私の勤務先のある社員の人、正社員ではなく契約で来てもらって約半年。しかし、言葉の訛りが強いのです。当人は上京して来て2年ほど経つようですが、いまだバリバリに訛っています。当人も訛りが取れないことは自覚しているのですが、これだけ標準語放送が普及している現代で、しかもまだ若いのに、それほど訛りって取れないものでしょうか。私自身も「方言くらい我慢してやろう」と思ってはいましたが、最近はだんだん、その人の言葉を聞いているだけで、むかつくようになってきました。
関西に近い地域の出身で関西弁に近い訛りですが、東北や九州出身社員たちが全然訛っていないのに、この差異は何でしょう。東京のど真ん中で働いているのに、私は、この人が契約満了していなくなるまで我慢している以外ないのでしょうか。
同じような経験をした皆様(訛っていた方の人、訛りを聞かされた方の人)、ご意見をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

たぶんその人は訛りに誇りを持っているし、直す気がない。

関西に住んでないのに関西弁が抜けない関西人は知る限りたいていそうです。個人的には気にならないので、むかついたりはしませんが。

ただ、標準語や別の地方の方言の渦の中で訛り続けるというのは、相当なことなので(普通は知らないうちに周りに影響されてしまう)、意思が強いか、音感が悪いか、頑固だとは思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「意思が強いか、音感が悪いか、頑固だとは思います」
ありがとうございます。ご指摘の通りだと思います。当人も「なかなか訛りが取れなくて・・」と気恥ずかしそうに言うので、東京のど真ん中でこんなに訛っていてはまずいと自覚はしているのに、半年たっても全然変化の兆しがないのは、どうも音感か頑固の問題かもしれませんね。

お礼日時:2014/06/21 07:40

何とも「心貧しき人」という感じがしますが・・・


自分は正しい、間違っていない。他人は間違っている?
    
あなたの質問文と、回答者の質問文を比較してみて下さい。
なんとあなたの質問文、補足文の読みにくい事!
皆さんの回答は段落で1行あけているから読みやすいのです。
それに比較してあなたの文はぎっしり詰まって実に読みにくい。息が詰まります。
     
「周りを見てそれに習え」というのであれば、1行あける程度の書き方は簡単に習得出来るはずですがあなたはしていない。
(気がつかない)
    
一事が万事なのですよ。お互い様ですよ。
お国訛りほど表現が豊かなものはありません。
それに比較して、あなたのいう「標準語」の何と薄っぺらで表現力の貧しい事か。
    
嫌だというのであれば、あなたがやめれば済む事。

この回答への補足

一行あけるルールはあなたが決めたことですか?
お国訛りはいいですよ。プライベートでいくら話そうと私は一向に構わないし、ほほえましいと思います。
ただし、いろんな地方出身者が集まっているところで、みんなそれぞれのお国訛り丸出しで話したら、ビジネスになると思っていますか?
私は日本語と英語で仕事していますけど、そんな違う言葉でも努力して身に着けてきました。だのに、どうして日本語なのにこんなに習得しないのかというのが疑問の発端です。私が辞めるうんぬんの質問ではありません。

補足日時:2014/06/21 08:02
    • good
    • 5

色々突っ込みどころが満載な補足を頂きましたが…



端的に言うと、あなたは“テレビで話してる言葉だしそれが他の方言よりいいんだ、そうに違いない”と思い込んでいて他の人も自分と同じに思うはずだと勝手に思い込んでるようですが、関西の人の大抵はそうは思ってないから変える必要性を感じない、だから変えない変わらないって事なんですよね。

だったら上京しなきゃいいという理屈を言うならば、だったらあなたがイヤな相手がいるその会社辞めりゃいいじゃないかって返されますよ。あくまで関西の人にとっては関東の『方言』が気に障るもので、仕事やその人個人が気に障るわけではないわけです。つまりあなたとおなじなんですよね。

ちなみに接客やそれこそアナウンスの仕事とか仕事上の不可欠条件でない限り、東京のど真ん中の会社では標準語を話す事がビジネスマナー…なんて事はそもそもありませんしそんな事を言うのはそれこそ懐の狭いナンセンスな話だったりしますよ。
なぜなら“たとえ訛りのある言葉を話す相手でも差異なく接する(=悪い印象を持たない)”がビジネスマナー以前の『人としてのマナー』としてあるからです。
“それがビジネスマナー”なんてそんな風に“マナー”という言葉を都合よく歪曲して誤解しそれが正しいと勝手に思い込んでるその誤った自分の理屈を押し付けようとする人って時々おられますよね。
もちろん同じように関西に来たら関西弁話せという人もいるのでどっちもどっちですが、どちらにせよあなたのそれは一般論ではないと思います。

また、郷に入っては郷に従えという言葉もあり、また、方言に特に関西弁に対してはいい印象を持つ人もいる反面いい印象を持たない人も少なくないのも事実ですから方言と標準語を併用し公私によってあるいはそれぞれの場面によって使い分ける方が“より良い”のは間違いありません。ですが仕事や生活でそこまでの支障や必要性がなかったりそもそも本人がその必要性を感じなければ変える義務も理由もありませんよね。

むしろ私は“変えないのが意味が分からない”というスタンスのあなたがよく理解できなかったりします。
そもそも変な偏見を持たない人で、もともと東京で生まれ東京育ちの生粋の東京人は様々な地方から出てきたばかりの人と接する事も現代ではとても多いので当然方言に対しても結構寛容な人が多いものですが、逆に言えば地方から『とにかく東京がいい』とか『東京はいいんだ』と強く思い込んで出てきたような人が自分はそれがいいと思って頑張って一生懸命方言を直してきたのに、なのになぜ関西の人は直さないんだ!…という感情ならばそりゃ判らないでもないですが…

あ…

もしかすればそういう事だったのかもしれないですね…
すみません…

つまり…それはそういう人に比べて単に東京という地域や言葉に対して関西の人達は全く劣等感を感じてないしそれがいいとも思ってもないってことなんですよね。

なんにせよ、あなたがその会社の社長か立場のかなり上の上司かで“それ直せ”と自分の好きなように職場で言える立場で無い限りガマンするしかないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。契約期限付きの人なのでずっと付き合うわけではないのですから、彼女の期限が来るのが早いか私がそのうち何らかの理由で辞めるのが早いかってところかもしれません。ただし、東京のどまんなかにはいろんな地方出身の人が集結しています。そんな中で、ある人が青森弁で、ある人が秋田弁で、ある人が富山弁で、ある人が名古屋弁で、ある人が大阪弁で、ある人が土佐弁である人が鹿児島弁で、みんなそんな言葉で話したらどうなると思いますか。方言をかばうのはいいですが、会社では会社で話すべき言葉というものがあるはずです。偏見の問題ではなく、プライベートではいくら方言を話そうと全くかまわないことです。
その人は関西出身者ではなくて関西に「近い」ところ、と書きました。当人も訛りが取れないのは恥ずかしがっているのに。

お礼日時:2014/06/21 07:57

>私は、この人が契約満了していなくなるまで我慢している以外ないのでしょうか。


あなたが会社を辞めるのが一番手っ取り早いですね。

協調性が欠如しているのですから会社勤務には不向きなのでしょう。

この回答への補足

何でその契約社員人一人のために正社員の私が辞めないといけないのですか。それでは質問の回答になっていません。私は外資系勤務で、日本人には日本語で、外国人には英語で仕事しています。日本語と英語という全く異なる2か国語を使っているのに、その方言丸出しの人は同じ日本語圏の言葉でもビジネスの場できちんと使えないのがなぜなんだ、というのが疑問なんです。協調性うんぬんの論点ではありません。

補足日時:2014/06/21 07:51
    • good
    • 4

>標準語を聞いたらムカつくってのは的を得ていないのではないでしょうか。


「かもしれない」ってだけでそうとは言っていませんよ。
お互い様って言いたいだけです。

ちなみに的は射るものであって得るものではありません。得るのは当です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ちなみに的は射るものであって得るものではありません。得るのは当です」
そこは私が間違っていました。習得しました。ありがとうございます。

お礼日時:2014/06/21 08:03

標準語ということばを使われていますが、気をつけましょう。



これは「こう話すべき、書くべき」という標準であり、誰一人使えないモノです。
言語学でいうラングの周辺のものです。

それに対し、共通語というものがあって、標準語として使いたいと皆が方向性を統一しようとしているものです。
共通語は時代によって遷移するものです。

このあたりは、読みやすいものでは井上ひさし「国語元年」で割合深く表現されています。
そういうものを読まれたことはおありでしょうか。

共通語は広辞苑の中身を替えて版数を上げるものです。
うぜえとかまじヤバ、なんていうのは、広辞苑には載っていませんが載るかもしれません。

東南アジアの人が話す英語は、学校なんかで聞かされるものと著しく違って聞こえます。
慣れが必要ですが、慣れるとするすると耳に入り、「言いたいこと」は流れてきますね。
なまっているとも感じませんし、英語でないとしてもなんか別の言語だと思って聞こえてきます。
自分は何語で応対していますかね、それも意識していないけど、相手のことばに近い発音をしているのではないでしょうか。

それは自分がこの人の言うことを聞きたいと望んだからです。
このひとと語り合いたいと思ったからです。

コミュニケーションしたくないと深層心理で思っていると、相手のことばが聞きたくなくなります。

そういうことがないか、ちょっと考えたほうがいい。

昨年バリバリの伊予弁の人間と一緒に仕事をして、きっちりニュアンスはわかりました。
少なくとも私は、関西弁だ、とは思わない。伊予弁だと判断します。
そう思うとコミュニケーションはスムーズです。

京都で仕事をしていたとき、陰口でいわれていることを教えてもらったことがあります。
江戸弁でポンポンいわれると、バカにされてるようでしんどい、ということらしい。
教えてくれた人は私の味方なので「江戸っ子は口先ばかりではらわたなしというから」と弁護だかなんだかわからないことを言ってくれたようです。
私は東京から行っていますが、江戸っ子ではないし「てやんでい」だとか「べらぼーめ」なんていっていないのですが、そう聴こえるのですね。
おそらく抑揚でそう受け取ったのです。
私は発音困難な京都弁をならってしゃべろうとは思いませんでした。
それをやると不自然で、かえってバカにされたように思うだろうと思いました。
で、なるべくゆっくり話すようにこころがけました。

東京で、神奈川のお客さんと話したときのことです。
他の地域のひとからは、東京も神奈川も同じことばを使っていると思っているでしょう。ところが違うのです。
かなり耳が疲れた。「それでねい」「しゃあないとおもうてねい」なんか普通使いません。抑揚はきついし。
でもこの訛りを不愉快とは思いませんでした。

訛りだとか抑揚が気になっているうちは、相手とのコミュニケーションを自分自身が拒否しているのです。
よく考え直してみましょう。

相手に何かを直させるよりは自分のスタンスを調整するほうが実現は早いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。私は神奈川県に住み東京に通っているものですが、「それでねい」「しゃあないとおもうてねい」という言葉は、生まれて初めて聞きました。それって、本当に神奈川の言葉なんでしょうか?
でも、私がお聞きしたかったのは、各地方出身で東京の一か所に集まっているのですから、なるべく地方訛りは直さないとビジネスの場でも「支障がある」とは言わないまでも、違和感があり、ビジネスマナーにかなっていないし、テレビでいくらでも共通語が流れているのに、なぜこれほどまでに変化の兆しがない(本人自身が訛っていて恥ずかしいと言っているのに)のか、ということでした。

お礼日時:2014/06/21 07:47

あなたがガマンする以外ないでしょうね。


東京のど真ん中であろうがあなたがどれだけむかついていようが、恐らくその相手はそんなの関係ないですよね。
もちろん仕事で必要にかられたり支障が出たりする場合には標準語を話すようになる人も当然居ますよね。ですが、
特にその逼迫した問題がない場合は変える必要性自体あんまり感じないようですよね。
2年経ってるのに変わらないなら...そういう人はむしろ東京の人の話す言葉を気持ち悪いとか思ってたりしますのでもう変わらないのではと思います。あと5年くらいしたり、影響を受ける人が現れたら少しづつ薄れるかもしれませんが。

恐らくその人の場合はむしろ相手の方があなたの話す言葉を気持ち悪いと思ってるのでは...とも思います。
関西の人からすると、テレビやラジオで聞く標準語と、東京で普段話されてるいわゆる東京弁とは同じではなかったりします。
当然標準語は聞き慣れてもいるので関西の人でもさほど耳には触るものでもないのですが、標準語とは言えない(思えない)言葉には特に苛立ちを覚えてしまうみたいです。
例えば『だよね~』なんて同意の言いまわしは標準語放送でも耳にはしないものですし、例えばそれを男性がしていたりするのを特に気持ち悪く感じてしまうようで、それが女性っぽい=女に媚びてるように感じるからか心の底で軽蔑していたりしますし、ホンネをあからさまにしないような言い回しとか自分を卑下するような冗談なんてのも通じない=ちっとも腹を割らないし懐が浅い=面白くもないし尊敬もできないから当然いいとも思えないそんな言葉使いや言い回しの言葉…いわゆる標準語とは少し違った“東京弁”なんかまったくもってツマラン=価値がないと思ってたりするから...みたいですね。

もちろんクセって人によってはとても抜けにくいものなんですが、基本的に人って“こっちの方が確実にいいな”と思ったものや感じたもの、判ったものは自然と真似て取り入れていく生き物ですので、相手にとって身近にいるはずの…例えばあなたの人としての資質・思想や考え方を含めたその話し方がいいな...と思えた時にはそのあなたの話し方を少しづつ真似て取り入れていくものだったりするのですが、現状ではその人には全くそうは感じられていないので相手が真似てこない=影響されていないって事かも...しれませんね…

この回答への補足

自分から進んで上京してきたのに、東京で話される言葉を「気持ちが悪い」は無いと思います。だったら上京してこなければいいのではないでしょうか。私がお聞きしたかったのはどうしてこんなに若い人が、標準語放送がこれだけ普及しているこの時代に、どうしてこんなになまり続けていて少しもかわらないのかな、ということです。東京のど真ん中の会社でしたらビジネスマナーとして標準語で話すのは当たり前なのに、そういう傾向が少しも見えないのが理解できないんです。

補足日時:2014/06/19 07:02
    • good
    • 2

向こうも標準語を聞いてムカついているかもしれないのでお互い様ですね。



ムカつくのは自由ですが、先方に標準語を話す義務はありませんしHajikamiさんがどう思おうがお国言葉を話す自由があります。
Hajikamiさんが先方に標準語で話すように頼む自由はありますが先方にはそれに従う義務はありません。


まあそれだけのことなんですが。

この回答への補足

自分から進んで上京して来て、自分から進んで東京のどまんなかの会社に応募してきたのに、標準語を聞いたらムカつくってのは的を得ていないのではないでしょうか。だったら上京してこなければいいのではないでしょうか。

補足日時:2014/06/19 06:58
    • good
    • 1

関西方面の人は何年東日本にいても言葉は治りません。



私の入社した時の上司はその時点で20年以上東京にいましたが
バリバリの大阪弁でした。

東北の人はコンプレックスがあるので
言葉はすぐ治そうとしますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。大阪の人は「直そう」という考えが微塵もないですよね。世界中どこに住もうとバリバリになまったまんま。私の質問の女性は大阪出身ではないのですが、それでもほとんど関西訛りで、本人も「なかなか訛りが取れなくて・・・」と気恥ずかしそうに言うのですがほんと取れないですね。東北の人は直そうと努力しますね。九州の人も実家ではバリバリに訛っているはずなのに東京では直していますよね。関西の謎です。

お礼日時:2014/06/21 07:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西弁が苦手です(挑発とかじゃないです。誤解しないでくださいね)。

関西弁が苦手です(挑発とかじゃないです。誤解しないでくださいね)。
TVなどでずっと関西弁のひとっていますよね。なぜ標準語に直さないのでしょうか。例えば新潟とか沖縄の方は標準語でしゃべるように治しているように思います。(うまくない方もいますが)。
関西の方は関西弁を治している人は少ないように思います。なんか個性の押し付けのように感じます。
なんか話していると話しにくいのですが(ここは関西じゃないんだから関西弁使わないでほしい)。。
アメリカ人が日本に来て日本人は英語が最低クラスに下手だと英語で言ってるのをみたことがありますが、それと同じような印象をうけてしまいます。ネットで関西弁の人もまたです。
その割にこっちも関西弁で合わそうかとすると「イラつく」らしいですね。
同じように関西弁がどうも…と思ってる人はいますか?

Aベストアンサー

自分たちは東京のやつよりも標準語をしゃべっていると信じ切っている。
教師も、子供も、その親も。
そんな集団にまぎれこんで、あなたのような方がいらっしゃると、きついっす。
率先して、イントネーションから笑ってくださいます。
興味本位ならまだいいのですが、いじめの対象を探し、
常に女王様ないしは王子様きどり、そんなのが俺はNHKのドラマなどに出ているから
方言はないとか言われると、転校生はつらいです。
でも、仲良しになろうとすると、やっぱり真剣に覚えます。
語尾とか特徴的な言い回しは。
NHKのアナウンサー向けの教本で勉強したりなんかして。

最近びっくりしました。携帯電話の辞書って関西弁?らしきの満載ですね。
便利というか、馬鹿にしてるというか。
常にお客様が楽に入力できるという観点からすると、相当携帯言語として
使ってられるかたが多いような気がします。
本来入っていてほしい?京都弁とか河内弁とか三多摩弁とか東京の下町弁とかは
あまり載っていないように感じます。

いいじゃないですか。自分のネイティブな言葉でしゃべればいいのでは。
どこの生まれ?って聞くと、何と数100mぐらいしか離れてなさそうなんて
こともありました。

特定の方言でいらつかないで、親密な関係になって、しっかり教えるなり
教えてもらってください。

自分たちは東京のやつよりも標準語をしゃべっていると信じ切っている。
教師も、子供も、その親も。
そんな集団にまぎれこんで、あなたのような方がいらっしゃると、きついっす。
率先して、イントネーションから笑ってくださいます。
興味本位ならまだいいのですが、いじめの対象を探し、
常に女王様ないしは王子様きどり、そんなのが俺はNHKのドラマなどに出ているから
方言はないとか言われると、転校生はつらいです。
でも、仲良しになろうとすると、やっぱり真剣に覚えます。
語尾とか特徴的な言い回しは...続きを読む

Qあなたの嫌いな東京弁は?

友人(香川県出身)が言うには、

1.~~じゃん?!(半疑問のアクセント) 
2.~~でさー、 (語尾をのばす)
3.~~ちゃう  (~~てしまう、の省略形?)

の3つは、東京弁圏以外の人に受けが良くない!とのことで、例えば、
「北海道ってさー、寒いじゃん?!凍死しちゃうよね」などという文章は
最悪らしいのですが、あなたはどんな東京弁がお嫌いですか?
できれば、どの地域の方かも教えていただけると嬉しいです。 

Aベストアンサー

関西で生まれ関西で育ち、現在は関東に住んでいます。
私が苦手なのは、
「ばっかじゃないの~!?」
ですね。
関西では、「あほちゃう?」と言いますよね。
ジョークを込めた含みですが、関東ではカチン!とくるそうです。
ばかとあほの違いなんですけど、こればかりは譲れません(笑)

それと、関東では男の人でも、語尾に『ね』がつくのが抵抗ありますね。

Q関西人って、何故「関西弁」が消えないんでしょう?

くだらない質問かも知れませんが、昔からの疑問です。

関西人って、関西弁しかしゃべろうとしないですよね?
僕は北陸在住で、地元の大学に通ってたんですが、
関西人は、4年間暮らしても、こちらの方言は一切話しませんでした。
他の大都市圏(東京、名古屋)の人は、こちらの方言が出ることもあったのですが、
すべての関西人は、かたくなに関西弁でした。
なにかそれが独善的な感じがして、それ以来関西人が苦手です。

関西弁が消えないのは、何か理由があるのでしょうか?
やはり、「関西が一番」みたいな考えがあるのでしょうか?
特に、現在地元に住んでおられない関西の方、ご意見おねがいします。

Aベストアンサー

私は現在、大阪に住んでいます。生まれと育ちは香川県です。

 私の周りに、広島出身で現在関西に住んでいるのに、かたくなに広島弁をしゃべり続ける人がいます。
 その人は「広島一番!!」と思って、広島弁にほこりを持っています。こんな人は、関西、広島に限らず何処の地方にも存在すると思います。
 他の地方に行っても、出生地の方言が消えないのは、関西人の特色ではなく個人の性格だと思います。

 ただ、関西弁は日本で一番使用人口が多いので、確率的にみて日本で一番目立ちやすい方言です。
 だから、ごく一部の独善的な人も目立ちやすいのでしょう。

 また、メディア等の影響で、割と全国どこでも通じるので関西以外でもそのまま使っている人が多いのかもしれません。

 

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q田舎を馬鹿にする人の心理とは?

東北出身です。
東京に出てきて15年になります。

普段の会話や飲み会の席などで、
田舎を蔑視するような発言を受けることが少なからずあり、
とても嫌な思いをしています。

そのような発言をする方は大体決まっており、
わたしの狭い交友関係の中だけでですが、東京生まれや東京育ちの方がほとんどです。

内容としては些細なことなのですが、
例えばテレビの話をしていてその話題を知らないと
「そっか。田舎だからテレビ映らないよね。」とか、
「田舎だから農業しかないでしょ。」(これは農業蔑視にも聞こえました。)とか、
何かにつけて
「片田舎から出てきたやつにはわかんないよ!」
「それは田舎者のコンプレックスだねえ。」
とか…。

大体は笑ってごまかしたり、
時にはそうそう!と乗っかったりしますが、
決まって後悔し、こころの中ではとても悲しい思いをしています。

わたしが柔軟でないのかもしれないのですが、
自分が暮らしてきた場所、
今も大事な人たちが生活している場所を馬鹿にされるのは本当に腹正しく、
自分を直接馬鹿にされた方がよほどいいな、と思うくらいです。

なぜ(少数派なのでしょうが)こういった方は、
田舎や生まれたところをネタにするのでしょうか。
どこで生まれたかどうかは、
その人が努力して成し得たことではないのに、
まるで自分の功績のように
「まあ俺は東京生まれだから。」
「○○区に住んでいるから。」(特に東京の方)
などと得意げに言うのですが、
なぜそれを自慢(なのかな?)できるのか、
意味がわかりません。

(まあわたしも自分の生まれたところはいいところだ、と断言できますが、
自慢とは違うなと思っています。)

学歴や容姿など世間にはたくさんの優劣をつけられる基準がありますが、
生まれや場所をその基準とするのはどういった心理なのでしょうか。

同じ思いをされた方なども含め、
客観的な意見が聞きたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

東北出身です。
東京に出てきて15年になります。

普段の会話や飲み会の席などで、
田舎を蔑視するような発言を受けることが少なからずあり、
とても嫌な思いをしています。

そのような発言をする方は大体決まっており、
わたしの狭い交友関係の中だけでですが、東京生まれや東京育ちの方がほとんどです。

内容としては些細なことなのですが、
例えばテレビの話をしていてその話題を知らないと
「そっか。田舎だからテレビ映らないよね。」とか、
「田舎だから農業しかないでしょ。」(これは農業蔑視にも聞こえ...続きを読む

Aベストアンサー

すでに多くの方が温かい回答を寄せていますが、1つ思うことがあっったので書きますね。

地方から出て来た方、旅行者でも、学生生活を一時的に送るんでも、仕事で転居してきた人でも、そういう方の中に、「東京の人は冷たい」と言う方がいますね。
あれと似てるんですよ。

どっちも、一部正解、大方は間違い。

あるところで出会った方がたまたま郷里が近いことがわかったのですが、タイミング的に自分の出身地を言うチャンスがないまま会話を続けていたら、「あんたみたいな東京人は・・・云々」と始まって、心の中で大笑いしてました。
この場合は、妬み、そねみ、羨み、卑下などなど、いろいろ入り混じった内容でありつつ、「東京もうちの田舎も、住めば都だよね」というのが文脈の中心であることはよくわかりましたし、地方から出てきた人が、それなりの観察力をもって東京と自分の出身地等の比較をしていったら、結局は「どちらもそれぞれにいい・悪い、そして住めば都、と思うべし」という感じでしたから、場の雰囲気も決して悪いものではなかったですけどね。

地方の方が、一方的に「東京の人は冷たい」というけれど、じゃあ、田舎の人は皆温かいでしょうか? 排他的だったり保守的だったり、田舎特有の恐ろしいほどの冷たさを、私自身が地方出身者ですから、よく知っています。しかしそれが、それぞれ何か田舎の持つ独特の温かさの裏返しであることも理解しています。そして、私は東京を選びました。

もう歳を取った自分ですから、どっちのパターンの人に出くわしても、適当にやり過ごすことができます。

田舎を馬鹿にする東京人が必ずしもルーツを代々さかのぼっても東京(江戸)人かどうか、その割合は決して高くないでしょうし、案外地方出身者だからこそ言ってるのかもしれません。物心・文化・歴史等々あらゆる分野において、地方のある種の豊かさを知りつつ、その裏返しとしての貧弱さも垣間見ているからこそ、ほんの数代、いや数年でも早く東京に居着いたことを心の支えとして(笑)田舎を馬鹿にするような発言をしちゃうんでしょうね。

と、ここまで書いてナニですが、何にしても、他者を馬鹿にするような発言をすることは、それが出身地であろうが性別や職業、学歴その他なんでも、大した人間ではないので、適当にやり過ごしてあげましょうネ。

すでに多くの方が温かい回答を寄せていますが、1つ思うことがあっったので書きますね。

地方から出て来た方、旅行者でも、学生生活を一時的に送るんでも、仕事で転居してきた人でも、そういう方の中に、「東京の人は冷たい」と言う方がいますね。
あれと似てるんですよ。

どっちも、一部正解、大方は間違い。

あるところで出会った方がたまたま郷里が近いことがわかったのですが、タイミング的に自分の出身地を言うチャンスがないまま会話を続けていたら、「あんたみたいな東京人は・・・云々」と始まって、心...続きを読む

Q関西弁の人ってどうして直さないの?

関西弁を話す人って、他の地方や上京しても「なまり」を直さない人が多いようですが
どうしてなのでしょうか?
他の方言の人は、ほとんど標準語を話すようにしますよね。
お笑い芸人などもそうだし、ある程度「市民権」があるのはわかりますが。

特に標準語圏(東京など)の人は、関西弁の人と話す時に違和感を感じませんか?
また、関西弁で標準語を喋る人に話し掛ける場合、違和感はないのでしょうか?

尚、申し訳ありませんが、母言語(?)なんだから直さなければいけない理由はないとか、
そういう「価値観」からの「反論」はご遠慮ください。

Aベストアンサー

 私は大阪生まれ大阪育ちです。一応標準語は話せるつもりです(他人が聞いておかしいかどうかは別にして)。

 それで、理由は簡単です。

》他の方言の人は、ほとんど標準語を話すようにしますよね。

 「上京したら標準語を話さなければならない」という考えそのものがないからです。
 だいたい「上京」とは言いません。「東京へ行く」と言います。むしろ、「上京」と呼ぶ人の気が知れません。東京や他の地方に阿る気は毛頭ありません。また、地方を蔑む考えも全くありません。逆に、東京に阿り、中央指向の考えを持つ人を軽蔑します。ですから、世界中どこへ行っても、関西弁で話します。

 追伸。
 私は「吉本」が嫌いです。あのこき下ろしの笑い、他人の身体的特徴を笑うのが我慢できないからです。くれぐれも私を彼らと一緒にしないでください。

Qある地方の方言を聞くとイライラする

ある地方の方言を聞くとすごくイライラするんです。生理的にその方言が嫌いというか、不愉快になるんです。その方言でしゃべられると、話す気がなくなってしまいます。たかが方言でそこまでイライラするのは、少しおかしいでしょうか?

Aベストアンサー

おかしくはないでしょうね。
方言(言葉)に限らず、仕草などでも生理的に受け付けない例も沢山有るといいます。
ただ、相手を目の前に露骨に嫌な態度は出さぬように気をつけたほうが良いですね。
少し違いますが、私は通勤電車で見かける全く見知らぬある人物(勿論 話すらしたことない)に嫌悪感がありますから。

Qなぜ関西では関東弁(標準語)を使用すると嫌われるのですか?

私は九州出身で、現在、関西の大学に通っています。
普段の会話で関東出身の子が標準語で話すと、関西人の子が(生まれたときから関西に住んでいる子)関東弁って嫌いと言っていました。
どうして、関西では関東弁が嫌われるのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、大阪出身でずっと関西に住んでいます。
私もimaringoさんと同じようなことを考えたことがあります。

ちょうど、私がいるゼミの講師の先生が東京出身なので、こんな質問をしてみました。

・関東と関西では、アホとバカとの受け取り方が違うって聞いたことがあるんですが、本当のところどうなんですか?

 そうすると、実際はほとんど変わらないということですが、関東ではバカよりもアホの方が重く受け止められるみたいです。関西は、冗談やツッコミで「アホちゃう」とか言うことが多く、そういうこともあり関西はバカの方が重く受け止められるみたいです。

 ちょっと質問とはずれた回答をしてしまいました。

 本題に戻りますが、私も東京に遊びに行った時に、周りの人が標準語で喋っていると、やはり気持ち悪く感じます。それは私が生まれて二十数年、関西弁に囲まれて生活し、関西弁=普通という頭になっているからではないかと思います。

 あと関東弁が嫌がられる原因として、
・話し方の違い
 例えば、関西弁は「~ちゃう」「~やん」「~ん」など、言葉の最後が上がり口調?になるものが多く、どことなく明るく感じられる。
 これに対し関東弁は「~だよね」など、音が一定、つまり記号で書くと、「→」という話し方なので、どちらかというと暗く感じられる。

・関東弁嫌い=関東人嫌い
 関西人は、ノリ(ボケ)、ツッコミというもの結構重要視している。そういうわけで、関東人はツッコミができない人が多いので、関西人からはおもしろくない人と見られてしまうことが多い。
 また関東人は冗談をすぐ本気にするから、苦手という人もいました。


いろいろ関東人の悪口みたいなことを書いてしまいまいましたが、私は関東人はおかしいといった意図を持って書いたのではありません。あくまでも文化の違いなどをぐたぐたと述べただけです。

何卒、ご理解いただきますようお願いします。


〔この回答を不快に思われた方に対しましては、大変申し訳なく、お詫び申し上げます。〕

私は、大阪出身でずっと関西に住んでいます。
私もimaringoさんと同じようなことを考えたことがあります。

ちょうど、私がいるゼミの講師の先生が東京出身なので、こんな質問をしてみました。

・関東と関西では、アホとバカとの受け取り方が違うって聞いたことがあるんですが、本当のところどうなんですか?

 そうすると、実際はほとんど変わらないということですが、関東ではバカよりもアホの方が重く受け止められるみたいです。関西は、冗談やツッコミで「アホちゃう」とか言うことが多く、そういう...続きを読む

Q訛りを直す方法

現在東京に住んでいますが訛りが恥ずかしくて人前でうまく話せません。
とても辛いので、標準語で話せるような訓練をしたいと思っています。

標準語の友達と意識して話す練習はしてみましたが全然治りませんでした。

良い教室や通信添削など、ご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

私は根っからの東京人なので、そういう経験はありませんが、
地方出身の方なら誰もが少なからずあなたのような悩みを抱えていると思います。

お友達と標準語で話す練習をされていたとか。
効果が出るには時間がかかります。すぐに治らないからといって、あきらめないで
粘り強く続けてみて下さい。

TVの「笑点」でお馴染みの林家こん平さんは、ご存知の通り新潟出身で、
上京した時はものすごい新潟訛りだったそうです。
でも訛っていては落語家にはなれません。
実際に訛りが治らずに落語家を断念した人もいます。
こん平さんの場合は、他の落語家さんの何倍も苦労しています。
落語を覚える以前に、訛りを治すのに、ものすごい努力をして、現在のこん平さんがあるんです。
実際、知らなければ東京人で通るくらい、こん平さんの日本語は訛りがないでしょう?

あなたもあきらめずに、アクセント辞典でチェックしたり、TVのアナウンサーの言ったことを
復唱したりして、普段の生活の中から少しずつ、長期戦に臨んでみてはいかがでしょうか。

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報