ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

現在、PCと組み込み系の端末との間でRS-232C通信をさせています。このRS-232C通信のTXとRXのデータのタイミングなどをモニターできるソフトはありませんでしょうか?

現在RS-232C通信をさせているのですが、組み込み系の端末側にはTCP-RS232C通信変換のモジュールを取り付けていて、PC側もTCP-RS232C変換させるソフトを使用しています。


TCP-RS232C通信変換のモジュールはWIZNET社製のWIZ110SRというのを使用しています。

PC側ではTCP-RS232C通信変換ソフトでWIZNET社製のWIZ VSPというソフトを使用して、TCPで受けたデータをRS-232Cに変換して受信プログラムソフトに転送しています。


このPC側の受信ソフトとTCPへ変換する間のCOMポートの通信をモニターできるようなソフトというものはありませんでしょうか?

どうぞ、ご教授頂きますようお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

PC自体のCOMポート(USB-Serial変換でも)なら、ソフトでどうにかできる場合もあるでしょうが……



ご使用の機器の場合、PCからはネットワーク端末に見える…のではないでしょうか?
ドライバでCOMポートとして見えるのですか?
# 後者ならソフトで何とかできる…かも知れません。

こちらの組み込み系開発ではラインアイ社の機器を使用しています。
http://www.lineeye.co.jp/html/product_le2500.html
http://www.lineeye.co.jp/html/product_le3500.html
などですね。
http://www.lineeye.co.jp/html/product_LE-200PS.h …
http://www.lineeye.co.jp/html/product_LE-150PS.h …
でも用途によっては十分かも知れません。
# 組み込み開発に使うのであれば1台あった方が何かと便利です。
# それなりに高機能なので…値段も結構しますけどね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。

現在使用している

・端末側のTCP-RS232C通信変換のモジュールと

・PC側のTCP-RS232C通信変換ソフトWIZ VSPという

この2つの端末間は完全にTCP/IP網で通信しています。


それで、WIZ VSPはインストールすると仮想のCOMポートを追加できるようになり、追加したものはデバイスマネージャーに仮想COM15などの番号で表示されますので、受信プログラムはRS-232C設定時にこのCOMを使用するという設定にする感じです。


もし、LINE EYEを使うとすれば、端末側のTCPからRS-232Cに変換しているモジュールICがあるので、そこのTXとRXに線をつなげればモニターできなくもないかなと思っています。

ただ、お値段結構するんですよねw

例えば、受信プログラムがCOM15を使用して通信した場合このCOM15をモニターしてくれるようなソフトとかないかなぁ なんて考えています(^^;


助かります。

お礼日時:2012/08/16 11:40

>もし、LINE EYEを使うとすれば、




仕事なのでしたら「必須」です、そのモニタ。擬似ポーリングもできますし・・・。COMポートをまだ使うというのであれば、逆にないと困るものです。単発仕事ならば躊躇しますけど・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございます。ちょっと特殊で単発なものなので、なるべく手軽に済ませたいという感じですね・・・

お礼日時:2012/11/23 20:44

>それで、WIZ VSPはインストールすると仮想のCOMポートを追加できるようになり、追加したものはデバイスマネージャーに仮想COM15などの番号で表示されますので、受信プログラムはRS-232C設定時にこのCOMを使用するという設定にする感じです。



ドライバ類によってCOMポートとして見える。
のであれば、Windows側のソフトでもモニタは可能と思われます。

私のところでは…
http://www.serial-port-monitor.com/
を入れてあります。
ただし、タイミングとか見るのに使えるか…は微妙かもしれません。
# まぁ、私も通信内容覗くだけでタイミングとかまで見るつもりはなかったので軽くしか使っていませんが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。
ソフトなど紹介頂きありがとうございました。そういうソフトもあるんですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/11/23 20:45

こんにちは。



あれぇ?、私なら、PC側はそのままSOCKETで受けて
ログを吐くようにしますが・・・

まぁ、それはいいとして、Windows NT/2000/XP限定のようですが、
COMポートをモニタ出来るツールがあるようです。

http://www.shoshin.co.jp/c/digi/portmon/index.html

私はググっただけで利用したことはありませんので
ご利用は個人のご判断でお願いします。

あくまでも、こんなのがありましたってことで勘弁してください。

参考URL:http://www.shoshin.co.jp/c/digi/portmon/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答頂きありがとうございます。
ソフトなど紹介頂きありがとうございました。そういうソフトもあるんですね。
参考にさせて頂きます。

お礼日時:2012/11/23 20:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q機器とPC間(RS232C)の通信をモニターするソフトを探しています

RS232C間の通信をモニターするソフトを探しています。

web上でもいろいろと探しましたが見つけることができませんでした。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。
W2K上で試してみましたが、使えましたよ。
正しいファイル↓を選んでますか?
(x86 - 52KB) - you plan on using Portmon on WinNT

QC# シリアル通信でデータ受信時の欠損について

Visualstudio 2013 を使用して C# で開発を行っています。

SerialPort Classを使用してデータの送受信をするプログラムを作成しているのですが、
非同期でデータを受信する際にどうしてもうまくデータを取得出来ません。

5Byteのデータは正常に取得できるのですが、
その直後にくる40Byteのデータは、真ん中あたりの10数Byteや最後の10数Byteしか取れません。


serialPort.DataReceived に登録したイベント関数の中身です。

--------------------------------------------------------------------------------------
private void _serialPort_DataReceived(object sender, SerialDataReceivedEventArgs e)
{
bytesRead = 0;
// Initialize a buffer to hold the received data
byte[] buffer = new byte[this.serialPort.ReadBufferSize];

try
{
bytesRead = this.serialPort.Read(buffer, 0, buffer.Length);
if (true == serialPort.IsOpen)
{
serialPort.DiscardInBuffer();//受信バッファをクリアする
}

}
catch (Exception ex)
{
DataLog.Exception(ex);
}

//派生クラス用の処理
DeviceClassEventArgs _DeviceClassEventArgs = new DeviceClassEventArgs(buffer, bytesRead);
DeviceClassEvent(this, _DeviceClassEventArgs);
}
--------------------------------------------------------------------------------------

ネットの情報を参考に、
ReceivedBytesThreshold の値を期待するデータ量に逐一変えることで
とりあえず正常に取ることが出来たのですが、これでいいのでしょうか?
期待するデータ量がわからなかった場合は使えないのかなとも思います。

データが欠損してしまう理由、
上記の対処法以外の一般的な対処法など有りましたら教えて下さい。

その他参考になるページ等ありましたら教えていただけると大変助かります。

Visualstudio 2013 を使用して C# で開発を行っています。

SerialPort Classを使用してデータの送受信をするプログラムを作成しているのですが、
非同期でデータを受信する際にどうしてもうまくデータを取得出来ません。

5Byteのデータは正常に取得できるのですが、
その直後にくる40Byteのデータは、真ん中あたりの10数Byteや最後の10数Byteしか取れません。


serialPort.DataReceived に登録したイベント関数の中身です。

-------------------------------------------------------------------------------...続きを読む

Aベストアンサー

DataReceivedイベントが発生したときでも、
シリアルポートへの受信はまだ継続している可能性があるので
不用意にバッファクリアしてはいけない。
非同期の受信処理は、何かと難しいのです。

private void _serialPort_DataReceived(object sender, SerialDataReceivedEventArgs e)
{
  bytesRead = 0;
  // Initialize a buffer to hold the received data
  byte[] buffer = new byte[this.serialPort.ReadBufferSize];

  try
  {
    //bytesRead = this.serialPort.Read(buffer, 0, buffer.Length);
    //if (true == serialPort.IsOpen)
    //{
    // serialPort.DiscardInBuffer();//受信バッファをクリアする
    //}

    // 受信バッファにデータがなくなるまで繰り返し読込む
    while (true)
    {
      if (0 == serialPort.BytesToRead)
      {
        break;
      }
      buffer[bytesRead] = (byte)serialPort.ReadByte();
      bytesRead++;
      System.Threading.Thread.Sleep(0);

      // シリアルポートの受信バッファには、
      // ・必要なブロックの途中から受信している。
      // ・次のブロックの先頭部分も受信されている。
      // 可能性があるので、ここで必要なブロックだけRead()できたことを確認する。
      if (必要なブロックが正常に読めたか確認する関数())
      {
        break;
      }
    }
  }
  catch (Exception ex)
  {
    DataLog.Exception(ex);
  }

  //派生クラス用の処理
  DeviceClassEventArgs _DeviceClassEventArgs = new DeviceClassEventArgs(buffer, bytesRead);
  DeviceClassEvent(this, _DeviceClassEventArgs);
}

DataReceivedイベントが発生したときでも、
シリアルポートへの受信はまだ継続している可能性があるので
不用意にバッファクリアしてはいけない。
非同期の受信処理は、何かと難しいのです。

private void _serialPort_DataReceived(object sender, SerialDataReceivedEventArgs e)
{
  bytesRead = 0;
  // Initialize a buffer to hold the received data
  byte[] buffer = new byte[this.serialPort.ReadBufferSize];

  try
  {
    //bytesRead = this.serialPort.Read(buffer, 0, buffer.Le...続きを読む

Qteratrermを使ったデータの送信について

teratermで
16進数で下記の5バイトを送信したいのですが、どうすればいいでしょうか。

\x85\x02\x00\x01\x86

VTウィンドウにキーボードで直接打ち込むと、一文字ごとに送信されているようで、うまく行きませんでした。

Aベストアンサー

送信したい文字列を書いたファイルを作成してください。

teratrerm メニューの「ファイル(F)」-「ファイル送信(S)」を選び、作成したファイルを選択してください。
このとき作成したファイルの内容がバイナリーの場合送信ファイル選択画面のオプションで「バイナリー(B)」にチェック入れてください。

>16進数で下記の5バイトを送信したいのですが、どうすればいいでしょうか。
たぶんバイナリーだとおもいますのでファイルはバイナリーエディターで作成してください。

注)これは日本語化したteratermでの説明です

QVB.netで、シリアル通信のタイムアウト処理について

VB.netで、シリアル通信のタイムアウト処理について

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/7ya7y41k.aspx
このサイトのコードを、参考にしています。
------------------------------------ここから
Dim com1 As IO.Ports.SerialPort = Nothing
Try
com1 = My.Computer.Ports.OpenSerialPort("COM1")
com1.ReadTimeout = 10000

Catch ex As TimeoutException
returnStr = "Error: Serial Port read timed out."
Finally
If com1 IsNot Nothing Then com1.Close()
End Try

------------------------------------ここまで

この方法ですと、タイムアウトが発生したらポートを閉じるようですが、これを、送信したシリアルのデータを再度、送信させたいと思います。
そして、何度かリトライを掛けた後に、やっぱり駄目だったときに
ポートを閉じたいと思います。

どんな方法がありますか?

参考になりそうなサイトなどがありましたら、教えていただけませんか。
以上、よろしくお願いします。

VB.netで、シリアル通信のタイムアウト処理について

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/7ya7y41k.aspx
このサイトのコードを、参考にしています。
------------------------------------ここから
Dim com1 As IO.Ports.SerialPort = Nothing
Try
com1 = My.Computer.Ports.OpenSerialPort("COM1")
com1.ReadTimeout = 10000

Catch ex As TimeoutException
returnStr = "Error: Serial Port read timed out."
Finally
If com1 IsNot Nothing Then com1.Close()
End Try

----------------...続きを読む

Aベストアンサー

タイムアウトはWrite/Read(送受信)系メソッドで
発生します。そのメソッドをTry~Catchブロックで
ハンドリングしないと意味ないでしょ。
掲題のプログラムはポートを開いて、タイムアウトの
時間を設定しただけですから、送受信していません。

QCOMポートの同時オープン同時読み込み

お世話になります。RS232機器で同じ仕様の計測機器を
つなげて、同時に測定をしたいと考えています。
WindowsXPでVC++で作成します。
CreateFile,ReadFileで実現するかと思うのですが、
プログラミング上、まったく同一時刻に二つのCOMを
開くことは現実不可能でしょうか?
正確にいうと、同一時刻に一定量蓄積された2つのCOMバッファ
から同時にPCのメモリに展開するという処理です。

計測機器同士は、シンクロケーブルがありますので
ハードウェア的にタイミングを合わせて、データ出力してきます。
ということは、パソコン側では理論的にCOM1、COM2に接続された
機器からは、データが一定量蓄積される時間はともに一定時間
であるといえます。
逆にいうと、COM1、COM2からデータを同時にぬきとって
やらなければ、のちのちCOM1のバッファとCOM2のバッファ
でずれが生じてくるはずです。

たとえばDSPなんかですと、パイプ命令てのがあり
CreateFile("COM1"...) | CreateFile("COM2"...)
とすることで、2つの命令を同じ時刻にスタート可能だと
思います。(DSPにCreateFileのような命令はないですが)

また、スレッドを使うという考えもありましたが、自分自身、
スレッドに対する知識がとぼしくて・・・

こうした処理をする際、ソフトウェアでの処理というのは
事実上不可能に見えてきますが、実際はなにか回避策というか
解決策があるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

お世話になります。RS232機器で同じ仕様の計測機器を
つなげて、同時に測定をしたいと考えています。
WindowsXPでVC++で作成します。
CreateFile,ReadFileで実現するかと思うのですが、
プログラミング上、まったく同一時刻に二つのCOMを
開くことは現実不可能でしょうか?
正確にいうと、同一時刻に一定量蓄積された2つのCOMバッファ
から同時にPCのメモリに展開するという処理です。

計測機器同士は、シンクロケーブルがありますので
ハードウェア的にタイミングを合わせて、データ出力してきます。
...続きを読む

Aベストアンサー

方法1)
専用ケーブルを作成する。

●参考サイト
シリアルはWINで行こう(T接続の方法)
http://kencreate.ld.infoseek.co.jp/ita/debugc.htm


方法2)
スレッドを使って、WaitCommEvent()で受信を待つ。そして、PostMessageでイベントを発生させる。

●参考サイト
WindowsでRS232Cを使う(イベント駆動を使った通信の例)
http://members.jcom.home.ne.jp/0434383301/vc10.htm

ソース一式ダウンロードが可能です。
下記のようにすると、ReadFile、WriteFileで時間待ちせずに抜けてきます。

CreateFile(PortName[CommPort] ,GENERIC_READ | GENERIC_WRITE,0,NULL,OPEN_EXISTING,FILE_FLAG_OVERLAPPED,NULL);

ReadFile(h_CommHandle,RecBuf.GetBuffer(Comstat.cbInQue),Comstat.cbInQue,&NoOfByte,&recop);

WriteFile(h_CommHandle,Msg,Msg.GetLength(),&NoOfByte,&sendop);

::PostMessage(vhWnd,WM_READ_END,0,0);

方法1)
専用ケーブルを作成する。

●参考サイト
シリアルはWINで行こう(T接続の方法)
http://kencreate.ld.infoseek.co.jp/ita/debugc.htm


方法2)
スレッドを使って、WaitCommEvent()で受信を待つ。そして、PostMessageでイベントを発生させる。

●参考サイト
WindowsでRS232Cを使う(イベント駆動を使った通信の例)
http://members.jcom.home.ne.jp/0434383301/vc10.htm

ソース一式ダウンロードが可能です。
下記のようにすると、ReadFile、WriteFileで時間待ちせず...続きを読む

QCOM1(RS232C)とUSB仮想COMポートの速度の比較

PCにあるCOM1(RS23C)とUSB仮想COM(CNV-USB-A や EZ-USBなど)と比較した場合、
速度的には、どちらの方が早いのでしょうか?
通信速度は、それぞれの機器に依存するとして、PCからの命令に対する応答速度など…
また、データの量によっても、どちらが有利不利などあるのでしょうか?
最近、USB仮想COMの機器をよく見るのですが、単純にPCに標準でCOM(RS232C)ポート
が無いからなのか、それともUSB仮想COMの方が、速度的に有利なのか疑問に思ったのです。

Aベストアンサー

ANo.2です。

"私の勝手なイメージなのですが、PC直接のRS232Cに比べUSBは、PCからの命令に対する反応速度? が遅いようなイメージがあったのですが、そういった事は無いのでしょうか?"
→ それは、USBの処理の仕方次第です。通常のキーボードやマウスは、ユーザーインタフェースなので優先度が低い処理として扱われますので、ラウンドロビンといって順繰りに処理を割り当てられています。それでも、人間の入力する速度からしたら高速でサーチするため、十分間に合います。それに対して、通信処理は優先度が高いので、割り込み処理を使ったりします。こちらは、通信処理が発生するたびに処理をするので、取りこぼしがない訳です。

質問者さんのイメージでは、この前者を持っておられるような感じがしますが、USB仮想COMは、Widowsでの扱いとは違うような気がします。通信処理として扱われているのであれば、後者ではないかと思います。

"USBは、接続をしてからデータの転送は、早いが接続までと接続が終わってから切断までの手順など、いろいろと手順が必要で、遅くなるとか聞いたことがありました。"
→ これもWindowsでの扱いのイメージですね。Windowsでは、通信プロトコルでネゴシエーションなどがあり、確立するまでの手順があり、その手順もプラグ&プレイが可能なようになっていて複雑です。USB仮想COMにおいて、どの程度実装されているかはわかりませんが、Windowsのような冗長な処理が必要とも思えません。

用途は、何でしょうか。WindowsのUSBポートの扱いとは、かなり違うように思うのですが、どうでしょう? 一括りにUSBと言っても、処理内容によって、制御が変わると思います。

ANo.2です。

"私の勝手なイメージなのですが、PC直接のRS232Cに比べUSBは、PCからの命令に対する反応速度? が遅いようなイメージがあったのですが、そういった事は無いのでしょうか?"
→ それは、USBの処理の仕方次第です。通常のキーボードやマウスは、ユーザーインタフェースなので優先度が低い処理として扱われますので、ラウンドロビンといって順繰りに処理を割り当てられています。それでも、人間の入力する速度からしたら高速でサーチするため、十分間に合います。それに対して、通信処理は優先度が高い...続きを読む

QRS232Cラインモニターが欲しいのですが

Dsub9ピン Dsub9ピン
の、各信号線
RTS,CTS,DTR、DCD、TXD,RXD等の信号線の状態を
監視(モニター)するラインモニター
がを教えてください。
ハードでもソフトでもOKなのですが。
(サイトでもあれば分かりやすいとは思います)
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ハードとソフトでこんなのはどうでしょう

参考URL:http://www.port-d.co.jp/

Qエクセル VBA でのCOMポート認識

エクセルのVBAを使用してあるアプリを作成しています。そのアプリはシリアルポートを使用してある機器と接続する事で実現できます。
そこで質問ですが、当該PCが認識しているCOMポートをVBAのSELECT BOXに表示したいのですがどうやれば(どのような関数?)を使用して実装COMポートを認識するのでしょうか?
もちろん、USB<--->シリアルケーブルを使用した場合もCOMポートだと認識しなければなりません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

Windowsのプログラム(VBA含む)から、COMポートを扱う場合は、WindowsAPI を使用すれば可能
だと思います。

COMポートの実装チェックには、WindowsAPI の「CreateFile」関数でCOMポートのオープンを実行
して、その関数の戻り値がエラーかどうかを見れば判断できると思います。
ただし、COMポートが実装されていてもエラーになるケース(既に使用中、使用不可に設定されて
いるなど)がありますので、その場合はエラーコードを取得してその値で「実装/非実装」を判断しな
いといけないと思います。

以下に、VBA から WindowsAPI (COMポート制御関連を含む)を利用するに当たって、参考になり
そうなサイトを上げてみました。宜しければ覗いてみて下さい。

■参考サイト
注)リンク切れの際は御容赦下さい。

1)VBAでWindowsAPIを使用してシリアル通信を行う方法

◎WindowsAPI講座
http://www.serpress.co.jp/winapi/
・このページよりリンクされている下記項目「シリアル通信(1)~(4)」のページでVBAから通信関連の
 APIを使用する方法が書かれています。
 NO.12 シリアル通信(1) ←必要なWindowAPI定義の説明
 NO.13 シリアル通信(2) ←シリアルポートのオープンとクローズを説明
 NO.14 シリアル通信(3) ←シリアルポートの通信プロトコル、送受信バッファ、タイムアウトの設定
 NO.15 シリアル通信(4) ←シリアルポートの送受信方法を説明
・今回の場合は、
   シリアルポートのオープン → 存在有無チェック → シリアルポートのクローズ
 までを行えば良いようなので、シリアル通信(1)~(2) までを参照すれば良いと思います。

2)CreateFile関数でCOM10以上のCOMポートを使用する際の注意点

◎CreateFile関数(Win32API)でCOM10以上を使う場合の注意点
http://www.aofactory.net/log/eid328.html
・ここで、API関数「CreateFile」で指定するCOMポート名(COM1、COM2など)に「COM10」以上を使用
 する場合の問題点および対策が書かれています。
・指定するCOMポートのデバイス名の頭に "\\.\" を付ければ良いようです。
   VBAでの指定例: "COM10" の場合は、 "\\.\COM10" とする。

3)WindowsAPI利用でCOMポートの存在有無をチェックする方法

◎COMポートが存在するかどうかを調べるには? - OKWaveの過去ログより
http://okwave.jp/qa4033242.html
・ここで、API関数「CreateFile」が失敗した際に、同じくAPI関数「GetLastError」でエラーコードを見て
 COMポートの存在有無を調べる旨が書かれています。
注)ただし、VBAでは「GetLastError」を呼んでもエラーコードが得られない可能性があるので、下記4)
 の方法を採った方が良いようです。

4)VBA から Windows API を利用する方法など

◎Office VBA と Windows API - Microsoft MSDN より
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc326057.aspx
・このページの「エラー情報の取得」の説明で、VBAからWindowsAPIを呼出した際のエラーコードの取得
 方法が書かれています。
・VBAからWindowsAPIのDLLを呼び出した際のエラー情報は、「GetLastError関数」では取得できない
 可能性があるので、VBAの場合は「Errオブジェクト」の「LastDLLErrorプロパティ」でエラーコードを取得
 すれば良いようです。
・今回の場合は、COMポートオープン時のエラーコード取得に、この方法が利用できると思います。

こんにちは。

Windowsのプログラム(VBA含む)から、COMポートを扱う場合は、WindowsAPI を使用すれば可能
だと思います。

COMポートの実装チェックには、WindowsAPI の「CreateFile」関数でCOMポートのオープンを実行
して、その関数の戻り値がエラーかどうかを見れば判断できると思います。
ただし、COMポートが実装されていてもエラーになるケース(既に使用中、使用不可に設定されて
いるなど)がありますので、その場合はエラーコードを取得してその値で「実装/非実装」を判断しな
いといけないと...続きを読む

QVB2010で、シリアル通信の方法を教えてください。

VB2010で、シリアル通信の方法を教えてください。

ツールボックスの「Serial Port」を使っています。
送信までは難なくできたのですが、受信が旨くいきません。
参考にしたサイトは、
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc720852.aspx です。

これを実行すると、受信が出来ないだけでなく、フリーズしてしまいます。

どうやったら、受信できるのでしょうか?

Aベストアンサー

受信データが、
STX(&H02)とETX(&H03)には挟まれた形式のテキスト文字になっている。
エラーチェックのBCCは付加されない。
という仕様ならば
ポートをOpenした直後に
SerialPort1.NewLine = Chr(3)
とすれば良い。
受信したデータの先頭1文字がSTXの場合に正常なデータと判断できます。

QTeraterm で、「シリアル」の方を選択出来ません。

ハイパーターミナルの代用としてTeratermをインストールしました。
Teraterm の「新しい接続」画面で、「シリアル」の方を選択出来ません。
ボタンをクリックしても青くなりません。
幾つかのバージョンで試したのですが同様です。
パソコンは、ウィンドウズ7 32ビット版です。

解決策が有りましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

シリアルポートは、COMいくつですか?まさかPCにシリアルポートがないなんてオチじゃないでしょうね?むしろ最近のPCだとシリアルポートが無い方が普通で、USBとか拡張カードで増設しなきゃいけないですが。

TeraTermだと、シリアルポート番号での認識制限はなかったはずで、ポートがあれば設定できます(ただし他のソフトがそのポートを使用していない時に限る)。

これは余談ですけど、ソフトによってはCOMいくつしか認識しないとか、完全に決め打ちでポートがなくても設定画面が出せたりするものもあり得ます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング