個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

映画に詳しい方に質問です。(*^_^*)
私も映画が大好きでよく観るのですが、お勧めのフランス映画、または夏が舞台の映画を教えてください。良質の映画であれば、ジャンルは問いません。
リュック・ベッソン監督作品は好きでほとんど全部観ていますので、それ以外でお願いします。
フランス映画で好きな作品は、
オープン・ユア・アイズ、アメリ等です。

ジャンルで言えば「dot.the.I」や「ポワゾン」等のラブ・サスペンスや、「氷の微笑」や「水曜日に抱かれる女」等の悪女モノも好きです。

どうぞ、よろしくお願いします。(人∀・)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

5です、お礼ありがとうございます。

追加です、。

☆07’フランス映画「潜水服は蝶の夢を見る」
海辺のシーンが美しく、夏のイメージです。

潜水服に閉じ込められたように、全身麻痺の主人公なのですが、題名どおり、
想像力は蝶のように自由に羽ばたき、充分に我儘でオシャレで人間くさく、
映像は、とても美しく詩情に溢れてます。オススメです。

☆81’米映画「白いドレスの女」
こちらは、ちょっと旧いハリウッド映画ですが、
夏が舞台の悪女もの、ラブサスペンスです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度回答していただき、ありがとうございます♪(^-^)

「潜水服は蝶の夢を見る」
検索したら、実話を元にしている映画なんですね!(゜o゜;
予告編を観て、既に映画の世界に引き込まれ、大感動の予感と人生において大切な映画の一つになる予感がします。(*^_^*)

「白いドレスの女」
こちらも検索してみましたが、いいですね~(*≧∀≦*)
「水曜日に抱かれる女」っぽくて、私が好きな感じです。
加えて夏が舞台なら、どストライクです♪

とても良い映画を紹介していただき、大感謝です(*^_^*)

お礼日時:2013/08/11 14:48

 こんにちは。

 フランス悪女映画で先ず出てくるのが
☆素直な悪女;ブリジットバルドー、ベベBBはNO1女優、悪女と言うよりセンシュアルな可愛いさだと思いますけど、。   夏・海なら、
☆冒険者たち;アランドロン。この2本、傑作かどうかは分れますが大ヒット作ですね。
 エリックロメール監督の四季の物語(90年台)は御存知? 「春のソナタ、夏物語、恋の秋、冬物語」無論、冬ソナがパクッた、どれも名作です。ヌーベルバーグ出身なので独特のエスプリ効いてます、TVドラマのようなベタではないけど見易い方でしょう。 同監督80年台にも、
 ☆緑の光線」「海辺のポリーヌ」 フランスは40日もバカンスが。それで老いも若きもアバンチュール、入り乱れてメンドクサイかも、。でもそれがフランスですから(笑)。
 夏のスピリットが感じられるオススメは、
☆ビッグ・ウエンズデイ」単なるサーフィン映画ではない名作、ヴェトナム戦後のカリフォーニア
☆あの夏、いちばん静かな海」北野武。これはもうフランス映画です、あちらで人気と成りました。聾唖のサーファーですから本当に、静かなしずかな海です、でも熱くなります。
 火照った心身冷ますには、81年大ヒットの、
☆ディーバDIVA.パリの黒人女性歌手からみの軽快サスペンス快作、仏で初めてのスタイリッシュな映像と言われました、音楽が涼やか。 グランブルー好きにはこの3本がオススメかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの作品を紹介していただき、ありがとうございます(*^_^*)

私が観ていたのは「冒険者たち」だけで、他の作品は知りませんでした。「冒険者たち」は「太陽がいっぱい」を観て、アラン・ドロンに恋をしてしまい(笑)、彼主演という理由だけで観たのですが。(//∇//)

他の作品すべて調べてみましたが、ほとんどが名作と言われている作品なんですね!

数々の名作をこれから初見で観れる喜びで胸が高まります♪(*≧∀≦*)
特に「春のソナタ、夏物語、恋の秋、冬物語」、「緑の光線」「海辺のポリーヌ」、「ビッグ・ウエンズデイ」に興味惹かれました。
この夏鑑賞必至です(*^_^*)

北野たけし監督作品はバイオレンスのイメージが強くて今まで観たことがなかったのですが、「あの夏、いちばん静かな海」調べてみると、評価も高くとても良い作品なんですね!観てみたくなりました。

回答していただき、ありがとうございました。(((o(*゜▽゜*)o)))

お礼日時:2013/08/10 14:52

夏が舞台のフランス映画です。



「夏時間の庭」

ちょっとわかりにくいのですが、出てくる登場人物たちの言っていることを鵜呑みにしてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます(^-^)

「夏時間の庭」タイトルも何だか興味惹かれます(*^_^*)検索してみたら、「存在の耐えられない軽さ」や「ショコラ」に主演したジュリエット・ビノシュが出ているんですね!本物の美術品も小道具として数多く使われているということで、見ごたえありそうです。久しぶりにフランス映画特有のテイストを堪能できそうで楽しみです♪(*≧∀≦*)

お礼日時:2013/08/05 18:33

こんばんわ。



フランス映画で、夏が舞台、で、イザベル・アジャー二のファンでしたら、

「殺意の夏」イザベル・アジャーニ主演 がドンピシャです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます。(*^_^*)

イザベル主演の映画では、レ・ミゼラブルの原作者の娘の恋を描いた「アデルの恋の物語」(これは、美しい彼女が恋に敗れて狂っていく様が見ていて辛かったです。)や、何だかよくわからないホラー映画だった「ポゼッション」は観ていましたが、「殺意の夏」は知りませんでした!

夏が舞台でイザベル主演のフランス映画、まさにドンピシャです♪(*≧∀≦*)

お礼日時:2013/08/05 14:57

カトリーヌ・ドヌーヴ主演の「昼顔」。


貞淑な若い人妻が、昼間の夫の留守中に売春宿で娼婦になって…ということで、悪女的なところもあり、ドヌーヴの若い頃のお色気が楽しめます。
イザベル・アジャーニ主演の「王妃マルゴ」。
アレクサンドル・デュマの小説が原作で、歴史物ですが、悪女というなら「昼顔」以上です。
それから、シルヴィア・クリステル主演の「エマニエル夫人」もフランス映画ですが、タイ・バンコクが舞台となるシーンが長いので、夏という感じも出て良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「昼顔」!以前知人に聞いてから、ずっと観たいと思っているのですが、近くのレンタル店を探しても見つからず、未だ願い叶わずです(;>_<;)
カトリーヌ・ドヌーブ主演の映画では「シェルブールの雨傘」を観ましたが、カラフルな色使いが素敵なキュートな作品でした。(*^_^*)

「王妃マルゴ」!!随分以前にこの作品に出会いましたが、イザベル・アジャーニのあまりの美しさに圧倒され、以降何度も観ています。初めて観たときは、イザベルは20代前半だと思っていたのですが、フランスの大女優という触れ込みでなんと39歳!Σ(゜д゜;)確かに、20代では、あの妖艶な色気は出せないと妙に納得しました。
私の中では「王妃マルゴ」のイザベル・アジャーニが世界で一番美しい女優ですが、あのエイジレスな美しさは女性の永遠の憧れです。

「エマニュエル夫人」この映画も別の意味で衝撃的で、他の映画とは一線を画す映画でした。固定観念やモラルから解放された快楽の楽園。非日常を堪能できるのも映画の醍醐味の一つで映画を愛する所以です。 

思い入れの強い作品ばかり紹介していただいたので、熱くなってしまいましたが、また「王妃マルゴ」を観たくなってきました。

回答していただき、ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2013/08/04 16:43

こんにちは。


個人的な趣向が入ってしまいますが・・・、
「トリコロール・青の愛」「トリコロール・赤の愛」、「橋の上の娘」などは好きですね。
「エディット・ピアフ 愛の讃歌」も良かったです。
ベッソン監督の映画になってしまいますが「アデル」も、もうご覧になりましたでしょうか?
あれは面白かったと思います。(大いに笑ってしまいました)

夏が舞台の映画でパッと思いつくのは、「ウォルター少年と夏の休日」でしょうか。
これは、いい映画でした。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます(*^_^*)
「トリコロール」良いですよね。私も好きです。昔ビデオで3部作品観ましたが、特に赤の愛が印象的でした。

「アデル」は見逃していました。笑える映画ということで、期待して観てみようと思います。

エディット・ピアフは、興味がありながらもまだ見ていなかったので、これを機会に観てみようと思います。(*^_^*)

紹介していただいた作品の中で、一番興味惹かれたのが、「ウォルター少年と夏の休日」です。検索してみたら、「A.I」の主役の男の子が主演なんですね!(ちなみに「A.I」のビデオは所有しているほど好きな作品です。)夏が舞台のノスタルジックで心温まる作品は、まさに望んでいた映画だったので、もうすでに観るのが楽しみになっています♪

いろいろなジャンルから作品を紹介していただき、ありがとうございました(=^0^=)

お礼日時:2013/08/02 14:35

洋画好きですが、なぜかフランス映画はそれほど好みません、


ただ、たまたま、さきほど観終わったもの、
音楽のせいでしょうか・・・雰囲気も良く、たまには仏ものもいいな、って感じました。

「アントニー・ジマー」

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき、ありがとうございます(^-^)

「アントニー・ジマー」添付先の映画情報で初めて知りましたが、アンジーとジョニー・デップ共演の「ツーリスト」のオリジナルの映画なんですね!(°д°)ツーリストはヴェネツィアを舞台に豪華共演の見ごたえたっぷりの作品でしたが、リメイク映画だったとは知りませんでした。
私の好きなソフィー・マルソーが主演ということなので、ハリウッド版と比較しながら観てみようと思います。(*≧∀≦*)

お礼日時:2013/08/02 14:50

初夏が舞台で渋めの人間ドラマですが


「五月のミル」が良作でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

古いフランス映画は、今まで観たことがなかったので、この映画で挑戦してみようと思います。(*^^*)

回答していただき、ありがとうございました(^-^)

お礼日時:2013/08/02 14:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング