「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

海外向けの200Vの電化製品を、日本で、200Vの3つの穴のあるコンセントで使用したいのです。
1.使用出来ますか?
2.必要な物はありますか?
3.問題になりそうなことはありますか?

30Aしかない家で、炊飯器やトースターや電子レンジやエアコンを使いたくて、エアコン用に200Vを追加するので、他の電化製品もそちらに繋げないかなと思いました。まずは可能かどうかが知りたいです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>海外向けの200Vの電化製品を、日本で



海外がどこの国かによります。
簡単に200Vと言いますが、厳密にはきっちり200Vの国は僅かです。
それも判らないで使えるかどうかを聞かれても答えようがないというものです。

>200Vの3つの穴のあるコンセント

接地付きの単相200Vコンセントのことでしょうか?
変換アダプターはあるにはありますが、先にも書いたようにどこの国の仕様の電化製品かでプラグの形状が違います。
どこの国の電化製品のどんなプラグを日本のどの形状のコンセントに挿すのかで選ぶアダプターは全く違います。
まして電圧が日本の規定電圧の200Vで動作可能かどうかはその電化製品次第です。
電源の周波数以前にそこが一番大切なところです。

>まずは可能かどうかが知りたいです。

条件さえ合致すれば全然問題はありません。
条件次第では使用できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
単に日本の単相200Vのコンセントに指して使いたいので、200V対応であればどこの国のでもいいです。業務用のは大きすぎるので、海外対応の普通の電化製品を日本の単相200Vのコンセントにさせないかなと思いました。ドライヤーとか炊飯器などです。日本用100Vを200Vに変換できると一番ラクなのでしょうか?

お礼日時:2013/01/28 09:28

#1です。



> 海外のコンセントを日本の200Vのコンセントに変換することはできるのでしょうか。

種類は少ないですが変換用のアダプタみたいなものは売られています。
多くは海外旅行用の、日本製電化製品を海外のコンセントに挿すものですが、上手く組み合わせればその逆も可能になります。
ただし全ての国のプラグに合うかどうかは分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。変換アダプターを探してみます。
日本用100Vを200Vに変換できると一番ラクなのですが。

お礼日時:2013/01/28 09:24

200Vで周波数が合えば(多くの国は60Hz,関東以北は50Hz)使えると思います。


周波数に関係なく使えるものもありますが、モータものや蛍光灯などは周波数で特性が変わります。
また使えたとしても厳密には使ってはいけない機器です。
多少なりとも危険性がある事を理解の上で考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い解答ありがとうございます。
海外のコンセントを日本の200Vのコンセントに変換することはできるのでしょうか。

お礼日時:2013/01/26 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外製品を単相200vで使用できますか?

スイスの友人からmazer super jollyというコーヒー豆のグラインダーを貰いました。
国内での動作は昇圧トランスで確認しています。
プラグ形状がc,j型で三芯あるもので なのですが、家に単相200Vが入っているので、単純に電源プラグを付け替えたりして使えるものかを教えて頂けますでしょうか。
規格としては230Vの350Wです。
モーターものなので、電圧が足りないと回らないか、熱がでそうな気もするのですが。
アメリカの120Vは一応100Vで動きますし、±10%のを考えると200Vの方が要件を満たしてそうで、使えるのでは?と思ってしまいます。

輸入品の単相200Vの機器というのは内部の部品を変えているのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

日本を基準で見れば100Vは100V以上、200Vは200V以上で供給されている事がほとんどです。
例え公称電圧が100Vであっても、実質は105V前後のはずです。
しかも一般家電製品は規定受電電圧である95V~107Vの範囲を逸脱していても作動するくらいの動作許容電圧の幅があります。
そのくらいでないと一般家電製品は家電法にて認可されません。

海外では日本と違い受電電圧は200V以上のところがほとんどです。
電気事故なども日本と比べて多く、いざ起きれば大きな事故に繋がる場合が多いのです。
そのために海外では家電法による品質の確保が日本以上に厳しく、様々な面で日本のものを超える性能を確保しているものがほとんどです。
もちろん公称電圧や規定電圧は定められていますが、実際の受電電圧は日本とは比べ物にならないくらいに大きく幅があります。
正直言って海外で電力会社から一般家庭に供給される電力が公称電圧を確保できているものはかなり珍しいはずです。
それでも海外で海外製家電製品が問題なく動作できるだけの許容電圧幅が家電製品側に求められているからなのです。

日本における公称電圧200Vは、単相200Vも三相200Vも規定受電電圧は215V以下です。
実際にはおそらく210V前後のはずですが、200Vで動作する家電品も動作許容電圧には当然幅がありますので、規定受電電圧の幅を逸脱する電圧でも動作する事になっています。
上記のように海外製家電品は動作許容電圧幅が広いので、日本での単相200V電源で動作しないものはないと思われます。

しかし一番問題なのはそんな僅かな電圧の差などではなく、交流電荷の周波数の問題の方が深刻なのです。
質問者さんが質問しているものが、モーターを使用しているものというのが問題なのです。
海外ではほとんどが交流電荷の周波数は60Hzです。
日本では関東以北と以南では50Hzと60Hzと違います。
質問者さんが関東以南であれば60Hz電荷でしょうからほぼ問題なく海外製200V家電品は使用できると思います。
しかし関東以北であれば正常に動作しない可能性が非常に大きくなります。
電圧差は大した問題ではありませんが、交流電荷の周波数の違いによる効率の低下が60Hz機器を50Hz電源で使用するというだけで、効率が20%程度するのです。
何度も言いますが、僅かな電圧差などでモーターが過熱してどうとかはほぼありません。
それよりも交流電荷の周波数の差は機器故障に直結する大きな問題なのです。

日本では200Vを使用するものは一般家電製品扱いされません。
可搬して使用できる200V電化製品は日本では存在しない事になっているので、海外製品の電源プラグが挿せるコンセントはありません。
エアコンなどで使われる単相200Vコンセントに挿せる形状のプラグに交換するのが必然です。

輸入品の家電製品は日本の家電法に沿った対策がされているものとそうでないものが存在します。
日本の法に合致しない電化製品を作る海外家電メーカーも、それらを輸入する業者も日本の法規上は問題がありません。
問題なのは販売する側がそういった表記をして購入者に周知しているかなのです。
そして一番肝心なのがそういった海外製家電製品を購入して使用する側にあるという事なのです。
そういうものを日本で使用するのにはメーカー保証も製造者責任も求められません。
言ってしまえば日本の法に沿った一般家電製品以外の家電品を使う側の自己責任となるという事です。
万が一何かあれば全て使用者責任になります。
変圧器使用などは電力会社との契約上では違約になりますし、そこまでリスクを負ってまで使わなければならないものでもないと思います。
そういった問題を良く理解した利口な人間は、日本の電力電圧事情に合致しない電化製品など恐ろしくて使用するなどありえません。
そういった事情に無知な人間ほどこういう質問をしますし、いかにも知ってるようなフリした愚かなものは、さも知ってるように回答したがるものです。

結論を言えば日本の家電製品取締法の範囲に入らない電化製品を日本国内で使う事は犯罪と同等だという事です。

日本を基準で見れば100Vは100V以上、200Vは200V以上で供給されている事がほとんどです。
例え公称電圧が100Vであっても、実質は105V前後のはずです。
しかも一般家電製品は規定受電電圧である95V~107Vの範囲を逸脱していても作動するくらいの動作許容電圧の幅があります。
そのくらいでないと一般家電製品は家電法にて認可されません。

海外では日本と違い受電電圧は200V以上のところがほとんどです。
電気事故なども日本と比べて多く、いざ起きれば大きな事故に繋がる場合が多いので...続きを読む

Q海外の電気製品を日本で使う場合

いまイギリスに住んでいて、イギリス仕様のテレビなどの電気製品(220-230V, 50Hz)を使っております。ちなみにコードには変圧器がついていないタイプの製品です。「日本仕様(100V)の製品⇒イギリスで使用」は高い電圧に対応できないため、煙を吹いたりして危険とWebで読みました。「イギリス仕様の製品⇒日本で使用」の場合、今度は半分以下の電圧で使用になります。この場合はコンセントの形状を合わせれば、変圧器なしで使えるのでしょうか。無理な話だとは思うのですが、もし使えたら....と淡い期待を抱いております。詳しい方、教えてください。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.TVは放送方式がPAL、日本はNTSCなので使えません、電圧を下げるトランスを使っても!
 また日本ではアナログ放送は終わって地デジ放送になっています
2.レンジ、ヒーター、ドライヤーなどの電力機器は、電圧を下げるトランスが馬鹿でっかくなります
3.60Hz地域に帰国される場合は、蛍光灯、など50Hz専用機器は使用できません
ということで、
PC,小出力のオーディオ機器など消費電力が小さく周波数依存のないものを
電圧を下げるトランスを使って使用できます、変換ロスがありますので電気代はロスりますが・・・

Q電源 200V単相と3相の違い

電源 200V単相と3相の違いについて教えてください。
どう違うのでしょうか?
電気のことはぜんぜん分からないので詳しくお願いします。

あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとるとどうなりますか?(家庭用電源ではなく、会社の電源です)

200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとるとどうなりますか?

