旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

スポーツアニメを見たらそのスポーツのルールがわかるアニメを探しています。
最近スポーツに興味を持ちはじめてアニメでもスポーツものを見たいと思って。キャラもそうだけどルールがわかれば面白いかなと思いスポーツアニメ見て覚えたいです。
現実とルールは大差ないと思うし。以下のアニメを見たら覚えられますか?苦手だったのでいずれも最初の1話~2話くらいしか見てなかったので。わかるならまた最初なら見てみようかと思います。
もし無理なら別のスポーツアニメを教えてください。

テニスの王子様(テニス)
ハイキュー(バレーボール)
黒子のバスケ (バスケ)
暴れん坊松太郎(相撲)
おおきく振りかぶって(野球)
アイシールド21(アメフト)
イナズマイレブン(サッカー)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

現実とアニメのルールは、同じと思うなかれ(笑



某バスケットや、某サッカーなどのように、コートの長さがむちゃくちゃなシーンによっては代わってくるようなものではないですから。
そういうのは鵜呑みにしては駄目で、ああ、誇張されているなとしてみるべきです。

最近だと、弱虫ペダルかな~。
丁寧に書かれているのは。
ご多分に漏れず、かなり誇張が入っているけれどね。
自転車競技、もとい、ロードレースの基本に忠実に書かれてます。
スプリンター、オールラウンダー、クライマーなど脚質にあわせたロールについての説明もされているしレースの駆け引きもあるので面白いですよ。
    • good
    • 0

バスケは「スラムダンク」


テニスは「ベイビーステップ」
でしょう
共通点として、主人公がまったくの未経験者から始めて、プレイヤーとして成長している様を描いているので、その中でルールを理解していくので

サッカーは作中で、ルールを学ぶような物は無いような気がします
近いのは「シュート!」とか「オフサイド」でしょうが、プレーの説明まではしてないし

野球もせいぜい「キャプテン」あたりかな
映像化作品は多いんですが、特定のポジションのスター物が多いので、ルールを学ぶというの難しいと思います

バレーボールは現状、「ハイキュー」一択でしょう
バレー物も過去に実写も含めて映像化作品は結構ありますが、リベロ制導入後となると「ハイキュー」くらいしかないでしょう
    • good
    • 0

テニスの王子様(テニス)


>必殺技を抜かせば普通のテニスです。ルールはわかります。

ハイキュー(バレーボール)
>わかります。

黒子のバスケ (バスケ)
>人物重視なのであまりわからないかと思います。スラムダンクがわかるかと思います。

暴れん坊松太郎(相撲)
>見てないのでわかりません。すいません。

おおきく振りかぶって(野球)
>こちらも見てないのでわかりません。すいません。

アイシールド21(アメフト)
>初心者にもわかりやすくルールの説明がされています。

イナズマイレブン(サッカー)
>ルール以前の問題で相手にタックルしたりしているので学べないです。キャプテン翼がわかるかと思います。
    • good
    • 0

バスケなら「DEAR BOYS」のほうがいいかもしれません。


http://ja.wikipedia.org/wiki/DEAR_BOYS

サッカーは「オフサイド」か「GIANT KILLING」でしょうね。もっともオフサイドは漫画読んだ方がいいですけど。。。
http://www.animax.co.jp/program/NN00014380
http://www.animax.co.jp/program/NN10001593

テニスはNo.1の方の言うように放送中の「ベイビーステップ」
野球はあげられてる「おおきく振りかぶって」です。
    • good
    • 0

ベイビーステップ(テニス)こちらのが詳しいです。



ハイキューはそれなりに覚えられます。
黒子、松太郎はダメ
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qサッカーのルールや戦術を学べる子供向けのテレビゲーム有りますか?

小学生3年生と1年生の息子が居り、少年サッカーをやっています。もともと運動不足解消の目的で私たち親が半ば強引に入団を決めたのですが、今では友達も出来、それなりに楽しんでやっているようです。

しかし、試合を見に行くと、ボールにばかり気をとられて、殆ど団子状態です。監督やコーチも「もっと広がれ!パスを回せ!」などと指導されているようですが、如何せん小さいので、意味が判らないらしく、とても動きが悪いです。

普段からサッカーで遊べば良いのですが、いかんせん子供が少なくて、集まっても3人とかでゲームにならないので、同じような気分になった友達の父親が、サッカーのテレビゲームを買い与えたようです。

それに感化されたのか、僕も欲しい!と息子達が言うので自分達の小遣いでならOKと返事をしました。今週末に買いに行く予定なのですが、こんな目的に合ったゲームって有りますか?

ちなみに友達は「任天堂キューブの4人までプレイできる奴」だそうです。我家には、キューブ、PS2が有りますので、どちらでも結構です。ゲームから遠ざかっているので、私は全く判らないのでお勧めをお願い致します。

小学生3年生と1年生の息子が居り、少年サッカーをやっています。もともと運動不足解消の目的で私たち親が半ば強引に入団を決めたのですが、今では友達も出来、それなりに楽しんでやっているようです。

しかし、試合を見に行くと、ボールにばかり気をとられて、殆ど団子状態です。監督やコーチも「もっと広がれ!パスを回せ!」などと指導されているようですが、如何せん小さいので、意味が判らないらしく、とても動きが悪いです。

普段からサッカーで遊べば良いのですが、いかんせん子供が少なくて、集ま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ、以前サッカー解説に関して投稿したjixyoji-ですσ(^^)。

ginga3104さんがゲームなどを検索する上で下記HPは非常に検索しやすくお奨めです。

「Lycosゲーム」
http://game.lycos.co.jp/

●それに感化されたのか、僕も欲しい!と息子達が言うので自分達の小遣いでならOKと返事をしました。今週末に買いに行く予定なのですが、こんな目的に合ったゲームって有りますか?

ちなみに友達は「任天堂キューブの4人までプレイできる奴」だそうです。我家には、キューブ、PS2が有りますので、どちらでも結構です。ゲームから遠ざかっているので、私は全く判らないのでお勧めをお願い致します。

PlayStation2をお持ちであれば戦術面,育成,経営シュミレーションを兼ね備えた【J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!3】がお奨めです。あくまでゲームで遊ぶ事を主体とするよりも『サッカーを包括的に理解し,経営していく』事を主体としています。

「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!3」
http://sega.jp/ps2/sktk3/

またよりゲームで楽しくサッカーを覚えるのならPlayStation2の【WORLD SOCCER WINNING ELEVEN 7】ですね。これはどちらかというと本当にゲームを楽しむ事に主体があります。ま~楽しく勉強できるのであれば良いかもしれません。

「WORLD SOCCER WINNING ELEVEN 7」
http://www.konamityo.com/we/game/we7/index.html

ゲームだけでなくインターネットを利用しよりサッカーを理解するHPを紹介しておきます。

「初心者向けサッカー講座」
http://www.f-park.com/lecture/
*初心者向け

「初心者のためのサッカー講座」
http://www.h3.dion.ne.jp/~arajin/soccer/soccertop.html
*同じく初心者向け

「Variety Football」
http://members.jcom.home.ne.jp/varietyfootball/top.html
*徹底した戦術を理解する為のHPです。

「The soccer tactic and the theory」
http://www2u.biglobe.ne.jp/~h-jin/soccer/tac-the/
*戦術面で動画つきのHP。これを理解したらプレイヤーというより監督になれるかも...。

「F.C.H LINK ROOM」
http://www.vesta.dti.ne.jp/~fch13/link.html
*関連サイトのリンク集

また雑誌という点では下記2誌を購入すればかなり詳しくなれます。購入しなくとも近くの図書館に行けばまずありますのでお子さんも学校帰りなどに読みに行けば宜しいのでは?

「WORLD SOCCER DIGEST」
http://www.wsdnet.com/

「CALCiO 2002」
http://www.calcio2002.com/

個人的にサッカーをより理解し上達していくには,

1.より高いレベルの試合(日本のA代表戦,海外リーグなど)を見る。可能な限りginga3104さんもお子さんと一緒に見る。日本のA代表戦であればその日に放送した同局のスポーツNewsなどで解説をやるからそれを見る。特にフジTV(風間八宏),TBS(中西哲夫),テレビ朝日(川平慈英)は細かいところまで解説する。日本TVはスポンサーの巨人がメインなので却下。またA代表の試合を放送した局以外だと手抜きの放送なのでこれも却下。

2.1に関連付けで毎週土曜日深夜のTBSで「SUPER SOCCER」という番組は民放で積極的に詳しいところまでやるのでご覧ください。

「SUPER SOCCER」
http://www.tbs.co.jp/supers/

同じく毎週土曜日AM10:00~10:30は川平慈英さんキャストの【SOCCER KING J】ですね。

「SOCCER KING J」
http://www.tv-tokyo.co.jp/sports/soccer_king_j/

毎週日曜日深夜のテレビ朝日【やべっちFC】もそれにあたります。

「やべっちFC」
http://www.tv-asahi.co.jp/yfc/

3.レンタルVHS&DVDで現役,もしくは引退したスタープレイヤー(マラドーナ,ファンバステン,ジーコなど)の特集をひたすら見る。特にプレイだけでなく選手のインタビューが含まれているもの。

4.お子さんが小学生なので基本(トラップ,パス,シュートなど)プレイを確実にこなせるようにし,【サッカーの楽しさ】を覚えさせる。

だと思います。私が今までより多くの著名なサッカー関連の記事,情報で印象を受けたものに次のことがあります。

元ブラジル代表,現日本代表ジーコ曰く,

『アクロバティックなプレイができるよりもどんな体制でもとんできたボールを足元の約1m以内に100回やって100回確実にトラップできるプレイヤーの方が怖い』

現フランス代表のエースジヌディーヌ・ジダンのプレイを見た解説者曰く,

『彼のボールをトラップするプレイは最早芸術。そしてコンパスをひいたように足元からボールが離れない,基本的なプレイが完璧。』

現オランダ代表のボランチ,エドガー・ダービッツ(ユベントス所属)曰く

『例え同僚でも巧いと思ったプレイをどんどん真似した。』

元日本代表で東京ヴェルディ所属の三浦淳宏曰く

『プロとして成功するにはガキ(子供)の頃にどれだけボールに多く触れる機会があったかで決まる。』

現日本代表でレッジーナ所属の中村俊輔曰く

『子供の頃ディエゴ・マラドーナのビデオを擦り切れるまで何百回となく見た。』

ワールドカップ直前で特集されていたフランスで国家が税金をかけて運営しているサッカー養成学校(現フランス代表ティエリー・アンリも卒業)では,

『骨が成長過程にある幼少期では筋トレは絶対させない。基本的なプレイ以外は特にさせない。』

オランダの名門クラブチーム【アヤックス】のユースチームでは,

『サッカーのみならず若いうちから最低でも欧州のどこでプレイしても良いように最低3ヶ国語(英語は常識)はしゃべれるようにする。また語学のみならず数学,社会,地理など教育にも時間をかける。』

以上長くなりましたが参考になれば幸いです。

それではより良いサッカー環境である事をm(__)mペコ。

こんにちわ、以前サッカー解説に関して投稿したjixyoji-ですσ(^^)。

ginga3104さんがゲームなどを検索する上で下記HPは非常に検索しやすくお奨めです。

「Lycosゲーム」
http://game.lycos.co.jp/

●それに感化されたのか、僕も欲しい!と息子達が言うので自分達の小遣いでならOKと返事をしました。今週末に買いに行く予定なのですが、こんな目的に合ったゲームって有りますか?

ちなみに友達は「任天堂キューブの4人までプレイできる奴」だそうです。我家には、キューブ、PS2が有ります...続きを読む

Qおおきく振りかぶって/野球のルールに詳しい方!

今、「おおきく振りかぶって」にハマっています。
野球を知らない人でも楽しめるのがこのマンガのすごいとこですが、
私の場合、ちょっと度を超えた野球オンチでして…。
で、今回7巻を読んでいて思ったのですが、阿部がホームベースでブロックする場面が2回くらいありましたよね?最初は桐青選手にブロック甘いぜー、とか言われて、その次はふっとばされながらも止めて観客から「ナイスブロック」とか言われてた辺りです。
あれ、他の塁ではあんなことやってるの見たことないのですが、ホームベースでは必ずああいう荒っぽい?ことになるんですか?
2回とも阿部は吹っ飛んでましたが、結果がアウトとセーフの違いになってるのは何故ですか?
野球カテゴリでは恥ずかしくて聞けないので(^^;)もしどなたかわかる方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

 ホームベースというところは、他の塁と違って直接得点に絡みます。したがって、ランナーも守備側もルールぎりぎりの(時には少しはみ出しながらも)駆け引きが行われます。
 他の回答者さんの言うとおり、ランナーは守備側にタッチされないようによけながらベースをタッチしたり、守備側に体当たりをして落球させようとします。通常守備側に体当たりすれば守備妨害をとられますが、ホームベース上ではよほど悪質でない限り走塁の勢いによる不可抗力とみなされます。
 また守備側もなんとかランナーに(ホームベースに)タッチされないように、わざとランナーとホームベースの間で捕球したりします。この時にランナーからベースを守ることをブロックといいます。
 本来捕球前にランナーとベースの間に立つ(座る)ことは走塁妨害になりますが、捕球寸前に限り(捕球のためにベースの前に来たという解釈で)認められています。
 しかし明らかに捕球の体勢に無いときにブロックすれば走塁妨害をとられます。「おお振り」のワンシーンでホームベースの前にマスクを置くシーンがあったと思います。あれはブロック出来ない分、障害物を置いて少しでも走塁を邪魔しようという意図で、明らかな走塁妨害です。他の塁であれば一発で走塁妨害を取られるところですが、キャッチャーが偶然を装ったことと、直接得点に絡むホームベースという特異な事情をかんがみ、あの場合審判も警告で済ませたのです。キャッチャーもそれを見越して1~2回限りのテクニックとして使ったふしがあります。
 長くなってしまいましたが、キャッチャーというのは体力勝負だけではなく、こうした駆け引きや(配球の)リード、打者に対する口先の心理戦など、非常に頭を使うポジションなのです。
 

 ホームベースというところは、他の塁と違って直接得点に絡みます。したがって、ランナーも守備側もルールぎりぎりの(時には少しはみ出しながらも)駆け引きが行われます。
 他の回答者さんの言うとおり、ランナーは守備側にタッチされないようによけながらベースをタッチしたり、守備側に体当たりをして落球させようとします。通常守備側に体当たりすれば守備妨害をとられますが、ホームベース上ではよほど悪質でない限り走塁の勢いによる不可抗力とみなされます。
 また守備側もなんとかランナーに(ホー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報