人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

 ベルサイユ宮殿とモンサンミシェルでは、どちらの方がよりお勧めでしょうか? どちらもパリからは日帰りで観光できますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

そういうご事情だと、ベルサイユがお勧めかなーと私は思いました。



モンサンミッシェルは、日本人には特に人気なので、せっかく近くまで行くなら一度行っておきたいと思われるかもしれませんが、丸1日かけても移動時間ばかりです。
あのシルエットを近くで見るのがメインで、中に入ってからは坂と石段ばかり、頂上についての見晴らしはいいですが、うーん別に特別感は。。。それだけです。
まあ、個人の価値観によって感想も異なると思いますが。
私達はあちらに1泊したので、夜にホテルの部屋から見えた、ライトアップされて浮かび上がった幻想的なモンサンミッシェルが強く印象に残っています。
せっかく「一生に1度」行くなら、ライトアップされたところも一緒に見られるといいと思います。

ベルサイユなら、移動もそれほど時間がかからないし、宮殿の中は見どころ満載で楽しめると思います。

ただ、その前にオーストリアに行かれるとのこと。
私個人的な印象では、ベルサイユ宮殿の中はほこりっぽいというか、ぴかぴかしているべき展示物はほとんど曇っていた記憶ばかりあります。
その数年後に行ったウィーンのシェーンブルン宮殿のほうが「宮殿」としての印象はずっとよかったです。展示物のメンテナンスがずっとしっかりされている印象でした。フランスとオーストリアのお国柄の違いでしょうかね。

この回答への補足

 とても有り難いことに率直なご意見や優良回答を下さった方々ばかりでしたが、よりグローバルなご見解を頂戴した気が致しましたので独断と偏見によりベストアンサーとさせて頂きました。

補足日時:2014/06/28 18:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざのご回答を誠にどうも有り難うございました。シェーンブルン宮殿は行くつもりですが、やはり良さそうですね。
 実はかなり前ですが初めての海外旅行時にベルサイユ宮殿へ行ったのですが、入場料をカード払いできると思ってたら現金でないと駄目と言われ泣く泣く戻った苦い記憶があり悔いが残ってるので微妙です。
 今回も他の飛行機会社を選ぶべきか悩み中で、よく考えていきたいと思います。情報のご提供に心より感謝申し上げます。

お礼日時:2014/06/06 05:54

両方とも行ってきましたが。



モンサンミッシェルは、ツアーで朝暗いうちに出発して、夜9時ごろ帰ってきた覚えがあります。

ベルサイユ宮殿は、個人で行きました。
その時によって一般入場のゲートが変わる様です。
私が行った時はガイドブックと違って居たので、探しました。
人が並んでいたのは、団体専用の別ゲートで、そこから離れた場所に誰も並んでいない状態でした。


もう一度行きたいと言うと、ベルサイユ宮殿ですね。
1日居ましたが見きれません。
宮殿内も良いですが、私は庭園をじっくりと時間をかけて見たかったです。
ツアーだと、庭園はカートに乗って走るだけで終わりだったりしますが、実際には庭園の小道などを歩くと、カートでは全く分からない面白さがあります。(その分時間が非常にかかりますが・・・)

つぎにベルサイユ宮殿に行くときは2~3日位ゆっくりした時間を取って行きたいと思っています。

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざのご回答を誠にどうも有り難うございます。やはりベルサイユ宮殿は趣があるのですね。フランスはもちろんのこと、中世のヨーロッパ史を知る上でも一度は行くべきなのかな。率直なご意見に心より感謝申し上げます。

お礼日時:2014/06/09 21:49

パリは 今回もメイン国の他の立ち寄りのようですね・・・


2泊できるなら 両方をお勧めしますが 一泊なら時間配分の関係でベルサイユでしょうか
そして、ベルサイユでも 季節、曜日、時間の関係で 当日券だとチケット購入とセキュリティチェックで大幅(1時間半くらい)に待たされる場合もありますので 割高になりますが 2日用のミゼァムパスの購入をお勧めします。日本の公式代理店で買うと手数料込で高いですが バリに着いてから観光局オフィスで買えば定価です。
私が行って一番すいていたのは 冬の朝一番で 開館時間に30人くらいしか並んでいませんでした
なお、MSMは教会内はそれなりですが バスで海に浮かぶ遠景を見て 近くで偉容を仰ぎ見るのは一見の価値があると思います。時間とお金を掛けるだけの価値はあると思います。そしてライトアップされた夜景を対岸の堤防で見たときは感動して涙が出ましたし、夫とつい 年がいもなく 人目もはばからず抱擁してしまいました。wwwこれは余計でしたね

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答を誠にどうも有り難うございました。そうですね、確かにかなりの行列で待たされたのを思い出しました。その挙句に中へ入れなかったので、パリの印象も正直あまり良いものにはなりませんでした。あれだけ有名な観光名所で、まさかカード払いの精算が不可能とは。
 それに他の国と比較しても、フランス人にはどうも英語が通じ難かった記憶もあります。ちなみに我々が行ったのは11月の初旬で、もうかれこれ15年以上前でしたが。
 お察しの通り今回はオーストリアがメインで、スロヴェニアとクロアチアの一部も回る旅にて結局どの航空会社を選ぶかにかかってきます。
 エールフランスに最終決定した訳でもないので、よく考えながら詰めていきたいと思います。貴重なご経験談をお聞かせ下さり、心より感謝申し上げます。

お礼日時:2014/06/06 20:25

他の回答者さんへのお礼を見る限り、フランスで何泊かするわけでもなさそうでしかも飛行機の乗り継ぎの合間に観光する感じのようですね。


それにパリもほとんど観光したことがないのでしたら、ここはあまり欲張らずパリ市内だけでも十分じゃないかなぁ、と思ってしまうのですが。

モンサン・・・は他の回答者さんの言うように、1日がかりでほとんど移動で費やしてしまいます。
あそこは修道院の他にも城塞や牢獄としても使われたことがあり、私は城好きなのであのちょっと城っぽいところがとても良かったのですが。
ライトアップも綺麗ですし、あそこは泊りがけで行くのがいいと思いますね。
でも狭い島内に観光客がわんさかいて、狭い坂道を登るのに大変でしたが(^_^;)

もし行くのならベルサイユ宮殿ですかねぇ・・・パリから近いですし。
でもあそこも宮殿だけでなく、庭園や大小のトリアノン宮とアントワネットが趣味のために造らせたアモーという農村っぽいところも必見です。
トリアノンと農村の間にある東屋とかでフェルゼンとアントワネットが逢引きしてたのかも?・・・なんて想像するのも楽しいです。
宮殿自体も革命の時にここから民衆がなだれ込んだのか・・・とか考えながら見学するのもいいものです。
まぁ、私はあまりに内部がきらびやかすぎるのとルイ14世の太陽の紋章の押しつけがましさ?っぷりにちょっと辟易してしまいましたが・・・所詮、庶民ですから 苦笑

ベルサイユ宮殿はその後各国の宮殿造りに多大な影響を及ぼしましたから、似てる宮殿はあちこちにありますよ。
シェーンブルン宮殿もしかり。

どちらにせよ、どのくらいフランスで時間が取れるかですね。

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:44
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答を誠にどうも有り難うございました。ベルサイユ宮殿の見応えも、思った以上のようですね。中には入れなかったものの、郊外にで~んと構えた大規模な宮殿との印象でしたが。
 またあの当時は地下鉄で移動したのですが、ややぶっそうな雰囲気のある列車だったようにも思い返されます。パリの市内観光にしても、個人旅行では治安も気がかりで心するべきですよね。
 情報のご提供に心より感謝申し上げます。

お礼日時:2014/06/06 20:05

どちらも 日帰り可能ですが、モンサンは それだけで1日使ってしまうと思います。


個人的にはベルサイユをまだみていないのであれば、フランス観光の王道でベルサイユを先に見ると思います。
ベルサイユを見たあと、パリ市内に戻って、エッフェル塔や凱旋門などの観光をするのがよいのではないでしょうか? パリの主要観光を制覇してしまうというのをお勧めします。
また、他にもローマとか少しヨーロッパの都市も立ち寄るということですが、
少しでもいろいろ見たいという気持はわかるのですが、結局ローマなどは1日では満足できず、また再度 この都市だけをメインに観光にくることになりそうな気がします。前回のパリ観光と同じような若干気分がもやもやしてしまうのではないでしょうか?
可能であれば、どこかに集約して、例えばパリに1泊して モンサンも見に行くとかにしてみるとよいかと思います。

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答をどうも有り難うございました。そうですね、パリ市内だけでも一通りの観光ができそうですよね。確かに時間との戦いもありそうなので、よく考えて決めていきたいと思います。ご意見に感謝申し上げます。

お礼日時:2014/06/06 19:51

片方しかみられないなら、ベルサイユ宮殿だとおもいます。

せっかくいくのですから、ぜひ、事前にベルサイユのばらをよんでおきましょう。マリー・アントワネットの生涯についても多少かじっておくとよいとおもいます。

またせっかくいったなら、ぜひ、トリアノン宮殿という、マリー・アントワネットがこのんだ田舎風の小宮殿のほうの見学もおわすれなく。ベルサイユの裏手にあります。なおこれらの宮殿がたてられた当時は、貴族はパリから馬車でここにのりつけたので、徒歩で宮殿のアプローチから入口までをあるくと、すこしつかれてしまうくらいですが、その距離感を味わうのもまた、当時の生活とのギャップがあじわえてよろしいかと・・・

モン・サンミッシュエルについては通むきなのと、パリからあまりにもとおいので、特別なおもいいれのないかぎりとくにおすすめしません。みたことがなくてもフランスをしらないということにならないのにたいして、ベルサイユのほうはみたことがないとフランスをしっているとはいいにくいものがあります。

ここでの贅をきわめた生活を維持するための重税が庶民の生活を苦しめ、フランス革命勃発の火ぶたをおとしたこと、さらにフランス革命を端緒として、世界的に革命の嵐がふきあれ、時代は、現代へとむかったこと、などなど、世界史の潮流をしるうえでも、ベルサイユをみておくことはかかせません。

他方の、モン・サンミッシュエルにかんしては、修道院にとくに関心がなければ、あるいは、奇岩城のモデルといわれることなどしらなければ、ただのかわった風景になってしまいます。奇岩城、なにそれ、状態であれば、むろん、いく必要なしかと。

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざのご回答を誠にどうも有り難うございました。先の方のお礼でも書きましたがベルサイユ宮殿には痛い思い出があり、いつかまた行くべきなのかなって気持ちも抱き続けておりました。
 前は本当に駆け足のパリ観光で、シャンゼリゼ通りとノートルダム寺院へ出向くのがやっとでした。凱旋門に登れるのも知らなかったし、エッフェル塔へも行けませんでして。
 ただせっかくなので乗り継ぎ時だけでも、全く未訪問の都市へ足を踏み入れるのもって思いもあったりで。パリと同様に、ドイツのフランクフルトとイタリアのローマはちょこっとだけ立ち寄りまして。
 ちなみに今回の旅行はオーストリア全般と、スロヴェニア・クロアチアの一部も回る予定です。貴重な情報のご提供に今一度、厚くお礼申し上げます。

