湾岸midnightで、レイナが初めて出てきた時に
カセットで聞いていた曲は実在するのしょうか?
(楠みちはるのオリジナル?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Who was I looking for?~ってやつですよね?


JASRACの許諾番号の表記もないんで、おそらく架空のものでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q湾岸MIDNIGHT、頭文字Dに代わる漫画は?

本日、上記2冊をパラパラと立ち読みしました。
ハチロクってのがどれ程の車なのか知りませんが、馴染みの無さも手伝ってあまり面白くなかったです。

現在、上記2冊に代わる現代版コミックを探しています。 ZやGT-R、エボなど、本気系速い車を扱うコミックはありますでしょうか。

Aベストアンサー

こんなにあります(笑)
http://www.geocities.jp/hiro_comics/book/book_01.html
自分的には「カウンタック」(梅澤春人)が好きだけど、
国産車は出てきません。
いわゆるスーパーカーがどばどば出てきま~す。

Q「初めて買う漫画」を買うとき・・・

ネットや雑誌で、読んでみたい漫画を見つけました。
買ったことのない漫画を買うとき、わたしはまず、ブックオフで立ち読みしてみます。
極力安く買いたいからというのもありますが、立ち読みすることで、それで自分に合いそうかどうかわかるのです。
しかし、私が今回読んでみたい漫画は、結構新しいのばかりなんで、ブックオフにありませんでした。
それで、近くの本屋に行ってみました。ここでは漫画はビニールみたいのでラッピングされてて、中を見ることができません。
お聞きしたいです、ブックオフに出回ってないような新しい漫画を本屋で買うとき、読んだことが無く、中身がわからない状態で、ギャンブル的にみなさん買われてるのでしょうか。それであとで「はずれた~!!」とかみなさんなったりしてるのでしょうか・・
妙な質問ですが、周りに漫画を読む人がいないので、私としては???な状態になってます。
コメントください!!

Aベストアンサー

自分の場合、じっくりと中身を確認したい場合は漫画喫茶などで確認しています。(気になるタイトルをチェックしておいて、カフェに入ったときにパラパラ確認しています)

もしも連載作品だった場合には、連載雑誌を探して読むこともあります。すぐに確認したいと思った時はこの方法をよく使います。

新しすぎてカフェに無かったり、雑誌での確認も出来ない作品の場合は、よく裏表紙やカバーのあらすじを見て、後は当たればラッキーという感覚で衝動買いします。(絵柄と連載雑誌で大体の傾向は判別できますので)
内容がわからなくて読むまでドキドキするのも楽しいですよ。

どうしても中身を確認したい場合は、店員さんに「中身を確認したいのですが・・・」とあけてもらうこともあります。
じっくり読むことは出来ませんが、ぱらぱら捲ってみて好みだったら購入、ハズレだったらお返ししています。

確認させて貰ってただ断るのは気が引けるので、買う本と一緒に試し読みしたい本を持って行って、買わないときは「そっちの(元々買う予定だった)本だけお願いします」と言っています。

時々、シリーズの1巻だけ試し読みに開いてあることもあるので、自分は良くそういった本屋さんを愛用しています。

自分の場合、じっくりと中身を確認したい場合は漫画喫茶などで確認しています。(気になるタイトルをチェックしておいて、カフェに入ったときにパラパラ確認しています)

もしも連載作品だった場合には、連載雑誌を探して読むこともあります。すぐに確認したいと思った時はこの方法をよく使います。

新しすぎてカフェに無かったり、雑誌での確認も出来ない作品の場合は、よく裏表紙やカバーのあらすじを見て、後は当たればラッキーという感覚で衝動買いします。(絵柄と連載雑誌で大体の傾向は判別できます...続きを読む

Qこの度、同人誌即売会に初めて出ることになったのですが

この度、同人誌即売会に初めて出ることになったのですが
内容はゲームでCDにラベルプリント入れたいと思っています。
ただ、プリントをやってるところでは最低でも50枚からというものしか見つかりません。
(初めてなので多くても10数部程度に考えています)
自宅にはCDにラベルを印刷するプリンターもありません。

何回も出ているサークルさんは自宅でのラベル印刷が当たり前なんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは
コミケに参加するようになって20年あまりです。

結論からいえば、昔はラベルは手書きが基本です。
10年くらい前までは、メディアはフロッピーが普通でしたが、
当時は手書きのイラスト入りのものもあれば、手書きの文字だけ、
中にはラベル無しというものもありました。

最近はメディアがCD-Rになり、かつ家庭用プリンタが高性能で安価になってきたので
ラベル印刷をするところも増えましたが、
それでも手作りか無しが多いと思います。

CD-ROMで作成するのであればラベルは必須でしょうが、
CD-Rに自分で焼くのであれば、プリンタブルでないタイプのCD-Rを使えば
特にラベルを気にする必要はないでしょう。
それほど厳密に考えることはないと思います。

CD面のラベルを見てゲームを買うかどうか決める人は、まずいないはずです。
ただ、CDケースに入れるパッケージはあった方がいいでしょう。

どっちにしても、ラベルはそれほど気にしないでいいと思います。

Qアカギは実在したのか?

麻雀の漫画に出てくるアカギは実在したんでしょうか?

どこだったか天才麻雀中学生が居たとか小耳に挟んだのですが嘘ですよね・・・ ?

Aベストアンサー

当時、もしかしたらアカギのような才能を持った若者が
裏社会で活躍していたかもしれませんが。
作者が実在の人物をモデルにアカギを書いたと言う話は
聞いた事がありません。
超が付くほどの人気漫画ですが、そういった考察や噂さえも見た事無いので福本氏が考えたキャラだと思います。

ただ裏麻雀界にはアカギのような天才がもしかしたら実在
していたかもしれませんね。

Q実在する人を使ったBL

BLという言葉はmixiニュースなどでも使われていて知っていたのですが、最近他の質問サイトの質問から実在する人を使ったBLのブログやサイトがあることを初めて知りました。

そこで挙げられていたブログを見ると確かに同人とか好きなんだろうな~、という感じでしたが、対象となってる人のすごいファンみたいで、「私は○○君のことを想いすぎちゃってて・・・」ということが書いてあったんです。そこで不思議に思いました。相手をファンとして想うのと、BLとどうやって両立してるんだろう?と。

グラビアアイドルがファンの男性にAV妄想みたいに使われるのは変なことだと思いませんし、それを止めろとは言わないでしょうが、
男性アイドルが女性にBL妄想されたり女性アイドルが男性にレズの妄想されてるのはちょっとそれとは違う気がするのですが。

ファンで当人を対象にしたBLをネットにあげてらっしゃる人は、
(1)本人も嫌だと思わないと考えてる(又は妄想ではなく現実だと思ってる)
(2)本人は嫌だと思うけどタレントなので仕事としてがまんすべきと考えてる
(3)本人も嫌だと思うし、嫌な思いをさせているのは辛いが止められない
(4)その他
のどういう気持ちでされているのか教えてもらえると嬉しいです。

私はそういう趣味はないですが、本人は嫌だろうけどお客さんが減っても困るし黙認している人が多いのかな、と思いました。
批判したいわけじゃなく単純に知りたいだけなのでお気軽に答えて頂ければと思います。

BLという言葉はmixiニュースなどでも使われていて知っていたのですが、最近他の質問サイトの質問から実在する人を使ったBLのブログやサイトがあることを初めて知りました。

そこで挙げられていたブログを見ると確かに同人とか好きなんだろうな~、という感じでしたが、対象となってる人のすごいファンみたいで、「私は○○君のことを想いすぎちゃってて・・・」ということが書いてあったんです。そこで不思議に思いました。相手をファンとして想うのと、BLとどうやって両立してるんだろう?と。

グラビアアイ...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。何やら重複投稿になっていたようで申し訳ありません;

質問者様が御覧になられたブログが主に感想をコンテンツとしていたようなので…、

感想だけを連ねたブログは、創作活動をしていない方も多くいらっしゃるので、規制について疎い場合があります。自分が作ったもの、といして作品を実際に出しているわけではないので、公式から訴えられるなどの危機感が無く、感想を述べるだけなら自由でしょ?といった考え方の人もいるようです。感想を書かれている方のモラル次第なので、3に限らず、公式サイトへのリンクを直通で貼りながらBL感想を垂れ流す強者もいらっしゃいます。(そういった方の考え方は理解出来ません)

みんながみんな行儀良く妄想しているわけではなく、モラルの欠けた方も当然いらっしゃいます。そういったジャンルの隠しきれない隙間などがネットワークの端々に散らばっている為、純粋にファンである方や、対象の親族・友人の方、または事務所、御本人に見付かってしまう場合もあるかもしれません。もしくはまだそういったジャンルに詳しくない方にとっての入り口となっている場合もあります。そういった事が起こらないようにする為にも、創作をする方は必死に隠して活動しているのですが、その読者である方の感想ブログでリンクを紹介されて折角隠していたサイトが大型検索に引っかかるようになる場合も多々あります。ネットで活動する上で完全に隠しきる事は不可能だと分かった上で、せめて少しでも一般の方の目に触れないよう隠す努力をしているに過ぎません。だから、ほとんどのそういったサイトは大型掲示板、もしくは一般の方の目に止まる場所に自分のサイトが少しでも現れるとただちに閉鎖して活動を中止します。

妄想を御本人と混同してしまっている者もいれば、御本人とは別の生き物として考え方を二分している方まで様々です。当然、対象である方は既にご結婚をされていたりする場合もあるので、BL妄想は本当にただの妄想でしかありません。こんな事があるわけないけど…あったら萌えるよね~、といった完全な趣味の世界です。例えば映画などの場合、一般的なファンの目線で見ると同時に、BL的な視点で見たりも出来るわけです。そういった妄想をする方は多分少し器用なんじゃないかと…。脳味噌が二つある、みたいな感覚で両面的にファンをやっているんだと思います。

共有したがるのは、自分で妄想するだけじゃなく、他の方の考えた妄想も教えて欲しいからでしょう。十人十色の妄想がありますので、自分だけでこっそり胸の内で妄想するのが本当は良いのでしょうけど、やっぱり他の方の妄想話も聞かせて欲しい…とか。かな?胸を痛めつつもやはり妄想は止められないのだと思います。

#1です。何やら重複投稿になっていたようで申し訳ありません;

質問者様が御覧になられたブログが主に感想をコンテンツとしていたようなので…、

感想だけを連ねたブログは、創作活動をしていない方も多くいらっしゃるので、規制について疎い場合があります。自分が作ったもの、といして作品を実際に出しているわけではないので、公式から訴えられるなどの危機感が無く、感想を述べるだけなら自由でしょ?といった考え方の人もいるようです。感想を書かれている方のモラル次第なので、3に限らず、公式サイト...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報