旅人が教える「旅に出たくなる映画」

フォルダ内にエクセルファイルが約3,000個あります。
この全てのBookに同じ処理をしたいのですが、マクロで繰り返す方法がわからないので教えて下さい。
処理をする内容は簡単なもので、マクロで作りました。

・ 各Bookには1つのシートしか存在せず、シート名は重要ではないので全て「Sheet1」になっています。
・ 各Bookのデータの配置や表形式は同じです。
・ レコードの行数がBookによって異なります。

処理の内容をマクロで作るところまではできましたが、知識がないためタイムアウトです。

ご教示宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

だいたいこんな流れで。



sub macro1()
 dim myPath as string
 dim myFile as string

 mypath = "C:\test\"

’指定フォルダのブックを順繰り拾う
 myfile = dir(mypath & "*.xls*")
 do until myfile = ""

 ’ブックを開いて処理を行い保存して閉じる
  workbooks.open mypath & myfile
  activesheet.range("A1") = "DONE"
  activeworkbook.close true

  myfile = dir()
 loop
end sub


必要に応じて
・画面の表示を抑制する
・再計算を手動にする
といった手管を追加して高速化を図ります。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今、せっせと処理をしてくれています。

解説付きで教えて下さったので、とても勉強になり、理解することができました。

高速化のアドバイスもありがとうございます。
試してみたら本当に早くなりました!

ネットでいろいろ検索をしてみましたが、気ばかり焦って、思うような結果も得られず、こちらで相談したのですが、こんなにご丁寧に教えていただけて心から感謝しています。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2014/04/27 13:25

No.1 です、連続ですみません。

参考として次のページを追加します。

3.5 ワークブックを閉じる http://www.happy2-island.com/excelsmile/smile03/ …
    • good
    • 6

もしもその「workbook に施す同じ処理」というのが、開いている workbook に対して実行すべきものであるとすれば、Dir 関数で探して、開いて、データ処理などして、閉じて、を繰り返すなど。



Dir関数 http://officetanaka.net/excel/vba/function/Dir.htm
Dir関数でサブフォルダを取得する http://officetanaka.net/excel/vba/tips/tips95.htm
Dir関数の注意点 http://officetanaka.net/excel/vba/tips/tips69.htm
あまり知られていないDir関数の特徴 http://www.moug.net/tech/exvba/0100048.html
    • good
    • 4
この回答へのお礼

たくさんのヒントをありがとうございました。

ページを印刷したので、後程ちゃんと勉強させていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/04/27 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q複数の同じフォーマットのファイルを新しいブックで一つのシートにまとめる方法

仕事で、各部署から送られてきた、同じフォーマットのファイル(シート1にのみデータ有)が50個近くあります。
それを新しいブックで一つのシートにまとめなくてはいけません。
地道にコピペするのは時間がかかるのでマクロで処理を行いたいと思います。
マクロでの処理方法ご存知の方、処理方法の載っているサイトをご存知の方、もしくはマクロより簡単な方法がありましたら教えてください。

あと、逆に一つのシートをいくつかのファイルに振り分けていく方法もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません。質問を勘違いしていました。
>新しいブックで一つのシートにまとめなくてはいけません
でしたね。
Sub Sample1()
Dim buf As String, i As Long
Dim j
buf = Dir(Sheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\*.xls")
Do While buf <> ""
Workbooks.Open Worksheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\" & buf
Sheets("Sheet1").Range("A1:J1000").Copy
ThisWorkbook.Activate
Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select
ActiveSheet.Paste
Workbooks(buf).Activate
Application.CutCopyMode = False
Workbooks(buf).Close SaveChanges:=False
buf = Dir()
Loop
End Sub
で試してみてください。使い方などは
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4225063.html
を参照してみてください。同じ質問があったので気がつきました。

すみません。質問を勘違いしていました。
>新しいブックで一つのシートにまとめなくてはいけません
でしたね。
Sub Sample1()
Dim buf As String, i As Long
Dim j
buf = Dir(Sheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\*.xls")
Do While buf <> ""
Workbooks.Open Worksheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\" & buf
Sheets("Sheet1").Range("A1:J1000").Copy
ThisWorkbook.Activate
Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select
ActiveSheet.Paste
Workbooks(buf).Activate
Application.CutCop...続きを読む

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

QExel VBA 別ブックから該当データを検索し、必要なデータを取得する方法について

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数ではなく、マクロで処理を希望します。

自分では、部品表の商品番号をコピーして、コード一覧表で検索し、検索結果の右隣のセル(B列のコード)の値を部品表のC列に貼り付ければよいかと思い、書いてみたんですが…

Sub 別ブックから貼り付ける()
  Dim 検索する As Long
Windows("部品表.xls").Activate
検索する = cells(i,2).Value
Windows("コード一覧表.xls").Activate
ActiveWindow.SmallScroll Down:=-3
Selection.AutoFilter Field:=3, Criteria1:="=検索する", Operator:= xlAnd

と、してみたものの、検索しても、その検索結果の隣のセルのコードをどうやって取得すればいいのかが、わかりませんでした。

基本事項は本で学びましたが、呪文のようなコードはよく理解できません。懸命にネットで検索して、訳して理解する努力をしてはいますが。

どうぞよろしくお願いします。

部品表というブックがあります
A列に商品名、B列に商品番号が入力してあります。C列のコードは未入力です。
A列     B列     C列      
商品名  商品番号  コード
モータ  U-1325-L  
ホルダ  R-134256

また、コード一覧表という別のブックには、A列に商品番号と、B列にコードが、何千件も入力されています。

やりたいことは
部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。

部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks.Open("C:\★★\コード一覧表.xls") '★要変更★
 I = 2
 Do While Range("A" & I).Value <> ""
  ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("C" & I).Value = Application.VLookup(ThisWorkbook.Worksheets("Sheet1").Range("B" & I).Value, xlBook.Worksheets("Sheet1").Range("A2:B65535"), 2, 0)
  I = I + 1
 Loop
 xlBook.Close
 Application.ScreenUpdating = True
 MsgBox ("完了")
End Sub

こんにちは。
とりあえず実用性も踏まえました。
メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。
また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。
Option Explicit
Sub Sample()
 Application.ScreenUpdating = False
 Dim I As Long
 Dim xlBook
 Set xlBook = Workbooks....続きを読む

QExcel VBAで同じフォルダ内のファイルを開くには?

Windows2000、Excel2000を使用しています。

「経理」というフォルダに「見積」「請求」の2つのExcelファイルがあります。
「見積」から「請求」を開くマクロを作りたいのですが、どうすればいいでしょうか?
「経理」フォルダは場所が変わることがあるので、パスをどうすれば良いかがわからず苦しんでいます。
VBAはまったくの素人で、本を見ながら挑戦しているのですがうまくできないのです。

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

必ず「経理」というフォルダに「見積」「請求」の2つのExcelファイルがあると仮定。

以下ならどうでしょう?

フォルダごと移動されても上記のお約束があれば大丈夫と思います。
以下の記述は「見積」に記述してください。



Sub BookOpen()
Workbooks.Open Filename:=ThisWorkbook.Path & "\請求.xls"
End Sub

QEXCEL VBAマクロ作成で、他のEXCELからデータを取り込みたい

メインプログラム(EXCEL VBA)より、
他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。
たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。

・コマンドボタン押したら、どこのEXCELから取り込むかのポップアップ(?)は、表示はできてます。
・作業者が選んだパスとブックもMsgBoxで表示できてるので、もらう相手の場所も取得できてます。

・となると次はOPEN,INPUTですか?
テキストデータの取り込みですと、Inputでそのバッファを定義してるのですが、なんか違うような。。。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Cells(2, 2).Value ' 相手シートの B2 の値を自分自身の A1 に書き込む

readBook.Close False ' 相手ブックを閉じる
Set readSheet = Nothing
Set readBook = Nothing

私がやる方法です。

Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート
Set writeSheet = ThisWorkbook.Worksheets(1) ' Sheet1 を参照

Dim readBook As Workbook ' 相手ブック
Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照
Dim readSheet As WorkSheet ' 相手シート
Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照
' または Set readSheet = readBook.Worksheets(sheetIndex)

' 例えば
writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む

Qエクセル マクロで指定フォルダを開く

エクセルにて
指定フォルダを開く、マクロがあれば教えて頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

こういうものですか?
開くフォルダを変えたいときは targ に与えるパスを変更します。

Sub OpenFolders()
Dim targ As String
targ = "C:\"
Shell "C:\Windows\Explorer.exe " & targ, vbNormalFocus
End Sub

Q複数のエクセルファイルからデータ抽出とまとめる方法について。

500のエクセルファイルがあり、それぞれのエクセルデータのA2からF2までのデータのをまとめた一覧表(1行目は、1枚目のエクセルファイルのA2-F2、2行目は2枚目のエクセルファイルの・・・、という感じでです)のを、新しいエクセルファイルもしくはテキストなどにでも手早く作れる方法をご存知の方、ご教授ください。コピペでやっていますが嫌になってしまいました。。マクロも触っては見たのですが、2枚目のエクセルファイルを2行目に、3枚目のエクセルファイルを3行目になどの方法の解決は思いつかず、挫折しました。よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

対象のフォルダをcドライブの「sample」とした場合で回答します。
新規エクセルブックのシート名タブを右クリックし「コードの表示」
右側のエディタエリアに下記コードを貼り付け、実行して下さい。
G列にファイル名が入るようになっています。不要であれば
Cells(rIdx, 7).Value = fName
を削除して下さい。


Sub getA_F()
Const myPath As String = "c:\sample\"
Dim rIdx As Long
Dim fName As String
fName = Dir(myPath & "*.xls")
Do Until fName = ""
Workbooks.Open Filename:=myPath & fName
rIdx = rIdx + 1
Me.Range(Cells(rIdx, 1), Cells(rIdx, 6)).Value = ActiveSheet.Range("A2:F2").Value
Cells(rIdx, 7).Value = fName
Windows(fName).Close
fName = Dir
Loop
End Sub

対象のフォルダをcドライブの「sample」とした場合で回答します。
新規エクセルブックのシート名タブを右クリックし「コードの表示」
右側のエディタエリアに下記コードを貼り付け、実行して下さい。
G列にファイル名が入るようになっています。不要であれば
Cells(rIdx, 7).Value = fName
を削除して下さい。


Sub getA_F()
Const myPath As String = "c:\sample\"
Dim rIdx As Long
Dim fName As String
fName = Dir(myPath & "*.xls")
Do Until fName = ""
Workbooks.Open ...続きを読む

QVBAであるマクロを全てのシートに対して流したい

お世話になります。

現在シート単位に実行するマクロ1があります。

これを、全てのシートに対して、マクロ1を実行したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?
※現在は、シートが終わる毎に手動でマクロ1を実行して、それが終われば次のシートへという形です。

大変お手数ですが、何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全てのシートに同じマクロ、ということは
そのマクロはアクティブシートに対して処理してるはずですから
該当シートをアクティブにしながら実行されなければいけないので
以下のようになります。

'-------------------------------------------
Sub Test()
Application.ScreenUpdating = False
 Dim Sht As Worksheet
   For Each Sht In Worksheets
     Sht.Select
     Call マクロ1
   Next Sht
Application.ScreenUpdating = True
End Sub
'--------------------------------------

全てのシートをアクティブにしながら実行しますので画面がちらつきます。
それを抑えるのが、ScreenUpdatingメソッドです。

違いを見る為に最初は、それを抜いて実行してみてください。

 

全てのシートに同じマクロ、ということは
そのマクロはアクティブシートに対して処理してるはずですから
該当シートをアクティブにしながら実行されなければいけないので
以下のようになります。

'-------------------------------------------
Sub Test()
Application.ScreenUpdating = False
 Dim Sht As Worksheet
   For Each Sht In Worksheets
     Sht.Select
     Call マクロ1
   Next Sht
Application.ScreenUpdating = True
End Sub
'------------------------------...続きを読む

Qフォルダ内のファイルに順番にマクロ実行(VBA)

こんにちは。
いつもこのサイトにはお世話になっています。

 いま、WORDマクロで、あるプログラムを作成したのですが、現在の状態だと、ファイルにマクロを実行させたい場合、そのファイルを開いてマクロを実行するしかありません。
 そうではなくて、指定されたフォルダの中にあるファイルのうち、rtf拡張子で終わっているものに順番に自動的にマクロを実行するというようなプログラムは書けないのでしょうか。
 プログラムのなかに、ファイルのパスを指定してそのファイルに実行する方法は分かったのですが、フォルダだけ指定しておいて(というよりユーザにテキストボックスで指定させて)、そのフォルダに入っているrtfファイルすべてにマクロを実行する方法はありますでしょうか?
 
 もしありましたら教えていただいたいと思い投稿しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ある指定したフォルダ内の、ファイル名が全て捉えられれば良いのでしょう。
そうであれば下記を参考に。誤解していたら済みません。
Sub test02()
Const sPATH = "c:\My Documents\" 'ファイルの保管場所
Dim sFILENAME As String 'ファイル名
sFILENAME = Dir(sPATH & "*.doc") 'ファイルのパスと種類を指定
While sFILENAME <> "" '空文字以外の場合ループ
MsgBox "ファイル名 " & sFILENAME
sFILENAME = Dir() '引数無しのDir関数を呼び出すと次のファイル名を返す
Wend
End Sub

QエクセルVBAでフォルダ内の全ファイルをコピペ

フォルダ内にあるファイルの内、複数を指定して開いて、任意の部分をコピーし、マスターとなるファイルに貼りつける、という作業をVBAで行いたいと思っています。
VBAを全く知らないため、毎回20近いファイルを手で開いてはコピペしなくてはならず困っております。
●あるフォルダ内にあるファイルの形式は全て同じで、10行目まではタイトル欄になっているため、11行目以降の記載がある行だけをマスターとなるファイルにコピペしたいです。
●マスターも同じく10行目まではタイトル欄なので、11行目以降に、他ファイルの11行目以降の内容をどんどん積み上げていく形式にしたいです。
●ファイルの名前は毎回変わるので、フォルダ内の指定されたエクセルファイルのみをコピペ、のような処理にしたいです。
●B列だけは必ず記載がある列なので、そこを参考に11行目から何行目までをコピーすればいいのかを判断できるのかな、と思います。
●貼り付けが完了したらマスター以外の開いたファイルを全て閉じるところまで自動化できたら有難いです。
全くの初心者なため、貼り付けるだけで動くようなものをいただけれると大変助かります。
よろしくお願いいたします。

フォルダ内にあるファイルの内、複数を指定して開いて、任意の部分をコピーし、マスターとなるファイルに貼りつける、という作業をVBAで行いたいと思っています。
VBAを全く知らないため、毎回20近いファイルを手で開いてはコピペしなくてはならず困っております。
●あるフォルダ内にあるファイルの形式は全て同じで、10行目まではタイトル欄になっているため、11行目以降の記載がある行だけをマスターとなるファイルにコピペしたいです。
●マスターも同じく10行目まではタイトル欄なので、11行目以降に、他ファイ...続きを読む

Aベストアンサー

>全くの初心者なため、貼り付けるだけで動くようなものをいただけれると大変助かります。
そこまで甘えないことが上達の早道です。

同じような質問が良くありますよ。最近回答した質問ですが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7578876.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4221547.html
を参考にしてみてください。とは云っても少し、説明しておきますと
●あるフォルダ内にあるファイルの形式は全て同じで、10行目まではタイトル欄になっているため、11行目以降の記載がある行だけをマスターとなるファイルにコピペしたいです。
Sheets("Sheet1").Range("A1:J1000").Copy
の部分が Sheets("Sheet1").Range("A11:J1000").Copy
にすると、11行目からJ1000までに という事になります。
デーやが入っている最終の行を取得する方法はありますが、データを元データの行数がたいしたことなければ

元データが最大1000行までであれば
Range("A1:J1000").Copy
と指定しても、空白がコピーされるだけですので十分ではあります。

●マスターも同じく10行目まではタイトル欄なので、11行目以降に、他ファイルの11行目以降の内容をどんどん積み上げていく形式にしたいです。
Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select
がA列の最終の行から上へ検索してデータの入っている行の下を探しています。

●ファイルの名前は毎回変わるので、フォルダ内の指定されたエクセルファイルのみをコピペ、のような処理にしたいです。
Dir(Sheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\*.xls")
で指定したフォルダのエクセルファイルを順に取得しています。

●B列だけは必ず記載がある列なので、そこを参考に11行目から何行目までをコピーすればいいのかを判断できるのかな、と思います。
Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select

Range("B65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select
とするとB列の最終行を取得できます。
*但し、B65536 はエクセル2003以前のヴァージョンの最大65536行なので、この様になっています。
エクセル2007以上であれば、 65536 の値が異なります。
バージョンを問わずという事であれば、最終の行を取得する方法があります。


●貼り付けが完了したらマスター以外の開いたファイルを全て閉じるところまで自動化できたら有難いです。
Workbooks(buf).Close SaveChanges:=False
の部分が、上書き保存せずに 閉じる という事です。
更に検討が必要な部分としては、貼り付けの作業を行った後のファイルをどうするかです。
そのままでは、VBAを実行するたびにデータが追加されますしね。
解決案
コピーが終了したら、ファイルごと削除、ほかのフォルダーへ移動させる。

或いは、
データの部分(11行目以下)を削除して保存していく。

或いは、
VBA実行前に、マスターのデータをクリアして、毎回、全てのファイルのデータを
貼り付ける。

とりあえず、ここまでにしておきます。

>全くの初心者なため、貼り付けるだけで動くようなものをいただけれると大変助かります。
そこまで甘えないことが上達の早道です。

同じような質問が良くありますよ。最近回答した質問ですが
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7578876.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4221547.html
を参考にしてみてください。とは云っても少し、説明しておきますと
●あるフォルダ内にあるファイルの形式は全て同じで、10行目まではタイトル欄になっているため、11行目以降の記載がある行だけをマスターとなるファイルにコピペし...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報