AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

NARUTOや黒子のバスケ、最近の日本のアニメの映像の美しさにびっくりしています。なぜこんなにクオリティ-が高いのですか?スタジオぴえろさんにプロダクションIGさん、有名どころなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

それらの制作会社は・・


アニメの業界では有名どころです。
作品を観る際に制作まで気にはしていませんが、
関わった作品を見てみると「ぴえろ」の方は一般向けの人気作品が多くて、
「IG」の方は通好みの作品が多い感じです。
逆にこの制作なら安定してる、面白いはず、
というブランド力のあるレベルであると言えると思います。

アニメ作品は1つの会社で全てを作っている訳ではありません。
制作会社は作る上での一番上の元受のようなものです。
その下に各工程を補助する様々な会社があります。
その辺りは機械作りで言うメーカーと各中小企業のようなものです。

なぜクォリティが高いのか・・
確かに映像に限ればかなり綺麗になりました。
単純に2000年以前と以降では作り方が大きく変わってます。
以前はセルで今はデジタルというやつです。
書くとそれだけで長いのでWIKIとか見てください。
ですが根本的な要因はそこではないと思います。

EDを見ると昔は1人でやってたような仕事も今は複数人いたりします。
原画は以前の数倍、かなりの人数がクレジットされています。
昔は超人的な能力を持った人が更に命を削って作業していたのを
平均的に処理するための組織作りがやっとできてきたということだと思います。
以前はクレジットに無かった役職も幾つか見受けられます。
第二原画(原画の補助者)なども表記されるようになりました。
クレジットされなかっただけで作業的には以前からあったとは思えますが・・。
その他どの作業も以前と比べて人が掛けられています。

デジタル化されたから綺麗という訳ではありません。
実際、移行期の2000年の前半にはデジタルだけど
時折絵が死んでる、動かないという作品もありました。
デジタルの使い方に慣れてないという事もあったのでしょうが、
総じて安定してきたのは00年の後半、綺麗と言うならむしろ最近です。
絵の綺麗さを重要視する人が増えたのか、商品価値を上げるのに
手抜きできない部分になったというのもありそうな気がします。
個人的には綺麗さより動かせと思うんですが・・。

画面の見栄え、画像のエフェクトなどはデジタル処理で良くなりました。
3Dも今は普通に取り入れられています。
背景も実写と見間違えるくらいリアルに描かれているものもあります。
でもそれらを機械が自動でやってくれる訳ではありません。
結局は使える人の数、そのための資金ということです。
TVアニメのような連続で時間制限のある仕事において
品質を維持する為には必要なことのはずでした。

昔のアニメ作りは金が入らない仕組みだったようです。
広告代理店やTV局がごっそり削って、実際に作るアニメ会社には
ギリギリな金額しか入ってこなかったという話は何度も目にしました。
品質が悪ければ売上も視聴率も上がらないのは当たり前だと思えますが、
そういう悪循環に気づいたんでしょうかね・・。
まあ現場の実情は知らないので勝手な想像です。
今がどれほど変わったのかは分りませんが、
それなりの人が使えるくらいには入るようになったのかと思ってました。
安い賃金でもアニメに関わりたい人が増えたとも言えなくはないですが・・。
なので普通の会社組織に比べれば、まだ発展途上というイメージです。
日本の看板産業なのにです。

話が戻りますが・・
絵や映像としてではなく作品としてのクオリティを言うなら、
やはり良いのもあれば悪いのもあります。
凄い技術でどうでもいい内容だったという残念な作品は、
有名役者を揃えたけどイマイチで終わったドラマのようなものです。
質問者さんが挙げた例は出来は良い方だとは思いますが、
絵が綺麗=良い作品ではないことは付け加えさせてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パソコンの調子が悪くて、たった今回答者さんの回答を読んだところです。ご丁寧にありがとうございました。とても参考になりました。高校時代のアニメ熱が再燃して、最近またよくアニメを見る様になりました。日本人でよかったと思うほど、日本のアニメは素晴らしいと思います。アニメーターの方々の地位が向上し、それに伴って賃金の方も上がることを願います。最後になりましたが、回答者さんが良い作品と思えたアニメ作品があったら教えていただけますか?

お礼日時:2013/03/12 15:04

回答が遅くてすみません。


種々の事情で普段使わないメールを設定してるので気付きませんでした。


誰かが良いと思う作品というのは、その人の食の好き嫌いみたいなものです。
個人にとっての良作はやはり個人にしか見つけられません。
そういう前提で今年度私が特に良いと思ったのは以下の通りです。
「宇宙兄弟」「ヨルムンガンド」「超訳百人一首 うた恋い。」「じょしらく」
「ソードアート・オンライン」「ジョジョの奇妙な冒険」「PSYCHO-PASS」
傾向から推してどれも質問者さんには合わない気がします。
いっぱいあると思われるかもしれませんが、
新作アニメはこの1年で150本くらい放映されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!お礼が遅くなりすみません!傾向から推して~のところですが、回答者さん鋭いな~と思いました。回答者さんのアドバイス通り、私にとっての良作を探していこうと思います♪

お礼日時:2013/03/21 01:15

コンピューター上で造っているからです。


出力はMP4でハイビジョンデジタル出力だし…。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のマンガやアニメが海外で人気があるのはなぜでしょう

日本のマンガやアニメが海外で人気があるのはなぜでしょう?近年、日本のアニメの実写作品が作られたり、コスプレがブームになってたりと日本の作品が注目されていると思います。日本のマンガ・アニメが注目される理由は何でしょう?

Aベストアンサー

No.2さんと被りますが 日本の漫画やアニメは目線や視点といった構図やカット割りが大胆であったり、ストーリーも映画のようにスケールが大きかったり、ジャンルも幅が広かったりで読み手や受け手を選ばないし、既成の概念に囚われていないからじゃないかと思います。

わたしもやはり手塚治虫さんの存在は漫画界、アニメ業界どちらにも大きかったと思います。手塚さん自身が後進の漫画家に、漫画を書くとき漫画そのものを多く読むよりも映画、文学、芸術、一級品に多く触れるようにアドバイスしたという姿勢も後々のこの分野の発展に大きな影響を与えたと思います。

このことが唯単に先人の模倣に終始するのではなくて、自分の中で素材としていったん吸収して創造していくこと、昇華させることにより視野や可能性を広げていくことに成功したのだと思います。

このような姿勢、一見無関係に思えることや文化を取り入れて自国の文化に発展させるのが得意だという日本人の下地は、日本は資源の少ない島国だったということや、古代から中国や朝鮮半島から文化や技術を学んだり、他国の良いところは学び取り入れようと努力したことによるところが大きかったのではないかと思います。黒船が来た後も日本という国が残ったのは、同じ理由だと思います。
常に日本人の視線は外に向かざるを得なかった。そのことが可能性を広げたのだと思います。

アニメや漫画の制作をするにあったって、普段の生活の中からヒントを見つけ、発展させる柔軟さを持つ人が日本人の中には多いのだと思います。
そして、それを受ける側も柔軟さを持つ人が多い。
だから提供する側、受け手側でより文化として結実させることに成功したのだともいます。

また、アニメの発展の下地にはやはり漫画の存在が大きいのだと思いますが、この漫画の元祖ともいえるのが「浮世絵」ではないかと思います(もっと古くは鳥羽僧正の鳥獣戯画まで辿れそうですが。)
東洲斎写楽、葛飾北斎、安藤広重の存在を忘れてはいけないと思います。
あるじき唯の梱包材まで落ちぶれてしまった浮世絵ですが、ゴッホやモネたち印象派はその大胆な構図や新鮮な色遣いに心動かされたと言います。
元々人間は常に新鮮な感動を求める生き物なのではないでしょうか。

日本の漫画やアニメが海外で人気があったり、コスプレが流行ったりするのは既存のものではないものに出会えた感動がそこにはあるからでしょう。

No.2さんと被りますが 日本の漫画やアニメは目線や視点といった構図やカット割りが大胆であったり、ストーリーも映画のようにスケールが大きかったり、ジャンルも幅が広かったりで読み手や受け手を選ばないし、既成の概念に囚われていないからじゃないかと思います。

わたしもやはり手塚治虫さんの存在は漫画界、アニメ業界どちらにも大きかったと思います。手塚さん自身が後進の漫画家に、漫画を書くとき漫画そのものを多く読むよりも映画、文学、芸術、一級品に多く触れるようにアドバイスしたという姿勢も後...続きを読む


人気Q&Aランキング