プロが教えるわが家の防犯対策術!

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projec …
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法などは載っていますが、で結局どこがどう違えば使えなくて
どうであれば使えるの?と言うことが解らないのです。

例えば、ボルトは電気を押し出す力などと説明されていますが、
電気を押し出す力と日本のコンセントに指して使えるかどうかとの
関係については理解できませんでした。

学術的なことよりも、海外には欲しい家電がたくさんあるので、それに強くなりたいのですが・・・。
(ここでは、書ける情報量では無いと言うことであれば、どの辺りから勉強を始めればよいでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。



例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか使えない、というものがありますが、その場合は必ず注意書きが書いてあります)。
このあたりは、参考URLをご参照下さい。

また、日本国内であれば地域問わず、各家庭のコンセントには105~115ボルト程度の電圧がかかっているのが普通です。便宜上「100ボルト」と言っていますが、送電線の長さや、同じ線から電気をもらっている他の家庭での使用状況によって数ボルト程度の変動があるのが普通です。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品は、やはりそのほとんどが100ボルト~120ボルト程度の幅のなかで使えるように作られています。

さらに、カメラや携帯電話(の充電器)、電動シェーバーなど旅行に持ち歩く可能性の高い商品の場合は、(特に最近のものは)世界各国どこの国でも使えるように100~240ボルトの電圧で使えるように作られています。


さて、前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてご質問の本題「海外の家電製品が日本でも使えるか」、ですが。

まず、ヘルツで言いますと、ほとんどの国は50ヘルツ/60ヘルツ併用または60ヘルツの電気が供給されていますので、お住まいが西日本であればほぼ気にする必要はないでしょう。東日本の場合、50ヘルツでも使用可能か確かめた方が良いでしょう。
電圧については、その製品が受け入れることのできる電圧の幅の中に、100ボルト近辺が含まれているかどうか。
最後に、以外と盲点なのですが、コンセントの形状は日本と同じ国のものかどうか。日本はA型(縦長2本)またはB型(縦長2本+真ん中にアース)です。北米/カナダはほとんど同じA型またはB型ですが、それ以外の国では全く違う形のコンセントを使っています。これは、変換プラグ(海外旅行用品を扱うお店などで手に入ります)を使えば解決する問題ではありますが、結構不便です。

※余談
最近はエアコンや食器洗浄機など200ボルトの電源を使うものが増えていますので、家庭のコンセントにも200ボルトの電源が来ている場合があります。この場合はコンセントのところに「200V」と書かれていますし、コンセントの形が違いますのですぐわかると思いますが、このコンセントは日本独自の規格ですので海外のものには合いません。改造が必要ですので電気工事店にご相談下さい。

もし、カタログ等を読んでもそのあたりの情報がわからない場合には、メーカーに「この製品は日本国内でも使用できますか?」と問い合わせるのが一番確実です。
メーカーによっては、「北米/日本向け仕様」「ヨーロッパ向け仕様」「日本以外のアジア/オセアニア向け仕様」など、複数のラインナップを作っている場合もありますので。

問い合わせ先がわからない場合は、ネット上でその国の電源規格を調べたり、使用体験談などを探されるのも参考にはなるのでは、と思います。

電圧(ボルト)も、ヘルツも違うけど、どうしてもこれが使いたいんだ!!ということであれば、間に変圧器やインバーターなどをかますことで使う事は可能です。気軽にコンセントに抜き差ししただけでは使えない、というだけのことですので、上級編としてチャレンジしてみられるのも良いのではないでしょうか。


なお、最後の最後になって恐縮ですが、例として挙げられたプロジェクターは日本アマゾンでも売っています。日本アマゾンから購入すれば、値段は違うかも知れませんが確実に日本国内向け仕様のものが手に入ると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8% …
    • good
    • 33
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。
ヘルツの説明よくわかりました。
勉強になります。

お礼日時:2012/10/02 18:24

まずは自分で細かいスペックを調べれないとダメです。


今回の場合、
http://www.vivitekusa.com/productdetail.php?prod …
でスペックを調べると
  AC 100-240V, 50/60Hz
なので多分問題ないでしょう。
(日本は東日本が100V50Hz、西日本が100V60Hz)
コンセントの形状はアダプタ買えば済みますので。
DVDとかBDはリージョンコードなどあるので面倒ですが
普通の機械はあまり考える事は無いでしょう。

ちなみに他にリージョンコードや放送方式もあって
アメリカはDVDがリージョン1のNTSC BDはリージョンA
ヨーロッパはDVDがリージョン2のPAL BDはリージョンB
日本はDVDがリージョン2のNTSC   BDはリージョンA
なのでアメリカからDVDを輸入しても日本で使えません
BDは大丈夫です。
ヨーロッパはどっちもダメ。

ただ、買った後の事考えてますか?
初期不良も含めて現地に返送が必要ですし、送料は往復自分持ちになる事が殆ど
英語での交渉は大丈夫ですか?
日本では、一部のメーカーを除いて逆輸入品の修理も受け付けてくれませんよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

メーカーのスペック表ありがとうございます。
経験から来るアドバイスでしょうか?
実践的で大変参考になります。

お礼日時:2012/10/02 18:26

海外の家電を購入したいときの注意点としては


・コンセントプラグの形状
 日本では平行二枚歯ですが、海外ではいろいろな形があります。
 ピンが3本ある場合、1本はアース線などの場合があります。
 変換プラグを使用すればなんとかなります。

・電圧
 日本は100Vですが、海外は120Vとか200Vがあります。
 もし、その機械が「ワールド対応」で100~200Vで使えるなら問題ありませんが、
 そうでない場合は電圧変換装置が必要です。

・TV、ビデオ形式
 日本では「NTSC」というビデオ形式ですが、海外ではPAL、SECAMなどの方式があり、互換性はありません。

・DVDリージョン
 DVDには国(というか、エリア)ごとにIDコードが振られており、コードが合う国でしか視聴できない仕掛けです。
 「リージョンフリー」なら、全世界どこでも視聴できます。

・サポート
 消耗品の入手、故障修理などのサポートはいちいち購入国へ注文する必要があります。
 輸入代理店があれば、そこ経由でできますが、個人輸入の場合は自力になります。

・ネジ
 アメリカなどは「インチネジ」といって規格が違います。

貴兄のほしいプロジェクターですが、
・コンセントプラグの形状
 アメリカならコンセント形状は日本と同じなので問題なし。

・電圧
 アメリカは120V。商品説明に「ワールド対応」か明記されてないので、確認してみたほうがよい。

・TV、ビデオ形式
 NTSC、PAL、SECAM全対応となっているので問題なし。

電源だけ確認してOKなら、他の心配はないでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解らない用語もあり調べながら勉強して行きたいと思います。
120Vこのあたりが問題になるのですね、調べてみます。

お礼日時:2012/10/02 18:23

本体の電源はDC(直流)ですね。


と言う事はACアダプターが付属するのでしょうか。
アメリカの交流電源は120Vですが、日本国内でも使用出来るでしょう。
不安があるのなら、日本で単品で売られている同じ電圧のDC出力を持つACアダプターを購入すれば良いですし。
結論だけ言えば、そのままでも使えると思いますよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
解らない用語もあり調べながら勉強して行きたいと思います。
使えると言うことで安心しました。

お礼日時:2012/10/02 18:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの家電を日本で使いたい。変圧器は?

アメリカで生活していましたが、この度日本に完全帰国することになりました。アメリカで使っていた家電のいくつかは、日本に持って帰るつもりです。(DVDプレーヤーなど)

この場合、変圧器が必要になると思いますが、どんなタイプの変圧器を買ったらいいのでしょうか? また、その変圧器はアメリカで購入するのと日本で購入するのとどちらのほうがよいですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

変圧器のアップトランスを買えば良いと思います。

DVDプレーヤーの後ろとかに使用ワット数が書いてあると思うので、そのワット数を動かせる変圧器を購入します。小型の物を動かす場合は変圧器も安いですが、小型の物を数種類同時に使用したい、または大型の物(電子レンジや冷蔵庫)を動かしたい場合は大型の物、1500あればOKだと思います。大型の物で3万円位から購入可能だったかと思います。

購入はどちらの国ででも大丈夫ですが、日本で購入する方が安いと思います。一般の電気屋さんですと大型の物はほとんど取り寄せになりますので、直ぐに必要であれば電話で予約をするかネットで注文が早いです。米国で購入をお考えであれば、出発する空港の免税店の中に電化製品を取り扱う店があるのであれば、電話をして変圧器を扱っているか聞いて見ると良いかも知れません。あれば取り置きが可能ですし、場合によっては取り寄せてくれます。品物にもよると思いますが、免税であれば日本よりも安いかも知れませんよね。

日本の製品を海外で使う場合でダウントランスの場合、電圧が不安定な国では変圧器も焼けてしまったり、使用中の電化千品も爆発したりすることがありますが、海外の製品を日本で使用する場合は日本の電圧は安定していますので壊れることはほぼ無いと思います◎個人的にKODENの大型を使用していますが、とても使い易いですよ。

変圧器のアップトランスを買えば良いと思います。

DVDプレーヤーの後ろとかに使用ワット数が書いてあると思うので、そのワット数を動かせる変圧器を購入します。小型の物を動かす場合は変圧器も安いですが、小型の物を数種類同時に使用したい、または大型の物(電子レンジや冷蔵庫)を動かしたい場合は大型の物、1500あればOKだと思います。大型の物で3万円位から購入可能だったかと思います。

購入はどちらの国ででも大丈夫ですが、日本で購入する方が安いと思います。一般の電気屋さんですと大型の物はほ...続きを読む

Qアメリカで買った家電のコンセントプラグ(片方が太い)を日本で使う方法

アメリカで買った家電のコンセントプラグ(片方が太い)を日本で使う方法
アメリカ在住です。近々日本へ帰国することになり家中の整理をしています。
電化製品を日本に持って帰るつもりはなかったのですが、お気に入りの
テーブルライトとスタンドライトだけは思い入れもあるのでぜひ持って帰り
たいと思います。
ただ、コンセントのプラグが片方ぷっくりと太いため、日本のコンセントの
差込口にはささらないのでは。。。と心配しています。
家電と差込口の間に何かをかませればよいのかもしれませんが、そのようなものが
日本に売っているのかもわからず、質問したしだいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカのプラグの多くはpolarized plugsというタイプのもので、これはそのままでは日本で使えません。

ご推察されているように、変換プラグをかませればよいと思います。
日本でも売ってるようですが、アメリカでも売ってるはずですよ。
国際空港ではたぶん手にはいると思いますが・・Best Buyなどの家電店でも一度確認してみてはいかがでしょう?(気にしたことがないので扱ってるか微妙ですが・・・)

North Americaのpolarized plugsをJapan用(Type A)のUnpolarized にするプラグといえば探してくれそうな気もしなくもない・・ ^^;

polarized plugsの太い部分はたしかアースの役割をかねているというか極性がというか・・

Qアメリカの電圧は110V?120V?

アメリカ・カナダの電圧は、何ボルトですか? 110Vと120V、2つのどちらかだというのはわかるのですが、実際のところどちらなのでしょうか?
いろんなご意見があるので、パニックになってますw

100-110V仕様の製品を持っていっても平気でしょうか?(560wです。)

Aベストアンサー

ANo2です.
40年も昔の古い記憶を確認せずに,先般回答として投稿してしまいました.

投稿後に他の方の回答と意見の違いを感じ,
「再度米国内の現状を確認して,報告すべき」と判断し,
昨日『福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室』に,
事実関係を確認するために,電話をいたしました.
その結果がただいまFAXで送信されてまいりましたので,
早速その内容を報告します.

下記にFAX用紙の内容を転載します.

FACSIMILE TRANSMITTAL SHEET
TO:TIBIKOTAN様    FROM:福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室
COMPANY:        DATE:2007年10月12日

RE:アメリカの電源・電圧・周波数

tibikotan様
昨日お問い合わせいただいた,
米国の一般屋内の電源・電圧・周波数についてのご回答です.
電源は日本と(ほぼ)同じで(短時間使用なら)問題はないです.
電源は120V.
周波数は60Hzです.
州によっての違いはないようです.

添付の資料がご参考になると思います.
以上です.

福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室
〒810-001  福岡市中央区天神2-2-67
Tel:092-733-0246(10:00~17:30.月曜―金曜)

添付されたHTML画像の必要な部分だけ抜粋し転載します.

北アメリカ
アメリカ  電圧120V.周波数60Hz.
カナダ   電圧120V,240V.周波数60Hz.
ハワイ   電圧110V,120V.周波数60Hz.
メキシコ 電圧110V,120V,220V.周波数60Hz.

転載終了.


ご使用になる前に,下記の点にご注意ください.

モーターなど周波数による機器の回転数変動.
国内では静岡以北は,周波数は50Hz.
それより以南では,60Hzとなっております.
このように国内では現在お使いの現在地の周波数によっては
機器メーカーの設計値と違ってしまい,正常な動作をしないことがあります.

さらに電源電圧の差による,機器の発熱などがあります.
つまり国内:110Vと米国の120V程度の電圧差であれば
機器によっては短時間使用も可能でしょうが,
240Vとなると,国内の110V機器の使用は不可能となります.

現実的な対応については,持ち出す機器それぞれについて,
出発前に旅行代理店などで確認されることをお勧めします.

古い学生時代の記憶を確認もせず,
思い込みで回答したことを反省しています.
参考にしてください.

なお『福岡アメリカンセンター』は,『福岡米国領事館』とならび,
米国のさまざまな情報を, 日本人女性が対応し提供していただけます.

今回も正確で貴重な情報いただきました.
この場をお借りして,感謝の意を述べさせていただきます.

ANo2です.
40年も昔の古い記憶を確認せずに,先般回答として投稿してしまいました.

投稿後に他の方の回答と意見の違いを感じ,
「再度米国内の現状を確認して,報告すべき」と判断し,
昨日『福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室』に,
事実関係を確認するために,電話をいたしました.
その結果がただいまFAXで送信されてまいりましたので,
早速その内容を報告します.

下記にFAX用紙の内容を転載します.

FACSIMILE TRANSMITTAL SHEET
TO:TIBIKOTAN様    FROM:福岡アメリカ...続きを読む

QなぜAタイプ変換プラグが売ってあるの?

こんにちは
日本とアメリカとカナダ、コンセントプラグはAタイプで同じですよね。変換プラグはなくても良いと思っています。

しかし、なぜ「アメリカ・カナダ対応変換プラグ(電圧変換はありません)」が売ってあるのでしょうか。
帽子の上に帽子をかぶるような違和感を感じます。
教えてください。

Aベストアンサー

コンセントのABCについてお話します。

全世界で現在主流はBFタイプ
BやBFの頭文字の「B」はBritish(イギリス)からきています。
世界の旧イギリス領の地域と国はBタイプをほとんど使用しています。
AタイプはAmerican(アメリカ・の)、
CタイプはContinental(ヨーロッパ大陸・の)、
以上から来ています。

日本はアメリカをお手本にしたのでAタイプです。
従いまして、日本とアメリカのコンセントプラグは基本的に同じものです。
(日本のコンセントプラグは先端に小さな丸穴が開いていて、差し込むと引っかかり、抜けにくい仕組みが隠されていたりします。)
多くのデジカメの充電アダプタのような電圧に関係なく全世界で使用できる家電品は、日本のAタイププラグをアメリカでもそのまま差し込んで使用可能です。

ご質問のなぜ、Aタイプ同士の変換プラグがあるのか?
製品によりますが、以下の2つの内のいずれかだと思いますよ。
(1)この変換プラグの中に安全フューズが内蔵されています。
万一の際に接続した家電品を守ることが可能です。
(2)Aタイプ同士の変換プラグはプラグのオス側はAタイプですが、メス側はBとAの両方が差し込めるタイプになっているものが主流です。
このタイプの変換プラグは使用者の利便性を考慮したものです。

コンセントのABCについてお話します。

全世界で現在主流はBFタイプ
BやBFの頭文字の「B」はBritish(イギリス)からきています。
世界の旧イギリス領の地域と国はBタイプをほとんど使用しています。
AタイプはAmerican(アメリカ・の)、
CタイプはContinental(ヨーロッパ大陸・の)、
以上から来ています。

日本はアメリカをお手本にしたのでAタイプです。
従いまして、日本とアメリカのコンセントプラグは基本的に同じものです。
(日本のコンセントプラ...続きを読む

Qアメリカの電気製品は日本で使えますか?

アメリカで買ったハンドミキサー、フードプロセッサー スタンドライトのようなものは日本でも問題なく使えるのでしょうか。
そのまま使えるのであれば持って帰りたいのですが、もし変圧器などが必要であればやめようかと思っています。
ご経験のある方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本のコンセントは公称100V(ボルト)でして、アメリカは120Vなのですが、実際は問題なく使える機器が殆どです。特にACアダプタを使うものや、ご提示のミキサー、フードプロセッサー、スタンドライトなどの複雑な電気的機構を持たない物(電球、電熱ヒーター、小型モーターなどを使うだけの単純な物)は全く問題なく使えます。

ただし、電子レンジや蛍光灯などで使用周波数が60Hzに限定されている物は、日本では西日本(新潟・静岡西部より西側)でしか使えません。また、複雑な電気的機構を有した機器は、見た目問題なく使えても、長年使うと負荷がかかっている場合がありますので、避けるのが無難です。

それと、普通は外国で使われることは想定していませんから、事故や故障があっても全て自己責任になります。

Qアメリカで購入の110V~60Hzの充電器を日本で使えますか?

こんばんは。

アメリカで購入したデジタルビデオカメラの充電器のACアダプタを
みましたら、「INPUT 110V~60Hz」と書かれていました。

試しにコンセントにつなぎましたところ、ランプは点灯しています。
多分問題なく充電されていると思うのですが、これはあまりよくないでしょうか?
100Vのものをつかう場合との違いは何ですか?

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 
全然問題ない。
私もアメリカで買ったパソコン、タイで買った髭剃り、など海外で買った物を沢山使ってますが、表示されてる電圧より低い(100V)なら何ら問題は出ません。
ただ240Vの物を日本(100V)で使うと働かないだけです。

 

Qアメリカ製の120v 1000w 60hz の コーヒーメーカー の国内(西日本)での使用

早速ですが質問があります。
アメリカ製の120v、1000w、60hzのコーヒーメーカー の個人輸入を考えております。
西日本で使用する場合、120Vと20V分オーバーしています。(西日本なのでヘルツはクリヤーです。)
この20Vの差は使用する場合危険なのでしょうか?
(温度を関知するセンサーが作動しない等)
あと、変圧器の高級なものは、電圧を下げてなおかつ、1000w の物に対応する出力?があるようですが、安価でポータブルな、120V→100Vだけの物は、コーヒーメーカーのような高出力の物には対応できないでしょうか?
当方電気には詳しくないもので、詳しいかたの、お返事おまちしています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

「本体内部の電源がフリー電源でない場合。変圧機が必要ということでしょうか? また安価でポータブルな変圧器でも出力が多少下がるぐらいで使用可能でしょうか?」

回答します
変圧器(昇圧用 100V→120V)が必要です。
約10A~15A相当のが必要になります。
1000W=120V×xA のxですから。

「また安価でポータブルな変圧器でも出力が多少下がるぐらいで使用可能でしょうか?」
とありますが 出力が下がると おのずとコーヒーメーカーなのでヒーター部分の熱が下がるか または
水を沸かすのが沸騰 では無く 80℃ぐらいになるとかが 考えられますが。(中身を分解してみないと
どんな風になっているか分からない為 電気公式などでの推測です)

Qアメリカの電化製品のコンセントが入らない

アメリカで買ってきた電化製品のコンセントが日本コンセントの差込口に入りません。

本当にうっかりしていました。

何かコンセントにつけるプラグとかあるのでしょうか?

電化製品のプラグは日本のコンセントと似ている2枚平型なのですが、片一方がすごく大きくなっています。

これに合う変換するジョイントはあるのでしょうか?

困っています。

Aベストアンサー

多分これで使えると思います。
松下電工製 WH2891P 接地アダプター
向かって左の穴がかなり大きいです。
安いものなので一度買って現物あわせして診てください。

ただし、120V60Hzだと、何をするものか判りませんが、動かない可能性があります。
日本はAC100Vですのでまともでも20%電圧ダウン、それにタコ足配線している家では100V以下が多いのでとっても動きが不安定になると思いますよ。
どんな家庭でもまともにつかえないような場合、商品として売るとクレームの山が・・・・

Q110v-240v対応の海外の製品を日本で使う

海外のサイトでネオンサインを買って日本で使おうと思っています。出品者の説明には日本でも使えると書いてあるのですが、日本の電源プラグの電圧って100vですよね?ほんとに大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

110Vー240V対応というのは電源がスイッチング電源でしょうね。ノートパソコンだって100Vー240Vって書いてありますよね。

ネオンサインっていうと大きな物を想像してしまいますがたぶんですが小さい物ではないですか?チョットした壁とかドアーなどに掛ける程度の物とかでしょう。

そうゆうタイプの物でしたら100Vでも使えます。コンセントの差し込みプラグは形が違うなら変更するかアダプターを使うかでしょうね。

Q100Vの製品を110Vや120Vの国で使う場合

日本で売られている100Vの製品を、110Vや120Vの国で使う場合はどうなりますか?
少しの差なので、問題なく使えるでしょうか。
さすがに220Vの国では無理です・・・か?

Aベストアンサー

● 100V用を110Vでの使用は略可能ですが、壊れる場合もあります、120Vは危険です、200Vでは即壊れます、最悪火災の事もあり、正常な電圧で使うべきです。

●パソコンなどは100~240V程度まで使用できるアダプターとなっている場合が多いですが、携帯電話の充電器も同等、アダプターの表示を見てください

● 表示のない場合はトランスを使い、100Vにしてください
下記URLを参考に、値段も入っています。
http://www.aisan.co.jp/products/foreign_plug-trans-adaptor.html

まとめ 電圧は守りましょう、守らないと、感電、火災などの心配があります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング