マンガでよめる痔のこと・薬のこと

高校一年生、女子です。
最近演技に興味を持ち始め勉強したい、自分で演じてみたいと思うようになりました。
しかしまったくの初心者です。

初心者がいきなり演技を学ぶのは劇団、養成所、スクール、なにが良いのでしょうか。

学校もあるため高校生でも行けるところがいいです。


あと、私はアトピーでそれほどひどくはないのですが他の子と比べて赤みがあったりしわがあったりします。アトピーでも、受け入れてくれますか?

A 回答 (2件)

初めまして。



 「学校」には「演劇部」は無いのですか。有るなら「そこ」で「ある程度」の「基礎」を「身に付ける事」をお勧めします。「候補」に挙げておられる所では「基礎」が無いと「直ぐ」に「挫折」してしまいかねませんよ。「姿勢(立ち姿)」「歩き方」「発声(声の響かせ方)」「活舌」最低限でも「この4つ」は「必要」です。
 それに「月謝」は「どうする」のですか。「候補」の所では「必要」ですよ。「確か」に「最近」の「舞台役者」は「ピンマイク」や「集音マイク」を「使う」ので「発声」は「良い」としても「その分」「機材」の「維持費」で「月謝」が「掛り」ますよ。

 「否定」ばかりだと「可哀想」なので「1つ」だけなら「心当たり」を「紹介」しておきます。

 「探せ」ば「民間ボランティア」で「小さな劇団」が有るはずです。「月謝」も「不要」です。「アトピー」も「気」にする「必要」ありません。私も「所属していた」と言うより「させられていた」と言う方が「正しい」のですが・・。「基礎」も「必要」有りません。と、言うか「基礎自体」「無い方達」の「集まり」ですよ。ですから「中」に「経験者の方」がおられれば「個人的」に「習う事」になってしまいます。

 「HP」が有るか「不明」ですが「情報収集」の「1つ」として「山口県」の「岩国」に「劇団のんた」で有るはずです。「代表の方」が「ご健在」なら「まだ」有るでしょう。何しろ私が居たのは「10年程」前なので「確証」は有りませんが「1度」探してみるのも良いでしょう。

 「舞台」の上は「華やか」に「観える」ものですが「実際」は「大変」ですよ。「頑張って」下さい。
                  「舞台役者」の「経験者」より。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
高校には演劇部がありません。言葉足らずで申し訳ありません

詳しくありがとうございました!参考にさせていただきます。
近所にそのような劇団がないか探してみます。

お礼日時:2013/06/01 11:02

こんばんは



一番良いのは学校の演劇部ですね
とりあえず基礎から教えてくれると思います
一番通うのにも無理が無いですよね

次は・・・とりあえず手当たりしだい見にいってj気に入ったところと言うことになります
舞台とか発表の場と言うのは一番そのサークルとか劇団とかが得意とする物を持ってきますので
自分に合う合わないがよく判りますので
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学校に演劇部はありません・・・言葉足らずで申し訳ありません。
まずは近所から手当たり次第あたって見ようと思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2013/06/01 11:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【高校生】劇団に入りたいと思っています

初めまして。わたしは今高校1年生なんですが、
この前ミュージカルを見に行ってとても感動しました。
そこで私も劇団に入って将来は舞台俳優になりたいと
思い始めたのですが、どういったルート(?)を通れば
舞台俳優になれるのかサッパリ分かりません。

高校は一応普通科に通っているので将来は
大学に進学しようと思っているのですが、
舞台の専門学校?のようなところにいかないでも
舞台俳優にはなれるのでしょうか?教えてください。
また、わたしはダンスも歌も演技もまったくの未経験者なので
今からダンスなど練習しておいた方が良いでしょうか?
今までこういう世界に興味を持ったことがなかったので
本当分からないことだらけで困ってます…。誰かお知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

以前、劇団やっていた者です。
No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。
何度か自分で旗揚げしたこともありました。

私の場合は、最終学歴は中卒です。
私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。
「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。

そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶えないアグレッシブさが大切だと思います。常に戦いです。
1ヶ月、コメだけで暮らしたこともありますし、
3つバイトを掛け持ちしてその後に稽古があったりしました。
よっぽど裕福で理解が得られる家庭でない限り、しばらく貧乏生活を覚悟しなければならないのは必至です。
でも、意外と、同じ境遇も多かったですし、これも修行だな、なんてそんな中でも楽しかったですけど。

現実、どういう役者になるのか、1年後、5年後の自分は何をしているのか、はっきりとした自分を描いてみましょう。
それができると、足りないものは何か、見えてくるでしょう。

もちろん学歴は将来、機転の為に必要かもしれませんが、この業界への道と銘打って学生集めに励む学校にはうまい商売としている所が多いように思います。
卒業して、エスカレーターのように業界へ入っても、現実のギャップに、やめていった人間が何人いたことか。
現場に残っている人は、人間力の強さを持った人達だと思います。

四季は確かに高学歴が好きな傾向があると思いますし、
いずれ何かの理由で他の道を考えなければならなくなった時にも学歴は助けてくれると思います。
しかし良い先輩には早稲田、音大、日大演劇学科卒も沢山いましたし、
無名の学校卒も沢山いました。
この業界で目標とされている人に学歴はあまり関係ないと思います。

芸事ですので、誰のようになりたい、あの役を絶対やりたい、とそういう憧れの気持ちから入ってよいと思います。
芝居でよく使う「稽古」とは古を思い出す、先輩、先人から学ぶ、ということです。(創始者が頂点にある)
勉強するということも大切です。業界へ入ってからも、そうし続ける姿勢が必要です。
ただ、授業料を払って行く学校がすべて正しいと思わずに、通いつつも現場にも足を運んでみることを忘れないで下さいね。

私が一番役に立ったのは、勇気と気合と根性だったと思います。

何にでも興味を持ち、興味を持ったらそれを即行動する力が大切です。
なりたい自分がダンスを踊っているのであればダンスにも取り組み、難しいステップや振り付けと戦っていく、その挑戦し続ける力が大きく左右するでしょう。
業界に入った方法は本当に十人十色、ですね。みんな人間力から集まってきたのだと思います。
頑張ってください。

以前、劇団やっていた者です。
No5さんの回答されている商業劇団にも何年かいました。
何度か自分で旗揚げしたこともありました。

私の場合は、最終学歴は中卒です。
私は田舎でしたので、中学校を卒業し、上京し、興味を持った劇団に手紙やメールを書いて、現場に近づくことから始めました。
「芝居が好き」で、飛び込んでいくその勇気と行動力の方がこの業界には必要と思いますし、そういう人を可愛がってくれる先輩達が多いように思います。

そしてその後、「無理」を「できる!」に変える機動力、絶...続きを読む

Q演技が上達するには?

演技が上達するには?

はじめまして。ちょっとわからなくて悩んでいるので質問をします。
今私は、劇団の研究生として演技の勉強をしています。

でも、いまいち上達しているかどうかがわかりません。
何か表面的になってしまって、求める演技ができていないような気がします。


そこで質問ですが、演技が上達するにはどんなことをしたら良いでしょうか?

人の観察とかはやっていますが、いまいちよくわかりません。
発声練習や早口言葉、日舞なども稽古でやっていますが、ほんとうにこれで上達するのかが疑問です。


演技って何?というところまできて悩んでます。

演技の先生に聞くと、「自分で考えなさい」と言われます。
でも考えてもわかりません。


こんな八方塞の状態の私ですが、
オススメの本とか練習法とかがあったら教えてくれますでしょうか?

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

はじめまして。
今、実際に舞台俳優をやっているものです。

実は僕も昔、同じ事で悩んでいました。
あまりに似すぎていてなんか親近感を覚えたので回答してみました。


まず、演技が表面的になってしまうとうのは、役のシチュエーションに入っていないからだと思うんですね。アイディアや頭で演じてしまっている。
頭で演じてしまうと、どうしても浅くなってしまったり、ぎこちなくなってしまうものです。


やはり、心で演じられるようになりたいですよね?
では、そうするためにはどうするか。

練習法ですよね。
発声練習や早口言葉、日舞なども稽古しているということで、非常に頑張っていると思います。


ただ、それは演技以前の基礎訓練にすぎないんですよ。
多くの俳優達はそれこそが演技の基礎訓練だと思ってやっている人が多いですが、実は違うんです。


まずは、人前でも楽にいられる練習。 リラックスですよね。
それから想像したものが表に表れやすくなるような体作り、集中力の訓練がどうしても必要だと思います。

僕は実戦をたくさんやっていて、つくづくそれらは必要だと思います。
人の観察等も必要ですが、まずは、俳優としての演技訓練が必要だと思います。

その後に、役にどうアプローチしていくかを研究していくと良いと思います。


台本って、多くの人は、台本に書かれたことしか理解しようとしないし、そこだけを表現しようとしてしまうと思うんですが、実は違うんですよね?


台本に書かれたものは、役の長い人生の中の一部分でしかないわけです。
なので、劇が始まる前にもずっと人生は続いてきたはずですし、劇が終わった後も人生は続いていきます。

ですから、より演技に深みを与えたかったら、からだの訓練と共に、台本に書かれた役の人生は、台本に書かれる前はどんな人生でどんな思いですごしてきて、何が目的なのかをはっきりさせる事が非常に大切だと思います。 ただし、頭やアイディアにはならないで、心が動くレベルで深めていく事が大事です。


演技の本質の話になると本当に長くなってしまうので、
僕が今までで一番影響をうけたものを紹介します。


演技力向上プログラムというDVDがネットで売られていて買ったんですけど、それは本当によかったです。
演技に対する考え方が明確になって、海外の俳優達が実際に行っている演技訓練法を映像で知ることができます。 すごく良心的なDVDプログラムでしたのでオススメです。

【演技力向上プログラム】
http://butaijin.com/


あとは、本でいったら

「演技者へ」
「メソードへの道」
「メソード演技」
「演技エクササイズ306」
「俳優修業」

あたりの本が非常に勉強になると思います。
これらの本はすごく有名で、アマゾンとかで検索すると出てくるので調べてみると良いと思います。


今は昔と違って、いろいろな演技のDVDや本が出ているので、積極的に見たり読んだりすることで、演技に対する認識が高まって、自分は何をすれば良いのかが明確になっていきます。


是非頑張ってください。

楽しむことを忘れない事も大事ですよ。

参考URL:http://butaijin.com/

はじめまして。
今、実際に舞台俳優をやっているものです。

実は僕も昔、同じ事で悩んでいました。
あまりに似すぎていてなんか親近感を覚えたので回答してみました。


まず、演技が表面的になってしまうとうのは、役のシチュエーションに入っていないからだと思うんですね。アイディアや頭で演じてしまっている。
頭で演じてしまうと、どうしても浅くなってしまったり、ぎこちなくなってしまうものです。


やはり、心で演じられるようになりたいですよね?
では、そうするためにはどうするか。

練習法ですよ...続きを読む

Q高3でまったくの初心者ですが舞台女優になれますか?

私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。

私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて
私もそんな人になりたいと思っていました。

ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。
なので今更無理だと毎回諦めていました。

ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず
やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。
その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。

いろいろ調べてみると、初心者でも大歓迎の音楽学校はありました。

私のようなすべてにおいてまったくの初心者でも大学生から舞台女優を目指すことはできるでしょうか。。。?

容姿の方は少々自信があり、5年ほどヒップホップやジャズダンスの経験はありますが、音楽経験はピアノのみで運動神経もない方です


また、こんな初心者にピッタリな大学や専門学校をご存じの方がおられましたら教えてください。

この文面からすると考えが甘いと思われる方はたくさんいらっしゃると思います。
ですがやってみないとわからないこともたくさんですし
色々挑戦したり試してみて、自分の可能性を探したいのです。

とりあえずこの道で少しでも光があるのかが知りたいです。

よろしくお願いします。

私は現在高3で将来のことについて悩んでいます。

私はずっとテレビのタレントさんや舞台の女優さんや音楽家の人たちに憧れをいだいていて
私もそんな人になりたいと思っていました。

ですが、私はバレエもしたことがなく歌も周りからは音痴と言われます。
なので今更無理だと毎回諦めていました。

ですが大学のことを考えるとやっぱりどの進路もしっくりこず
やはり舞台に立ってスポットライトの当たるような仕事がしたいです。
その中でも、劇団四季のようなミュージカルの女優になりたいです。

いろいろ調...続きを読む

Aベストアンサー

調べ事をするときは、一次情報に当たるのが一番早いし、一番正確だと思うよ。
たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。
きっと、自分で考える必要があるだろうね。なので、ヒントにしてもらえたら。

タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。
テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。(だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。)
音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。
舞台女優なら、演技力や歌唱力が必要だろうし、四季のようなミュージカルなら、ダンスも必要になるだろうね。

↓必要とされるものはここに書いてるよ
●劇団四季オーディションQ&A
http://www.shiki.gr.jp/group/audition/faq.html

また、一口に舞台女優と言っても、劇団ごとに求められるものが異なるだろうね。
特に、劇団四季の場合、四季の代表の浅利慶太氏が求めるものが、四季の団員に求められるものだと思うよ。

↓浅利氏へのインタビュー記事が載っていたのでこちらも参考に
●劇団四季 浅利氏へのインタビュー
http://www.shiki.gr.jp/interview/0912/

このインタビュー記事によれば、バレエはしてる方が良さそうだね。
それに、学校選びも重要そうだ。確かに、四季を去った人の学校に入るのは四季に通じる道ではないと思う。(ただし、深読みすると、四季を去った人と浅利氏がケンカ別れしてる可能性があり、それで、批判しているだけで、実際はあまり関係ないのかもしれない。)

↓ちょっと古い動画だけど、何が必要か、違った視点で理解出来るよ
●カンブリア宮殿 浅利慶太
http://www.pideo.net/video/youku/d8215d56d8cf39f9/

これを見る限り、四季以外の劇団では、なかなかそれ一本で食べていくのが厳しいかもしれないね。

もし僕が今の君の立場で、四季に入団したいとすれば、まずは自分の通える範囲内で、知り得る限り、大学や専門学校のサイトを徹底的に調べ、その学校の卒業生の進路を見るだろうね。
サイトに載っていなければ、メールか電話で問い合わせるか、直接オープンキャンパスに行ったりして、聞いてみれば良いんじゃないかな?他にも色々探し方はあるだろうね。

卒業生の中に、四季に入団した人がいれば、その学校が四季に通じる近道だと思う。
人数が多ければ多いほど、可能性が高そうだ。
ただし、注意しなければいけないのは、『その学校に入ること=四季に入ること』じゃないからね。あくまで『より良い選択肢』ってだけだ。

音痴に関しては、直す必要がありそうだね。
音痴といえば、三重大の弓場徹教授が有名だから、氏の本を参考にすれば直せるかもしれないね。

●amazon 弓場徹
http://www.amazon.co.jp/s/search-alias%3Dstripbooks&field-keywords=%E5%BC%93%E5%A0%B4+%E5%BE%B9

>私のようなすべてにおいてまったくの初心者でも大学生から舞台女優を目指すことはできるでしょうか。。。?

心配しすぎじゃないかなw
生まれながらの舞台女優なんていないんだから、問題ないよ♪
それに、大学生になって、初めて演劇などにチャレンジする人はたくさんいるよ。

今の君に出来ないことを嘆くよりも、出来ることをもっと伸ばし、出来ないことを徐々に出来るようにすれば良いんじゃないかな?
今の自分に出来ないことも、今から取り組めば、数ヶ月後や、来年には出来るようになるだろうし、再来年にはもっと上手く出来るようになるだろうね。

考え方について一言だけ。
「努力と引き換えに交換できるのなら、努力する」と言う条件付きの努力はあまり好ましくないと思うね。
と言うのも、努力と確実に交換できるものなんて、学校のテストの点数くらいだ。
人生、努力が酬われることもあれば、酬われないこともある。
努力以外にも、運が必要だからね。
じゃあ、努力しない方が良いかと言えば、そうじゃない。

有名な本の受け売りだけど、幸運の女神は前髪しかない。
すれ違った時には手遅れで、つかもうと思っても後ろ髪がないから、チャンスをものにできない。
チャンスは一瞬しかないかもしれない。

だからこそ、努力して備えておくことが必要なんだ。いつか来るべきチャンスに備えておけば、チャンスをものに出来る可能性はグッと高くなる。
努力して、運を味方につけるってことだ。

もちろん、時には、不運にもチャンスを逃すことがあるかもしれない。
だから、場合によっては、実現できないかもしれないことを薦める僕は、ある意味残酷なのかもしれない。
でもね、ほとんどの人は大人になってから、自分が何事にも挑戦しなかったことに対し、後悔を抱いているんだよ。『本当は○○がしたかった』ってね。
だからこそ、自分がやってみたいと切に願うなら、他の人に何と言われようが、実際に挑戦していみるのが良いんじゃないかな?
それに、仮にダメだったとしても技術力があれば、将来、別の新たな選択肢が見つかったり、より良い選択肢が出てくるかもしれない。案外、失うものなんて何も無いと思うよ。

とまぁ、長々と書いてきたけど、これらのヒントを参考に、自分自身で考え、行動し、その中で、自分なりの答を探してみて。

大丈夫、高校3年生なら、未来の可能性なんて無限にあるよ。
人生は一度きりだし、それに忘れちゃいけない。

『君の人生の主役は君』なんだ。

自分のやりたいことをやらないでどうするw

参考URL:http://www.shiki.gr.jp/interview/0912/

調べ事をするときは、一次情報に当たるのが一番早いし、一番正確だと思うよ。
たぶん、ここには四季の人はいないだろうから、適切な答えは返ってこないと思う。
きっと、自分で考える必要があるだろうね。なので、ヒントにしてもらえたら。

タレント、舞台女優、音楽家では、それぞれ、求められることがまるっきり違ってくる。
テレビのタレントは特に何ら高い能力はいらないだろうね。(だから、人気に左右されやすく、消えてはまた出てくる。)
音楽家になるのなら、音楽の技術力が必要だ。
舞台女優なら、演技...続きを読む


人気Q&Aランキング