個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

 確か20年程前に日本酒のCMで「♪喜びの酒、松竹梅」というのがありました。出演は石原裕次郎と宇野重吉だったと思います。その中でお寺の和尚さんに扮した宇野重吉に石原裕次郎が禅問答をし掛けるのです、「男とは?」「子供よ」「酒とは?」「喜びよ」といった問答が繰り返されたような気がしますか゛その当時はボクも幼かったので興味もなかったのですが、今となってはこの問答の前後や続き、或いはそれに類する禅問答に触れたいと思っています。どなたかこのCMで使われた問答の全部、若しくはこのような世俗的テーマの問答などをご存知でしたら、是非お教え願えないでしょうか? 宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私も、子供でしたので,はっきりとは覚えていないのですが,確か最初は、寺(?)の全景。

そして、縁側に座っている和服姿の二人にクローズアップ。宇野が言う「裕次郎,男とは?」 一升瓶とぐい飲みを持つ裕次郎が答える。「子供よ」「では,子供とは?」「女よ」 「女とは?」「酒よ」 「酒とは?」「喜びよ」 「喜びとは?」「飲む事よ!」と言ってぐいっと一息に飲む。そのBGMに裕次郎が歌う「喜びの酒、松竹梅」(後に、一番弟子の渡哲也が歌う事になる)が流れている。と、いったCMだったと記憶しております。ただ、舞台が寺だったかどうかは定かではありません。もし、そうだとすると宇野重吉は、とんだナマグサ坊主ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう、これこれ!! この問答です!! escada39さん、もの凄い記憶力ですね。あのCMお好きだったのでしょうか? それともお寺関係の方ですか? それともお酒好き?(ハハハ、失礼)。
 そうですか、全体的にはこんな問答だったんですね、何だかとてもスッキリしました。ありがとうございました。しかもあのCMはそのまま渡哲也にバトンタッチしたのはすっかり忘れてましたが、そうでしたねぇ、いやぁ懐かしいです。ハイ。しかしあの頃は結構味わい深いCMがあったものですね。
 また宜しくお願い致します。ありがとうございました。
 

お礼日時:2001/05/29 18:53

このCMは憶えていますが、中身までは憶えていません。

禅問答はその場、その場の掛け合いですので、資料的には少ないと思います。「そもさ」と掛け合い「説破」と答え知識の豊富さを競い合います。パロディ的で申し訳ないのですが、落語の中に「こんにゃく問答」と言うはなしが有ります、本も、テープも販売していますので購入は可能です。答えにはなっていないですか、失礼します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あ、知ってます、知ってます、あの落語の演目は「こんにゃく問答」というのですか? それが分かっただけでも大収穫です。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/21 08:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q♪喜びの酒 松竹梅の歌詞

♪喜びの酒 松竹梅

の部分しか思い出せません。メロディーはわかるのですが…
他の部分の歌詞を教えてください。

Aベストアンサー

飲むこと
すなわち喜びさ
喜びの酒
松竹梅

だったと思います。

Q自動車は何km、または何年走れるか

一月に1回は洗車とワックスがけをして、オイル類やタイヤなど(エンジンなどの交換したらめちゃ高く付く部品はのぞく)をちゃんと定期的に交換している場合、車は何km、または何年くらい走れるものなんですか?
一般的には10万kmくらいが寿命みたいですが、中古車市場では15万kmも走ったベンツなどが売られていますよね。 国産車は10万kmが限度で、ベンツなどの高級外車は15万km走ってもへっちゃらなんでしょうか。
お願いしますー。

Aベストアンサー

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に交換しているという前提で)
タイミングベルトなど交換する時期でもありますが
それらをちゃんと交換していれば10万キロ以上でも
走行は可能です

運転手さんの乗り方にもよりますが
短期間で走行距離が嵩むよう乗り方なら
必要な油脂類や部品の交換をしていれば
20万キロでも問題無いでしょう
実際に私は5年間で16万キロ程度走行した車両が
3台程ありますし特に大きな故障はありません
(新車から乗っていると仮定して)

中古車で低年式の走行距離が嵩んでいる車両は
流石に購入する気にはなりませんが
新車購入で長く乗るなら特に定期的な整備点検をして
長期間乗る事は問題無いでしょう

ただ何年まで大丈夫とか
何キロまで平気だとかは
各々の個体の問題なので結果論ですから
言い切る事は出来ませんが
メーカーから部品が供給されている間は
苦労も無く乗り続ける事は出来るでしょう

こんにちはm(__)m

今までは”10年”経過すると
乗用車は車検が1年しか受けられなくなっていたので
一つの区切りとして”10年”と言われていました
(今は2年取得出来ます)

ですが色々な意味で性能が上がっているので
年数で判別する理由が無くなっています
本来は機械のように”稼働時間”で判断する事が良いと思いますが
車であればやはり”走行距離”が一つの目安になります

さて”AT”の車ですと10万キロを越すと壊れると言われていましたが
今の車ではそのような事はありません
(オイルを定期的に...続きを読む


人気Q&Aランキング