『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

昨年末、少し騒ぎになりました競馬の払戻金 巨額脱税問題ですが、何やかやと春先には結審するのではとの事でしたが、問題が発覚した事は確かな事かと思います。28億円もの馬券を買い、払戻額が、30億円だか、35億円だか知りませんが、課税されて納める税金が7億円と、人を馬鹿にしたようなこの制度を改める法改正はされるべく動いているのでしょうか?法律で定められている以上、この方には非常に酷な話かも知れませんが、従わざるを得ませんが、今後競馬を存続して行きたいなら、JRAの売り上げの25%が欲しいのなら、もう少し国、JRAともに見える形で動いて欲しいのですが、当方が知らないだけで、既に改正の動きはあるのでしょうか?それで無いと、そのくらいして貰わないと、コッチとしてもアホらしくやってられないのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・、払戻額が、30億円だか、35億円だか知りませんが、課税されて納める税金が7億円と、人を馬鹿にしたようなこの制度を改める法改正はされるべく動いているのでしょうか?



されません\(^^;)...マァマァ
どこから出た数字か知りませんが、
高額所得者(億万長者)の所得税最高税率は年収の45パーセントですから、
30億の7億なら、かなり優遇税制です。

当てたときに、税金分よけて、一年ごとに確定申告すれば、いいだけですよ\(^^;)...マァマァ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2013/04/13 07:21

当たった時に税金分を考慮せず、手に入ったお金を全て使った、と書けば今回の騒動の当人も問題があったと言わざるを得ません。



これが会社経営で儲けたお金全て使った、となれば経営者が馬鹿にされて終わるお話ですから。

とは言え、せめて当たって儲けたレースだけでなく、それまで外した馬券代(前回当てた以降の馬券代)ぐらいは控除の対象にしてもらえると感覚的に現実に近づくのでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。全て使ってしまってますね、株に。これが間違いで穴埋めに控除して貰おうとした事から発覚してますしね。

お礼日時:2013/04/13 07:18

質問が根本から間違っています。


競馬法の問題ではありません。所得税法の「一時所得」に関する部分です。

今回の裁判は「ハズレた買い目分を含めた馬券購入分すべてを的中馬券のためと経費とできるかどうか」という、いわば法解釈をどうするかについて争っています。

JRAの25%が云々は「国庫納付金」に関する話であり、この質問に対しては全く関係がありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。そういう事でしたか。納付金でしたよね。

お礼日時:2013/04/13 07:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング