出産前後の痔にはご注意!

どなたか教えて頂ければ助かります。


企業に教えにいっている講師仕事で、派遣先の会社を通して行っています。
何かあると派遣の営業の方に連絡をしています。
今回4年近く交通費が半分しか支給されていないことに気づき、請求しました。

派遣の営業担当の方は企業にきちんと交通費を請求していたそうです。
派遣会社の内勤の「担当者のミス」と営業さんは断言、担当者から連絡させるとありましたが
1週間以上しても全くなく、こちらから連絡をいれると、その内勤スタッフの担当者から
やっと連絡があり「1年分しか支払えない」と言われてしまいました。

こちらも毎回、明細を「確認をしていなかったという点は後悔しております。
(100%払われるものと信じてしまって、働いた日数しか確認していなかったので・・・)

でもこういった場合、営業の方はあちらの「ミス」と認められているので、強く出て請求すれば良かったのですが、何か法律的な説明がないと聞いてもらえないと思いそこで話しませんでした。

連絡があった担当の方では話が進まない感じなので、その方の上司にお話すべきか、先方の交通費を出している下さる企業の方に相談すべきか…考えます。

一応調べたら、ネットで交通費は過去2年までは支払ってもらう事が出来ると見ましたが…。


どなたかご存じでしたら教えて下さい。
請求出来るとう何か説明があると、説得させるのに心強いです。

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

講師 派遣」に関するQ&A: 非常勤講師派遣状況

A 回答 (6件)

あ、二つ前、請求すべきは派遣先ではなく元です。

この回答への補足

元の企業は私の交通費の往復分(例えば1000円)を派遣会社に支払っています。
派遣会社の営業さんが、きちんと最初から往復で企業側に請求しています。
今回派遣会社の内勤担当者がそれを片道で処理していたのです。
営業さんから聞いていなかったのかと、疑問です。

補足日時:2013/03/16 21:17
    • good
    • 0

 ごめん、しつこいけどもうひとつ。

あなたは派遣である以上、一事業者なんですよ。だから、派遣元もあなたに責任を半分以下しか持たないのです。
    • good
    • 0

 取るとすれば直接的にした派遣先にでしょうね。

その後仕事が来ない覚悟で。訴訟になれば、勝っても赤字は間違いないし、泣き寝入りとはそういうことなんでしようね。
 派遣先については、派遣の方から「交通費はこの値段です」と申告されて通っているので、正当処理ですし。
 この場合、あなたは交通費を立て替えたと言うことになるでしょう。だから、実費を必要経費として請求に含めた。それは「言い値」なんですね。だから、それにそって派遣先は処理する。これは正社員ではない処理です。正社員なら、明細にちゃんと書いてあります。だけどあなたの明細は、それごとに異なる交通費=実費であり、交通費ではありません。派遣故のことになるでしょうね。正社員は、定額なのです。

この回答への補足

何度も書き込みをありがとうございます。

派遣先へ申請している交通費と、支払われている交通費は違います。
元の企業への申請金額(1000円)←派遣会社営業から申請、支払われている交通費(500円)。ですので差額の半分が派遣会社のちょっとした利益となっています。この為、営業さんが「弊社側のミス」と言っていました。

そうですね。いずれにせよ交通費を確認しなかった私が甘かったですね。。。

補足日時:2013/03/16 21:23
    • good
    • 0

交通費は賃金ではありませんので泣き寝入りです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

書き込み、ありがとうございました。

やはりこちらの責任(泣き寝入り)となるんですね。。。
勉強になりました。

お礼日時:2013/03/16 21:05

交通費は賃金ではないのでは。

この回答への補足

書き込みをありがとうございます。
良くわかりませんが、調べるとこういうのもあったので…
どうかな?と思って…。
ご存じの方が居たらお力を貸して下さい。

「就業規則、労働契約等によって予め支給条件が明確にされている交通費は、労働基準法11条の規定する賃金に含まれるので、賃金不払いは、労働基準法違反である。」

補足日時:2013/03/16 00:24
    • good
    • 0

決済してるので1年ですね。

明細があるのでそれでいいと認めたことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にお返事をありがとうございます。

確かに…。
明細は全てあるので、最初から確認すべきと思いました。

1つだけ気になる点が…やはりこれは違うのでしょうか?

「退職金以外の賃金債権が消滅する時効は2年間(ただし、退職金は5年間・労基法第115条と民法第174条)」

お礼日時:2013/03/15 23:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q給料明細の交通費の間違い

私の給料明細の交通費が2年以上にわたって 毎月1133円高く記載されていました。(非課税の定期代)
きちんと見ていなかったのですが、今月から やたら金額が違うのでチェックしてみると
今までが間違えで 今月支給からが正しい金額でした。

月額1133円なので たいしたことはないと思いますか、
手取りの金額に影響するものなのでしょうか?

課税対象給与額
一昨年  210000円
3月まで  230000円
現在    236000円

経理ではないのでわかりませんが
去年も 社会保険料をひと月に一気に一万円近く引かれたり、と 手取りで一万円前後違う事が数ヶ月続きました。
前の会社では このような事はなかったのですが、
社会保険料の率が そうしょっちゅう変わるわけではないですよね?

とりあえずは 交通費の記載(計算)ミスが
私や会社に影響がないのか 教えてください。

Aベストアンサー

手取りの金額に影響する可能性があります。

所得税の金額は10万円までは非課税ですので、
総支給額に含まれている交通費は、控除項目の部分で差し引かれ、影響ありません。

ただ、社会保険(=厚生年金、健康保険、雇用保険)は交通費を含めた総支給額を、
等級に当てはめたり(厚生年金と健康保険)
料率をかけたり(雇用保険)するので、
交通費が誤って多く加算されていると、控除金額が多くなります。

あと厚生年金と健康保険は、給与額に変動があると、3ヶ月間の平均で保険料を算出し、2等級以上変動があると保険料を改定します。
それに加えて毎年夏に算定基礎を行い、定期的に改定します。

しょっちゅう、というのが具体的に何ヶ月ごとなのか分かりませんが、変動することはあります。
給与金額の変動より遅れて保険料が改定されるため、手取り金額が大きく異なることはあり得ます。

私も会社で給与担当していますが、社員の方々に対する金額ミスは、かなりマズいミスです。
担当部署全体の信頼を失うことになりますからね。
ご自分でも知識を身につけてよく注意した方がいいです。

手取りの金額に影響する可能性があります。

所得税の金額は10万円までは非課税ですので、
総支給額に含まれている交通費は、控除項目の部分で差し引かれ、影響ありません。

ただ、社会保険(=厚生年金、健康保険、雇用保険)は交通費を含めた総支給額を、
等級に当てはめたり(厚生年金と健康保険)
料率をかけたり(雇用保険)するので、
交通費が誤って多く加算されていると、控除金額が多くなります。

あと厚生年金と健康保険は、給与額に変動があると、3ヶ月間の平均で保険料を算出し、2等級以...続きを読む

Q交通費が少なく支払われていたのですが、今までの差額を請求してもいいのでしょうか(8ヶ月分)

よろしくお願いします。

今年から働いている職場です。
交通費全額支給のところ
少なく支払われていました。
今まで明細で確認していなかった私にも非はありますが、、

事務的なミスで、私以外の方は全額支払われています。
法律的にはさかのぼって今までの差額分を請求して相殺して貰うことは可能なのでしょうか。

先日気がついて事務所に話しをしたところ、
10月から全額支給にする、ということでした。
できれば差額分も支払って欲しいのですが。

ご存知の方は教えてください!

Aベストアンサー

契約書にちゃんと交通費を支給すると書いてある事、交通費の申請書に書いて有る金額が間違っていないかがポイントとなるでしょう。
どちらも貴方の主張に非が無いのなら、請求する権利は有ると思います。
確認したうえで、会社と労基署に相談されると良いでしょう。

Q給料の支給ミス(過払い)

会社の振込ミスで交通費を多くもらったことが一年後に発覚。会社から返還を請求されているが、いまさら返せる余裕はない。これは、返金する義務があるのかどうか?支払えない場合はどうしたらいいですか?

Aベストアンサー

不当利得の問題だと思います。
民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思います。
このため、交通費として多く入っていることを質問者さまが知っている可能性が高く、民法704条で悪意のある(多く支払われていることを気付いている)受益者は、受けた利益に利息をつけて返還しなければならないとしています。

このことより、法的なことを持ち出すと逆に利息までつけて返還しなければならないことにもなりかねます。
お互いの話し合いで毎月返済することもできますし、まずは会社側と話し合いをした方がいいと思いますよ。

ちなみに、この不当利得についての時効は通常10年ですので、1年前であれば時効制度は使えません。

以下民法の条文(抜粋)です。
(不当利得の返還義務)
第七百三条 法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

(悪意の受益者の返還義務等)
第七百四条 悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。

不当利得の問題だと思います。
民法703条以下に不当利得について書かれていますが、法律上の原因なく他人の財産を取得していますので、返還する義務があります。
ただし、その利益が存する限りとされていますので、現実に残っている金額を返せばいいことにはなっています。

しかしながら、会社としては交通費という名目で支給していると思いますので、その金額が明細上からも明らかかと思います。
また、交通費は実費であることが多く、公共交通機関で通勤する場合はその定期券代などになっているかと思いま...続きを読む

Q面接時の交通費支給・領収書について

最終面接を明日に控えている者です。
会社から、「交通費を支給するので領収書を貰ってきてください」と言われたのですが、
この場合、往復切符を買いその領収書を提出するのでしょうか。
行きの片道分の領収書を提出するのが通常なのでしょうか。
また、宛名について、過去回答で私の個人名で貰うという方と、会社名で貰うという方がいらっしゃったのですが、
どちらの方が一般的なのでしょうか。
ご自身の経験等あればお聞かせください。

会社に問い合わせるのが一番だとは思いますが、本日公休日・明日は始業前に電車に乗ってしまいますので。。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

知人の経営する中小企業で顧問的なことをしております。
とくに労働者の採用に際し、詳細に相談される立場です。

往復で購入できるなら、その方がよろしいかと存じます。
JRの往復割引や、往復利用できるお得な切符など、片道×2より安くなれば、会社の経費も節約になります。
保証はできませんが、「こいつ、なかなか出来るじゃないか」という印象が与えられる可能性もあります。

領収書は、社名でと言われていなければ、個人名でも構わないと思います。
自動券売機などでは無記名の領収書しか出ませんが、当社ではそれでも問題ありません。
領収書を受け取ってから、社名のゴム印を押すだけです。

それほど心配する必要はないと思います。

Q過去の給与計算間違いは、泣き寝入りですか?

 過去の給与についてです。
先月の給与が、手元のタイムカード(コピー)と照らし合わせると明らかに金額が少ないので、社長に問い合わせると、どうやら計算間違いをしていたようです。

 エクセルで給与計算しているのですが、2月データに3月分を上書きしたらしく、28日以降が計算の内に入っていなかったようです。
(本人からは、しっかりとした原因は教えてもらえません)

 パート(時給で働いている人)全員の給与が違っていたので(と言っても、わずか3人です)皆不安と不信感でいっぱいです。

 今回、タイムカードをコピーして手元にあったから、判明し問い合わせる事によって削られている分は、来月支払いしてくれるとの事ですが、過去にも同じような間違いが無いとは思えない状況です。

 そこで、過去の給与計算間違いを調べる為に、タイムカードを見せて貰う事は可能なのでしょうか?
 もし間違いがあった場合、過去何年分までさかのぼって請求する事が可能なのでしょうか?(過去分を請求する事自体が可能なのか?)

あと、この手の相談は労働基準局とかに行けば良いのでしょうか?

質問ばかりですみません。
ご教授下さい。宜しくお願いします。

 過去の給与についてです。
先月の給与が、手元のタイムカード(コピー)と照らし合わせると明らかに金額が少ないので、社長に問い合わせると、どうやら計算間違いをしていたようです。

 エクセルで給与計算しているのですが、2月データに3月分を上書きしたらしく、28日以降が計算の内に入っていなかったようです。
(本人からは、しっかりとした原因は教えてもらえません)

 パート(時給で働いている人)全員の給与が違っていたので(と言っても、わずか3人です)皆不安と不信感でいっぱいです。
...続きを読む

Aベストアンサー

総務です。

労働基準法第115条(時効)
この法律の規定による賃金(退職手当を除く。)、災害補償その他の請求権は2年間、
この法律の規定による退職手当の請求権は5年間行わない場合においては、時効によって消滅する。

時効は2年なので、2年前の分までは請求可能です。
但し会社側は、過去のタイムカードを随時閲覧させる義務は無いので、
(保管義務はあるから、持っているはず)「見せない」といわれる可能性があります。
とりあえずは相談でしょうが、会社側から「見せない」等の強硬な姿勢が感じられたら、
それなりの手立て(退職覚悟で労基署等に相談など)は覚悟してください。
毎月確認する義務は労働者にもあるので、その辺は十分考えてください。

「間違えたほうが悪い」
「(いきなり)労働基準局に行く)」
等の考え/行動がもたらす結果は(それ自体は正しい理屈だとしても)、
後に禍根を残すだけです。
最近の景気動向を持ち出すまでも無く、企業側の台所事情は苦しいのです。
あえて対立姿勢を見せる必要はないと思います。

Q交通費の間違い

約1年前に勤務先が変わったにもかかわらず、変更後の勤務までの交通費を提出するのを忘れていたため、前の勤務先までの交通費を貰っていました。最近になり会社が気づき間違えていた分すべて返せと言われました。一ヶ月5000円ほどなのですが、返す義務(法的に)はあるのでしょうか?ちゃんと明細を見ずに多く貰ってた私も落度はあるのでしょうが。。。。貧乏なのできついです
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>変更後の勤務までの交通費を提出するのを忘れていたため

 ご質問者の過失(失念)により発生した不当利得です。会社もマヌケな話ですが、返さざるを得ない。毎月分割にするか、ボーナス併用での清算を交渉するしかないと考えます。約6万円強のことなので、無理に突っ張ってボーナス額の激減や人事考課の低下を食らうなど、余計に傷口を広げないように、と思います。長い目で、考えてください・・・でも、ツラいよね♪

Q誤って通勤手当を多くもらっていた時の保険料

来週退職することになりました。

会社で退職手続き中に、私の通勤手当が過去2年間において、1ヶ月1万円ずつ多く支払っていたことに気づいたそうです。
原因は給与システムの不具合だそうです。

去年の12月までは年末調整も済んでいるのでしょうがないとして、今年の1月から今までの払いすぎた分10万円を返却しろと言われました。
私は返却する義務があるのでしょうか?
また、交通費を多くもらっていた分、健康保険・厚生年金・雇用保険も多く払っていたのではないかと思うのですが、それは返却してもらえるのでしょうか?

あまり詳しくないので会社に丸め込まれそうで怖いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金

 特殊な例(極端に遠隔地から通勤されていて、かなり高額な通勤手当をもらっている場合です)を除いて、一般的に通勤手当は非課税所得ですから、税金の対象になりません。ですから、税金については影響がありません。

・社会保険料

 例えば健康保険ですと、「健康保険法」に基づく健康保険に加入されている場合を例にとりますと、法の42条に書かれていますように「標準報酬月額」を求めて、それに定率をかけて保険料を算出します。

 この「標準報酬月額」を決める際は、固定的賃金を元に決められるのですが、固定賃金とは、基本給・家族手当・役付手当・通勤手当・住宅手当など稼働や能率の実績に関係なく、月単位などで一定額が継続して支給される報酬をいいます。http://www.houko.com/00/01/T11/070.HTM#s3

 ですから、健康保険については、過去の保険料に影響していると思われます。それは、清算してもらわないと損をする可能性がありますから、申し出られればよいと思います。
 多分、社会保険料を返却するのは無理だと思いますから、過払いになっていた通勤手当の返却額と相殺してもらうわけです。

 がんばって交渉してください(>_<)
 

 こんにちは。

・税金

 特殊な例(極端に遠隔地から通勤されていて、かなり高額な通勤手当をもらっている場合です)を除いて、一般的に通勤手当は非課税所得ですから、税金の対象になりません。ですから、税金については影響がありません。

・社会保険料

 例えば健康保険ですと、「健康保険法」に基づく健康保険に加入されている場合を例にとりますと、法の42条に書かれていますように「標準報酬月額」を求めて、それに定率をかけて保険料を算出します。

 この「標準報酬月額」を決める際は、固...続きを読む

Q交通費費を支給する際の通勤距離の判定

支店の総務を担当しています。
うちの会社は地方都市にありまして、通勤手段としては自家用車、バイク、路線バス等が主です。
このたび、新しくパートさんに来てもらうことになり、通勤届けを提出していただきました。通勤手段は自転車、通勤距離は2kmと記入してありました。
うちの会社は、2km未満は交通費は支給されません。先だって、外出する用事ができたので、なんとはなしにそのパートさんの自宅からの距離を測ってみました。軽乗用車のメーターで2kmにちょっと届かないくらいでした。「まぁ、誤差の範囲内だろうな・・・」と気にも止めなかったのですが、その後本社から連絡があり、「ネットでルート検索したら、1.8kmだったので交通費は0円です」と・・・

「え?」
2kmないから、交通費がでないのは仕方ないとして、ネット検索って・・・^^;
確かに検索してみたら、1.8kmだったのですが、私個人の乗用車で実測した限りでは、限りなく2kmに近かったのです。(2kmないのには変わりないですが・・・)車による誤差もあるでしょうし、タイヤの減りっぷりも多少影響しそうですし。

ここで、ふと沸いた疑問が・・・
申請された通勤距離を、みなさんの会社では厳密に確認しているのでしょうか?
うちの会社は、車通勤の場合、パートさんは純粋なキロ数で、正社員は2km毎に交通費が変わってくるので、貰う方も支給する方も決して小さくない金額なってると思うのです。
十数名規模なら、なんとか総務で実測もできそうな気もしますが、何を基準にするかという話にもなってきますし・・・
今さらな疑問を持ってしまった私に、どうかご助言をおねがいします。

支店の総務を担当しています。
うちの会社は地方都市にありまして、通勤手段としては自家用車、バイク、路線バス等が主です。
このたび、新しくパートさんに来てもらうことになり、通勤届けを提出していただきました。通勤手段は自転車、通勤距離は2kmと記入してありました。
うちの会社は、2km未満は交通費は支給されません。先だって、外出する用事ができたので、なんとはなしにそのパートさんの自宅からの距離を測ってみました。軽乗用車のメーターで2kmにちょっと届かないくらいでした。「まぁ、誤差の範囲...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。総務経験有りのスコンチョといいます。(^_^)

>申請された通勤距離を、みなさんの会社では厳密に確認しているの
>でしょうか?

当社では、地図で大ざっぱな数字を計算して、本人の申請と1~2割の
範囲であれば誤差として不問にしていました。その理由は、以下の通り
です。(以下は自家用車などの距離申請に関してだけ)

・道路事情も日々変化するので、工事がある毎に再申請するのは会社も
本人も大変

・マラソンのコースではないですから、計測が厳密・正確に行われる
ことはないのに、申請させること自体に無理がある

・通勤時間を考えると、距離は遠くても最短コース以外の迂回路を通る
場合もある

これは規則というよりも、運用レベルでの問題・程度といえますね。
なにより、微々たる通勤費のことで本人の申請を否定してしまうことの
影響の方が、モチベーションダウンにつながるのではないですか。

今回の場合でしたら、本社に対して「私の実測では2kmありますよ。
ネット計測の誤差ではないですか」と養護してあげるべきだと思います。
野球でもきわどい判定には監督が抗議してくれて、選手の顔が立つこと
も沢山あります。本社の最終判断は分かりませんが、新しいパートさん
との関係は良い方に向かうのではないかと思います。

初めまして。総務経験有りのスコンチョといいます。(^_^)

>申請された通勤距離を、みなさんの会社では厳密に確認しているの
>でしょうか?

当社では、地図で大ざっぱな数字を計算して、本人の申請と1~2割の
範囲であれば誤差として不問にしていました。その理由は、以下の通り
です。(以下は自家用車などの距離申請に関してだけ)

・道路事情も日々変化するので、工事がある毎に再申請するのは会社も
本人も大変

・マラソンのコースではないですから、計測が厳密・正確に行われる
ことはないの...続きを読む

Q不正に交通費をもらっている

一部上場企業の契約社員として働く30代主婦です。
一緒に働く人が、1年半前から一人暮らしをはじめたのにもかかわらず
実家からの交通費をもらっているんです。
差額は月に2万円くらいになるので、合計38万円。
 手取り14万円で、最近は会社が利益があがらないといって
残業も厳しく禁止してきているので、スタッフ全員我慢できず
本人に言いました。
 「本社には、おんなじような人がたくさんいるみたいよ。忙しくて忘れてたから、今度変えます。」
と言われました。しかし、本当に変えたのかは本人しか知らないし、信じるしかないです。上司も知っているのに、過剰分を清算したり
お咎めはないようです。
 たぶん、上司でとめてて、経理には話しはいってないようです。
本社にメールでもしたい思いですが、後で自分を責めてしまいそうで
できていません。
 世間一般の企業でしたら、このような場合どういう問題に
なりますか?法律にはふれますか?

Aベストアンサー

会社に虚偽の申告をして不正に多い費用を「騙し取ってる」のですから
会社に知られれば処分されてもおかしくありません。
そんなに長期間に亘るのであれば、処分も重いのではないかと思います。
それだけ悪質なわけですから。

労働組合でもあれば、そっちも知れば黙ってないでしょう。
上司が本当に止めてるなら、それも背任行為です、その社員に特別に
目をかけて?会社に損害を与えてるのですから。

> 本社には、おんなじような人がたくさんいるみたいよ。

だから何?言い訳にすらなっていません。
というより、多分根拠もないウソでごまかしてるだけでしょう。

> 世間一般の企業でしたら、このような場合どういう問題に
なりますか?

はじめのうちは穏便に済まそうとするでしょうけど...
最近引っ越したことにしなさい、とか...
気を使ってやんわり気味な注意だからといって軽視して
悪行を続けるようなら、会社に知れれば厳しい処分をするでしょう。
最悪は懲戒解雇です。クビ。退職金も出ない。

(そもそも会社には通勤経路の届けとかないのですか?
労災は予め届けられた通勤経路以外での事故なら保障の対象外だったり
するので、意味は大きいです)

会社に虚偽の申告をして不正に多い費用を「騙し取ってる」のですから
会社に知られれば処分されてもおかしくありません。
そんなに長期間に亘るのであれば、処分も重いのではないかと思います。
それだけ悪質なわけですから。

労働組合でもあれば、そっちも知れば黙ってないでしょう。
上司が本当に止めてるなら、それも背任行為です、その社員に特別に
目をかけて?会社に損害を与えてるのですから。

> 本社には、おんなじような人がたくさんいるみたいよ。

だから何?言い訳にすらなっていません...続きを読む

Q通勤手当の変更届を出していなかった

こんにちは。
企業に勤め始めて3年目の会社員です。
表題の通り、社会人としてあるまじきことをしてしまっておりました。

入社時に届け出た通勤経路から、しばらくして経路を変更しました
(自宅より自転車で7分かかる最寄り駅から、自転車で20分程度かかる駅からの通勤に変更しました。
全行程での所要時間はほぼ同じなのですが、電車の乗換えなどが少なくなることが変更した理由でした)。

その際通勤手当の金額変更を届け出ず、何年も経ってしまいました。
給与明細など、総支給額がいくらかということくらいしか 確認をしていなかったという杜撰な人間であったため、通勤手当の変更についてはそのうちに忘れてしまいました。

数日前にこのことに気づき、血の気の引く思いをしています。
今まで多くいただいてしまった金額は返金するのが当たり前として、今回の件では会社側から法的にどのような措置を取られる可能性が考えられるでしょうか。
また、経理上どのような手間(作業)が発生してしまうのでしょうか。

自分がしでかしたことですので、それによって起こるペナルティは当然受け入れるつもりではおりますが、心の準備をしたいと思い図々しくもこのようなご質問を投稿させていただきました。

社会人としてあまりの無知、無頓着、いい加減さにご不快な思いをさせてしまったことと思います、申し訳ございません。
ですが、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは。
企業に勤め始めて3年目の会社員です。
表題の通り、社会人としてあるまじきことをしてしまっておりました。

入社時に届け出た通勤経路から、しばらくして経路を変更しました
(自宅より自転車で7分かかる最寄り駅から、自転車で20分程度かかる駅からの通勤に変更しました。
全行程での所要時間はほぼ同じなのですが、電車の乗換えなどが少なくなることが変更した理由でした)。

その際通勤手当の金額変更を届け出ず、何年も経ってしまいました。
給与明細など、総支給額がいくらかとい...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
私は、労働組合で勤務している関係で、労基法や、労働争議にかかる判例を目にすることが多い者です。
一般論ですので、質問者様の会社に当てはまるかどうかは分かりません。参考程度と言うことで。かなり長くなります。

まずは通勤経路です。
通勤経路は一般的に、もっとも合理的なものを選択することになりますが、ここで言う「合理的」というのは金額だけに限りません。通勤時間や乗り換えの利便性が高い方を採用することも、合理的だと判断できます。複数の経路があって、どれも常識的に見て合理的と判断できるものであれば、どれを選ぶかも、個人の裁量の範囲内です。

次に通勤手当について
通勤手当は、原則として現金で支払うことが義務づけられています。これを、定期券を購入するか、回数券を購入するか、通勤のたびに切符を買うのか等々の使い道は、少し乱暴に言ってしまえば個人の自由です。

自宅住所を偽って、非常識に遠い駅からの経路を申告していた、というのであれば、詐欺として処分の対象になることもありますが、ご質問の内容では、一般論として考えれば、ですが悪質といえるものではなく、個人の裁量の範囲であり、会社はペナルティを課すことはできないのではないでしょうか。
(法律で言えば、過去の労働判例で、最寄り駅からの通勤手当を支給されて、数駅先からの定期券を購入し、差額は自分のものとしても違法とは言えない、とされた事例を読んだことがあります)
これを基に考えれば、過去の分を返金する必要はないかと思われます。
定期券の次の更新時に合わせて、会社に経路変更を届け出れば良いのではないでしょうか。3年前にさかのぼって申告する必要はなさそうに思います。(会社の経理上も返って煩雑になってしまいそうです)

以上、本当に参考意見以上のものではありませんので、鵜呑みにはされませんよう。
ただ、いずれにせよ、質問者様がされていたことは、ほめられたことではないとしても、けして法に触れることでもない・・・はずです。
社会人3年生の若い方にこんなことを言うのは非常に心苦しいのですが、法律に触れることではないのだから、過去のことは口をぬぐっておく方が無難です。なまじ大ごとにしてしまうと、#1の方が仰っているように、社内での目が変わってしまうかもしれないことのデメリットの方が遙かに大きいような気がします。
今の反省のお気持ちを大切にして、今後気を引き締めて会社や社会に貢献できるよう頑張れば良いのでは、というのが、社会人30年生の化石社員の本音です。

労働判例については、今手元に資料がないので、明日か来週でも、会社で探せそうなら、またここで報告いたします。

ひとつ忘れておりました。
会社に届け出をしていない経路で日常的に通勤していて、その途上で事故等にあった場合、労災が認められず、思わぬ不利益を被ることがあります。
会社に通勤経路を届け出るのは、通勤途上災害にかかる部分が一番大きいのです。
今まで何事もなかったのは幸いでしたね。なるべく早めに経路変更の申請はした方が良いでしょう。
長々と失礼いたしました。(__)

こんばんは。
私は、労働組合で勤務している関係で、労基法や、労働争議にかかる判例を目にすることが多い者です。
一般論ですので、質問者様の会社に当てはまるかどうかは分かりません。参考程度と言うことで。かなり長くなります。

まずは通勤経路です。
通勤経路は一般的に、もっとも合理的なものを選択することになりますが、ここで言う「合理的」というのは金額だけに限りません。通勤時間や乗り換えの利便性が高い方を採用することも、合理的だと判断できます。複数の経路があって、どれも常識的に見...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報