【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

20代後半の社会人男性です。

女性には失礼ですが、
食べ物の好き嫌いが激しく、しかも、それを恥ずかしげもなく公言する女性が多くありませんか?

私は1度転職の経験があり、2社とも全国転勤のある会社勤務です。

2社とも、一番下っ端が飲み会などの宴会の幹事を務め続けるという形態で、
当然1社目は新卒採用ですので、数年近く幹事をこなしました。
そして、2社目でも0スタートなのでまた、幹事をやっています。

幹事の仕事の一つに、参加者の好き嫌いを事前に把握するという作業があるのですが、
これを数年やってみて感じたのが、とにかく女性の好き嫌いの多いこと多いこと。

ある特定の食物1品だけなら可愛げもありますが、カテゴリーごと嫌いという激しい人が多い。

1番多いパターンが「生魚」が食べれないというもの、寿司とかもNG(思い出す限り4人はいました)、
「生野菜」が食べれないという人もいました。

一番ひどかった例が、つい先月の飲み会で
「野菜は生どころか煮ても焼いても食べれない」という新卒女性社員がいました。

特定食物の好き嫌いの例をあげたら「ナス」や「トマト」もろもろ、キリがありません。

そして、なにより驚くのが、好き嫌いのある女性陣は
平気でみんなに「私○○食べれないんですよ、私に気にせず注文して食べてください」と
公言しちゃうところです。

その好き嫌いを治そうとしないのでしょうか?
治さないということは恥ずかしいという感覚がないからなのでしょうか?
親は女だと甘やかしちゃう?

私は小さい時に「好き嫌いだけはするな」と無理やりにでも親に食べ物を
食べさせられた記憶があります。
女性の好き嫌いの多さは今では慣れましたが、最初の1年はドン引きの連続でした。

たまたまなのか、私は記憶する限り、男で食べ物の好き嫌いがあった人は過去2人しか
会ったことがありません。
そして彼らは自分の好き嫌いをかなり恥じていて、
合コンの席などでは無理して食べるくらいの度量は見せていました。
(1人はトマト嫌い、もう1人は生野菜)

まぁ、男性でも好き嫌いの激しい人はもちろんいると思いますが、
どうも、自分の経験上、女性が圧倒的に多いように感じます。

皆さん、食べ物の好き嫌いについてどう思われますか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

圧倒的に多いというのは「質問者様の周りに」ではないかと。


私の友人では偏食の男性がかなりいました。
正確な男女比は知りませんが、私の周りでは男7:女3くらいです。
「生野菜」「大きな野菜w」「生魚」
原因の多くは親の食育です。
女性でも食に関して躾けられた人はなんでも食べます。
ただ、
女性の方が好き嫌いを恥じらわず公言するのかもしれませんね。
確かに堂々と嫌いなものを友達にあげたりしていましたw
(ナスやピーマンなどをあからさまに皿に残して。)

私は男女問わず「甘ったれ」「わがまま」プラス男性なら「マザコン」が
好き嫌い多いと感じております。
母親は男の子でも甘やかしちゃうんですよ・・・

私事ですが、私の彼氏もひどいですよ・・・
「生魚」NGです。「果物」ほぼNGです。「中華」ほぼNGです。
旅館に泊まって、やっぱりお造りが駄目って・・・
偏食が原因で別れようとも考えてます。
やっぱり好き嫌いが多い方って他の部分でも
甘ったれで我がままなことが多かったです。

つくってくれた方のことを考えてほしいです。
お店でこれ駄目だ・・・など失礼すぎます。
いい年した大人の偏食はやっかいで、
恥ずかしいけどここまで大きくなったしもう治らない。という人が多い。
これも私の・俺のステータスってなっちゃってます。
ないから!そんなもの!って思います。


なんだかスッキリする質問(アンケート)ありがとうございました。
    • good
    • 0

「食べられない」ではなく「食べたくない」から食べ残すっていう人はよく見かけますね(男女問わず)



もちろん腹が破裂してでも
とか、アレルギー何て知った事じゃない
とは言いませんが、食べられない訳じゃないなら食べて貰いたいですね
食への感謝がいかに無いか解りますね。

ある弁当屋関係の仕事をしていますが、食べ残しの量が半端ないです
1000個で大体漬け物用のバケツ5個前後はありますね。

親もいい歳して好き嫌いが多いみたいです。

そうこう言う自分は
食べられない物はあるものの
食べられない物を食べる機会がほぼ皆無なので、腹が破裂しない限りは食べ続けます。
    • good
    • 0

私の家族は、”食べられない食材”が多くて料理に苦労します。



長男はきのこやメロンが食べられない。喉がちくちくするのだそうで、一種のアレルギーです。長女は最近は何でもいただきますが、昔は肉がいただけませんでした。お通じがなくなるので、野菜ばかり食べていました。

夫は、チーズとたまねぎがダメです。翌朝、おなかを下します。私は、牛肉がいただけません。おいしくいただいたあと、食中毒を起こしたような、猛烈な症状が待っています。

それぞれ、きちんとした理由があって、食べられないのですが、外食するときには、それを説明することはないです。ですから、単なる好き嫌いだととられているでしょう。

しつけができていないための好き嫌い、というのがどの程度存在するのか、わかりませんが、うちの家族に限っては、”わがまま”のために食材を遠ざけているわけではありません。辛いところです。

おいしいステーキが食べられないのを見て、もったいない、とか、贅沢だ、とか、言いながら、一口でも食べさせよう、とあれこれ言ってくださる友人もいるのですが、これにはほとほと困ってしまいます。二十年来の持病の説明を、楽しい食事の場で、たくさんの人たちにしなくてはいけないからです。

貴方の周りの”好き嫌い”の多い方々の中には、もちろん単純な好き嫌いもあるでしょうが、私のように、食べると翌日の仕事に差し障るような人もいるかもしれません。私も公の場では、”食べられない”で通してしまいます。

子供を二人育ててみて、どんなに厳しく躾けても、”食べられない”ものをおいしく食べられるようにならないのを実感しました。長女のように、成長と共に内臓が丈夫になれば、自然に何でも美味しくいただけるようになるようです。

幹事さんは頭の痛いことでしょうが、”私を気にせず注文”して差し上げると、”食べられない”方も、気が楽だと思います。
    • good
    • 0

私も嫌いな物(砂糖がまぶしてある煎餅など)があるので、1つや2つあって当然と思います。



以前、会社の女性社員が「チョコレートが嫌い」と言ったのを聞いて思わず、
「幸せを一つ知らない」と言ったことがあります。

なので、嫌いな食べ物が多い人は「嫌いな食べ物の数だけ幸せを知らない」と思います。

なかなか克服出来ないんですよね~
「砂糖まぶし煎餅」(-_-;)
    • good
    • 0

好き嫌いがなくとりあえず出された料理を何でも美味しいって食べる事ができる女性って‥私からみたら何と言うか、凄く可愛く見えますね‥あどけなさを感じます。

質問者様がおっしゃる食べ物の好き嫌いをする女性だと、我が儘な人という印象を受けます。
女性の私ですらそう思いますから 男性なら事のほか そう思ってしまうでしょう。好き嫌いの激しい男性は回りに多分いない気がしますね、女性が集まる場では結構聞きますけど。
私は好き嫌いをしていないつもりでいますが‥ないとは言い切れません。どうしても苦手な味があります。
好き嫌いの事も何かの集まりがある時とかは露骨に見えますよね。
私は少食が悩みの種です。とにかく一人前分は頑張って食べますが‥。少食も大変なものです。
    • good
    • 0

好き嫌いは男女の差はあまり感じませんが、アレルギーで食べられないものを「嫌い」と言うのは女性が多いような気がします。


一種の気遣いですよ。

また一度食べて気分が悪くなったり、吐き戻してしまった経験があるものも避ける傾向がありますね。
そのときの調理法が悪かったなど原因が分かれば、好き嫌いは治ることもありますが、ほとんどそういうのはトラウマですからね。。。
特に食中毒で生死の境を彷徨ったモノは!!
というわけでカキなどの貝類は苦手です。。。
親のほうもまた食べて死に掛けられては困るから、無理に好き嫌いを治そうとはしませんでした。


男性は合コンなどでカッつける人もいますけど、それ以外では嫌いなものは頑として食べない人もいますよ。

ウチの父が超偏食家で糖尿+高血圧+狭心症なのに味が濃いものとごはんと脂っこいものばかり食べたがって、野菜などは本当に口にしないのです。。。
酸っぱいものも嫌いで酢で味をごまかすこともできません。
入院中は看護師さんが可愛かったから我慢して食べたとか言っていましたが、退院してからも我慢したくないとか言ってもうわがまま放題。。。
せっかく糖尿治療食を研究して作って出したのに、一口も食べずコンビニから大量のお菓子とカツ丼買ってきたときはキレました。
    • good
    • 0

 50代の既婚女性です。



これは、育った食生活と食育なんです。

親が、子供の健康を考え、バランスの取れた食事を小さい頃から
食べている子は、何でも食べられる。

それと、親も好き嫌いが無いと子も無いです。

食事もいい加減、親も好き嫌いが激しい家庭の子供は
大抵、偏食です。

そもそも、会社の飲み会の席で「あれ嫌い、食べられない」とか言う女性
駄目でしょ?

アレルギーが出るとかなら仕方ないけど、それ以外の嫌いは単なる我がまま。
私も長年生きてきて、何でも食べられる人は、協調性もあり人柄も、癖が無い人
多いですよ。

反対に、あれ嫌い、これ好きて言う人は我がままな人が多い気がするな。

個人的にはそんな人嫌いです。
食育がなっていない親に育てられた?と思うだけです。
    • good
    • 0

>女性には失礼ですが、食べ物の好き嫌いが激しく、



たぶんたまたま質問者様の周りがそうだっただけで、
世間一般の話ではないと思います。

>しかも、それを恥ずかしげもなく公言する女性が多くありませんか?

これは当たっていると思います。
女性は比較的はっきりと食べ物の好き嫌いを言うと思います。
男性はあまり言わないですね。
言わないかわりに、出されても食べないという男性も結構いると思います。
反対の例ですが、最近スイーツ好きの男子が増えたと言われてますが
たぶん増えたのではなく、「甘いのもが好き」と公言できる世の中になっただけと思います。
一昔前は、男性がケーキやまんじゅうを買ったりするのは
「はずかしいこと」と思われてましたから。

話は少しそれますが、一生独身の男性、一生独身の女性を比べた場合
一生独身の男性が早死、もしくは若くして成人病にかかる可能性が高いそうです。
その原因の一つが、独身男性は
「好きなもの(だけ)を、好きな時に、好きなだけ食べる」からだそうです。
独身女性は、好き嫌いがあっても、ちゃんとバランスを考えるので偏りが少ないそうです。
これはただ単に男女の平均寿命の差だけではありません。
実際、ちゃんと奥さんに料理を作ってもらっている既婚男性は
独身男性のような傾向はあまりないそうですから。。
好き嫌いを公言するかしないかだけであって、
もしかしたら偏食が多いのは男性のほうかもしれませんよ。

嫌いなものを公言することは「恥ずかしいこと」なのか?
それは先にあげたスイーツ好き男子の例のように、質問者様は男性で
「好き嫌いを言うのは恥ずかしい」と思う生き物だからそう思うのでしょう。
たぶん男性同士、女性同士の食事会なら、好き嫌いを公言しても
誰も「恥ずかしいこと」なんて思わないのでは?

ちなみに私は好き嫌いがほとんどない女性です。
ダンナもそういう人を選びました。

好き嫌いが多い職場だと、宴会は居酒屋しかないですね。
    • good
    • 0

食べられない物があるのは仕方ないと思いますが、居酒屋に行って


>平気でみんなに「私○○食べれないんですよ、私に気にせず注文して食べてください」と公言しちゃうところです。
これをしてしまう人の神経は疑います。

なんなんですか?気を遣っているつもり?「私に気にせず」って、気にして貰うこと前提なの?
注文する前からこんなことを言われてしまっては注文し辛いですし、そういう気持ちにさせておいて自分は我慢でもしている気になっているのでしょうか。場の空気は少し下がりますよ。それでもまるで被害者のような顔をするのは決まって女性でした。

そこで我儘な人だ。躾がなっていないとの印象を持ちます。

同じシチュエーションであっても注文後に「ごめんなさい、それは苦手だからこっちの大好きな方を沢山もらっちゃいます」と笑顔で言われるのとは大違いです。

少し話は逸れますが、数人で食事に行き不味い料理にあたってしまった際、その場で「不味くて食べられない」と言うのも女性に多い気がします。周囲の共感を得たいのでしょうが、この行為も如何なものでしょうか。
完食するなり残すなりの違いはあっても、店の外に出てからあの料理は不味かったというのなら笑い話にできそうなものを、その場で食に対するケチをつける人とは二度と御一緒したくありません。

思ったことをすぐ口にするのは女性に多い傾向なので目立つだけで、男女の比率については計れませんけれど。

旅行の幹事をしていて困ったのは、旅館で料理が並べられてから「生モノは食べられない」と言い始める女性です。海の幸料理と伝えていたのに「ここまで生モノばかりだと思わなかった。なにか食べられるものがあると思った」と言い出す始末。
幹事としては責任を感じますよ。しかし幹事が悪いのか?違うでしょうとなります。
至急他の料理を手配しましたが、旅館にも迷惑を掛けているということが理解できていない。

好き嫌いについては何とも思いません。無理して食べろなどとも一切思いませんが、もう少し謙虚さを持つことは必要ではありませんか。

場の雰囲気を損なっても、周囲に迷惑を掛けても「食べられないものは仕方ないじゃない」と本人が開き直るのであれば、その考え・態度に理解を示すことなど到底無理です。
    • good
    • 0

>食べ物の好き嫌いが激しく、しかも、それを恥ずかしげもなく公言する女性が多くありませんか?



  男性がいるから言うと思うんですよね・・『これ食べれなーぃ』(こんな子供っぽいところもあるのよ!!)『これきらーぃ』(だから食事に誘うときはちゃんと選んでね!)みたいな?wバッカみたいと思いますが、女性はやはり特別扱い、他とは違う!みたいなのを見せたいのかなーなんて女のワタシが思ったりします(すごい偏見ですよねw(´□`;) )


 好き嫌いは誰にでもあるものだと思っています。吐くぐらい嫌いなものを無理に食べさせようとは思いません。苦手・・どまりのものは、時と場合を考えて食べる努力をしろよ!!と思います。合コンじゃーあるまいし、会社の食事会でわざわざアピらなくても・・・なんて思いました('-'*)


ちなみにワタシはレバーが大嫌いです。これだけは避けたい・・・!なんとしても避けたい!!!だけど、どーしても食べなければいけない状況になったら、食べます・・・タブン涙浮かべて食べます・・・がんばります・・噛みません・・丸呑みします・・・あ、長々と失礼しました(´□`;)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食べ物の好き嫌いが激しい彼女と結婚できるかどうか悩んでいます。

食べ物の好き嫌いが激しい彼女と結婚できるかどうか悩んでいます。

当方31歳、彼女30歳です。付き合ってもうすぐ三ヶ月になりますが、彼女があまりに食べ物の好き嫌いが激しいので、結婚しても大丈夫かとても悩んでいます。
現在二人とも働いていて、お互いに一人暮らしをしており、同棲はしていません。また、自分の方が彼女よりもいつも帰りが遅いです。

自分の考えている結婚生活として、自分が早く帰れたり、妻の体調がしんどい時には自分が料理したいと考えていますが、普段はやはり自分の方が帰りが遅いので、基本的には妻に料理をして欲しいと思っています。ただ、やはり食べ物の好き嫌いが激しい人が料理すると、嫌いなものは味見できないわけだから、料理が偏っていて偏食になってしまわないか、とても心配です。

具体的に彼女が食べられない食べ物とは、

わさび、からし、マヨネーズ、梅、チーズ、トマト、海産物・・・等々。例えば、マックに行くとチーズとピクルスとトマトを抜いて注文します(苦笑)

ちなみに、彼女は病気でもアレルギーでもありません。彼女はこれでも食べれるようになった方と言うのですが・・・。
男性が好き嫌いが激しいのはよく聞きますけど、どちらかというと料理しない男性の方が多いと思うので、偏見かもしれませんが、それはさして問題ないのかなと思っています。
女性の好き嫌いはどうしたらよいのでしょうか。。。

食べ物の好き嫌いが激しい彼女と結婚できるかどうか悩んでいます。

当方31歳、彼女30歳です。付き合ってもうすぐ三ヶ月になりますが、彼女があまりに食べ物の好き嫌いが激しいので、結婚しても大丈夫かとても悩んでいます。
現在二人とも働いていて、お互いに一人暮らしをしており、同棲はしていません。また、自分の方が彼女よりもいつも帰りが遅いです。

自分の考えている結婚生活として、自分が早く帰れたり、妻の体調がしんどい時には自分が料理したいと考えていますが、普段はやはり自分の方が帰りが遅...続きを読む

Aベストアンサー

素朴な疑問。
子供が出来たらどうするのかな?おそらく「嫌いなものは無理して
食べなくていい。」となるのだろうけど、(自分が出来ないことを
子供に強要はできないでしょうから。)給食等でつらい思いを
しないかな?「私が大丈夫だったから、大丈夫」なのかも
知れないけど。

またいい大人があれも嫌い、これも嫌いというのは(苦笑)のレベルを
超えて恥だと個人的に思うのだが。将来接待等の席があれば相当
恥ずかしい思いをするよ。

もちろんアレルギーは別です。下手をすると命に関わるので。

結婚を考えるぐらいですから、他にいいところがたくさんあるのでしょうが、
自分なら無理。本人に問題があるというより、親の育て方の問題だとは
思いますが。

Q好き嫌いが多く、よく恋人を怒らせてしまいます

長文で申し訳ないです。よろしくお願いいたします。
私は社会人2年目の女です。現在は関東で一人暮らしです。
私に好き嫌いが多いせいでよく恋人と喧嘩してしまいます。(というか彼を怒らせてしまう)
彼とは2年付き合っていますが、この問題について今だに解決の糸がつかめません・・・・、どうか話を読んで相談に乗ってください!

私は野菜全般、果物のほとんどが苦手です。ちなみに苦手なだけでアレルギーなどはもっていません。
幼い頃から偏食をしていました。大学4年間一人暮らしをし、自炊などをしていたので、現在はこれでもマシになったほう、というくらい昔はひどい偏食をしていました・・・・。
ご飯を残すことはいけないことだし、幼い主張で、恥ずかしいことだということも身にしみてわかっているつもりです。
だいたいのものは我慢して、時間をかければ食べることはできます。でも私は嫌いなものが美味しそうに見えないし、美味しいと感じません。口に入れた瞬間吐きそうになってしまうものも多いです。そうして無理して食べた後にも思い出して吐きそうになったりします。

だから私は外食する場合、残さないよう、食べられそうなものを頼みます。
もし、(メニューなどで判別できないときがあるので)、苦手なものがその料理に含まれていた場合などは気持ち悪くならない範囲で食べて後は残します。

彼はそれが許せないようです。
ある時「なぜ残すんだ、食べられるなら多少無理しても食べなさい」と彼に言われたので、時間をかけながらも嫌いなものをすべて食べました。
そうしたらすごーく嫌そうな顔をして食べていたらしく「あんな顔して食べるな。楽しく食事できないじゃないか。」と怒られました。
「だから普段は食べられるものを選んでメニューを選んでる。次からもっと気をつけて選ぶから。」と伝えたのですが、「そうやって食べるものを選んでいるから食べられるようにならないんだ」と言われてしまいました。もうどうしていいのかわかりませんでした。
私は苦手なものを食べて体調悪いわ、食べたのに怒られるわでちょっと泣いてしまいました。私が美味しそうに、なんでも好き嫌いせずに食べられればすべて丸く収まるんですが・・・。

つい先日も、私が皿うどんを食べたくて彼を誘ったのですが、野菜の具が多く、私は具は半分くらい、麺は全部食べて具を半分くらい残しました。彼に「なんで食べたいって言ったくせに残すの?」と怒られました。その後半日くらい彼の怒りは収まらず、気まずい空気でした・・・。
私は、お店で残すのはおそらく他の人より躊躇ないです。お金を払っているということもありますが、一緒に来た人に私の嫌な顔を見せたくないし、気持ち悪くなってお店を出たくないからです。そこも彼にとっては許せないのでしょうね。
私は何を頑張ればいいのでしょうか。私にとって頑張って食べるということは、気持ち悪くなりながら、マズいと思っている顔をしながら、食べ続けるということです。家で食べられるよう特訓するとか・・・?

私のこの偏食を今後どうしていけばいいでしょうか。
彼が「食べろ食べろ」って言ったって、私はそんなに急に食べられるようにならないですし・・・。困ってしまいます。
彼はどういう気持ちなんでしょうか。偏食しない女の人と付き合えばよかった、って後悔しているんでしょうか。

私としては、ひとつひとつ、これから美味しく食べられるものを増やしていければいいじゃん!、いつの間にか食べられるようになったりとかあるかもしれないし!、とか長い目で見て欲しいと思っているのですが・・・かなり甘えかもしれませんが;

どんなことでもよいのでアドバイス、読んだご感想でもいいのでいただきたいです!
私はこういうとき彼になんと言えばよいのでしょうか。
私はどんな努力をするべきなのでしょうか。
彼と私どちらに共感できますか?

よろしくお願いいたします!

長文で申し訳ないです。よろしくお願いいたします。
私は社会人2年目の女です。現在は関東で一人暮らしです。
私に好き嫌いが多いせいでよく恋人と喧嘩してしまいます。(というか彼を怒らせてしまう)
彼とは2年付き合っていますが、この問題について今だに解決の糸がつかめません・・・・、どうか話を読んで相談に乗ってください!

私は野菜全般、果物のほとんどが苦手です。ちなみに苦手なだけでアレルギーなどはもっていません。
幼い頃から偏食をしていました。大学4年間一人暮らしをし、自炊などをし...続きを読む

Aベストアンサー

No.8です。
 回答された方々に対する返答がとても前向きなものばかりでなぜか嬉しく感じました。

 あなたにとって編食は大大問題でしょうけど、それで人間の質が決まるわけではないですからね。 彼もあなたのことを怒りながらも、一緒にいるんでしょう。ですから編食に関して彼に申し訳なく思う気持ちはありますけど、「それはそれ」です。 あなたと彼は常に対等です。

 >>私は彼に迷惑かけてばかりなのですが・・・

 そんなはずはないですよ。彼は彼であなたに助けてもらっている所が絶対にあります。お互い様ですよ。
 ですから、彼に協力してもらうことを後ろめたく感じることはないと、自分は思います。
 それにこれは2人の問題なはずですから。2人で解決していくべきだと思いますよ。

 2度も出てきて失礼しました。これに対する返答はいりません。
         がんばってください。

 

Q食べ物の好き嫌いの心理

誰にも食べ物の好き嫌いがありますが、多い人や少ない(ほとんどない)人がいますけど、食べ物に対しての心理の違いはなんなんでしょうか?また、食わず嫌いはどのようなことが自分の心理の中で働いているのですか?また、その心理を変えることはできますか?
体調が悪くなったりして防衛反応や過去にその食材によってイヤな経験などの差だけではないと思います。また、自分のことなんですけど、昔から好き嫌いが激しいのですが、何でも食べれる人が不思議でしょうがなかったです。

下手な文章表現ですみません。

Aベストアンサー

違う方向で…

小さい頃からの食生活って食べ物の好き嫌いが大きく左右すると思います。
離乳食期~幼児期にかけていろいろな食材に出会い、視覚で確かめ、
嗅覚で匂いを感じ取り、食感や味覚で…というものから
新しいもの(この場合は食べ物)への一瞬の躊躇が出来るか出来ないか
ではないかな~と考えています。

誰だって初めてのものや場所では多少の不安があったり、
慎重派の人は初めて会う人には身構えて人見知りのようなものが
ありますよね。
食わず嫌いは経験不足や慎重な性格からくる、
石橋を叩いて渡らない、食味知り(?!)

話は戻しまして…家庭での毎日の食卓はかなり影響してくるものだと思います。
夫は好き嫌いが激しいです。
しかし、人間の好き嫌いは食べ物ほどでもないです。
人間どうしても波長のあう人あわない人がいますので、
これはどうしようもないですよね。
そんなヤツはいない!と言う人の方が私はあやしいな~と思います。
夫の子供の頃の話や母親の食の好みや食卓に上がっていた家庭の味を聞くと、
なるほどな~とうなづけました。
夫は母親の食の好みと驚くほど似ているのです。
食卓に上がる料理は母親の嫌いなものは出ず、また子供が好きだから、
と言って作っているものばかりでした。
味覚の幅が非常に少ないです。

私も多少好き嫌いはありますが、それは胃腸が丈夫ではないところからくる
防御反応であります。
私の母が自分は嫌いでも食卓に出していたので、母の苦手なものは私は大好き。
大家族で育ちましたが、それぞれ好きなものはばらばらなので、
一人ひとりの気に入った料理が出てきていたので、いろいろな味に
慣れ親しんできたのでしょうね。

幼児期から胎児期にさかのぼりますと、妊娠中に母親が食べたもので
羊水が微妙に変化するという研究報告もされているようです。
例えば、にんにくを食べた妊婦さんの羊水を調べてみると、
ニンニクの旨味成分が羊水から検出されています。
また、乳児期の頃は母親の摂取する食事内容で微妙に母乳の味も
変化しています。
毎日同じ味のおっぱいを飲んでいるわけではないのです。

私は2人子供がいますが、好みは思いっきり違います。
妊娠中上の子の時は食事制限であっさり目の食事をとり、
下の子の時は比較的なんでも食べていましたが、どちらかと言えば
濃いものを好んで食べていました。
授乳している時もそのような食生活です。
上の子は和食党で下の子は甘めのものや、洋食系が好きです。

胎児の頃、乳児の頃、離乳期の頃、幼児の頃…ここで味覚や食に対する興味を
持たせて、いかに広げていくかが重要なポイントだと私は考えています。
母親がチャレンジャーで妊娠中にいろいろ食べていたり、
幼児期に「子供が食べないから作るのは控えよう」と言わないで
なんでもいろいろな味に慣れ親しんでいる子だったら、
胎児の頃から味覚がいろいろなものに対応しているのではないかなあと…
そこらへんが好き嫌いの少ない人の心理というか、少ない理由なのでは
ないでしょうか?!

大人になってから「頑張って食べてみよう!」と構えないで、
ちょうどあるな、じゃあつまんでみるか程度の軽い気持ちで
食べてみると身構えるほどのものではなかったな~と思ったものが
結構あります。
「ああ、私も大人になったのねぇ」としみじみ。
「今まで、敬遠してきたなんてもったいない!」と思うことも。

夫に「俺、コレ食えない…」と出したそばから言われて激怒したこともありますが、
食材ならば違う調理法や味付けで再度挑戦して、絶対食べさせてやる!
と負けず嫌いな私の性格が夫の食の幅を拡げたようで、
満足しています。

私のような不屈の精神の人と付きあってみてはいかがでしょう?!
ちょっとブルーになりますが、世界が変わるかもしれません。

胎児の頃までさかのぼってみるのもいいかもしれません、ということを
言いたかったのに長くなりすぎました。(汗
一生のうちに食べる量って限られていますから、いろいろな味や食材を
食べてみなきゃ、もったいないですよ!
人間だけですよ、いろいろ試すことが出来るのって(^_^

違う方向で…

小さい頃からの食生活って食べ物の好き嫌いが大きく左右すると思います。
離乳食期~幼児期にかけていろいろな食材に出会い、視覚で確かめ、
嗅覚で匂いを感じ取り、食感や味覚で…というものから
新しいもの(この場合は食べ物)への一瞬の躊躇が出来るか出来ないか
ではないかな~と考えています。

誰だって初めてのものや場所では多少の不安があったり、
慎重派の人は初めて会う人には身構えて人見知りのようなものが
ありますよね。
食わず嫌いは経験不足や慎重な性格からくる、
石...続きを読む

Q食べ物の好き嫌いの多い人は・・・

食べ物の好き嫌いが多い人は人の好き嫌いも多い。
というふうに友人が企業の面接で言われ、落とされたそうです。
食べ物の好き嫌いと人の好き嫌いって一見関係なさそうなのですが、そういう傾向ってあるのでしょうか?
ちょっと疑問に思ったので質問させていただきました。

Aベストアンサー

味覚は獲得資質(=経験を得る事によって発達する能力)です。
塩味、甘味、旨味、苦味、酸味の味覚五感のうち、特に塩、甘、旨は身体的に不可欠な物なので人間が本能的に好む味ですが、子どもに初めて経験する食べ物をやった場合、脳はこれまでに受けたことのない情報を「不快」として判断してしまう割合が高くなります。
これは子どもは味覚経験が少なく脳にもその判断情報が少ないからです。
 食べなれない味は「嫌い」、食べなれると「これはいつもと同じ味→おいしい、好き」と判断基準を養っていくのです。

また味の他に、見た目、匂い、歯ざわりの他、その食べ物を食べた後に腹痛、吐き気、、嘔吐などの不快な経験をした事が原因になる事があります。
これを「味覚嫌悪学習」または「ガルシア効果」といいます。

いずれにしても食べ物の好き嫌いは「経験」が原因です。
嫌いだからと避けて慣れようとしなかったり、受け入れてみようとしても最初の先入観や思い出に振り回されて拒否感が先に立ってしまうタイプは、人間に対しても同様の事をしてしまう場合が多いのです。
「先入観→嫌いなタイプ→避ける→色々な人間との経験が増えない→多少我慢して良い部分を感じる感覚を養えない」

人間関係も味覚も、幼児のように自分にとって心地よく甘いものばかりを本能的に選んでいると、積極的に交渉できなかったり、他人の気持ちを推し量ることが苦手な大人になってしまいます。
それが判らない事も「経験の浅さ」の一つ。
ただ、若者とはそもそも経験が浅く、そのぶん何にでも新鮮な感覚を持てるもの。
そのお友達も「好き嫌いは多かったですが、色々なものに積極的にチャレンジする方なのでだいぶ直ってきました!」と言えば採用されたと思いますよ。

参考URL:http://www.ipc.hokusei.ac.jp/~z00105/_kamoku/kiso/99/yanagida.html

味覚は獲得資質(=経験を得る事によって発達する能力)です。
塩味、甘味、旨味、苦味、酸味の味覚五感のうち、特に塩、甘、旨は身体的に不可欠な物なので人間が本能的に好む味ですが、子どもに初めて経験する食べ物をやった場合、脳はこれまでに受けたことのない情報を「不快」として判断してしまう割合が高くなります。
これは子どもは味覚経験が少なく脳にもその判断情報が少ないからです。
 食べなれない味は「嫌い」、食べなれると「これはいつもと同じ味→おいしい、好き」と判断基準を養っていくのです。...続きを読む

Q彼の性格をとるか、偏食をとるか・・・

付き合って一年半、同い年(28歳)の彼氏の偏食についてご意見をお聞きしたく投稿しました。

私の彼は好き嫌いが激しく、宗教やアレルギーの問題は全く無いのに、野菜全般・豚肉・牛肉・シーフード・汁物が嫌いで、逆に食べれるものはチキン料理とピザくらい・・・という、かなりの偏食ぶりなんです。それに対して私は料理好きで、年内にも同棲を計画しているので「一緒に住んだら何を作って欲しい?」と聞くと「料理は各々でやろうよ」と言われてしまい、かなりガッカリしています。(現在までのところは週末のデートの度に外食をして、彼も好きなものを注文すればいいので支障はありません)

そんな偏食だと子供の教育にも悪いですし、この彼との将来が難しいであろうことは重々分かっているのですが、なにせ性格がとても合うので、そこで迷っているんです。

彼はとても気が長く滅多に怒らないので、短気でちょっとしたことでイラッとなってしまう私の性格も気にしている様子は無く、むしろ「君みたいな性格なんて何てことないよ」って言ってくれるほどで、これほど器の大きい男性は今までにもいなかったですし、これからも出会えることは無いんじゃないかというくらい私にとっては居心地のいい相手なんです。

食生活も性格も、どちらも日々の結婚生活には直結する大事なポイントだと思いますが、性格を優先して食生活に関しては私が彼に合わせる形で頑張るか、逆に食生活を重視して別の相手を見つけるべきか・・・という二択で迷っています。

みなさんならどうお考えになりますか??
ご意見をお聞かせいただけると嬉しいです。

付き合って一年半、同い年(28歳)の彼氏の偏食についてご意見をお聞きしたく投稿しました。

私の彼は好き嫌いが激しく、宗教やアレルギーの問題は全く無いのに、野菜全般・豚肉・牛肉・シーフード・汁物が嫌いで、逆に食べれるものはチキン料理とピザくらい・・・という、かなりの偏食ぶりなんです。それに対して私は料理好きで、年内にも同棲を計画しているので「一緒に住んだら何を作って欲しい?」と聞くと「料理は各々でやろうよ」と言われてしまい、かなりガッカリしています。(現在までのところは週末...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。性格か偏食かと言われれば、性格の方を重視した方がいいとは思いますが、ここまで偏食となると…。
性格と言うのも、彼ほど性格のいい人が他にはいないかと言われれば、温厚でご質問者様の性格を受け入れて下さる人は他にもいるのではないかと思いますし…。

私も料理好きなので、料理はそれぞれと言うことに、ガッカリしてしまうお気持ちもわかります。

ちなみに、彼氏さんは少しでも偏食を直そうという気持ちはないのですか?ご質問者様は彼氏さんの偏食を直してほしい、偏食が原因で別れも考えているということ彼氏さんに話していますか?

偏食は健康にも悪いですし、ここまでの偏食だと(親戚・会社などの)付き合いなどにも影響しますよね?また、お子さんの教育上の問題もないとは言い切れないと思います。
ですから、ご質問者様のお気持ちを伝え、偏食を少しずつでも直してほしいとお願いしてみたらどうですか?

彼氏さんが「それは絶対無理。直す気はない。それぐらいなら別れてもいい」と言うぐらいなら、私なら別れを考えるかなぁと思います。
偏食がどうこうと言う前に、価値観の違いなどが合った時に、お互いに相手の気持ちを思いやり、お互いに譲り合って変わる努力をしていかないと、幸せな結婚生活は送れないと思うからです。

ですが、彼氏さんが「偏食がひどくて申し訳ないと思ってるんだ。確かに、健康にもよくないと思うし、君の手料理も食べたいから、少しずつでも偏食を治せるようできるかぎり努力するよ」などと言ってくれるなら、私だったら、とりあえず半年~1年ぐらい同棲して様子をみるかなぁと思います。
その間(浮気はしませんが)、もっといい人はいないか視野を広げながら(笑)

そして、同棲しながら、相手の偏食を治せるよう私も努力します。
もちろん、最初から毎日同じ食事などと言うのは無理でしょうから、基本的には食事は別々でも我慢します。そして、週2回ぐらいは彼氏さんが食べられる鶏料理でも作って、一緒に食事を楽しみます。

ただし、毎食自分が作る料理を必ず一口は、相手にも食べてもらいます。
一口が楽に食べられるなら、3口程度とか、少しずつ量を増やしたり、メインは好きなものにして、副菜に1品は苦手なものも食べてもらうとか。
残すのではなく、始めから苦手なものは食べられる量にだけ減らして盛り付け、盛り付けたものは全部食べるようにしてもらうとか。
あと、一緒に料理をしたり、野菜を育てたりするのも偏食を治すには有効だと思います。

もちろん、食べられた時には褒めてあげます。このように子どもの偏食と同じように、無理はさせ過ぎずに、根気強く対応していけば、徐々に食べられるものも増えてくるのではないかと思います。

でも、これらの対応も彼氏さんに偏食を直そうという気持ちがなければ、できませんので、彼氏さんにその気持ちが全くないのなら別れた方がいいと思います。

もし、直す気持ちがあって、一緒に暮しながら上記のように対応していくうちに、少しずつでも偏食が直ってくれば、結婚を考えるのもいいと思います。

親の偏食が子どもに直結するかと言うとそういうわけではなく、多少の偏食は「お父さんとどっちが早く食べられるかな?」「お父さんは食べられないけど、○○くんは食べられてすごいね!」「お父さんもこれ嫌いだけど、頑張って一口は食べているよ」などと声を掛けたりすれば、親を反面教師として偏食のない子に育つ可能性もあります。

でも、ここまでの偏食で、お父さんは毎日別メニュー、他のものは一切食べようとしないだと、やはり子どもの教育上ちょっと心配だと思います。

そういうことも考えて、彼氏さんが変ってくれるといいですね!

難しい問題ですね。性格か偏食かと言われれば、性格の方を重視した方がいいとは思いますが、ここまで偏食となると…。
性格と言うのも、彼ほど性格のいい人が他にはいないかと言われれば、温厚でご質問者様の性格を受け入れて下さる人は他にもいるのではないかと思いますし…。

私も料理好きなので、料理はそれぞれと言うことに、ガッカリしてしまうお気持ちもわかります。

ちなみに、彼氏さんは少しでも偏食を直そうという気持ちはないのですか?ご質問者様は彼氏さんの偏食を直してほしい、偏食が原因で別れも考...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング