出産前後の痔にはご注意!

2月下旬~3月上旬に卒業旅行で女4人でヨーロッパ旅行を予定しています。
全員ヨーロッパは初めての旅行となります^^;
今のところ候補として、イタリア・フランスがありますが、どちらも魅力的で決めかねています。
移動で時間がつぶれてしまうなら、一カ国をしっかり旅行したいと思いますので、2カ国は考えていません。
そこで皆さまに、イタリア・フランスそれぞれの特徴とか魅力とか、違いを教えていただければと思います。

情報誌を見た感じでは、私はフランスの建造物がキラキラしていてとても惹かれましたが、友達はイタリアの料理に惹かれているみたいです。
○○が好きならこっち!とか、フランスの方が物価が高い(勝手なイメージです)から就職してからの方が良い!とか、体力のあるうちに行くならこっち!などなど・・・
なんでもご意見聞きたいので宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

重要なのはみんなで話し合って、譲れないポイントを出しつくす事です。


納得しないまま不満をもって旅行に行っても心から楽しめませんし、その雰囲気は他の人にも伝わります。

旅行会社は様々な旅行プランを出していますので、片っ端からパンフをもらってきて検討するのも楽しいですよ。
気に入った物があれば、そのまま予約してもいいですし、個人で行くにも参考になると思います。

それと海外に限らずですが、良い旅行にするには、もしもトラブルにあった時にどれだけサポートしてくれるかが重要、というのが私の経験です。
現地の対応次第では、途方に暮れて帰って来るのがやっと、という話も聞いた事がありますし。

生涯の思い出になる、いい旅になるといいですね。

参考URL:http://seka-trip.com/travel/tour-company.html
    • good
    • 0

ツアーと個人旅行を数度経験しました。


初めての旅行のようなので、ツアーでの計画をお勧めします。個人旅行はハードルが高く、かなりの事前調査をしないと現地でトラブルが発生します。また、人によって好みが変わるのでツアーのほうが良いでしょう。イタリアフランスどちらでも満足行くと思います。その後で個人旅行に挑戦する順番だと思います。個人旅行では、地方の美しい村をめぐるのがお勧めです。のどかな中世の家並みが並び非常に和みます。宿も安くて綺麗ですし、住民も親切です。モチロン犯罪などあまり心配要りません。参考にしてください。
    • good
    • 0

思い出作りには個人旅行で都市部より小じんまりした街を数か所選ぶのをお勧めします。


パリ、ローマ、ミラノなどの都市は個人旅行では上級者向けになります。
観光の見どころや有名ショップも広い範囲に点在していたりして、移動ルートと手段や時間の読みも難しいです。ある人がどうしても行きたかった所が時間切れで行けなくなったりしたら、喧嘩の原因になります。
4人ともなると行きたいところも人それぞれだろうし、美術に興味がない人にとってはルーブルやウフィツイなどの大きな美術館に付き合うのは苦痛です。それらの美術館や博物館もあらかじめ予約しておかないと長時間並んだり、実質的に無理となることもあります。
特に駅前や外国人観光客が大勢押し寄せるところにはスリ集団やジプシーの物乞いなどが集まっています。世界遺産がある街にそういう連中が集まる一方、周辺の街は治安が良いです。
大都市はツアーの方が効率よく回れるし行く機会は作りやすいですね。

個人旅行向きの街は、「地球の歩き方」あたりのガイドブックで1~2ページで記載されているところなどです。それより小さい街や村になると英語が通じない率が高くなります。
1週間ぐらいなら2~3の街を選ぶと良いでしょう。

その時期のお勧めはイタリア中部のルッカとその周辺です。
今年CNNが選んだ世界で最も美しい街の第5位にランクインしています。(個人的には宮島より上だと思いますが)
http://www.cnngo.com/explorations/escape/worlds- …
ルッカ周辺には電車で30分圏内にピサとViareggioがありますが、Viareggioを一つの宿泊拠点にするのがお勧めです。
トスカーナ州一(イタリア一かも)のショッピング天国で、なんといっても2月はカーニバルがあり、特に今年度は140周年の年に当たるそうです。
http://viareggio.ilcarnevale.com/
http://viareggio.ilcarnevale.com/pdf/VIAREGGIOCA …
同じ時期にニースでも似たようなカーニバルをやりますが、こちらは第1回のフラワーパレードが1876年なので数年短いようですが、今ではViareggioのように大きな山車もあって、フランスビーチリゾートVSイタリアビーチリゾートという構図になっているようです。
http://www.nicecarnaval.com/en/carnaval/presenta …
まあ電車でもViareggio-Genova間約2時間、Genova-Nice間約3時間なので両方見比べることもできそうです。ニースは3月第1週までやってるし。これらの2月のお祭りは社会人になったらまず行けないと思います。
Viareggioはアジア人皆無で深夜まで治安は良く、ビーチ沿いにショップが延々と並んでいて、ディナー休みを挟んで24時まで営業していています。ショップ街にTax Refundオフィスもあり、ここで免税手続きを済ませておくのもお勧めです。ブランド物でもセール品が多く、特にViareggio出身のMassimo Rebecchi(MaxMaraのデザイン顧問だそうです)のショップは男女別に2軒あり、2フロアの店舗を構えていて半額品が多いです。
http://www.massimorebecchi.it/
ただし、カーニバルの時はピサやフィレンツェのスリ集団が移動してくるかもしれないので、財布もホテルに置いてカメラだけ握りしめて歩いた方が良いでしょうけど。
一方で、毎週木曜日の午前中にショッピングストリートに朝市が展開し、現地人にとっても激安な値段で色々なものが並びます。

の開始15秒ぐらいのところからショッピングストリートの両側に展開する朝市の露店が映っています。これが視界の続く限り南に続いており、自分は反対側の端を見ることなく力尽きましたw
まあパレードが日曜日のようなので、両方は難しいかな。

ルッカの革小物のMywalitは日本にも入ってきているようですが、円形闘技場跡の広場の店舗では60%オフコーナーがありました。
http://www.mywalit.com/
このカラフルな色彩感覚はルッカの伝統的な陶器やタイルの色彩と通じるものがあります。
ルッカは150年ほど前まで独立していた城塞都市で、プッチーニの生家のそばに音楽学校もあり、学生たちの練習の音が周辺の通りに流れます。

Viareggioでまとめてショッピングするなら、一か所大きな街も入れても観光名所だけに専念できます。
近いのはフィレンツェですが、先にフィレンツェで2泊ぐらいしてViareggioに移動→ルッカ(1日)とピサ(半日)は日帰り→Cinque Terreのどこか(風が冷たいかもしれませんが)やジェノヴァやニースなど。
フィレンツェのジョットの鐘楼414段、ピサの斜塔293段、ルッカのグイニージの塔、Cinque Terreは階段だらけで若い時用の行程です。
ちなみにフィレンツェ空港やピサ空港ならアリタリアだと夜遅くに着くので、昼間に着くエールフランスの方がお勧めです。ニースから帰るのにも、Cinque Terreあたりから帰るのもピサ空港夕方発の便もあるので都合が良いです。まあCinque TerreはViareggioから日帰りでも良いかも。一応乗り換えのパリでストップオーバーするということもできますが、最後に大都市はお勧めしません。
    • good
    • 0

まずは、個人旅行か ツアー参加です。

春先には卒業旅行用のツアーがたくさん組まれます。
初めてのヨーロッパ旅行ということですが 自力で各地を見て回る(例えばロワールの城めぐりやモンサンミッシェル行きも自分で交通機関を手配する)自信があるなら個人旅行ですが それらを現地でのOP利用のつもりなら 初めからセットになったツアーの方が割安です。パリ市内は2~3日の自由行動日のツアーもありますし。
そこで イタリアかフランスですが これは好みによりますから何とも言えません。
フランス人は英語を話せるのに話せないなんて古き都市伝説を書いている人もいますが、英語を話せない人も結構いますし、観光客が接する人はちゃんと英語でも対応してくれますよ。
まあ、パリの街の汚さ 女性を中心とする歩きタバコとポイ捨て 散乱する犬のフン おしっこの匂いのするメトロの駅 ホームレス・物乞いの多さ スリの多さなど マイナスポイントもありますが それでも私はイタリアより芸術・文化の香りが漂うフランスが好きです。
    • good
    • 0

卒業旅行、いいですね~!


イタリアとフランス、どちらも複数回行ったことがありますが
私はヨーロッパが初めてであればイタリアがおすすめかなと思います。

私自身の経験や印象なので全般にあてはまることではないですが
イタリアの人のほうが観光客に対して親しげな印象を受けました。
また、ほかの回答者様も書かれていましたが
フランスのほうが外国人や観光客にはどちらかというと冷たいかもしれません。

私は英語もほとんどできないので、フランス旅行でよく経験するという
「英語で話しかけたらフランス語でしか答えてくれなかった」
というような経験はありませんが…
カタコトだとあきらめてちゃんと聞いてくれました(笑)

実際に行ってみてよかったのは、

フランス:
ルーブル美術館、オルセー美術館、オランジュリー美術館など
美術館がお好きでしたらこの3つは徒歩で回ることができるので
セーヌ河沿いをのんびりお散歩しながら楽しめます。
お買いものならやはりシャンゼリゼ通りでしょうか。
有名な高級ブランドのショップはたいてい集まっています。
日本と違ってティファニー等の宝飾店などでは
少々見つけにくいところにあるものもありますが。

イタリア:
行きたい都市をいくつかに絞る必要があるとは思いますが
ローマ(バチカン)だったらサンピエトロ寺院やバチカン美術館
トレビの泉など。ローマが最もいろいろな種類の観光ができるかと。
フィレンツェだったらウフィツイ美術館、
ミラノでは最後の晩餐やエマヌエーレ2世ガレリア
(東京ディズニーランドのワールドバザールのモデルになったところです)
でのショッピングなど。
ベネツィアはやっぱりゴンドラですね。古い映画好きにはなおさらです。

食べ物はイタリアがよかった印象です。
屋台のようなお店でも日本人の口に合うようなものが多く
ちょっとしたバールやトラットリアでもおいしいものに出会えました。
フランスでは、ちょっと豪勢なディナーを!というような場合には
(お値段も相応ですが)雰囲気も含めてぜいたくなものを味わうことが
できるのではないかと思います。

いろいろ書いてみましたがご参考になれば幸いです。
旅行されるみなさん全員で「ここは行きたい」というところを
話し合ってみるといいかもしれませんね。

よいご旅行になることをお祈りしています。
    • good
    • 0

選ぶにあたり、良いところを探すのはよいですが、マイナスポイントの情報もたいへん重要です。


が、フランスのマイナスポイントが出ていないので、フェアにするために情報提供しておきます。

フランス人全員がそうではないですが、フランスの人は外国人に対して意地悪なところがあります。
日本人に、ではなく「外国人に」です。フランス語を話さずに当然のように英語で話しかけると、なんか、あれ?今、意地悪された?ということがときどきあるイメージがあります。
また、キラキライメージを持っていくと汚いところは目に入らないのかもしれないかもしれませんが、パリの街中は日本の都会より汚いです。

初めて行くところでしたら、既に持っているイメージを壊さずに帰ってこれると「よかった」という印象になると思います。
皆さんが書かれているマイナスポイントも考慮に入れて、許容できるなという方を選ぶとよいと思います。
    • good
    • 0

全メンバーで話し合って、好きな所に行って来てくださいにというアドバイスに尽きます。



それぞれ魅力的かつ案外大きな国です。場所によって雰囲気もかなり違います。
なので1か国でも全部回るのはたかだか1か月程度では無理です。
逆に両国国境近く(ニースとジェノヴァ)の組み合わせなら2か国でもOKです。

4人中だれか第二外国語あたりでフランス語を専攻していたら、
フランスの方が楽しいかもしれないですね。両国とも英語が通じないことに定評のある国です。
(そもそも英語圏ではないので、観光地と空港以外は日本の都市部位しか通じない)

女性陣は嫌がる人が多いですが、男性陣がよくやる、現地一部別行動を考慮しても良いと思います。

イタリアは観光ポイントが分散しているのと、南北の差が特徴です。

ミラノは観光地でないと良く説明します(除く最後の晩餐)が、買い物したいならミラノです。
ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマあたりが定番ですが、
それぞれの街から足を延ばしていろんなところへ行けます(フィレンツェからピサとか)

フランスはパリ一極集中が特徴です。
フランスの地方都市同士の移動は、ちまちま移動するよりTGVでパリ経由の方が速かったりします。

とはいえ、パリ以外にも魅力的な地方が沢山あります。フランスの方が多様性がある気がします。
大西洋スペイン国境近く(バスクの影響がある)、南仏の印象派の絵の舞台になった場所、スイスやドイツ国境付近がパリと同じ国とは到底思えません。

建造物に関しては、フランスのノルマンディやブルターニュは
英国統治時代が長かったので、他のフランスとは明らかに異なります。
アルザスロレーヌもドイツ色が濃いです。南北差というよりは、
南仏は地中海色が濃いので、北イタリアに近い気がします。

イタリア料理食べたいならイタリアが良いですね。
例えば北へ行くほど米(リゾット等)を食べる傾向、
ピザが南へ行くほど薄い傾向、海沿いはやはりシーフードが美味い等傾向があります。
まともなレストランにピザはメニューにありません。ご注意を。
ピッツェリアという専門店へどうぞ。

フランス料理も地域色が豊かなうえ美味いので、料理で判断というよりは
総合的に渡航地を判断してみてみるといいと思います。
両国ともまともなレストランへ行くとそれなりの値段を取ります。
ワインの値段は上限知らずです。

フランスで極端に物価が高いのはパリだけですね。
イタリアもミラノ、ヴェネツィア旧市街はホテル代を中心に案外物価高いです。
両国とも田舎へ行けば安いです。

当然パリ、ミラノ、ローマなど日本から直行便がある所は
就職してからも行こうと思えば比較的簡単に行けるでしょう。

気候ばかりは最近異常なので、直前にならないと何とも言えませんが、
3月だと北仏や、下手したらアルプス界隈(除く山の上)でも極寒では無いでしょう。
シチリア島は2月でも充分暖かいと思われます。

イタリア南部、マルセイユは治安は悪いです。最近ニースも良い噂を聞きません。お気を付けを。
    • good
    • 0

2月下旬~3月上旬と言う時期ならばイタリアが良いと思います。


その理由は気候の問題です。
その時期は場合によってはフランスは結構寒いときがあります。
これに比べればいたイタリアはもっと南部なのでその恐れは少なくなります。
また限られた期間ではイタリアのほうが観光地が比較的近くに並んでいるので、効率的に回れると思います。

観光の違いと言う点では、イタリアは2000年前から中世までの遺跡が中心です。また当然教会建築や美術品ですばらしいものがあります。
フランスはもう少し後の中世以後の遺跡が中心ですが、中世の城やモンサンミッシェルを代表とする宗教建築もいろいろあります。
このあたりはどこに興味があるかで違うと思います。

どちらの国もファッションは有名ですから行く都市の殆どにブランド品の有名店があります。これに興味があるのならば好きなブランド次第でしょう。
料理は私はイタリアのほうが好みに合うと思いましたが、高級レストランに行ったわけでもありません。

ご注意することは、両方とも治安は日本に比べ物になりません、特に女性だけでは危険だと思って注意をすることです。私(中高年の男性です)もピサですりにやられました。ルーブルでは他のグループのメンバーがすりの被害にあったところを目撃しました。
安全には注意して楽しいたびになるようにしましょう。
    • good
    • 0

海外旅行初心者のころに、どちらも同時期に行きましたが、


初めてならフランスの方がいいんじゃないかなと思います。
まぁでもイタリア、魅力ですよね。

以下8年前に旅行(ツアーではなく自力)した個人の感想ですが。
()内は行った街です。



●フランス(パリ、ニース)

○英語が通じやすい
○街がオシャレ
○定番観光地(エッフェル塔など)や美術館に加え、小さいお店もたくさんあって楽しい
○エリアが広いので、パリだけで何日も過ごせる
○日帰りか中1泊でモンサンミッシェルにも行ける
○都会なので地下鉄とかも分かりやすい
○夜10時くらいでも普通に歩ける感じ。
○ニースもステキ!魚介がおいしかった。
○パリを舞台にした映画のロケ地を訪ねるのも楽しいかも。

マイナスポイントはあまり思いつかないです。
敢えて言うなら日本人観光客が多いくらい??


●イタリア(ベネチア、フィレンツェ、ピサ、ローマ)

○街がそれぞれに特色あって綺麗
○パスタは美味しかった気がする
○ローマは3日くらいでも楽しめるので、日数によってはフィレンツェ+ピサ+シエナなど、数か所回ることも可能。
○人がおおらかな気がする。
○フィレンツェの街が絵になる美しさだった。
○安宿(ユースホステルとか)は見つけやすいしパリより安いと思う。


×電車が遅れたりストライキすることがある
×ベネチアとか観光地の中心部のレストランの客引きが強引だった
×ローマ中心地からバチカンに向かうバスはスリが多いとか
×店員が適当(量り売りでボラれた気がする)
×宿のスタッフも適当(待っている目の前で20分も長電話された)
×たとえローマ市内でも、うっかり郊外に出ると英語が通じにくい。
×夜のローマはやはり治安が悪い感じがして怖い。
×ローマの観光地(スペイン階段とかトレビの泉とか)は、本当に観光客だらけ!



・・・個人的にイタリアの方が嫌な思い出だったってのもありますが^^;
ベネチアも街なみとか路地の雰囲気はいいんですが、同じような土産物屋ばっかりで、けっこううんざりします。
フィレンツェはよかったですが、ローマは路上の偽ブランド屋とかが多くてなんだか。。


フランスの方が行きやすいというか、日本人に人気なだけあってガイドブックや情報も多いし、初めてならより安心・安全じゃないかと思います。
安い飛行機も見つけやすいんじゃないかな??
    • good
    • 0

私はフランスが好きです。

一生、フランスだけ行ければ他の国に行けなくても全然オッケーです。理由は、フランス語が好きで、フランス料理が好きで、フランス人の考え方が好きで、日本には無い良さがあり、美術館、レストラン、街並み、気候、社交マナー等々、日本人が見習うべきことは数えきれないです。フランス語も勉強しているので、言葉が少しでも解ると嬉しいです。日本では日常でフランス語たくさんつかわれています。みんなそれに気が付いていないで使っています。気が付くと仏語が近くにあり、私は外国の中でフランスに一番魅力を感じています。そこまで好きだと、フランスのマイナス点も「フランスっぽい」という理由で許しちゃう位。したがって、イタリアよりもフランスをお勧めします(笑)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング