ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

Windows7 Pro を昨年購入したときに一緒に購入したDVDドライブ(つまりこれにライセンスが付いている)があるのですが、先日このドライブが故障してしまいました。
(認識はしていますが、アクセスが一切できません)

今使っている分には別のドライブを追加して使っているので問題は特にないのですが・・・・

夏くらいを目処にマシンを新規に作ろうと思っています。(もちろんWin7は今のマシンから削除します)

1.新規マシンに壊れたDVDドライブ+別の新規DVDドライブを装着して接続しておけば新規インストールは可能なのでしょうか?それとも、無理なのでしょうか?

以下はインストール可能として・・・・

2.DVDドライブ以外一新した場合、やはり電話認証なのでしょうか?
3.電話認証の場合、電話番号がインストール時の画面に表示されるのでしょうか?
4.インストール作業は多分深夜なのですがMSは対応してもらえるのでしょうか?それとも昼間のみ?
5.万が一新規インストールでそのDVDの型番が認識されない場合は電話でその旨伝えればOKですか?

以上よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum …

こういう質疑例がMicrosoftのサイトにあって、厳密にはアウトということになります。
DSP版は、もともとパソコンを作るための付属品ではなく
そのパーツを稼働させるための付属品という位置づけで特別に低価格で提供されたものです。
そのパーツなくして、その付属品だけが使い続けられるのは不自然きわまりありません。

それを、Windowsに依存しながら
Windowsを通常価格に見合う価値が無いと考える人が…

制限付きで安く買ったものを、パーツがだめになっても使い続けるために
パーツが稼働できなくても、貼り付けておけばいいという主張を広めてきたようです。


もともと、DSP版には販売する業者が運用についての条件を決められる側面があり
「テープで貼っておいてもダメです」といった警告が出されることは無かったようです。

ところが、2011年のWindows Home Server
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail. …
2012年のWindows8優待販売プログラム
http://www.microsoft.com/japan/presspass/detail. …

これらのアナウンスでは、明確に注意書きが行われています。
-引用開始-
*DSP 版:OS単体製品とは異なり、システム ビルダー(PC 関連ビジネスを展開している企業)が、PCプレインストール、もしくは、PCパーツ(CPU、内蔵メモリ、DVDなどのドライブ、内蔵ハードディスク、マザーボード、内蔵拡張ボードなど)と併せて販売する製品で、そのPCパーツを組み込んで利用することを要件としています。
-引用終了-

この"組み込んで利用"を「PCパーツを組み込んで、PCパーツを利用する」そのためにWindowsがある。
という解釈をすれば、テープで貼っておいても、要件に合致しません。
テープで貼りつけたことを、組み込んだと表現できるタイプの人は幸せそうに
自分が正しいことをしていると信じて生きていくことができるのでしょう。


でも、PCパーツの中で、本体的存在であるPCケースが…
パーツ交換を前提にした自作PCで、もっとも自然な運用に繋がるPCケースが…
一度もDSP版購入時の対象PCパーツになったことが無いのです。

それは、それがWindowsによって機能するパーツでは無いからでしょう。
ただ、そこにくっついているだけのパーツはDSP版の対象たり得ないのです。



なお、アクティベーションは、正規の権利があっても通らない場合があることも有名で
アクティベーションが可能であることが、正当な使用権を現すという事はありません。


簡単な話です。
そういった制限が疎ましければ、普通のパッケージ版を買えば済んだ話で
逆に、パッケージ版の価格に見合う価値が無いと思うなら、私達のように
WindowsやMacOSXのような市販OSを使わなければいいのです。


なお、そういったDSP版についてのトラブル要因はMicrosoftとしても問題と考えてきたようで
Windows8は最終的に、OEM供給とDSP版の二種類だけとなり
旧来のパッケージ(リテール)版に相当する販売形態が無くなりました。

これはDSP版の制限撤廃を伴うと報じられていますが
同時に、パッケージ版にあったMicrosoftによる無料サポートが無くなりました。
DSP版にあった販売店の無料サポートも無くなりました。
Microsoftはまたしても面倒なユーザーサポートのコストを削減し
販売店も、Windows8についての質問に答える義務は無くなったのです。

もちろん、これはWindows8特有の話で
既存のWindowsXP,Vista,7のDSP版については変更とならないはずです。
(変更されていれば、ライフサイクルの変更のときのようにアナウンスがあるはずです)


プラマイゼロかどうかはわかりませんが
こういった改訂による価値の低下が感じられる部分は
すなわち、旧来ないがしろにされてきたDSP版の制限撤廃の交換条件となったのでしょう。

パッケージ版を買っとけば安心と考えてきた人たちは
その選択肢を、DSP版の悪用ユーザー達によって破壊されたカタチとなりました。


まぁ、有償サポートは提供されているので
必要なサービスに、正当な対価を支払うつもりの人は、困るわけではないんでしょうけどね。

こういうのもありますし
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/sp/2012 …

あらためて、Windows8 DSP版を購入すれば、これからの悩みは無くなるかもしれません。


なお、DVDドライブが認識されているのであれば
DVDとCDの一方だけは読み取りできるかもしれません。
そういう状態であれば、かろうじて、そのPCパーツを利用している状態と言えるとは思います。
    • good
    • 0

1. インストール自体は可能です(壊れたDVDドライブを接続しなくてもインストールはできますがライセンス的にはダメです)。


2. 電話認証になる可能性はあります。
3. インストール時の画面ではなくアクティベーションの画面で出てきます(Windows7はインストールとアクティベーションは別なので)。
4. 深夜でも対応してもらえます。
5. MicrosoftはDVDドライブの型番などをきっちり把握してるわけじゃないです。

あとよくある勘違いですが
アクティベーション(認証処理)ができた=ライセンス上問題ない
ではないですので、その辺はご注意ください。

代理店の販売店に対するFAQですが「販売について (Windows 7)」の3と5は参考になるかと思います。
http://www.oec.okaya.co.jp/retail/faq/dsp.html
    • good
    • 1

最近はマイクロソフトも寛大になって、DSPで買っても「必ずしも一緒に使う必要はない」そうですよ


実際、ネットショップなどては、今の機種では使えないような、規格の古いメモリと一緒に売っていたりします
自分もそう言うOSを買いましたが、問題なく認証できて元気に動いています

部品を取り替えて認証できない場合は、電話で事情を話せば通るようになりますので、あまり神経質に深く考える必要は無いと思います
    • good
    • 4

DSP版で同時購入したパーツは、電気的に未接続でもアクティベーションは問題ありません。


セロテープでくくりつけておけばいいといわれる所以です。
   
以下も参考に。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5776764.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows7のDSP版についての質問です

今度自作しようと思って
Windows7のDSP版を購入しようと思っています

そこでDSP版について調べていたら
「必ず買った部品と一緒に使わないといけない。たとえば CPU と一緒に買った場合、別の CPU に付け替えると DSP版ウィンドウズの使用権利もなくなってしまう。」
とありました。
DSP版とはセットで買った物を使わなくても権利は無くなっても
インストールできてしまうものなのでしょうか?
それともインストール自体できないものなのでしょうか?

Aベストアンサー

建前上は No.1さんの言う通りです。
現実は、No.2さんの経験通りです。
私もPC自作派で、過去色々有りました。
DSP版とペアで買ったパーツが壊れて取り換えても、Microsoftはなにも言いません。
インストールは出来ますし、ネット上から認証も出来ます。
出来なかったときは電話でも出来ます。
それでも出来なかった時、直接Microsoftに電話して良く事情を説明すればOKです。
その時も細かいことは聞きませんでした。
もっと面白いのは、過去4パーツくらい入れ換えても認証通りました。
多分(私の記憶では?)6個までが交換の限度?だと思います。
交換してその時は、別物のPCと判断されました。
それでも「すべて壊れて総入れ替えをしました。」と申告するとOKで認証してくれました。
そのPCまだ頑張って動いています(笑う
手なことで、あまり神経質に考えなくっても大丈夫です。
Microsoftは寛大で???大概は認証出来ますよ~
では、素晴らしいPCが完成することを祈っています。がんばれ~~~

QDSP版のwin7のパソコンでパーツの増設、交換はできますか?

先日win7DPSのデスクトップPCを購入。

この先CPU、HDD、メモリ、電源、ケース、マザー、GPU…などなど
交換や増設をしたいと思うときがくるかもしれません。

どこまでの交換ならDPS版のwin7を使用し続けることができるのでしょうか。

確かDSP版はパーツと同時購入が必須だったはず。ということは
ひとつでも購入時のパーツを使用しておけばよいということでしょうか。

あと最終的に初めに購入したパーツを一つも使用していなかったらライセンス違反になると思うのですが、そのようなことをどのようにして確認をするのでしょうか。ネットに接続しただけでマイクロソフトに気づかれるのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

基本的に、特定のパーツとセットでの販売がDSPです。
そのパーツを使っている限り、他のパーツを交換してもライセンス上はOKになります。
・・・販売時に口頭で決める程度ですが。場合によってはなーんも決めずにそのまま買うことも。

実際には構成を判別しているようで、ある程度構成が変わるとアクティベーション通らなくなります。
その際にマイクロソフトに電話して、「購入時のパーツつかってるよ!」って言うとコード発行してもらえます。
電話で「どのパーツとセットで買いましたか?」と聞かれるので対象パーツは把握してないものと思われます。
前述の通り購入時にも厳密に決めて登録・・・とかしてないので。

QWindows10でのライセンス認証後のパーツ交換で事実上の文鎮化について

Windows10ではライセンス認証が非常に厳しくなっているらしく、無償アップグレード後に例えばHDDをSSDに変えたりグラフィックボードやマザーボードを変えてしまって、アクティベートできなくなるという事例がある、ということを聞きました。

私はWindows10に無償アップグレードして数ヶ月が経っているため、もう元のWindows8.1に戻すことはできませんが、もしパーツ交換によってライセンス認証エラーになった場合、Windows8.1のクリ
ーンインストールをしたとしたら、そのままWindows8.1で運用することは可能なのでしょうか。
それともライセンス認証に引っ掛かったり、自動的にWindows10になってしまったりするのでしょうか。

ライセンス認証に引っ掛かったり、自動的にWindows10になってしまってライセンス認証エラーになってしまうのであれば、事実上の文鎮化みたいな状態になってしまいますから、非常に悩ましいところですが、詳しい方がいらっしゃいましたらご教示いただければと存じます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>無償アップグレード後に例えばHDDをSSDに変えたりグラフィックボードやマザーボードを変えてしまって、アクティベートできなくなるという事例がある

HDDをSSDに替えたりするというのは、HDDが古くなった時に自分の手でDIY交換する人もいらっしゃいますので、ディスク(記憶領域)の交換では
文鎮かはまずないと思いますよ。

■参考資料:Windows10搭載のThinkPad E560のノートPCのHDDをSSDに交換する手順
http://matome.naver.jp/odai/2146029626782857701

ノートPCの場合、OSそのものが、OEM版ですので、そのPCで使えないという制限があるタイプになります。

その場合で、HDDを別のHDDに寿命で交換するという事や、HDD搭載のノートPCを買い、届いて動作確認(初期不良チェック)を済ませると即SSDに
換装させるという人は昔から少なくないです。

光学ドライブのDVDドライブ搭載のものをブルーレイドライブに換装させても動きますし、CPU換装でも動くと思います。

>マザーボードを替える

これはPCそのものが別ものという感じになると思います。

Lenovo製や、hp製とかのノートPCとかは、Wi-Fiアダプターとかを別のものに交換すると、ハードウェアのエラーが出て起動できない!
というのは昔からあったりします。メーカーによってはハードウェアチェッカーが搭載されています。

Windows8.1とかを搭載しているhp製のノートPCのWi-Fiアダプターを自分でインテル製とかのをネット通販で買い、DIY交換してみて、
「あ~やっぱり噂通り、BIOSで制限しているっぽい。やっぱり動かなかった」という失敗談とかはネットで検索すると見れたりします。

そういったOSとは違う制限もあったりします。

>私はWindows10に無償アップグレードして数ヶ月が経っているため、もう元のWindows8.1に戻すことはできませんが、もしパーツ交換によって
>ライセンス認証エラーになった場合、Windows8.1のクリーンインストールをしたとしたら、そのままWindows8.1で運用することは可能なのでしょうか。

やり方はいろいろあると思います。

ノーPCで、Windows8.1とかWindows7とかを搭載している人というのは、「そうだ無料なので、Windows10にアップグレード試してみよう」と
思ったりした時というのは、2.5インチ9.5mm厚のHDDをヤフオクとかで買い、そのまま外付けしてクローンコピー作成してしまい、そのHDDは
そのまま保管し使用せずに、ノートPCをデーター等引き継ぐという形で一気にWindows10にアップグレードします。

そして、Windows10の状態でWi-Fiとか不安定なものとかを調整し、そこでまた別のHDDにクローンコピー作成します。

Windows10のHDDとかで使用してみて、「これは私には使いにくい気がする」とか、2・3カ月とか使用してみて、もしそういう判断になれば、
そのままWindows8.1のクローンコピーしたHDDに入れ替えて電源押せば、Windows8.1で起動できますので、その場合「Windows10のクローン
コピーしたものはもう使わない」と判断し、ヤフオクとかで売るという処分方法ができます。

逆にWindows8.1はもう使わないよな~と思えば、そちら側を売るという感じになるでしょうか。

HDDを2個で、1万円とかで最初に買えば、Windows10は販売価格2万円といわれていますので、それでもまだお得になる計算になります。

クローンコピーは、コピー先は、コピー元の容量を下回れないというルールがありますが、OSとか最低限インストールしているオフィスソフトとか
の合算は100GBもあれば十分だったりしますので、クローンコピー用のHDDは必ずしも大容量でなければいけないということでもありません。

例えば、2個で1万円でHDDを買い、「Windows10ってどんな感じなのだろうか?」とわからないわけで、それは想像してみても自分に合うとか
わからないので、無償アップグレードキャンペーンをやっているだけなので、想像するよりは実践してみてね! という意味だと考えますので、
やってみて、自分なりに「Windows10にしてみてよかった」と思えば、そこで2個のHDDを売却処分するという方法もあると思うのです。

クローンコピーのメリットは、復元とかの作業も要らないですし、作業時間そのものが短く済む、でもちょっとお金的にはかかる。

お金を安くするという風にする場合は、バックアップソフトで、ドライブを丸ごとイメージファイルでDVD-Rとかのメディアに焼くという方法も
あります。

Windows8.1搭載のノートPCとかに無料バックアップソフトをインストールし、「CドライブとDドライブを丸ごとバックアップ」としてDVD-Rとか
に焼いておき、Windows10が合わない時とかに、そのバックアップディスクを利用して、ノートPC内のHDDに上書きしてやれば理論上もとに戻すこと
が可能となります。

ただ、DVD-Rとかにイメージファイルを焼いて、それを復元しますと、光学ドライブそのもののデメリットとなるデーターアクセス速度の遅さが
ありますので、復元するときに「あれれ~まだこんな進捗具合か?」と感じる遅さがあります。

「私はWindows10にしてあり、気に入っているが、いつかハードウェア構成を変えた時に認証エラーになるのではないか?」という未来の不安
という質問であれば、お金をなるべくかけないバックアップとしては、DVD-Rとかに焼きておくという方がお勧めです。

使うか? 使わないか? 現時点では予想できないバックアップという点ではお勧めとなります。

ただ、お金に余裕がある場合とかは、HDDにバックアップしてしまい、2・3カ月後とかに、それが要る・要らないと仕分けをしてしまうという
方法とかを採用する人の方が多いような気がします。

ライセンス認証とかって、そもそもマイクロソフト社が判断している部分です。

今までにも、「マイクロソフト社のオフィスソフトを買い、AというPCにインストールして、”これは良いな。仕事でも使う機会も増えたのでPCを
買い直しても良いかな” という風に考え、新しく買った自作PCにそれまで某メーカー製のノートPCで使っていたオフィスソフトをインストール
したら跳ねられてしまった」なんて話はどちらかといえば珍しくもない話だったりします。

オンライン認証で、ハードウェア情報をぶっこ抜くような感じなので、PC構成が大きく変わり、ネット接続のIPアドレスとかも変わったりした
時とかに、跳ねられてしまったりするということはあるみたいですよ。

PCメンテナンスソフトで、3台まで使えるというのがあり、1台のPCでインストールし直したら4度目ではねられたという事例もあります。

一般的には、ネット接続用のIPアドレスを固定用のプロバイダーを使用しているとか、なるべく誤解を与えないように多少の工夫をしている
人の方が多いような気がします。

あまり深く考えすぎると、それに反比例して行動できなくなったりします。

2万円はそれなりに大切だったりもしますが、2万円でそういう癖が着いてしまうと、たぶん人生ではそれ以上のものを失うことになるだけだと
思いますので、「この問題は明日の朝目覚めたら結論を出す」という感じで、サクッと決めるとかにした方が良いと思いますよ。

>無償アップグレード後に例えばHDDをSSDに変えたりグラフィックボードやマザーボードを変えてしまって、アクティベートできなくなるという事例がある

HDDをSSDに替えたりするというのは、HDDが古くなった時に自分の手でDIY交換する人もいらっしゃいますので、ディスク(記憶領域)の交換では
文鎮かはまずないと思いますよ。

■参考資料:Windows10搭載のThinkPad E560のノートPCのHDDをSSDに交換する手順
http://matome.naver.jp/odai/2146029626782857701

ノートPCの場合、OSそのものが、OEM版ですので、そのP...続きを読む

Q4PINファンと3PINファンについて

こんにちは。
待ちに待ったPCパーツが全て揃ったので自作で組みたいと思うのですが、一つわからない事があります。

僕が今回使うPCケースはZ11Plusなのですが、付属のファンは3PINでした。
ですが、マザボ側は4PINです。
4PINソケット?に3PINのファンが接続出来るとは聞いたのですが、どう接続すればいいのかわかりません。

マザボ側が4PINでファン側が3PINなのですが、接続すると1ピン余ると思います。
その際どちら側(一番右のピンを余らすのか一番左のピンを余らすのか)のピンを余らせて接続すればいいのかがわかりません。

深く考えずに接続しても構わないのでしょうか?
発火したりの心配はないでしょうか?

説明が下手で申し訳ございません。

1、マザボ側4PIN ファン側3PINの場合1つピンが余ると思うのですが、右のピンを余らすのでしょうか?それとも左のピンを余らすのでしょうか?
2、深く考えずに接続しても構わないんでしょうか?
3、発火の危険性等はないでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

intelのwebにそのものずばり!の回答が記載されています。下記webをご参照ください。
http://support.intel.co.jp/jp/support/motherboards/desktop/sb/CS-012074.htm
これはintelの基板の例ですが、コネクタのピン配置自体は規格で決まっています。なので、ご質問者様がインテル以外のマザーボードをお使いの場合でも上記記載内容はそのまま適用できます。

1.のご質問について
前述のとおり、ファンコネクタは規格でピン配置が決まっていますから、マザーボード側のコネクタストッパー(端子とは別に出ているプラスチックのガイド部品)を上にした状態で、左側のピンを余らせます。

2.のご質問について
上記の接続ルールを守れば問題ありません。

3.のご質問について
4番目の端子はPWM端子(パルスでファンの回転数を動的に制御する端子)ですから、余らせて問題ありません。
また、ここを余らせたからといって発火の原因にはなりません。

以上、ご参考まで。

QDSP版というのは?

この度vistaのサービス終了に伴ってWindows7 proを買おうと思っております。

それで調べてみると、DSP版というのが値段も安いのでそれにしようと思っているのですが、DSP版とは何なんだろうと調べてみると、いわゆる抱き合わせ商品で、メモリなどのPCパーツとセットで安くなるみたいな感じですよね。

そしてそのセットで購入したパーツを使わないといけない…という事ですよね。
私の解釈ではそのパーツを使っていないとOSの動作に支障がでるのかなと思っております。

でもセットになっているのはジャンク品だったりして、とても使用したいと思いません。
第一壊れているメモリを指したら、PCが立ち上がらないと思うのです。

つまり、このDSP版というのは、OSに名目だけの商品を抱き合わせて安く販売しているという事でしょうか?
この場合使用しなくてもOSがちゃんと動作するのでしょうか?

私が買うべきは定価のWin7なのかDSP版で充分なのか、それもお教えいただけますと嬉しいです。

ちなみにリカバリやパーテーションの変更やBIOS設定など、ハード面では増設などの知識はあるつもりです。
ですがこのDSP版の意味がわからなかったので質問させて頂きます。

とんちんかんな質問だったらすみません。
わかる方、宜しくお願い致します。

この度vistaのサービス終了に伴ってWindows7 proを買おうと思っております。

それで調べてみると、DSP版というのが値段も安いのでそれにしようと思っているのですが、DSP版とは何なんだろうと調べてみると、いわゆる抱き合わせ商品で、メモリなどのPCパーツとセットで安くなるみたいな感じですよね。

そしてそのセットで購入したパーツを使わないといけない…という事ですよね。
私の解釈ではそのパーツを使っていないとOSの動作に支障がでるのかなと思っております。

でもセットになっているのはジャ...続きを読む

Aベストアンサー

すでに質問に対してわかりやすい回答が出ていると思うので質問者さんの意図がちょっと良く分かりませんが、私なりの補足を…

まず既存の環境を出来るだけ維持してアップグレードしたいなら(上書き)DSP版では出来ないので通常版かアップグレード版の選択になります。
もちろんアップグレード版の方が安い場合が多いのでアップグレード版を探すのが良いと思います。メーカー製の場合は格別安いアップグレード版がある場合もあるようです。

新規インストールで良いのであればDSP版より安いアップグレード版が見つからないか、もしくは32bit版と64bit版をあとで変える必要がある場合(新規インストールになると思うので面倒です)を除いてDSP版の方が良いと思います。

あとお分かりとは思いますが、お使いのPCのパーツやソフトがWindows7に対応している必要があります。vistaからなので問題はほとんどないと思いますが、クリーンインストールする場合などは、特殊なドライバが必要だったりして慌てて探すということもあります。
32bitから64bitへ変更する場合は64bitのドライバーが無くてパフォーマンスが出ないという可能性があります

DSP版の建て前では購入時に指定したパーツと一緒に使用する必要がありますので壊れにくくて汎用性のあるパーツが良いですが、実際問題どのパーツと一緒に購入したか伝票以外のちゃんとした証書があったり申告をしたりするわけではないのでどのパーツを購入したか忘れるなどして外してしまってもそれが原因で使用できなくなることはありません。

DSP版のサポートの窓口はマイクロソフトでなく購入先ですが、オークションなどはそもそもまともな製品なのかとおいう危険が発生しますが、ちゃんとしたところで買えば、不良の問題もライセンスの問題もまずありません。マイクロソフトの『電話』のサポートはライセンスに関して平気でいい加減なことを話すとんでもない人がいますで疑問に思ったら自分でライセンス条項を見た方が良いです。(私はこのおかげでノートパソコンにも堂々とoficeをインストルーでき、OSのDVDのコピーもできました)
質問者はお分かりだと思いますが壊れた以外のサポートはネットで聞いた方が(マイクロソフトのサイトも含めて)役立ちます。

なお、アップグレード版で、クリーンインストールする場合元のOSのデータをハードディスクのどこかに残しておく必要がある という話を聞いたことがありますのでご注意ください(クリーンインストール出来ないわけではないらしい)

メモリなどは簡単に壊れませんが、簡単に使えなくなるようなものと一緒に売っているようなところで買うのは責任感のない商売の仕方なのでそれなりの覚悟が必要でしょう(私なら買わない)
特定のOEM版をDSP版として売っているなど論外で、中国のコピー品と変わらないですね

すでに質問に対してわかりやすい回答が出ていると思うので質問者さんの意図がちょっと良く分かりませんが、私なりの補足を…

まず既存の環境を出来るだけ維持してアップグレードしたいなら(上書き)DSP版では出来ないので通常版かアップグレード版の選択になります。
もちろんアップグレード版の方が安い場合が多いのでアップグレード版を探すのが良いと思います。メーカー製の場合は格別安いアップグレード版がある場合もあるようです。

新規インストールで良いのであればDSP版より安いアップグレード版が見つ...続きを読む

QDSP版Windowsのライセンス、認証の仕組みの疑問

DSP版Windowsは決めたパーツをバンドルすることを条件にしたライセンスですが、
そのパーツはDSP版とセットで購入したパーツでなくてはいけないのでしょうか?
それとも、DSP版をインストールして認証時に構成ハードウェアの中から選択できたりしますか?
(セットで購入したパーツじゃないといけないようにするのはシステム的に不可能な気がしますが)

Aベストアンサー

DSP版というのはPCパーツの附属品という考え方です。
つまり一緒に購入したパーツに契約上では紐つけられているということ。
ただ認証時は特定のパーツだけを認識するということではなく、PC全体の構成でとなりますね。
場合によっては関係ないパーツの交換で再認証を求められることもあるでしょうが、電話で正直に話せば問題はないはずです。

もっとも以上は昔のDSP版のことで、今のDSP版はパーツと紐つけられておらずPCの構成は自由に変えられます。

QDSP版WIN7のマザーボード交換後の再インストールは可能ですか

DSP版WIN7のマザーボード交換後の再インストールは可能ですか
ヤフオクでは「中古メモリ付きDSP(メモリの種類は選べません)」という商品が多数出ていてパッケージより1万円ほど安いですが、メモリは中古のゴミ同然のものが来ると思うので現代のパソコンには使えないと思います、つければいいのであればテープで貼っておけばいいのでしょうか、またDVDドライブのDSPの場合マザーボードを交換しても認証を受けることはできるのでしょうか、私はOEM版でマザーボード交換後の認証ができず、かなり腹立たしい思いをしました。DSP版の場合はどうなるのでしょうか

Aベストアンサー

DSPでも一緒だよ
腹立たしいのは判るけれど それは(略)不正利用が多かったからね

確かマザーボードだけを判別するんじゃなくて「マザーボードから接続されてる機器」の変更数って形になってたはずだから マザーボード交換の場合は接続されたものも纏めて変更されたのと同じになってそれだけで規定の交換許容数を超えるっていうからくりだったと思うよ。
それはDSPだろうとOEMだろうと通常版だろうと一緒。判定の仕組みの問題だね。

後中古のそのやりかたでメモリを「実装しない」でOSを使うのは完全にライセンス違反になるよ。例え元々がそのメモリのDSP版OSだったとしてもね。

QHDDとバンドルしたDSP版OS

近々HDDからSSDに交換しようと計画中です。
OSはWindows 7 Home 64bit版なのですか、ここ疑問が。
そのOSをインストールする為に買ったHDDとバンドルで買ったDSP版なのですが、SSDに交換することにより、そのHDDは不要になります。
容量も160GBなので、データ用に使うにも不足するので廃棄処分のつもりです。
DSP版はバンドルされたパーツを使うことが条件ですけど、SSDに交換する場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.4 の補足です。
バンドル品のHDDが壊れた(または壊れそう)場合は販売店が修理(交換)という対応をしてくれるはずですので、相談してみてください。
もしもSSD新規購入としてバンドルを認めてくれる場合は、今回のケースは何も問題ないことになります。
要するにDSP版は販売店が企画した商品ですので、販売店の対応如何によります。
したがって販売店によっては修理(交換)に対応しない場合もあります。

QWindows7 のDSPとOEM表示

私の持っているWindows7のパッケージのプロダクトキーの表記は「OEM Software」となっており、パソコンのプロパティのプロダクトIDにも「OEM」と表示されています。
ところが、たまたまパッケージに貼付してある販売店のシールを見たら「DSP」と表示してありました。
そこで質問ですが、DSP版をお使いの方々のパソコンプロダクトIDには「DSP」と表示されているのでしょうか?
DSPもOEMも区別がないのか、販売店が雑に貼ったのか、どうでしょうか?
あちこちサイトを見てみましたが、OEM版とDSP版のライセンス上の違いなんかについての記事は多いのですが、表記に関しての説明は見当たらなかったので、質問した次第です。

Aベストアンサー

DSP版は二つ所有してますが、どちらも「OEM Software」と書かれてます。
パッケージのどこを探しても「DSP」の文字はありませんね。
また、「DSP」と書かれたシールも見たことがありません。

QOSに必要なCドライブの容量っていくらですか?

windows8 64bit 使っています。
そろそろOSの再インストール、HDDの交換をします。
そこでHDDを買います。
何Gがよいでしょうか?
OSに十分な容量教えてください。
UPDATEも含めて・・・
1TBをとりあえず買ってしまいましたが、それだとCドライブにデーターを置いてしまい収拾がつかなくなりそうなので、それは、Dドライブにします。
Cドライブの容量決めかねています。
お願いします。
私は音楽制作をやっています。
なのでデーターはとても大切派です。
人によって意見が違うみたいなので、私にあったプランをお願いします。

Aベストアンサー

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが2台必要だというわけですね。これは、OSが入っているHDDにはOSがひんぱんにアクセスしに来るため、サンプルデータの読み出しがそれに邪魔されて後回しにされ、結果として発音に間に合わなくなってプチノイズや音抜け、同時発音数の減少の原因になるからです。重い音源になると、1音出すのもままならない…なんてことさえありますから。なのでノートや液晶一体型デスクトップみたいに、HDDを1台しか内蔵できないPCでは苦しくなりやすい。これだとUSB接続の外付けHDDの方がマシだ、ってことになります。

あとこれは全く個人的好みなんで、参考までに。私はパーティション分割は一切しません。ファイル管理はフォルダでやります。TB級のHDDであってもね。10年以上前からファイルの種類によって入れるフォルダが決まっている(ルールが確立している)ため、これで困らないんです。逆にこういった明確な「俺様ルール」が確立していないと、ドライブを分けても「あれ?あのファイルどこにしまったっけ?」ってことになりやすい、いや、必ずそうなるでしょう。

それにパーティションを区切っただけでは、HDDの物理的障害に対して全く無力。HDDの利用効率を下げたくないとか、どうしてもこのデータはEドライブに入れたいんだ!みたいな個人的譲れない方針がない限り、パーティションってあまり意味がないと思うんですよね。人から言われて決めるものではなく、これまた「俺様ルール」によって決めるものです。それがないなら、とりあえず1パーティションで使って後で考えれば良い、というのがパーティションを切らない人間からのアドバイス。

単にOS入れるだけなら、すでに指摘がある通りで50GBもあれば事足ります。が、黙っているとドライブCはあらゆるソフトが使いたがるため、ユーザーが確実にC以外を使うように指示してやる必要があります。マイドキュメントの保存先を変えるのは、その代表ですね。

続いて、これは音楽用というかDTM用の設定になるんですが、もし大容量サンプル系の音源を使う場合は、そいつのサンプルデータの格納先をOSとは物理的に別のHDDに入れないといけない、と言う注意があります。パーティションで分けたのではダメで、HDDが...続きを読む


人気Q&Aランキング