ホテルでのお金の受け渡しについて皆様のご意見をお聞かせ下さい。
ホテルで、従業員がお客様にお金を返金(おつり等)する際には手渡しがよいのでしょうか。それとも、トレーに入れ、(金額がはっきりと見えるように。)渡すのがよいのでしょうか。渡されるお客様はどちらの方が気持ちよいのでしょうか。従事されている方からはもちろん、お客様としての幅広いご意見をお聞かせ下さい。

A 回答 (7件)

offroaderさん、こんにちは。



ホテルでおつりを受け取る際、大体90%以上の確立で
皮製のトレイにのせて、わたされますね。

渡される側としては、どちらでもいいですが
小銭をトレイの上に、ざばっとおくのは見栄えが悪いですね。
トレイに置くなら上品に、扱って欲しいです。

もし仮に自分がホテル従業員ならば、
もちろん、金額がきっちりとみえるように、しかもお札の裏表と向きはそろえて
お渡しします。

ただ、お年を召された方や、お体が不自由な方などの場合、
トレイに小銭をのせたりすると
一枚一枚、お財布にしまうのが大変かもしれないので
そのような場合は、状況から判断して自分がもっともよいサービスと
おもうものをお客様に提供します。

それが、手渡しになるかもしれませんし、カウンターの
向こう側、お客様のそばまでいって車椅子などについているバックに
入れるお手伝いをすることになるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
特別渡し方にこだわっている訳ではないのですが、そうお答え頂くと、とっても参考になります。常に、臨機応変をモットーとして接客に努めておりますが、ふとした疑問から質問をいたしました。
マナーの基本とかマニュアルというのはどこの世界にも存在しておりますが、それが押し付けではなく、心から行動できる様、今後も精進いたします。

お礼日時:2001/05/25 08:28

いろいろな方のご意見が出ていますが、実際にホテルのフロントマンをしている僕からしてみれば、どっちが良いかという問題ではなく、サービスを売る(ちょっと言葉が不粋ですが)仕事としてお釣りをトレーに乗せることは最低限のマナーだと思います。

僕の場合、あまりに忙しい場合を除いて、お札の方向や裏表は揃えて小銭はその上に一見していくらかが分かるように乗せています。この仕事をする前に国内外あわせて20カ国くらいに行き、様々なホテルに泊まりましたが、お釣りを手渡しされたという記憶はビジネスホテル以外にはありません。しかも数回ですね。
マニュアル云々言うよりも、トレーに乗せるのはサービスの基本として当たり前のことではないしょうか。
    • good
    • 0

ホテル…なら断然トレイです。

自分がフロントで立って受取ると仮定したら。
あらたまった場で知らない人の手に触るのって少し抵抗があるので(特に夏場)。
それと、財布と小銭入れを分けて使用しているので、
トレイの方がしまう時に焦らないし助かります。
コンビニなんかでお札に小銭を添えて出された場合、
割合(と渡し方)によっては小銭が落ちたりするんですよ。
「大きい方から」と分けて渡してくれるお店ばかりではないのが残念。
    • good
    • 0

私は以前ホテルマンでしたが、その時のサービスマニュアルには、トレーを使用して釣銭を渡すよう指示してありました。


他の方の回答にも有る通り、トレーだと金銭をしまうのに時間がかかってもお客様の方であせることがないということと、釣銭に間違いがないか一目瞭然であるというメリットがあります。
また、混雑時でもトレーでお渡しすると、お客様が横に移動するだけで次の方の精算等が行えます。

各ホテルによって考え方が異なるので、一概には言えませんが、大まかには同じような考えだと思います。
個人的には、トレーの方がスマートで気持ちいいと思います。
    • good
    • 0

業種にもよるでしょうね。


コンビニなんかだと手渡しの方が自然でトレイに入れて渡されるとなんだか不快です。
offroadさんの言われるホテルの場合だと僕はトレイでもらった方が自然で気持ちいいですね。
その違いは?と聞かれると難しいのですが
ホテルでは自分の生活をその場所に持ち込むとか、ベッドメイキングなどの世話をしてもらう
なんだかちょっと自分の弱いところが相手に見えてしまうような気恥ずかしさがあります。
だから必要以上に触れてきて欲しくないのです。
もちろんホテル内ではあいさつ(または会釈)はして欲しいですし、
親切に声をかけてもらうのもイヤではないのですが
手渡しされるのはなんだかちょっと。
とりあえず僕の感想でした。
    • good
    • 0

個人的にはトレーの方がよいです。

それは、上手くお札が財布に入らない時など、手渡しだと従業員の方が待っている様な気がして余計に焦ってしまうからです。
お釣り等を入れたトレーをお客さんへ差し出してから深めにお辞儀をしてもらうと、とても丁寧でよい感じがします。
でもajaja622さんもおっしゃっているように、基本は笑顔と挨拶、お客さんの目を見て話すことだと思います。
    • good
    • 0

ケースによるでしょう。


通常はトレーが良いと思いますが、お客様の手がトレーと違う方向に伸びてる場合は手渡しでも良いと思います。
形式にとらわれすぎないほうが良いのではないでしょうか?
接客業で一番大事なのは、笑顔と挨拶です。そっちのほうを大事にして欲しいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外で物乞いの人にお金は渡すべきではない?

イタリアとスペイン旅行に行く際、
「スリと子供ジプシーには気をつけて」と散々言われました。

ジプシーというのを差別用語とも知らずにそのまま渡航
してしまったのですが、帰国後に彼らは「ロマ人」と呼ばれている
ことを調べて知りました。


両国、物乞いの人々はかなりいました。
彼らのほとんどは、高齢のようでした。女性は長いスカートで鮮やかな色彩の洋服。男女ともあまり身なりが良くはありません。

子供では見かけませんでしたが、
その人達がジプシー、ロマ人と呼ばれる人達だったのでしょうか?


あと、悩んでいる事があります。
イタリアの教会の前で一人の物乞いのおじいさんがお金をめぐんでくれと来ましたが、「一人にあげるとそれを見ていた他の物乞いも来るから、あげるべきではない」という注意を受けていたので、やんわり断りました。今までの他の国でもそうしていましたし…。

しかし、このおじいさんの雰囲気が何とも忘れがたいのです。
がめつさがないというのでしょうか…。
言葉には表しにくいのですが、他の物乞いにくらべて何とも柔らかい雰囲気を持った人でした。断っても笑顔だった人はこの人くらいでした。


今となっては少しだけでもお金を渡しておきたかったな、
と思います。ケチな自分が恥ずかしく感じています。
お年寄りだったせいでしょうか、何だか良心が今でも痛むのです。

次に旅行した時にどうするべきか悩みます。

お金を渡す事は、その人にとっても良い事ではないのでしょうか?

ちなみに教会の前のおじいさんは一人だけで、周りには
仲間のような人は見かけませんでした。

イタリアとスペイン旅行に行く際、
「スリと子供ジプシーには気をつけて」と散々言われました。

ジプシーというのを差別用語とも知らずにそのまま渡航
してしまったのですが、帰国後に彼らは「ロマ人」と呼ばれている
ことを調べて知りました。


両国、物乞いの人々はかなりいました。
彼らのほとんどは、高齢のようでした。女性は長いスカートで鮮やかな色彩の洋服。男女ともあまり身なりが良くはありません。

子供では見かけませんでしたが、
その人達がジプシー、ロマ人と呼ばれる人達だったの...続きを読む

Aベストアンサー

私はあげますよ。
実は物乞いをするだけでかなりの収入があるものなんだ、と書く人がたくさん出てくるでしょうが、そんなことは承知の上です。

>お金を渡す事は、その人にとっても良い事ではないのでしょうか?
良いことでしょう。お金をもらって困る人はいません。
その人を甘やかすことになるんだ、という理屈も成り立ちますが、そんな持って回った理屈で「厳しい」態度をとるより、小銭をあげて「ありがとう」といわれる方がよっぽど気分がいいです。
大体、物乞いを見えないふりして、シカトして歩くのは、かえって疲れます。

厳しさを見せるのなら、こんな方法もあります。
ある国で見かけたのですが、若い物乞いのお兄さんが、中年のおばさんにお金をねだっていたのです。おばさんは、ギロッとにらみながら、「あなた、若いんだからちゃんと働きなさい」と、一言お説教をして、お金をあげていました。

一人にお金を上げると、わーっとたくさん集まってきてしまうようなところもあるそうですけどね。
それは、確かにちょっと困ります。

なお、往来で財布を出すのは、要注意です。
旅行のときは、危険を分散するという意味でも、現金をいくつかに分けて持ち、そのうちのひとつを小銭入れにするとよいとおもいます。

ロマの人たちはヨーロッパのどこでも出会うことができます。
ご覧になった人たちがたぶんそのとおりロマの人たちでしょう。
子供もいますよ。
私には、なんとなく顔つきが違うように見えるので、わかると思っていますが。

>ジプシーには気をつけて
これ、旅行ガイドなどにも良く書いてあります。ご丁寧に「ジプシーは差別用語だ」とことわった直後に、「ロマに気をつけろ」と書いてあるのを見たことがあります。
ロマ=犯罪者集団、みたいな書き方こそ、差別の見本みたいな態度だと思うのです。
私は、特定の民族や国籍をあげつらって、犯罪者呼ばわりする言い方は大嫌いです。

私はあげますよ。
実は物乞いをするだけでかなりの収入があるものなんだ、と書く人がたくさん出てくるでしょうが、そんなことは承知の上です。

>お金を渡す事は、その人にとっても良い事ではないのでしょうか?
良いことでしょう。お金をもらって困る人はいません。
その人を甘やかすことになるんだ、という理屈も成り立ちますが、そんな持って回った理屈で「厳しい」態度をとるより、小銭をあげて「ありがとう」といわれる方がよっぽど気分がいいです。
大体、物乞いを見えないふりして、シカトして歩くの...続きを読む

Qつり目の女

つり目の女は、気が強い性格であることが多いでしょうか?

Aベストアンサー

今は良いママの女友だちがいますが、
「私も昔は気が強く、目なんか釣りあがってた。(笑)」と言ってたことがあります。

あと、よく人にイジワルな言葉をかける小学生の女の子がいるのですが、性格が顔に出ちゃってます。そう感じます。(目が細く釣り目です。)

結局、統計とれないでしょうが、"その傾向はある"と思います。
目が釣りあがってて、ほとんど怒るということが無い人ってあまりいないような気がします。

ただ、気が強いからという事と・冷たい(情が無い)、・気遣いが出来ないという事は関係がありません。

「気が強い」=「性格が悪い」という先入観は持たないようにしたいですよね。

Q『非熟練労働への従事』ってなに?

以下のニュースを先ほど読みました。
『非熟練労働への従事』って何でしょうか?
実際のアンケートもこのような質問なのでしょうか?
そうだとしたら『非熟練労働への従事』を15歳は理解しているのでしょうかね?

---------------------------------------------------------------
日本の子供は先進国でずば抜けて「孤独」…幸福度調査 (読売新聞)
 【ジュネーブ=渡辺覚】国連児童基金(ユニセフ)は14日、先進国に住む子どもたちの「幸福度」に関する調査報告を発表した。

 それによると、子どもの意識をまとめた項目で、「孤独を感じる」と
答えた日本の15歳の割合は、経済協力開発機構(OECD)加盟25か国29・8%と、ずば抜けて高かった。日本に続くのはアイスランド(10・3%)とポーランド(8・4%)だった。

 また、「向上心」の指標として掲げた、「30歳になった時、どんな仕事についていると思いますか」との質問に対しては、「非熟練労働への従事」と答えた日本の15歳の割合は、25か国中最高の50・3%に達した。

以下のニュースを先ほど読みました。
『非熟練労働への従事』って何でしょうか?
実際のアンケートもこのような質問なのでしょうか?
そうだとしたら『非熟練労働への従事』を15歳は理解しているのでしょうかね?

---------------------------------------------------------------
日本の子供は先進国でずば抜けて「孤独」…幸福度調査 (読売新聞)
 【ジュネーブ=渡辺覚】国連児童基金(ユニセフ)は14日、先進国に住む子どもたちの「幸福度」に関する調査報告を発表した。

 それによると、子ども...続きを読む

Aベストアンサー

職人仕事のように、親方について一から修行をし、熟練しないと一人前とは呼ばれない仕事は嫌だ、ということなんですね。

誰にでもできる楽な仕事をしたいと思っている、ということでしょう。

そういう世の中の風潮があるからこそ、職人の仕事が尊重されるようになるのですね。

ま、だれにでもできる仕事してても、つまんないと思いますし、機械化されたり、もっと人件費の安い国に仕事が行ってしまう、ということも考えなければいけないですね。

Qレジでのおつりの受け皿渡しについて・・・。

 お店で買い物すると、お店によってはお釣りを手渡ししないで、カウンターにある丸い受け皿にいれて渡してくれるとこありますよね。^_^;

 とても忙しいお店なら、次のお客さんを待たせない為に、お釣りをお皿にいれて返すのも分からないでもないんですが・・それでもなんか一種むなしさというか・・・悲しい気分になっちゃいます。
 ましてお客さんが自分だけなのに、トレイに入れて返されるともうブルーです。(*_*)

 あれってみなさんはどう思われてますか?? 
 
 

Aベストアンサー

同感です。
自分がお客さんで支払いの時おつりをもらおうと手を出しているのに
受け皿にだされると、けっこうブルーになります。
接客業としましては、受け皿は、お客様が支払いの時にお金を置く場所であって、
店員は、必ず手渡しが常識です。
忙しいからというのは関係ないです。
逆に受け皿に出したおつりをお客様が数えて、しまうという行為の方が時間がかかります。
数えないでもっていった場合でも、もし、おつりが足りないなどと言われようものなら、それこそ、時間が・・・
目の前で数えて確実に渡す。これが、一番。
話はそれますが、ブルーになるというと6千円のおつりで2千円札3枚渡された時は
一瞬頭が真っ白になりました。

Qシティホテルとラブホテルの違い

シティホテルとラブホテルの違いは何でしょうか?
休憩あるなしでしょうか?

Aベストアンサー

最近は、ラブホテルでも予約が可能なホテルも出てきましたし、シティーホテルで、休憩(デイユース)があるホテルも多いです。

一番の違いは、利用人数と、アメニティーかな。
それと、窓から外が見えるか、見えないかでしょうね。
ラブホにはカーテンがなく、窓自体がふさがれてることが多いようです。
http://www.dayuse.net/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報