ちょっと変わったマニアな作品が集結

います.
秋葉原でコンデンサを扱っている店を教えてください.
モニタの以下のコンデンサが壊れました.
1000μFー10Vー105°C
1000μFー25Vー105°C
そこでこのアルミ電解コンデンサを手に入れたいと思っています.

よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ここ(↓)のマルツパーツや秋月なんかは有名です。


お出かけなら地図を、秋月のほうは通販でも有名なようです。

http://www.google.co.jp/webhp?rls=ig#hl=ja&rls=i …

この回答への補足

回答ありがとうございます.
マルツパーツ館秋葉原2号店はお茶の水駅から近いので好都合です.
もっとお茶の水から近いところが有れば良いのですが.

補足日時:2013/04/03 21:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

秋月の方がお茶の水よりわずかに近いですね.
マルツパーツは11時からで
千石電商は11時30分からなので千石からですね.
秋月は営業時間が分らないので問い合わせメールを送りました.

お礼日時:2013/04/04 10:27

オーディオ用の高級品というわけでもありませんので 私がよく行くお店を紹介しておきます


海神無線
http://www.kaijin-musen.jp/ownerInformation.html

私の電子部品の知識のうちいくつかは、ここの先代のおやっさんから教えてもらったものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.
ラジオデパートのところですね.
ラジオセンターよりはお茶の水から近いので寄れるかもしれません.

お礼日時:2013/04/04 08:13

秋葉原ならラジオデパート2Fの桜屋電機あたりで問題無いんじゃないですか?


電気街口からすぐですし。
http://www.tokyoradiodepart.co.jp/tenpo/index/23
ただ、そういう民生品に使われている部品は、部品屋では扱っていない場合が多いですけど。

この程度のことがわからないレベルでモニタの修理とか、手を出さないほうが無難だと思いますけどねぇ……。

この回答への補足

回答ありがとうございます.
ラジオセンターのところですね.
JRお茶の水駅で降りるのでそこから近いところはあるでしょうか?
千石電商が近かったのですがもっと近ければ幸です.

補足日時:2013/04/03 21:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼しました.
ラジオセンターではなくラジオデパートのほうですね.
千石電商よりはお茶の水から遠いのですが隣ですから寄れるかもしれません.

お礼日時:2013/04/04 08:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電解コンデンサを交換したい。

液漏れしているコンデンサを交換しようと思うのですが、コンデンサは2種類ありまして容量等は10V270μFと16V680μFとなっております。色々と探しているのですが、これと同様の規格のコンデンサが見つかりません。これに変わる代替品として電圧、容量等はどの範囲までのものが使用できるのでしょうか。このコンデンサが使用されていたのは外付けのUSBハードディスクでメーカーはメルコのDUB2-40Gという商品の電源部?です。

Aベストアンサー

液漏れしていて、電源部らしき場所にあるということなら、たぶん、アルミ電解コンデンサーでしょう。

アルミ電解コンデンサーの実際の容量は、もともとバラツキが大きいし、正確な容量が必要な場所には使われません。

したがって、2倍位大きい容量でも問題ありません。

しかし、指定より小さい容量では能力が劣るのでNGです。

耐電圧は、指定の物より大きければ、いくら大きくてもかまいません。

ただし、外形寸法の問題があるので、その点はよく確認してください。

また、アルミ電解コンデンサーには、極性があるので、-側(黒線側)を絶対に間違えないように気を付けてください。

間違えると、破裂することがあります。

Qコンデンサの良品故障品の区別

テレビが故障してしまって修理しているところです。音声が時々でないという症状です。

コンデンサが原因だろうと考えました。コンデンサを外見から見ても特に問題は無いのですがテスター等を利用して故障しているのかは確認することはできますでしょうか?

Aベストアンサー

テレビを修理するという分はあえて無視(「素人によるテレビの修理は危険だ」と私は一貫して述べていますが、いい加減にウンザリしてきましたから)して、端的にコンデンサの良否を判定する方法だけ述べさせてもらいますが、

まず、コンデンサが不良状態になる原因としては、低格を超えた電圧が加わったことによる内部ショートや、電解液の劣化や減少が主に関係しています。
電気的に良否を判定するには、必ずコンデンサーを基板から取り外した状態で測定器をあてます。専用の測定器があるのですが、テスターで直流だけ加えて簡単に判断する方法もあります。コンデンサーの両端をあらかじめショート(容量が大きい場合は数百オームの抵抗を接触させる)させて電荷を抜き、抵抗測定レンジにしてテスターの+極をコンデンサーの+極に、マイナス極同士も同様に接触させた状態で、メーターを読み、時間とともにメーターの表示が大きくなっていけば大まかに言って良好です。最終的な表示は大きいほど良い(一般的に数キロオーム程度)ですが無限大にはなりません。針の触れが変化しないようだと不良と判断できます。テスターはデジタルでもアナログでもどちらでも構わないです。電気過渡に関する知識がお有りならもっと正確に判断できるでしょう。

テレビを修理するという分はあえて無視(「素人によるテレビの修理は危険だ」と私は一貫して述べていますが、いい加減にウンザリしてきましたから)して、端的にコンデンサの良否を判定する方法だけ述べさせてもらいますが、

まず、コンデンサが不良状態になる原因としては、低格を超えた電圧が加わったことによる内部ショートや、電解液の劣化や減少が主に関係しています。
電気的に良否を判定するには、必ずコンデンサーを基板から取り外した状態で測定器をあてます。専用の測定器があるのですが、テスター...続きを読む

Q静電容量の測定方法

いちばん簡単にコンデンサの静電容量を測る方法を教えてください。
やはり、RC回路でしょうか?
あまり高価な測定器などは用意できません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どの程度の容量を持つコンデンサーをどの程度の精度で測定したいのですか?
数PF~数100PF程度であればLC共振の原理を利用する方法があります。その際、のLの値は既知のC(例えば100PF+-5%のC)とかと共振させ測定します。
ストレー容量を補正する為には被測定容量を接続した際に変化する共振周波数の変化を測定し算術計算で容量を求めます。その際、あらかじめ被測定容量に近い容量をあらかじめ接続しておくことをお勧めします。理由は感度曲線がシビアになる為です。

0.001uF~1uF程度であれば数KHz~数10KHzの周波数の信号源を使用して既知の容量と既知の抵抗を使用しブリッジ回路を構成しディップ周波数を測定しおなじく算術計算で求めます。 この際、平衡入力の電圧計もしくは平衡出力端子がある発信器が必要となります。 この際も測定回路のストレー容量(シールド線や測定器の入力容量)を補正する必要があります。

数uF以上の容量(電解コンデンサー等)測定は商用周波数を使用しての測定も可能ですが、内部抵抗の影響を考慮して下さい。(結構この誤差が大きく出て来ます。)

どの程度の価格から高価なのか議論の余地がありますが、最近は市販のLCRメーターが数10万円で入手可能です。しかし、LCRメーターで求めた値がそのまま真の値を示しているとは限りませんので要注意です。(実際にLCRメーターで測定する際測定周波数を変えて測定すると表示される容量値が変わります。)この手の測定は結構奥が深いですよ。
でも、回路自体は単純な2端子網か4端子網なので計算は簡単です。要は浮遊容量や直列抵抗等がその数式の中に含まれているか否かです。

どの程度の容量を持つコンデンサーをどの程度の精度で測定したいのですか?
数PF~数100PF程度であればLC共振の原理を利用する方法があります。その際、のLの値は既知のC(例えば100PF+-5%のC)とかと共振させ測定します。
ストレー容量を補正する為には被測定容量を接続した際に変化する共振周波数の変化を測定し算術計算で容量を求めます。その際、あらかじめ被測定容量に近い容量をあらかじめ接続しておくことをお勧めします。理由は感度曲線がシビアになる為です。

0.001uF~1uF程度であ...続きを読む

Q電子工作:コンデンサのテスターでの測定

電解コンデンサでの導通の確認というやつで。

テスターで抵抗値の測定モード(音が鳴るモード)にして、
コンデンサの両端に触れると、
音が一瞬だけ鳴ります。

音が鳴らない場合もあるのですが、
問題無いのでしょうか?

音がずっと鳴り響くのは問題だとは思うのですが、
導通の確認といった場合には、
ずっと鳴り響かないからOKという事で良しとして良いのですか?

Aベストアンサー

> 音が一瞬だけ鳴ります。

これはテスタによる電圧印加で直流電流が短時間だけ
流れた為で,異常ではありません.
容量が小さいものは短時間,大きなものは長時間鳴るはずです.

> ずっと鳴り響かないからOKという事で良しとして良いのですか?

概ねそう言ってよいでしょう. ただ微少な容量のものは
わからないし,
電解コンデンサの場合は古いと内部の薬剤が蒸発・劣化したりしますが,
これによる特性変化などは分かりませんね.

Qプリント基板のパターンの修復方法

先日、基板の面実装の物理スイッチを外したときに、
ハンダ吸い取り器を使ったのですが、ハンダがきちんと吸い取れていなかったようで、
引っ張るとその下にある基板のハンダ付けしてあった銀色の部分?(部品を取り付ける所)までもが一緒に剥がれてしまいました。

ですが残りの部分を使い部品を取り付けるにしても、パターンのはがれた所にハンダを乗せてみたのですが、スグに取れてしまいます。

プリント基板のパターンが剥がれてしまった部分を修復する方法を教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

No.3です。

これの存在を忘れてました。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20130315_591849.html

他の端子部分がはんだ付けされており、十分に強度を確保できるのならこれが使えるかもしれません。


人気Q&Aランキング