Windows2000 pro IE5.0sp1のタイムアウト値の変更方法について何方かご存知の方がいましたら教えてください。
因みに、Win98 IE4.0sp1aの場合、ウェブにあった以下の方法で変更できました。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settingsで[編集]メニューをクリック[新規作成]-[DWORD値]をクリック。
Newvalue#1というエントリがさくせいされるので、ReceiveTimeoutにリネームして[Enter]キーを押す。
ReceiveTimeoutをダブルクリックして、[ベース]セクションで10進数にして、ミリ秒単位でタイムアウト値を入力。
レジストリエディタを終了し、再起動。

win2ooo IE5.0の場合同じことをやっても上手くいきません。
何方か宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

クライアント側だけの問題ではなく、サーバがわのタイムアウトに


引っかかることもあるので気をつけてください。
有名なwebサーバだと300秒がデフォルトのことがおおいです

この回答への補足

アドバイス有難うございます。
ただ今回のタイムアウト値の変更にあたっての前提は、タイムアウト値を伸ばすのではなく、短くしたいと考えています。

因みにwin98 IE4,0で実験した際は1秒に設定して上手くいきました。
このことから考えた場合、サーバ側の設定ではなく、クライアント側のレジストリか、OSもしくはアプリのバージョンの問題ではないかと考えます。

もう1点補足すると、Win98 IE5.5の場合は失敗しました。
何か良い方法ありませんでしょうか。

補足日時:2001/06/05 09:08
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIE5.01sp2と、IE5.5sp2について

今、IE5.5sp2は、ダウンロード出来ません。
でも、それより、下のバージョンにあたる5.01sp2は、ダウンロード出来ます。
普通なら、下のバージョンの方が、早くなくなるような気がするのですがどうなんでしょう?
あと、5.01と、5.5との違いは、何なんでしょうか?

Aベストアンサー

#2です。ご迷惑おかけしました。
IE関連のセキュリティについてまとめてあるページを見つけましたのでご紹介。
http://homepage2.nifty.com/tsqr/tec/badtrans5.htm

5.01と5.5の違いについては
http://home.att.ne.jp/apple/wizard/java/pluginmemo.html
https://www.netsecurity.ne.jp/article/2/4554.html
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/memo/2002/03.html
5.01は大丈夫で5.5や6.0が危ないセキュリティホールもあったり(2002/03/28の修正プログラム)で、ホントによくわからないものを使わされてるんですね。

Q[ファイル]→[Web ページとして保存]の使い方

Office ソフトでファイル保存の選択肢に
[ファイル]→[Web ページとして保存]
というのがあります。私は未だにこの使い方がわからないんですが、
どういたときに使うのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

Internet Explorerなどのブラウザで見ることのできる形式(拡張子がhtm/html)のファイルを作成します。
ホームページに載せることも可能ですが、ファイル内に余計なものを多数含むため、あまり好まれないようです。

その他の使い方
Webページとして保存すると、Wordに貼り付けてある画像が個別のファイルとして保存されるので、画像を取り出したい場合などに使うようなこともできます。
画像をコピーして、画像編集ソフトに貼り付けでも可能ですが、多い場合などは有効な方法と思います。
保存先に本体ファイル(html)と、画像ファイルなどが格納されるフォルダが作成されます。
 

Q[スタート]-[すべてのプログラム]の中へ登録したい

OSがXPです。
[スタート]-[全てのプログラム]-[アクセサリ]
の中のメモ帳を間違えて削除してしまいました。

プログラム自体は削除されていないと思うので、
また[すべてのプログラム]-[アクセサリ]の中に表示
させたいのですが、設定の仕方がわかりません。

どなたか教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Cドライブの「WINDOWS」に、「system32」というフォルダがありますので、これを開いて「notepad.exe」(設定によっては「notepad」)を探して、右クリック、「送る」でデスクトップにショートカットを作ってください。
「スタート」から追った「アクセサリ」を右クリックで、「開く-All Users」(Windows XPの場合)(これが無いときは「開く」)をクリックしてください。
デスクトップある、上記のショートカットアイコンを、右ボタンでここにドラッグして「ここに移動」してください。

QMS-IME 単語登録 [Ctrl]+[F6]で出すには?

MS-IMEで単語用例登録をする際、自分は

かな漢字がアクティブな状態にする
  ↓
[Ctrl]+[F6]

これで単語/用例登録のダイアログが開くのですが、
他の人のMS-IME入りパソコンでは
[Ctrl]+[F6]
でダイアログが開かないものがあります。これを
[Ctrl]+[F6]
で開くようにするには、どうすればよいのでしょう?

Aベストアンサー

IME2003だと
[コントロールパネル]→[地域と言語のオプション]→[言語]タブをクリックして[詳細]ボタンをクリックします。
[既定の言語]にIMEが選択されていることを確認します。
[インストールされているサービス]の一覧にIMEがありますのでクリックして[プロパティ]ボタンをクリックします。

[全般]タブに[設定]ボタンがありますのでクリックします。
IMEのプロパティ画面が開きますので[キー設定]タブをクリックします。

[キーの追加ボタン]をクリックするとダイアログボックスが表示されますのでリストボックスから[Ctrl+F6]を選択して[OK]ボタンをクリックします。

設定の一覧に[Ctrl+F6]が追加されていますので、Ctrl+F6の隣の[入力/変換済み文字なし]をクリックして[変更]ボタンをクリックします。
機能選択一覧が表示されますので[単語登録]をクリックして[OK]ボタンをクリックします。

後は[適用]ボタンををクリック、[OK]ボタンをクリックすれば設定が反映されると思います。

QVBAで、[.FoundFiles.count]で取得した値の変数Cへの渡し方

VBAで、[.FoundFiles.count]で取得した値を
C=.FoundFiles.count(理想)
としたいです。そして以下のコードのFor文の.FoundFiles.countをCとしたいのですが、思うようにいきません。その方法を教えて頂きたいのです。宜しくお願い致します。
With Application.FileSearch
.LookIn = largept
.Filename = "*.txt"

If .Execute > 0 Then

  For i = 1 to .FoundFiles.Count
    ...
    処理
    ...
  Next i

Else
End If
End With

Aベストアンサー

#1です。

プロシージャ内での変数はプロシージャ内でしか有効ではありません。

Sub test1()
  c = 1 'この c と
End Sub

Sub test2()
  MsgBox c 'この c は全然別のもの
End Sub

今回の例でどうしても分けたいなら、FoundFilesオブジェクトを引数として渡すとか。

Sub Test()
 With Application.FileSearch
  '.LookIn = largept
  .LookIn = "C:\My Documents"
  .Filename = "*.txt"
   If .Execute() > 0 Then
     Call AAAA(.FoundFiles)
   Else
     MsgBox "ファイルはありません"
   End If
 End With
End Sub
'-----------------------------------------------
Private Sub AAAA(c As FoundFiles)
 For i = 1 To c.Count
   '// 処理
   MsgBox c(i)
 Next i
End Sub

#1です。

プロシージャ内での変数はプロシージャ内でしか有効ではありません。

Sub test1()
  c = 1 'この c と
End Sub

Sub test2()
  MsgBox c 'この c は全然別のもの
End Sub

今回の例でどうしても分けたいなら、FoundFilesオブジェクトを引数として渡すとか。

Sub Test()
 With Application.FileSearch
  '.LookIn = largept
  .LookIn = "C:\My Documents"
  .Filename = "*.txt"
   If .Execute() > 0 Then
     Call AAAA(.FoundFiles)
   Else
   ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報