自分で調べたのですが、旅行経験がないのでよくわかりません。現地夕方着が希望ですので、高速バスではなく電車の行き方を教えて下さい。


*新幹線東京~新大阪の切符で三ノ宮まで別途費用かからず行けるのでしょうか?(駅すぱあとで調べるとそのような感じなのですが)それとも新神戸まで買った方がいいのでしょうか?

*「ぷらっとこだま」とはなんですか?どうやら安いらしいのですが。どこで申し込めるのでしょう?みどりの窓口とかで買えるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 一つ目のご質問ですが、東京→新大阪(一部のトクトクきっぷのみ)のきっぷでは三ノ宮まで行けません。

別途新大阪~三ノ宮間(540円)を購入する必要があります。もっとも普通乗車券は東京都区内→大阪市内(片道8510円)という形ででてくるのが普通です。よって大阪市内最終駅の塚本駅から三ノ宮駅まで別途負担(390円)する必要があります(計8900円)。
 また新幹線経由新神戸までいかれるのでしたら、東京都区内→神戸市内(9030円)で買ったほうが賢明です。
 なお、一番賢い人は東京都区内→西明石(神戸と姫路の間)のきっぷを往復で買います。こうすると往復割引が利いて(距離が600キロを超える)往復16820円(片道あたり8420円)となり、東京から新大阪まで往復で買うより西明石まで買ったほうが安くなってしまうという逆転現象が起こります。このきっぷで三ノ宮に行って三ノ宮~西明石間の利用を放棄してしまうことも可能です。ですから乗車券を買う場合には西明石までお買いになることをお勧めします。
 
 ぷらっとこだまについては多くの回答がありますが、重ねて説明いたします。
 ぷらっとこだまは列車限定のこだま号を利用した旅行商品です。みどりの窓口では扱っておらず、旅行会社で購入することができます。このうち『ぷらっとこだま エコノミープラン(交通のみ・宿無し)』は新幹線の運賃・料金及びワンドリンクがついて、東京~新大阪で9900円です。その代わりこだま号利用なので4時間10分ほどかかります。また予約した列車に乗り遅れた場合無効となり、払戻なども一切ありません。指定列車の時刻など詳しいことは参考URLまでどうぞ。
 一応、三ノ宮または新神戸で下車するということで、普通に(ぷらっと使わずに)買うと
*乗車券
東京都区内~西明石(往復) 16820円
*新幹線特急券
東京→新大阪・新神戸(同料金) 5240円(ひかり・こだま指定席) 4730円(ひかり・こだま自由席)
ですからどうしても片道13000円はかかります。ぷらっとだと9900円+新大阪から三ノ宮まで390円または新神戸まで1450円負担ですむので、片道10500円前後~にまで抑えられるのでその安さが実感いただけると思います。

参考URL:http://www.jrtours.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つい先日、ぷらっとこだまで行って参りました。教えていただいた通り、時間はかかったけれど、格安で行くことができました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/05 01:48

 2箇所訂正です。


 1箇所目はueshoさんご指摘のように、No.2及びNo.3で塚本から(尼崎から4.3キロ)計算としましたが、加島から(尼崎から2.2キロ)の誤りです。
 2箇所目はNo.2で下から2行目、ぷらっとを使った場合で新大阪から三ノ宮まで390円とありますが、これが正しくは540円です。390円というのは大阪市内までの乗車券で三ノ宮まで乗り越した時の運賃(加島~三ノ宮)です。

 ちなみに昼間特割きっぷは改札を17時までに入場しなければならないので、ご注意ください。 
    • good
    • 0

JRを使用した場合の回答はNo.2でほぼ網羅されていますが、大阪市内から三宮は、「昼間特割きっぷ」を使えば250円ほどで行けます。

大阪駅近くの金券ショップでよく売っております。
他に、大阪で下車して阪急または阪神で行くと言う方法もあります。
ぷらっとこだまを利用する場合は、新大阪-大阪間の別途運賃が必要です。

あとNo.3で大阪市内の駅で一番近いのは塚本と記されていますが、JR東西線の加島駅の方がわずかに近いです。三宮までの運賃は同じですが。
    • good
    • 0

 余計ですけど、ちょっと補足いたします。


 三ノ宮駅は神戸市内の駅であって大阪市内の駅に含まれないので、東京都区内→大阪市内の乗車券だけでは三ノ宮では降りられません。塚本(大阪市内の駅で最も三ノ宮寄りの駅)から三ノ宮までの乗り越し料金を支払うか、東京都区内→大阪市内ではなく東京都区内→神戸市内の乗車券であれば別ですが。
 またぷらっとについてはこちらもご参照ください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=81112
    • good
    • 0

東京ー新大阪の乗車券を買うと(新幹線でなくても、すべて鈍行で行ったと


しても同じ)、東京都内から大阪市内までJRなら同じ切符で乗ることが
できます。(ただし、東京都内と大阪市内は途中下車不可。つまり都内&
市内で改札を通ってしまったら、その先は新しい切符を買いなおさなければ
ならない)
ですから、三ノ宮まで新幹線の切符(正確には乗車券)だけでいけるはずです。

ぷらっとこだまというのはJR東海ツアーズが発行(?)している、こだまの
指定席券で、扱いとしては旅行券になります。1ドリンクもついてかなり
格安ですが、払い戻しや区間変更が一切できない、発車時刻が限られている
(すべてのこだま号で使えるわけではない)などの制約はありますが、
かなりの格安で新幹線に乗れます。この場合は、JRが発行する乗車券と
違うので、自宅最寄駅ー東京駅間と新大阪ー三ノ宮間の切符が別に必要となります。

ちなみにぷらっとこだまはJRのみどりの窓口では扱っていません!
JR東海ツアーズの窓口で取り扱いしてます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪市内有効の乗車券の乗り越し精算について

東京-新大阪間を新幹線で往復しています。
自宅は芦屋駅利用のため、大阪市内有効の乗車券に不足区間の回数券足して利用しておりました。
塚本が大阪市内で、尼崎が兵庫県なので芦屋-塚本間290円の切符が必要だと思っていたのですが、先日精算機で精算したところ芦屋-尼崎間の210円精算になってびっくりしました。大阪市内有効の乗車券の精算の仕方は隣の兵庫県の駅を起点として利用する駅までの区間の切符が必要ということになるのですか?
JRの精算方法はいつもややこしくてわかりません。
どなたか教えていただけますか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

それは「尼崎-芦屋」の運賃を請求されたのではなく、「加島-芦屋」の運賃を請求されたためです。
大阪市内など特定市内着の乗車券を持っていて、その市内を過ぎた駅まで乗り越した場合、従来はその乗り越した駅まで乗車した路線の市内最後の駅から下車駅までの運賃が請求されていました。
質問例だと、東海道線芦屋で降りた場合、東海道線の大阪市内最後の駅すなわち塚本からの運賃が請求されていました。
しかし、この場合でも精算時に東西線を利用したと申告し、それが不自然でないと判断されれば東西線の大阪市内最後の駅すなわち加島からの運賃ですんでいました。
塚本-尼崎と加島-尼崎では加島-尼崎のほうが距離が短いため、多くの場合東西線経由と申告したほうが安くなっていました。
つまり、同じ「大阪市内」着の乗車券を持っていても申告の仕方により精算金額に差異が生じていました。(厳密に言うと、東西線を利用していないのに東西線利用したと言って、運賃を安くするのは詐欺罪の要件を満たしていることになります。)

しかし、今年3月の新幹線ICカード導入により、状況は変わりました。この導入のための新幹線自動改札の仕様変更により、従来は精算機等での精算が必要だった「大阪市内など○○市内発着の乗車券」と「イコカなどのICカード」の組み合わせが自動改札で処理できるようになりました。しかし、市内発着の運賃精算が上述のような原則だと、乗客の経由を確認する必要があり、事実上自動改札での精算はできません。そこで、各社の運用を改め、市内発着の乗車券精算で、経路が複数ある場合は最も安価な経路による精算に統一するように決めました。このため、新幹線以外の自動改札や精算機の清算でも、質問例のような場合「加島」までの運賃収受が原則となったのです。

なお、市内駅の運賃精算はあくまでも市内駅最後の駅だけが判断基準となります。「県」は気にする必要がありません。

それは「尼崎-芦屋」の運賃を請求されたのではなく、「加島-芦屋」の運賃を請求されたためです。
大阪市内など特定市内着の乗車券を持っていて、その市内を過ぎた駅まで乗り越した場合、従来はその乗り越した駅まで乗車した路線の市内最後の駅から下車駅までの運賃が請求されていました。
質問例だと、東海道線芦屋で降りた場合、東海道線の大阪市内最後の駅すなわち塚本からの運賃が請求されていました。
しかし、この場合でも精算時に東西線を利用したと申告し、それが不自然でないと判断されれば東西線の...続きを読む

Q新神戸~東京(新幹線)安く行く方法はありますか?

来週19日の夕方に新神戸から東京へでかけます。
そして22日の夜に新神戸に戻ってきたいのですが、
新幹線の切符の最も安い買い方を教えていただけたらと思います。

JRに往復切符というものがあるらしいことは検索できたのですが、
それで新幹線に乗れるのか、更に追加料金がいるのか、
いまいちよくわからず。
往復切符の場合は西明石から買わなければならないということは調べれたのですが。。。

それとも金券ショップで買うのがよいものか。
ちなみに3月中は学生なので、
学割が使えるのか・・・

詳しい方教えていただけると助かります。
よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

通常、新幹線に乗る為には「乗車券」と「特急券」の2種類のきっぷが必要になります。
このうち「乗車券」というのは、普段JR線に乗られる際に券売機で購入したり、ICOCAなどで差し引かれる金額を指します。

この「乗車券」ですが、片道あたり600キロを超える距離の乗車券については往復で購入すると「往復割引」が適用され、片道あたりの運賃が1割引になります。更に片道あたり100キロを超える距離の乗車券には学割も利用でき、片道あたり運賃が2割引になります。
往復割引と学割を併用することも可能で、この場合は正規運賃×0.9×0.8の一の位を切り捨てた金額になります。

ただ、「乗車券」だけでは普通電車や快速電車などの列車にしか乗車することができません。新幹線や特急列車に乗車する為にはその区間の「特急券」を別に購入する必要があるのです。
但し、「特急券」については往復割引も学割もありません。

とりあえず実際の金額を出しておきますと、

(a)新神戸(神戸市内)→東京(都区内) ※営業キロ:589.5キロ
・片道乗車券:9030円
・往復乗車券:18060円(往復割引適用不可)
・学割片道乗車券:7220円
・学割往復乗車券:14440円(往復割引適用不可)

(b)西明石→東京(都区内) ※営業キロ:612.3キロ
・片道乗車券:9350円
・往復乗車券:16820円(往復割引適用)
・学割片道乗車券:7480円
・学割往復乗車券:13440円(往復割引適用)

このようになります。
片道あたりだと新神戸からの方が安いのですが、西明石からだと東京までの片道あたりの距離が600キロを超えて往復割引が適用される分だけ、往復で購入すると安くなってきます。

これとは別に、

(c)新神戸→東京
・自由席特急券:4730円(こだま・ひかり・のぞみ共通)
・指定席特急券:5240円(こだま・ひかり)
・指定席特急券:5640円(のぞみ)

※指定席特急料金は日によって±200円の変動あり。

この新幹線特急料金が片道あたり別に必要になります。
仮に西明石~東京の往復学割乗車券+往復のぞみ指定席に乗られる場合、24720円かかってきます。

>>それとも金券ショップで買うのがよいものか。ちなみに3月中は学生なので、学割が使えるのか・・・

新幹線回数券の割引率はそれ程高くありません。学割が利用できるのであれば学割の方が安くなります。

但し、学割は学校が発行する学割証が必要になり、学生証も携帯しておく必要があります。
3月ということを気にされているようですが、もし卒業間近で学生証を学校に返納してしまっている場合には学割は利用できませんのでご注意下さい。

後はまあ、「ひかり早特きっぷ」というきっぷもあるのですが…

参考URL:http://tickets.jr-odekake.net/shohindb/view/consumer/tokutoku/detail.html?shnId=109000389&uniquekey=12752ee5646
(ひかり早特きっぷ)

指定した「ひかり」にしか乗車することができず、「のぞみ」と比べて30分程度は余計に所要時間がかかります。
その上、乗車日の7日前までに駅の窓口などで購入しなければならない制限もあります。
価格は片道あたり12500円なので通常だとそこそこ安いのですが、学割に比べると高くついてしまいますので、今回は学割を利用された方がよろしいかと思います。

こんばんは。

通常、新幹線に乗る為には「乗車券」と「特急券」の2種類のきっぷが必要になります。
このうち「乗車券」というのは、普段JR線に乗られる際に券売機で購入したり、ICOCAなどで差し引かれる金額を指します。

この「乗車券」ですが、片道あたり600キロを超える距離の乗車券については往復で購入すると「往復割引」が適用され、片道あたりの運賃が1割引になります。更に片道あたり100キロを超える距離の乗車券には学割も利用でき、片道あたり運賃が2割引になります。
往復割引と学割を併用す...続きを読む


人気Q&Aランキング