お礼日時:2014/06/06 06:48

ベルサイユはもちろん世界で最も豪華な城ですが、でもロシアやウィーンなどにも同じようなものはあります。

これに比べればモンサンミッシェルは世界唯一という意味では比べようがありません。
私は数年前に行きましたが、遠くからそれが見えたときにはなんでこんなものができたのかと本当に驚きでした。
前の方のお答えの通りこれだけでパリから1日コースですが、行くだけの必ず値打ちはあります。

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:42
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ご回答どうも有り難うございました。やはりそうですか、確かにモンサンミシェルは良さそうですよね。いつか行ってみたいと思ってましたので、機会があれば是非というところです。

お礼日時:2014/06/06 05:45

ひとつだけ選ぶなら


そりゃ モンサンミシェルでしょう

日帰りのツア-ありますが
ほとんどまる一日がかりです

ベルサイユも半日ツア-があるので
両方行けばどうですか
せっかくパリに行くのなら

この回答への補足

 全てベストアンサーに値する良回答ばかりでした。もし私自身に権限を与えられればご回答下さった全員の方々へ、平等にポイント投与させて頂いていたと思います。叶わずに残念かつ誠に申し訳なき次第です。わざわざのご回答に今一度、心よりお礼申し上げます。

補足日時:2014/06/28 18:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答どうも有り難うございました。実は旅行そのものはオーストリアが中心なんですが、飛行機をエールフランスにすれば帰りの便で乗り継ぐ際に時間があればと思いましたもので。せっかくなのでよく考えたいと思います。

お礼日時:2014/06/05 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヴェルサイユ宮殿の効率のいいまわり方

3月のあたまに女友達二人でパリへ旅行に行きます。
ツアーの自由時間にヴェルサイユ宮殿に行こうと考えているのですが、
個人でいくべきか、現地ツアーを申し込むべきかで悩んでいます。

ヴェルサイユ宮殿、ノートルダム大聖堂、サントシャペルを一日で回りたいと思っているため、
個人で回る場合、必然的にヴェルサイユ宮殿が朝一、もしくは夕方近くにまわることになり、
RERの治安も心配です。
またSNCFの駅で一日パスを買うにしても、入口などでかなりの時間がとられると聞きました。

ツアーの場合は、宮殿見学が2時間ないくらいなのであまり楽しめないのではないかとも思います。

パリに詳しい方や、ヴェルサイユ宮殿に行かれた方、所要時間やプランへのアドバイスをしていただけるとありがたいです!

Aベストアンサー

3月のあたまなら どちらかというとオフシーズンですので そんなに混まないと思うのですが こればかりは行ってみないと分かりません・・・。いずれにせよツアーバスが10時ころから続々と到着しますので 朝一番か 逆に午後をお勧めします。
宮殿では チケット売り場と セキュリティチェックで2度行列に並ばなくてはいけません。他の方の回答のように事前購入する手はありますし、一人がチケット売り場に並びもう一人がセキュリティチェックに並んでいてチケットを購入したあとに合流すれば時間は節約できます。また、割高になりますが 他にもルーブル等を回る予定があるならミゼアムパスを購入しておけば チケット購入が省けます。
宮殿内の見学は 2時間あれば一回りできます、3月だと庭園も無料開放(ただし花は咲いておらず 噴水も休止)されていると思いますが 下まで行ったら往復30分以上はかかります。プチトレアノン等ですが これはミニトラム(別料金)を利用しても一通り見ると一時間半以上の時間がかかります。
ヴェルサイユ行きのRERは比較的安全ですが 閑散とした車両は避け 女性観光客が乗っているような車両に乗りましょう。ヴェルサイユ駅の出口は最前方一か所ですから 前の方の車両は比較的乗客が多いと思います。
チャペルですが ここは司法省と一緒のためセキュリティが相当厳しく この前はクレジットカードの金属チップに反応してしまい、身に着けていたので取り出して見せるのに大変でしたwwww。ここはセキュリティで必ず30分以上待ちますが 前記のパスを持っていると横入りが出来て 5分くらいで通過出来ます。なお、ここは休憩時間がありますので、朝一番とか再開直後ではなく 午前・午後それぞれの真ん中の時間帯がおススメです。 

3月のあたまなら どちらかというとオフシーズンですので そんなに混まないと思うのですが こればかりは行ってみないと分かりません・・・。いずれにせよツアーバスが10時ころから続々と到着しますので 朝一番か 逆に午後をお勧めします。
宮殿では チケット売り場と セキュリティチェックで2度行列に並ばなくてはいけません。他の方の回答のように事前購入する手はありますし、一人がチケット売り場に並びもう一人がセキュリティチェックに並んでいてチケットを購入したあとに合流すれば時間は節約でき...続きを読む

Qパリ観光には何にち必要??

来月初めてパリに行きます。
夕方パリ着で、翌日の夕方から深夜までコンサートに行きます。
それ以外で4日程パリ観光のため滞在しようかと思ってますが十分でしょうか?(何処に行きたい、何を見たい、何をしたいかにもよるかと思いますが。)
美術館にいけたら1日程行き、ベルサイユ宮殿に興味があります。
エッフェルタワーと凱旋門にも行く予定です。
朝市などプラプラと町散策でも魅力がありますね。
観光場所があちこちにあるので何処に行ったら良いのかわかりません。
お勧めなどありましたら教えてください。

Aベストアンサー

SNCFはフランス国鉄の事なので特に早い乗り物というわけではないと思います。メトロに乗り、「サンラザール駅」で降りて階段で地上に出ると目の前にSNCFがありまして、そこで乗り換えてベルサイユに行きましたよ。大体ベルサイユまで20~30分位電車に揺られてましたかね・・・。SNCFの乗り場はとても広すぎて券売所窓口が見つけられなくて、しょうがなく自動券売機から試行錯誤して買いました。小銭が6,7ユーロくらいで片道買えたような気がします。色々いじっているとベルサイユ宮殿近くの駅の名前が券売機に表示されますので。
だから、メトロでもSNCFでも見たい建物の近くの駅がわかる資料があると大変助かりますね。
着いたら手持ちの地図には広場みたいな絵が書かれていたのでそちらへ行ってみたら朝市が開かれていました。
朝は9時前位にはベルサイユ宮殿前にいましたよ。その頃はベルサイユの券売所はガラガラでした。
ちなみにRERという電車の方が更にベルサイユに近い駅で降りれるのですが、帰りに利用したら治安に不安を覚えてしまい、二度と使わなくていい。と思いました。不良少年みたいな人や急に署名を求めてきたり、雰囲気が既に良くなかったです。

前の方が書かれているサクレクール寺院(モンマルトルの丘)にも行きましたが、フランスらしい雰囲気で私も好きです。いろんな所にオシャレなお店も並んでますし。サクレクール寺院に行く坂の途中のお店の並びには安い卸売りの服が並んでいて楽しいです。ただ、サクレクール寺院には高額なミサンガを勝手に腕に巻きつけてお金を取ろうとする黒人がいます。アジア人狙いみたいなので気をつけて見て下さいね。
添付したファイルはクチコミ情報ばかりなのでとても役に立ちました。
ベルサイユへの行き方も載っていますのでご参考にどうぞ。

参考URL:http://www.france-tourisme.net/

SNCFはフランス国鉄の事なので特に早い乗り物というわけではないと思います。メトロに乗り、「サンラザール駅」で降りて階段で地上に出ると目の前にSNCFがありまして、そこで乗り換えてベルサイユに行きましたよ。大体ベルサイユまで20~30分位電車に揺られてましたかね・・・。SNCFの乗り場はとても広すぎて券売所窓口が見つけられなくて、しょうがなく自動券売機から試行錯誤して買いました。小銭が6,7ユーロくらいで片道買えたような気がします。色々いじっているとベルサイユ宮殿近くの駅の名前が...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qフィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前

フィレンツェからベネツィアの電車移動の時間・料金を教えてください。午前9時くらいにフィレンツェを出発し、食事をベネツィアですませ観光をしながら夕方の列車にてフィレンツェに戻る予定ですが、日帰りは可能ですか?

Aベストアンサー

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って水上バスか水上タクシーの利用となります。資金が潤沢であれば待ち時間もほとんど要らない水上タクシーがお薦めですが、その分料金はかなり高額です。一番ポピュラーかつ安価(といっても結構高い)な方法としては水上バスですが、慣れていないと逆方向に乗ってしまったり(山手線を逆方向に乗るようなものでいつかは到着するが滅茶苦茶時間がかかる)、乗り場がわかり難くて右往左往して時間をロスする可能性もあります。列車と水上バスの連絡も良いわけではないので、ヴァネツィアのサンタ・ルチア駅に着いてからがまた結構時間がかかるということを頭に入れて置いてください。

ちなみに私は昨年の夏に実際フィレンツェから9時30発のESでヴェネツィアに移動しましたが、夏休み期間で観光客が多い時期だったせいもあって水上バスの切符の販売窓口は長蛇の列。切符を購入するだけでもかなりの時間をロスし、そこから水上バスの到着待の時間、実際の乗船時間を含めるとサン・マルコ広場の最寄の水上バス乗り場に到着した段階で13時近くになっていました。

帰りはヴェネツィア サンタ・ルチア駅18時27分のESに乗るとフィレンツェSMN駅に20時30につきます。フィレンツェ行きの最終は19時27分発ですが、最終に乗り遅れる二進も三進も行かなくなるので、保険という意味で最終の一本前を利用することをお薦めします。

復路も駅までの移動の時間等あるので、実際の観光に使えるのは17時半ぐらいまで。フィレンツェからヴェネツィア サンタ・ルチア駅までで考えるなら現地滞在時間は約7時間ほどですが、駅到着後中心部への移動時間等を差し引くと厳密に観光に使える時間は5時間強。食事は列車の中でパニーノなどで済ませるなら、サンマルコ広場で写真でも撮って、サンマルコ寺院、ドゥカーレ宮殿の入場観光かあるいはゴンドラクルーズのうち2つくらいはできるでしょうが、ヴェネツィアの本来の魅力である迷路のような街並みを探索するには残念ながら時間不足でしょう。
ヴェネツィアで食事をするつもりなら、ランチでも2時間弱はかかりますから、観光は入場観光はどこもせずに外観のみが精一杯ではないでしょうか。

運賃は割引なしで一等59ユーロ、二等42ユーロ。時間的に余裕があるなら、FSのHPから事前購入の場合、旅行者でも利用できるmeno30やmeno15といった早割り的な割引サービスがあります。
meno15:7日前まで購入可。通常料金から15%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
meno30:15日前まで購入可。通常料金から30%off、出発24時間前までの一回のみ変更可、一部払戻可。座席数に限りあり。
万が一、指定の列車に乗り遅れた場合、少し手数料がかかりますが、席さえあれば次発の同等列車に変更してもらえます。

個人的には、往復に6時間もかけて5時間かそこらの観光しかできないヴェネツィアに行くのであれば、フィレンツェ近郊のアレッツォやシエナ、オルヴィエートといった街(それぞれとても美しく趣があります)に行くことをお薦めしたいところです。

参考URL:http://www.ferroviedellostato.it/homepage_en.html

可能か不可能かだけ言えば可能です。

フィレンツェSMN駅9時30分発のES(これがヴェネツィア行きの始発です)に乗ると、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅に11時33分に着きます。ただ、ご承知のこととは思いますが、ヴェネツィアのサンタ・ルチア駅は島の入り口に過ぎず、実際のヴェネツィア観光の中心部であるサン・マルコ広場まではここからまた徒歩か水上バスか水上タクシーで移動が必要です。街全体が迷路のヴェネツィアで時間がない上に土地勘も無いとなれば移動手段として徒歩は無理があるでしょう。従って...続きを読む

Q一人旅のオススメでパリがあまり出てこないのは・・・

別のトピックでフランスの航空券手配について挙げた者ですが、実はまだ行き先に迷っています・・・

迷う理由は、初めての一人旅のオススメとして、フランス(パリ)があまり出てこないからです^^;
これはなぜでしょう?

ちなみに私は20代女性、海外2回行きましたがヨーロッパ&一人は初めてです。

ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・
なんせ初めてなので不安になってしまいまして・・・

↓↓ちなみに自分が今回パリを選んだ理由です
●東京から直行で行きやすい
●雑貨が好き、かわいいお店を巡りたい
●モンサンミッシェルが見たい
●映画「アメリ」が好き

自主性のない質問になってしまいますが、よろしければお聞かせください。

Aベストアンサー

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・

そうだと思います。
個人の感覚、対策の仕方による。
それゆえに、海外旅行に慣れていない(たとえばハワイ、グアムなどにツアーで行ったことがあるだけ)で「どこがいいですか?」的な質問だと、注意のコツもよく分からないのではないか、しょっぱなからスリに気を遣うのも大変なんじゃないか、パリに限らずどこでも良いならもっと気楽な所から欧州旅行を初めては、などと思う人が多いんじゃないでしょうか。

ある程度旅行経験がある人に対しては、海外旅行の感覚が分かっているだろうから気をつけていれば大丈夫という勧め方がされます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5686667.html

フランス、イタリア、スペイン、この3カ国の大都市部はスリが多いです。(自分が実際旅行したことがあるのはスペインだけですけど)

でもパリは、読んでいる感じでは、イタリアやスペインほど止める人はいないですよ。

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の...続きを読む

Qフランスでは簡単な英語も通じないのでしょうか

フランスでは地方へ行くと英語がまったく話せない人が多いという話を聞いたことがあります。

お聞きしたいのですが「ディス・プリーズ(これをください)」というような簡単な英語の羅列でも
通じないこともあるのでしょうか。

またフランス人はプライドが高く英語を知っていてもフランス語で話さないと応じてくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

フランス人はフランス語を世界で最も美しい言語だと自負しているといいますが、どこの国だって自国語を誇りに思うのは当然です。
他の方も書いておられますが英語を話せてもフランス語でしか話さないというのは今や都市伝説です。
かなり以前はそのような風潮は確かにありましたし自身で感じもしました。
3年前にパリに行った時にほとんどの店で英語が通じたことに驚きました。
レストランで英語メニューがあるかと聞いたら英語が話せるウエイターを呼んでくれたり、困ることはまずありませんでした。
聞けばアンチ英語の悪しき風潮に観光なくしてパリは成り立たないと政府がパリ市内の観光・サービス業に徹底した英語対応をすすめた結果だそうです。
都市部であれ田舎であれ本当に話せない人はいますが、少なくとも(時に若い人は)日本よりも話せる人は多いはずです。
また、道を尋ねたりするとフランス語でも一生懸命伝えようと答えてくれる人に遭遇することも少なくなりません。
日本人のほうが言葉が分からないからと黙って離れることのほうが多いように感じます。
pleaseが通じるかどうか懸念するよりもその国へ行く時には最低限のその国の言葉は覚えていくべきでしょう。
数字は指でも伝えられますが建物の入り口・出口表示や挨拶・お礼などは覚えておくと損はしません。
店に入る時や窓口で切符を買う時でも無言かボンジュールと挨拶するかで対応がまったく違ってきますよ。
please=S'il vous plait(シル ヴ プレ) は旅の間は幾度となく口にすることになるでしょう。
私は『新聞くれ』と言っては日本語が通じた♪と内心ほくそえんでいます。(バカですねぇ)

フランス人はフランス語を世界で最も美しい言語だと自負しているといいますが、どこの国だって自国語を誇りに思うのは当然です。
他の方も書いておられますが英語を話せてもフランス語でしか話さないというのは今や都市伝説です。
かなり以前はそのような風潮は確かにありましたし自身で感じもしました。
3年前にパリに行った時にほとんどの店で英語が通じたことに驚きました。
レストランで英語メニューがあるかと聞いたら英語が話せるウエイターを呼んでくれたり、困ることはまずありませんでした。
聞けばアン...続きを読む

Q女性一人でパリ旅行~治安対策~

女性一人(20代後半)でパリ旅行を計画しています。

パリは意外と治安がよくないと聞いたので、あんまり遅くまで出歩けないかなと思うのですが、
滞在期間が短いので、なるべく観光したいなと思ってます。

そこで、
Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?
いろいろブログを見てるとけっこう21:00くらいまではいけるのかなと、、、。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?
タクシー、バス、自転車、徒歩を考えてます。

Q3.夜のパリの街並みを楽しむのにツアーをお願いしようと思っているのですが、
バスで回れるエミトラベルさんと自転車で回れるhttp://www.parischarmssecrets.com/さんがあるのですが、体験された方がいましたら感想をお願いします。

ホテルはオペラ地区のコロナオペラです。

行きたいと考えているところは、
凱旋門
シャンゼリゼ大通り
モンテーニュ大通り
コンコルド広場
ルーブル美術館
パレ・ガルニエ
ノートルダム大聖堂
奇跡のメダル教会
サン・シュルピス教会
エッフェル塔
サクレ・クール聖堂
オルセー美術館
ヴェルサイユ宮殿
それぞれの付近のお店いくつか。

自由時間は、
1日目:18:00~
2日目:終日
3日目:終日
4日目:~12:00

といった感じです。

よろしくお願いします。

女性一人(20代後半)でパリ旅行を計画しています。

パリは意外と治安がよくないと聞いたので、あんまり遅くまで出歩けないかなと思うのですが、
滞在期間が短いので、なるべく観光したいなと思ってます。

そこで、
Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?
いろいろブログを見てるとけっこう21:00くらいまではいけるのかなと、、、。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?
タクシー、バス、自転車、徒歩を考えてます。

Q3....続きを読む

Aベストアンサー

Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?

 基本的には何時でもいいと思います。ただ、女性の場合、女性としての一般的な常識の範囲からはみ出したような時間帯に、まして一人で居るということの危なさ、それだけは言えるでしょうが。

 でも、それよりも、どこに居るか…、そちらの方が心配です。人がたくさん歩いているようなエリアであれば、かなり遅くてもそれほど危険もないでしょうが、人通りの少ない裏道だとか路地などとなると、深夜でなくても私などは踏み込まないようにしています。

 たとえばオペラ座周辺だとかサンジェルマンなど盛り場、あるいはエッフェル塔だとか凱旋門などの観光スポットは夜遅くまで賑わっていますが、それでも、ちょっと横丁に入ると突然真っ暗、しかも人の気配もない…、ひしひしと薄気味悪さを感じる、これがパリの特徴です。

 また、盛り場はともかくとして、ホテルの周辺にも気を付けたいものです。ご宿泊はオペラ地区のコロナオペラです…ということですので、検索で調べてみました。

 とてもしゃれたホテルのようですね。ただ、コロナオペラのロケーションは8 Cite Bergere, Paris, 75009ということですから、オペラ座エリアと言っても、オペラ座からオスマン大通り沿いにメトロの駅2つ分ほど離れたあたり、オスマン大通りとベルジェール通りに挟まれた一角にあって、実際にこの目で見たわけではありませんが、狭い通路を経た路地の中ほどにあるように見受けられます。また、メトロの最寄りの駅「グラン・ブールバール」からも直接ストレートにアクセスできる道が、地図の上らは見当たらず、大回りをするとすれば、残念ながらすぐ近くでもなさそうです。

 こうしたロケーションが、女性の一人歩きにかならずしも危ないと言うわけでもありませんが、もし、あまりにも暗かったり不気味さを感じるようでしたら、用心のために、遅くなった場合はタクシーにホテルの前まで行ってもらうといったこともお考えください。

Q2.メトロは全く乗らない方がよいかとも思っているのですが、いかがでしょうか?

 パリのメトロはとても便利です、使わない手はありません。ただ、網の目のように四通八達していますから、乗る駅、降りる駅、そうした一番近い駅とルートをよく確かめて乗りましょう。地図やメトロの路線図は街角のキオスクで売っていますから、ぜひお求めください、いい記念にもなります。路線図は「プラン・ドゥ・メトロ(ほとんどメトホといった喉の奥の発音)」で通じるはずです。

 メトロで気を付けるべきことは、ほかの方もご回答になっていますが、まずスリ、彼らには観光客である女性と、留学中の女性の見分けができると言います。当然、観光客のほうが狙われます。地図やカメラは露出しないこと、そして、たとえば、日常の着慣れた服と使い慣れたトートバッグ、そうした、いかにも講義かレッスンの帰り道といった感じをご自分で演出しましょう。パリの女性はブランド物などは持っていませんからご注意を。ドアの近くには立たないこと、いかにも不慣れそうな態度は極力隠すこと。たとえば、「しまった、下車駅だった」と気がついても焦らないこと、折り返せばいいだけけのことですから。

 すこし慣れれば、バスもとても便利です。なにしろ階段を降りていかなくていいし、外の景色が見えますから、とても心強いものです。短いご滞在を考えれば、できればタクシーも積極的に使いましょう。乗るのはタクシーのたまり場からと決まっていますが、そこはパリ、うまく流しの空車に出会えば、手を挙げれば乗せてくれます。正しく行き先を伝えられれば大丈夫。そして、目的地に着いたらまず降りて、それから窓越しに料金を、キリのいい額まで多少のチップを含んで支払う、そしてメルシーと…。こうしたことは映画がお好きなら、俳優さんがよくやっている光景、今度はあなたが本番です。

 タクシー、中には移民のドライバーで道が分からない…と言う人もいますが、とりたてて危険ということもなく、遠回りされたりボッたくられたこともまだ一度もありません。ですからわたしなんかは積極的に乗ります。

Q3.夜のパリの街並みを楽しむのにツアーをお願いしようと思っているのですが、
バスで回れるエミトラベルさんと自転車で回れるhttp://www.parischarmssecrets.com/さんがあるのですが、体験された方がいましたら感想をお願いします。

 これについては、こうした観光の経験のないわたしには答えられません。

・シャンゼリゼ大通り…、ホテルを出たらメトロの9号線の「グラン・ブールバール」から「ポルト・ドゥ・セーブル」行きに乗り、「フランクラン・D・ローズベール(フランクリン・ディ・ルーズベルト)」で下りれば、そこがシャンゼリゼ大通り、横に入ればモンテーニュ大通りですが、お買物と観光は切り離しましょう。有名ブランドの袋をぶら下げてパリの街を歩くのは不便ですし、目立ってとても危険だからです。

・凱旋門…、シャンゼリゼ大通りからは西に凱旋門が見えています。大通りの舗道の右の先端から凱旋門までの地下道があり、屋上まで登るチケットも売っています。

・エッフェル塔…、凱旋門の下の「エトワール・シャルルドゴール」駅から6号線で「ビルアケイム」まで行きましょう。途中メトロがセーヌの鉄橋(実はとても有名な二重の橋 ビルアケイム橋ですが)を渡る瞬間のエッフェル塔はとても素敵です。ビルアケイム駅からエッフェル塔までは徒歩で20分ほどです。

・オルセー美術館…、ビルアケイム駅からエッフェル塔までの途中にRERの「シャン・ドゥ・マルス」という駅があります。エッフェル塔を見た後はここまで引き返して、オルセー美術館に行きましょう。
改札を入ったら、地下道をくぐって、セーヌの川側のホームに入ってくる電車に乗ります。オルセー美術館は3つ目、名前もそのまま「ミュゼー・ドルセー」という駅を出たすぐのところにあります。よく見知った名画がたくさんありますので、つい時間が経ってしまいます、少なくとも1~2時間は見ておきましょう。

・ノートルダム大聖堂…、「ミュゼー・ドルセー」駅からおなじ路線にもう一度乗って、次の「サン・ミッシェル・ノートルダーム」駅で降りるか、歩いても歩けます。寺院の中に入って、回廊をひと回りしたら、そのあと、中央の席に座って旅の安全をお祈りするのはいかがでしょうか。

……とまあ、たとえば、朝食後にホテルを出たとしたら、これだけの行程で、たぶんお昼頃だと思います。ノートルダム大聖堂はセーヌの川中島にあります。橋を渡って南に、カルチェラタンといわれるエリアに向かえば、洒落たキャフェやレストランがたくさんあります。また、北に向かえば市庁舎、ルーブル美術館、旧オペラ座、コンコルド広場とその近くのオランジュリー美術館、そのほかといった都心スポットに近づきます。

 とてもすべてを書ききれませんので、これだけにしますが、パリはわりにコンパクトな街、それだけにあちこち回っても、案外時間が余りがちになります。どこか、気に入ったキャフェのテラスに席を取って、ゆっくりパリの空気を楽しみましょう。

 とにかく、あまり神経質にならないこと、危険との遭遇は無いとは言えませんが、しっかりした足取りや姿勢、そして浮き上がらない服装や態度、そうしたごく普段のしっかりしたご自分を意識していれば、そうそう危ないことにはならないと思います。

 ただひとつ、たま~に、ロマ族の子供たちがワッと寄ってきて、引ったくりをすることがあります、そうした連中に囲まれそうになったら、しっかり睨みつけて、大きな声で「ノン」と言ってください。たぶん、これだけのことで被害に遭わないで済みます。

ぜひパリを楽しんでくださいね。

Q1.女性一人の場合、何時ごろまでにホテルに戻るべきでしょうか?

 基本的には何時でもいいと思います。ただ、女性の場合、女性としての一般的な常識の範囲からはみ出したような時間帯に、まして一人で居るということの危なさ、それだけは言えるでしょうが。

 でも、それよりも、どこに居るか…、そちらの方が心配です。人がたくさん歩いているようなエリアであれば、かなり遅くてもそれほど危険もないでしょうが、人通りの少ない裏道だとか路地などとなると、深夜でなくても私などは踏み込まないようにして...続きを読む

Qモンサンミッシェルの見学が三時間で足りますか+バスの時刻

八月の日曜日にパリ発のTGVでレンヌに10:20に到着して
レンヌ発10:40のバスでモンサンミシェルに向かい 12:00
に到着します それから3時間見学して
モンサンミシェル発15:15のバスに乗り 16:45にレンヌに
着いて 17:05発のTGVでパリに向かいます

この予定で何か問題があるでしょうか バスのチケットは事前に入手
できるのでしょうか バスが満員で次の便まで待つようなことも
ありえるのでしょうか またモンサンミシェルのバス亭は 寺院のすぐ
近くでしょうか
そもそも バスは正確に運行しているのでしょうか
特に帰りのTGVに乗り遅れると そのままロンドンに行けなくなる
ので問題です
以上教えてください よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

えーとですね、外側を見るだけなら1時間で十分です。
バス停はMSMの正面入り口の目の前です。

ですが、当然ながら(?)修道院の中を見ますよね?
結構道が長いし、アップダウンも多くて時間がかかります。荷物が多いと非常に辛いので、少なくともメリベルに入るのならスーツケースの類はどっかに預けましょう。そういうの持ってはいる人見たことないですが、仮にやったとしても途中で挫折すると思います。
また最初の入場券売り場が結構行列している可能性が高いです。
ここに1時間半くらいは見ておいた方が良いかなぁ。
ま、見て回るだけなら3時間あれば大丈夫でしょう。速攻で修道院入り口に行ってください。後回しにして間に合わなくなるとまずいので・・・

私はTGVが遅れたことは一度もありませんし、バスも数分の遅れはありますが、途中の道路でうまいこと調整して結局時間通りに到着しています。
1週間ほど前に友人を案内してMSMに連れて行った際、あまりに客が多くて最後の方は乗れなかったのですが、隣に止まっていた空バスを急遽MSM行きに変更して乗せていました。
ただし、バスの客がどれくらいいるか?ということは我々にははっきりしたことは分かりませんから、絶対に大丈夫とは言えません。
上述したようにレンヌ駅なら空バスを手配するのは簡単でしょうが、MSMで客が満載になるとちょっと難しいことになるでしょうし。

バスのチケットは運ちゃんから直接買いますが、前もって予約・購入しておくこともできるそうです。何回かこのバスに乗りましたが、予約or事前購入していた客を見たことが無いので良く分かりません。一応、SNCFのウェブサイトでできるそうです。

とはいえ、私は質問者さんのプランに問題は無いと思います。
ですが、荷物に関しては注意してください。
レンヌ駅の荷物預け所は、ここ2,3年はやっていない模様です。
預けるならモンパルナスででも。

ふらつーの該当ページを参照に載せておきます。

参考URL:http://france-tourisme.net/s-MSM.htm

えーとですね、外側を見るだけなら1時間で十分です。
バス停はMSMの正面入り口の目の前です。

ですが、当然ながら(?)修道院の中を見ますよね?
結構道が長いし、アップダウンも多くて時間がかかります。荷物が多いと非常に辛いので、少なくともメリベルに入るのならスーツケースの類はどっかに預けましょう。そういうの持ってはいる人見たことないですが、仮にやったとしても途中で挫折すると思います。
また最初の入場券売り場が結構行列している可能性が高いです。
ここに1時間半くらいは見ておい...続きを読む

Q夏のヨーロッパに行かれた女性の方

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと雰囲気が出ない気がします。
日本の夏ではほとんどサンダルやミュールなのですが、ヨーロッパで素足では寒いのか、また歩きにくいのでしょうか?
あまり荷物も増やしたくないですし、今から買って慣れないのも嫌なので既存のものでと思っています。
スニーカーともう一足、
(1)後ろストラップの2WAYタイプの楽なサンダル(素足)
(2)かかと部分のないヒールのある靴(パンツをはくと前から革靴のようにみえるもので靴下は履ける。着脱は楽)
(3)ストラップのあるバレエシューズのようなローヒール(パンプス用の靴下?しかはけないためあまり歩くと痛くなる)
どれがましでしょうか?

帽子もあったほうが良いとされてますが、それは普通の綿のハットかニット帽のほうが良いか迷っています。(個人的には秋~春はニット帽をよくかぶっています)
また皆さんがどのような服装、靴、持ち物で行かれたかぜひ教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

7月にドイツ、スイス、フランスのツアー旅行に参加します。
そこで経験者の方にお聞きしたいのですが、服装や持ち物はどんな感じでしたか?
スイスでは少しハイキングがあるのでスニーカーは必要だと思っているのですが、他の町ではどのような靴が良いのか迷っています。
スニーカー一足(おしゃれスニーカーではなくランニングシューズ)だと当然服装もジーンズとTシャツなど、上着はパーカーやネルシャツなどのスポーティーな感じになってしまいそうなのですが、せっかくパリなどの町歩きをするのにちょっと...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地の平均気温か現在気温を確認なさるのを一つの方法かと思います。

帽子は日よけも兼ねて綿のハットが良いと思います。No1の方と意見が相反して申し訳ありませんが、日傘はやめた方がいいと思います。もちろん雨用の折りたたみの傘はあった方がいいと思うのですが、あちらでは日傘をさすのは一般的でないんじゃないかと・・・。一度ツアーで、イタリアに行った時、同じツアーの方が数人日傘をさしていて、他の国の人々に”なぜ、雨が降っていないのに?”と指をさされたり、実際質問もされましたから・・・。地域によって違ってたら申し訳ないですが、他の国に行った時にも見た記憶はありません。
ただ日差しが強いのは事実ですので、綿のハット、日焼け止め、サングラス、があればよいかと。

靴についてはこれは個人差が多いと思うのですが、アドバイスできるとすればヨーロッパの街は歩道がほとんど石畳だと思った方がいいということですね。どの靴が一番、長時間石畳を自分は歩きやすいか??それを考えてみると答えが出るかなと思います。
”これがいいです”と言いきれなくてすみません。

荷物はまあ、割と何でも買えちゃうので、雑貨的なものは最低限のものでいいと思います。服装はちょっとしたレストランで食事を・・・と考えているならば、しわにならないようなワンピースを一枚持っていくといいと思います。ヨーロッパだと着替えてディナーが普通なので。ドレスコードがあるところもありますから、すでに行きたいお店が決まっているなら、一応、確認しておいた方がいいと思います。(ツアーならあらかじめ決まっているんですかね?)

あまり回答になっていませんが、1か所でも参考になれば幸いです。
良い旅行になるといいですね。

こんにちは、何度かヨーロッパに行っているので一部体験談で。

夏のヨーロッパって意外に暑いですよ。9月に行った時でも半そででも暑い日がありましたから。特に今年のドイツは現地在住の友達によると既にかなり暑いとのことですので、寒さ対策は、念のためはおるものを用意しておけば良いかと思います。ただ、確かに雨や曇りの日に急に寒いということもありますので、月並みですが重ね着できて脱ぎきしやすい恰好がいいと思います。もちろん山間部などはこの限りではありませんので、心配ならネットなどで現地...続きを読む


人気Q&Aランキング