Aベストアンサー

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住宅の屋内では原則として、三相200Vを使用することができません。ご質問は、会社ということですから、この点はクリヤされますが、そのサーバーが、対地電圧150V以上に耐える設計がなされているかどうかを、確認する必要があります。

> あと、200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V30A(3相)から電源をとると…

前項の問題がクリヤしたとして、次に、質問者さんの会社が、低圧受電か高圧受電かによって、この答えは変わってきます。
電力会社から200Vの低圧で受電し、単相と三相の二つのメーターが付いている場合、原則として単相負荷は単相契約で使用します。何らかの事情で単相負荷を三相契約で使用したい場合は、事前に電力会社と協議し、それなりに基本料金を支払うことが必要です。
6,000Vあるいはそれ以上の高圧で受電し、自社内で200Vに落として使っている場合のうち、電力会社との契約が「負荷契約」であったら、前述の低圧の場合と同じです。
高圧受電で、電力会社との契約が「変圧器契約」であれば、単相負荷を三相配線で使用しても、道義的には問題ありません、ただし、三相変圧器に単相負荷をかけると不平衡が生じ、電圧降下や変圧器の温度上昇を招く場合もあります。事前に十分な技術的検討が必要です。

> 200V30A(単相)と書いてるサーバを、200V50A(3相)から電源をとると…

200Vで30Aということは、6kVAの容量といいます。200V50A(三相)は、17.3kVAですが、そこに6kVAの余裕があるかどうかを検討しなければなりません。単相の電源盤からとるとしても、同じです。余裕がなければ、電線を太くして、ブレーカも大きなものに取り替えることなどが必要になります。
どのような業種の会社か存じませんが、「エアコンのスイッチを入れたら、サーバーまで落ちてしまった」ではしゃれにもなりません。
経験的に、単相にしろ三相にしろ、6kVAもの余裕がある電源盤は、比較的少ないように思います。事前に電気工事業者と十分な打ち合わせをされることをお薦めします。

> 電源200V単相と3相の違い…

すでに三人の方から回答があるとおりですが、まだ出ていないことを補足します。
(なお、既出の一部に明らかな誤解もあるようですが、それを指摘することは、規約違反となり、削除対象とされるので控えます。)
電気の理論には、「対地電圧」という考え方があります。大地に対する電圧です。単相200Vの対地電圧は、100Vしかありません。それに対し、三相200Vの対地電圧は、173Vまたは200Vあります。この違いは、万が一感電した場合の人体に及ぼす危険性に影響します。このため、住...続きを読む

Q200Vと220Vがあるのはなぜ?

電動機の仕様で
50/60/60(HZ)
200/200/220(V)
ってありますが、60HZに200Vと220Vの2種類あるのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

60Hzに200V、220Vがある理由
海外には、三相60Hz220Vを使っている国があります(参考URLによれば、韓国、台湾が該当)。
また、国内でも事業所によっては、三相210Vを使っているところも有ります。
そういうところでの使用を考慮しているのかと思います。

50Hzに220Vが無い理由
周波数が低くなると、同じ電圧を発生するのに必要な磁束が多くなり、鉄心の磁束密度があがります。が、磁気飽和のため、磁束密度には上限があります。
50Hz220Vがないのは、鉄心の飽和による制約からかと。
(50Hz200Vも、60Hz240V相当の磁束が必要なので、結構厳しい運転条件になってます。)

参考URL:http://www.furuichi.co.jp/material/data/etc/power.htm

Qなぜ100vと200vと電圧を使い分けているのですか?

なぜ100vと200vと電圧を使い分けているのですか?またそのメリットはなんですか?

Aベストアンサー

>ですから、100Vの半分の電流で済みますし、電気料金も安いです。

200Vだからといって、別に電気料金は安くなりません。
電気料金は、電力量(kWh)で算出しているため、電流が半分になっても機器のワット数と使用時間が同じであれば、電気代は変わりません。

電力量(kWh)=電力(kW)×時間(h)

200Vが有利な点は、同じ配線の太さでも100Vの2倍の電力(W)を送る事ができるため、配線太さを変えずに出力の大きい機械を使える点です。

全て100Vだけの場合、大きな機器を動かすためには、太い配線と容量の大きなブレーカーが必要になります。
その分、配線にお金がかかってしまうという訳です。

例えば、3000Wの機器を動かす場合、
200Vなら、15A流せる配線とブレーカーを付ければ良いが、100Vだと、30A流せる太い配線と大きなブレーカーを付けなければなりません(実際には、機器容量よりも大きめのブレーカーを付けます)。

そのため現在では、対地電圧が100Vのまま、必要があれば、安全に200Vが使える単相三線式100V/200Vの配線が一般的になっています。

>ですから、100Vの半分の電流で済みますし、電気料金も安いです。

200Vだからといって、別に電気料金は安くなりません。
電気料金は、電力量(kWh)で算出しているため、電流が半分になっても機器のワット数と使用時間が同じであれば、電気代は変わりません。

電力量(kWh)=電力(kW)×時間(h)

200Vが有利な点は、同じ配線の太さでも100Vの2倍の電力(W)を送る事ができるため、配線太さを変えずに出力の大きい機械を使える点です。

全て100Vだけの場合、大きな機器...続きを読む

Qアメリカで購入の110V~60Hzの充電器を日本で使えますか?

こんばんは。

アメリカで購入したデジタルビデオカメラの充電器のACアダプタを
みましたら、「INPUT 110V~60Hz」と書かれていました。

試しにコンセントにつなぎましたところ、ランプは点灯しています。
多分問題なく充電されていると思うのですが、これはあまりよくないでしょうか?
100Vのものをつかう場合との違いは何ですか?

アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 
全然問題ない。
私もアメリカで買ったパソコン、タイで買った髭剃り、など海外で買った物を沢山使ってますが、表示されてる電圧より低い(100V)なら何ら問題は出ません。
ただ240Vの物を日本(100V)で使うと働かないだけです。

 

Q海外家電230V仕様を日本で使いたいのですが

イタリア製エスプレッソマシーンを購入しようか迷っています。

230V 1,450Wという仕様です。

間に後付けの変圧器を挟むだけで簡単に使用できればよいのですが。
出力が大きいので簡単には行かないものでしょうか?
もしそうした製品がありましたら大きさ、価格、メーカー等
教えていただきたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
変圧器を間に挟めば使えますよ。
ただ、変圧器はすごく重いのと、結構値段がしてしまうのですが、これさえあればヨーロッパの高い電圧も日本の低いものに調節できて使用出来ます。
一応調べたらこのようなものが出ましたが、他にも
たくさんあると思いますよ。
http://www.rakuten.co.jp/sacom/299487/516644/

ちなみに私は海外で日本の電化製品を使用したかったが為に、やはり変圧器を日本で買って海外で使用しました。
私の場合は日本の低い電圧からヨーロッパ用にするものでしたが、変圧器を使って全く問題なく使用できました。

エスプレッソマシーンはやはりイタリアのものが良いですよね!あのマシーンで作ったコーヒーは、コーヒーメーカーでただ落としたものとは全く別の味で私も大好きです。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sacom/299487/516644/

Q240V 電化製品を日本国内で使用したいのですが、可能でしょうか?

この度、オーストラリアから日本へ帰国することになりました。
そこで、質問なのですが、こちらで購入した電化製品240Vのものを日本国内の100Vで使用する可能か、ご存知の方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

現実的には買い換えたほうが良いでしょう。
輸送費やその後のことを考えればそんなにメリットはないでしょう。


電圧が違いますので、そのままコンセントに差し込んで使えるのは、100Vに切り替えが出来る若しくは100Vに対応している一部の電気製品のみです。

それ以外には、100Vから240Vへの昇圧トランスを付けなければなりません。
また、故障したときの修理は、有償であっても受ける事は、ほぼ出来ません。
(出来たとしても、1ヶ月などの修理期間が掛かる事になります。)
そこそこの値段の物すれば、TVなどがありますが、これらはチューナーがオーストラリアと日本ではまるっきり違いますので、モニターとしてしか使うことが出来ません。

暖房器具などですと、日本の法律上でつかえるコンセントに接続機器は普通のコンセントで1500Wまでとなっています。
これ以上の機器を接続する場合、専用のコンセントを取り付けなければならず、部屋間の移動なども専用のコンセントが付いている部屋でしか使えず、暖房機器と10キロ近いトランスと一緒でなければ使用ができません。

色々な物で現実的に割が合いません。

現実的には買い換えたほうが良いでしょう。
輸送費やその後のことを考えればそんなにメリットはないでしょう。


電圧が違いますので、そのままコンセントに差し込んで使えるのは、100Vに切り替えが出来る若しくは100Vに対応している一部の電気製品のみです。

それ以外には、100Vから240Vへの昇圧トランスを付けなければなりません。
また、故障したときの修理は、有償であっても受ける事は、ほぼ出来ません。
(出来たとしても、1ヶ月などの修理期間が掛かる事になります。)
そこそこの値段の物すれ...続きを読む

Qアメリカで買った家電のコンセントプラグ(片方が太い)を日本で使う方法

アメリカで買った家電のコンセントプラグ(片方が太い)を日本で使う方法
アメリカ在住です。近々日本へ帰国することになり家中の整理をしています。
電化製品を日本に持って帰るつもりはなかったのですが、お気に入りの
テーブルライトとスタンドライトだけは思い入れもあるのでぜひ持って帰り
たいと思います。
ただ、コンセントのプラグが片方ぷっくりと太いため、日本のコンセントの
差込口にはささらないのでは。。。と心配しています。
家電と差込口の間に何かをかませればよいのかもしれませんが、そのようなものが
日本に売っているのかもわからず、質問したしだいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカのプラグの多くはpolarized plugsというタイプのもので、これはそのままでは日本で使えません。

ご推察されているように、変換プラグをかませればよいと思います。
日本でも売ってるようですが、アメリカでも売ってるはずですよ。
国際空港ではたぶん手にはいると思いますが・・Best Buyなどの家電店でも一度確認してみてはいかがでしょう?(気にしたことがないので扱ってるか微妙ですが・・・)

North Americaのpolarized plugsをJapan用(Type A)のUnpolarized にするプラグといえば探してくれそうな気もしなくもない・・ ^^;

polarized plugsの太い部分はたしかアースの役割をかねているというか極性がというか・・

Q家庭用コンセントから単相200Vをとる方法

家庭用コンセントから単相200Vを取りたいのですがスワロー電機のAG-1500Nを
使って単相200V1.5kw取れるのでしょうか?
容量1.5KVAとカタログに載っているのですが・・・
http://www.swallow.co.jp/img/products/pdf/49.pdf

また単相200V2.0kw取りたい時は家庭用コンセントから取れるのでしょうか?

Aベストアンサー

200vでなにを動かされるのでしょうか?
スワロー電機のAG-1500Nの注意書きに以下が記載されています

※ご注意※
※連続使用(30分以上)の場合は定格容量の80%を超えないようお使いください。
※モーターが主の電気製品・熱の出る電気製品・冷たくする電気製品(ドライヤー、
ポット、ホットプレート、冷蔵庫、 アイロン、電子レンジなど)は、変圧器を用いての
使用をお勧めしません。どうしても変圧器で使用したいという場合は、
消費電力の3倍以上の定格容量が必要です。
例:1000Wのドライヤー → 3000Wの変圧器が必要
※海外の電圧が不安定な場所では正常に作動しない場合もございます。

100vを200vにアップすると2倍の電流が必要なので以下の確認が必要です
1.ブレーカーがオーバーしないか
2.配線が耐えるか

200v2kWであれば100vからのアップはしないほうがよいでしょう
コンセントまでの配線がアッチッチになるでしょう

今の家庭は単相3線で200vが取れるのでここからとります
専用コンセントが必要です(形状が異なります)
また工事には免許が必要です

200vでなにを動かされるのでしょうか?
スワロー電機のAG-1500Nの注意書きに以下が記載されています

※ご注意※
※連続使用(30分以上)の場合は定格容量の80%を超えないようお使いください。
※モーターが主の電気製品・熱の出る電気製品・冷たくする電気製品(ドライヤー、
ポット、ホットプレート、冷蔵庫、 アイロン、電子レンジなど)は、変圧器を用いての
使用をお勧めしません。どうしても変圧器で使用したいという場合は、
消費電力の3倍以上の定格容量が必要です。
例:1000Wのドライヤー → 3000...続きを読む


人気Q&Aランキング