカーは、例えばヤマハ・モーリスなどは値段の高いギターに力を入れています。偏見かもしれませんが値段の高いギターで評価をもらっていれば、ブランド名だけで安いギターもほいほい売れちゃうってわけです。値段の幅が広いとピンからキリまでってなりますし。
逆にARIAは21万円以上のギターを作っていないので(たぶん)、低コストでどれだけいいものを作れるか・ということに力を入れています。特に10万円以下で勝負しているので他の企業に負けてられないわけです。

ちょっとARIAをべた褒めしすぎた気もしますが、以上の理由で3万円出すならARIAをお勧めします。



ついでに、うまくなってきたらいいギターがほしくなると思いますのでもう少し続けます。

初心者向けのギターは8万円前後といわれています。もちろん趣味程度で1本持ってればいいや・って考えの人じゃなくてです。ですので2本目購入の際はだいたい18万~30万で考えるといいです。その価格内でいいますとモーリスのSシリーズのグレード121以上がいいと思います。詳しくはモーリスのホームページで。
http://www.morris-guitar.com/

誤字・脱字がありましたらすいません。

参考URL:http://www.mikigakki.com/category/details.php?item_id=1F20071218AG1&Route=c&Cat_Id=01000000000&Order=1

はじめまして、こんばんは。

いきなりですが、ヤマハはやめておいたほうがいいでしょう。ヤマハといえば日本の楽器メーカーで知らない人がいないくらいのブランドなのでいいような気がしますが、10万以下のギター(特に2~4万のもの)に関しては大企業なだけに機械による大量生産で造りがとても雑です(手作業の部分もありますがほとんど機械)。他のメーカーの同じ値段のと比較すると音も悪いですし。まぁ個人的にはヤマハ自体好きではありませんが・・・。

モーリスも悪くないですが、3万円出せるな...続きを読む

Qエレアコとアコギどっちにすべきか?

 エレアコとアコギどっちにすべきか迷っています。
 とりあえずアコギが欲しいのですが、エレキのアンプを持っているので、どうせ買うならアンプに繋げられるエレアコの方が得かな~という気持ちです。

 どうでしょうか?。
 わざわざエレアコを買う必要があるでしょうか?。
 そもそもアンプに繋げる以外の点でアコギとエレアコの違いってありますか?。
 

Aベストアンサー

エレアコの範囲が明確でないのでわかりませんが、

アンプで増幅するのを前提に作られている場合は ハウリング対策などがとられている ボディー構造だったりします。生音の鳴りがや その周波数帯が調整されています。

アンプで増幅しない前提なら、そういう鳴りの構造です。

No.1,4さんが 言われているように 「違う音」なのです。

実際に 楽器屋や友達のを弾き較べて 音の違いがわかりませんか?
違いがわからなければ 「どうせ アンプにつなげられるエレアコ」でしょう。

でも エレキ用のアンプと エレアコ用のアンプも 全然音違いますよ。
(って言っちゃうと アンプも ギターも 全部 違う音がするんですが・・。マッチレスの音って言っても 同じ型で ロットによって 音が違うし・・。)

Qフレットの減りの判別方法

こんにちは。

ヤフオクなどでギターを見ていると
「フレットの減りは~です。」
といった表記が良く見られます。

フレットの減りはどのように確認するのでしょうか?
今まで意識した事がなく、良くわかりません。

私が10年くらいに買ったギターには
フレットに弦でできたへこんだ跡があります。
ちょうど各弦の下にできていてボコボコしています。
これがフレットの減りなのでしょうか?

それ以外のフレットの減り方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることでどうしてもできてしまうものです。また、弦をフレットにこすり付けるような奏法(チョーキング)などを多用する場合、それがフレットの減りを促すこともあります。その場合、弦の下ではなく、弦の横でもフレットが減ることになります。
フレットの減りは、音程の狂いを招いたり、スライド奏法などの時の指触りが悪くなったり、程度がひどくなるとビビリや音切れ、チョーキングの際の音詰まりの原因になったりすることがあります。

フレットについては、特に金属の弦を使うギターでは長期的には消耗していくものになります。フレットの減りについては、ある程度は避けられないことになるでしょう。
減ってしまったフレットについては、軽度であればすり合わせ、重度であればフレット交換で状態を修正できる可能性があります。すり合わせはフレットの上部を複数のフレットに渡って均等に削り落として最も低いところに高さをあわせ、フレットの上部の角を落として新品のような状態にする修正です。フレットの最も低いところでまだ十分なフレットの高さを確保できる場合は、フレットのすり合わせを行ってフレットの状態を回復させることができます。もし、すり合わせを行った後でフレットの高さが十分に確保できないくらいにフレットが減ってしまっている場合には、フレットを交換する必要があります。
すり合わせもフレット交換も、素人作業では精度を出すことが難しいことも多いため、どちらも専門家の手に委ねた方が良い修正といえます。フレットのすりあわせについてはリペアショップにもよりますが10,000円程度から、フレット交換については30,000円前後の費用がかかると思います。フレット交換に関しては、ネックにバインディングが入っていたり、セットネックやスルーネックのギターでは、より費用が高くなることも多くあります。また、特にフレット交換については修理費が高くなる傾向があるため、ギターによってはギターそのものを買い換えた方が安く上がることもありえます(そうした場合、リペアショップの良心で修理を拒否するところもあるようです)。

参考まで。

フレットの減りについては、通常は目視で判断します。
フレットは通常、すり合わせを行った後にフレット横断面がかまぼこ状になるように角を落とす成形を行います。その状態をフレットの未使用の状態として、そこからどれだけフレットトップが磨り減っているかを目で見て判断します。通常、磨り減ったフレットは上部が平面的になり、その角が目に見えるようになるはずです。
フレットに弦でできた凹んだ跡については、それがフレットの減りといえます。弦の下のくぼみは、金属製の弦とフレットがぶつかることで...続きを読む

QYAMAHA FG720S アコースティックギター

yamahaのFG720Sというアコースティックギターを買おうかと思っているのですがFSとFGではどうちがいますか?
このギターは初めて買うのですが適していますか?
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

ヤマハのサイトで特集ページが用意されています。そちらでそれぞれの仕様を確認されると良いでしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/index.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/002.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col05043101/index.html

FS720Sはボディが小振りでくびれの大きいフォークタイプで、また弦長についても若干短くなっていて、若干小ぶりなサイズになっています。
FG720Sはボディが大きめのウェスタンタイプです。音量的にはこちらの方が若干有利かも知れません。

初めてのギターとしては、いずれも悪くないと思いますよ。ただ、可能な限りは、購入前に楽器店で現物を見て、実際に物を抱えて感触を確かめた上で判断されることを強くお勧めします。

参考まで。

ヤマハのサイトで特集ページが用意されています。そちらでそれぞれの仕様を確認されると良いでしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/index.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col03043001/002.html
http://www.yamaha.co.jp/product/guitar/column/ag/col05043101/index.html

FS720Sはボディが小振りでくびれの大きいフォークタイプで、また弦長についても若干短くなっていて、若干小ぶりなサイズになっています。
FG720Sはボディが大きめのウェス...続きを読む

Qアコギの弦をエレキに使ってもよろしいのでしょうか?

家にせっかくエレキがあるのに、弦が一本無いんです。
張り替えようと思っているのですが、アコギ用しかなくて・・・
でも、アコギ用のくせにエレアコは大丈夫ぽいんですが・・
ちなみに今使ってるのがヤマハのアコギで、弦は
EXTLA LIGHT GAUGE TX-3という安物です。ちなみに何年も弾いているのに弦が切れません。まだまだ練習が足りないのか?


一応画像を伸しておきます。
http://www.hirase-gakki.com/g3/130003.html

持っているエレキは、どうやらギブソンらしいです(いいのか悪いのか・・)

弦の太さは

1st.010
2nd,014
3rd.023
4th.030
5th.039
6th.047

と書いています。
エレキに使っても大丈夫なのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

本来より太いゲージですからチューニングするとそこだけ妙にテンション高くなります。
チョーキングもしにくいし、
最悪チューニング手前で切れちゃうかもね♪

ま、ちゃんと指定(推奨)されたゲージを使いましょう。

Qプロミュージシャンのギターの弦の太さ

プロミュージシャンのギターの弦の太さ

アコギにエクストラライトだと音が細くなってしまい、あまり使わないのですがエレキはチョーキングがしやすいのでエクストラライトを使っています。

そこで疑問に思ったのですが、プロミュージシャンでエレキギターにエクストラライト弦を使用している人っているのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、私は楽器店で働いていた経験と、自分自身もギタリストです。

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして!

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。
ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。
太い弦は、テンションがきつめで、しっかりとした音色になり、低音も安定感があります。
従って、イメージとしては「硬い感じ」がします。指が痛くなりやすいですね^^;

細い弦は、テンションは緩めで繊細な音色になりますね!
従って、イメージとしては「軟らかい感じ」がします。
細い弦は、思いっきり6本を鳴らした時に、一瞬チューニングが狂ったと思う時があったりします。
後、サスティーンが短くなるようにも思います。

チョーキングをするから!という理由でエクストラライトを使用するという点においては、個人的にはオススメしませんが、サウンド面も含めて気に入っているのであれば、全く問題ないと思います。

目安としては、太い音が出したい場合は、太い弦で、繊細な音が出したい場合は細めの弦ということになりますね^^

後、ギターの種類によっては、決められたゲージしか使えないギターもありますので要注意です!
誤って使い続けていると、ネックが反ってきたり、全くチューニングが合わない!という現象がおきたりもします。

本題ですが、プロの方でも音楽性によって様々だと思いますが、Extralightのゲージを使用している方は、私の知る限りでは少ないように思います。

ハード系の方は、やはり太いサウンドを好む確率が高いように思いますし、パワフルに演奏されますので、太めかと。。。

ポップス系などでも、カッティングのようなプレーをされる方なども太めのゲージを使用されているようなイメージです。

レコーディングなどでは、曲ごとに張り替えてる方も少なくはないようです。

スタジオミュージシャンの方々は、仕事上、ジャンルが広い為、Extralightを使用することも少なくはないと聞いたことはあります。

シングルのPUや、ハムバッカーPUでのサウンド面の違いがあるように弦の太さでもかなり変化します。

逆にアコースティックギターにアコースティック用のExtralightを使用している方はそこそこいらっしゃいますよ♪
チョーキングを多様する方や、早弾きをされる方、エレキ感覚で弾きたい方など、馴染みやすいという理由もあります。
その代わり、低音は若干損なわれますが。。。

色々、試してみて下さい。
頑張って下さいね!

初めまして、私は楽器店で働いていた経験と、自分自身もギタリストです。

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして!

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。
ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。
太い弦は、テンションがきつめで、しっかりとした音色に...続きを読む

Q全音楽器、ロジェのギターなんですが…

全音楽器、ロジェのギターなんですが…

表板が蝦夷松の単板

サイド&バックサイドがインディアンローズウッド

バックセンターがハカランダ

で、1970年くらいに製造されたウエスタンタイプの大きめギターです。


ここで質問なんですが、みなさんならこのギターになんのどの弦を張りますか?
(¢このメーカーのこれの太さがこれ£って感じで書いていただければ…)

これだけではわからないという意見もあるかとは思いますが。

使用する方面としては、一般的な路上ライブで使う感じとしときます。

アルペジオもストロークもあるし、ブルースもJ-POPもあるって感じです。

自分としてはジョンピアースのブロンズかなって思ってます。
これに対する肯定論でもかまいません。

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>また、弾き込んだものなら細いのも使えたらしい!なんて情報も見つかったらよろしくお願いします。

弾きこまれていれば、鳴る可能性は大いに有りますので、試してみると良いと思います。

RFとかRWの英文字の記号なしのNo5(五号)なら、ロジェシリーズの初期に頂点にあったものだったと思いますが、非常に数は少ないと思います。その後RW-500という品番に整理されたと思いますが、お手元のギターの表面板は単板でしょうか?3万円以下は合板(ベニア)でした。表面板が単板なら良い楽器といえると思います。
大量に出回っていたのはRF-170~200という品番のもので、これはあまり感心できないギターでした。ロジェシリーズにはRW-1500という定価15万円のもあったと思いますが、看板みたいなもので、あまり売れませんでした。RW-400、RW-500あたりの楽器は、結構良い楽器でした。
当時は、Kヤイリというブランドはなくて、ヤイリはSヤイリブランドだけでした。その後、SとKの二つに分かれます。80年代であればKヤイリのアコギは存在していて、5万円から買えました。
70年代当時、ヤイリは手工クラシックギターのメーカーとして著名で、フォークやウエスタンギターも高かったです。最低でも5~6万円から8万円、高いものは数十万円というのもあったので、国産では最高クラスでした。

>自分としてはKヤイリぐらいの位置付けかな?って気もしてるんですが…
おっしゃるとおりです。70年~80年代のフォークブームのときには、ヤマハ、モーリスあたりとともに、中級者向け売れ筋の価格帯(4~6万円)で品質を競い合っていたと思います。

>また、弾き込んだものなら細いのも使えたらしい!なんて情報も見つかったらよろしくお願いします。

弾きこまれていれば、鳴る可能性は大いに有りますので、試してみると良いと思います。

RFとかRWの英文字の記号なしのNo5(五号)なら、ロジェシリーズの初期に頂点にあったものだったと思いますが、非常に数は少ないと思います。その後RW-500という品番に整理されたと思いますが、お手元のギターの表面板は単板でしょうか?3万円以下は合板(ベニア)でした。表面板が単板なら良い楽器といえると思い...続きを読む


人気Q&Aランキング