航空会社の客室乗務員の給与は高いですね。どうしてなんでしょうか?

もちろん儲かってればいくら出そうが自由ですが、無配のくせに高給というのはおかしいと思います。

なぜでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

まだ、昔の名残が残っていて今はその過渡期と言えると思います。


海外へ行けるのはごく限られた人たちだけで、CAという仕事はお金をもらえてかつ海外へ行ける・・という。
実際コネクションや容姿も選考基準に大きく関係していた時代もありました。
今後、飛行機の運賃が安くなっていくにつれてCAの給与も下がります。ついでに社会的なステイタスも下がります。日本はアメリカの20年後をいっているといわれていますが、航空業界でもまさにその通りでアメリカではCAという職業は安給のウェイトレス並の扱いです。
現に、もう10年も前から入社時から正社員採用のCAはいませんし、今となってはJAL、ANA本体のCA以外はかなり安くなってきてます。時代の流れと言えると思います。ただ、まだそれでもCAになりたいという子がごまんといるというのも現実です。

CAの仕事自体は上空の航空機内という通常とはまた違う環境での業務や早朝・深夜・年末年始等を含む出勤、会社の第一線でサービスを行うという非常に体を酷使する仕事なので割りに合っているお給料だとは思うのですが・・
    • good
    • 0

>無配のくせに高給というのはおかしい


そうですかね?
それなら、配当出さない企業は、社員の給料は要らないということでしょうか?
少なくとも、彼(彼女)らは、相当なリスクを負っていると思われます。
危険手当、自給換算にしても、残業手当はかなりあるかとも思われますし。
別にあなたが思うほど高給でもないはずですけど。

あなたが高給だと思われるのでしたら、株主総会に出席されてその旨つつけばよいだけではないでしょうか?
あなたもよほど持たれている株主のようですし。
    • good
    • 0

#3です、#4さんの回答をみて思い出したことが・・



↓の募集要項(契約や派遣客室乗務員の)をみると、「語学力」「視力」に始まって、「身長(あるいは高いところに手が届く)」「水泳能力」などなど、やはりそれなりの「高い基準」が要求されてますね。
それと忘れてならないのは「休日」です。土・日・祝日・年末・年始は「かきいれ時」でしょうから、普通のOLのように休むわけにはいかないでしょう。
また「客のマナーの悪さによるストレス」がたまる、という話はよく紹介されていますね。

あと「正社員」ほどでないにしても、航空運賃が安くなるなどの「特典」があるのではないか(想像ですが)と思われ、旅行が好きなら給料額面以上の待遇、といえそうですね。

友人から聞いた話では、空港のカウンターも地方空港なら現地代理店の社員で、待遇(給料)は普通のOLとそれほど変わらない(休日は不規則でしょうが)そうですが、前述の特典があるのか、高人気のようです。

参考URL:http://www.stwds.com/cadet/air.html
    • good
    • 0

日系の航空会社の正社員の客室乗務員の平均年収600万、俗に言うアルバイト臨時の客室乗務員はその半分にも満たない年収300万以下です。

リストラの為、20代の客室乗務員はほとんど臨時社員です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。
手当がかなり付いているという話は聞いたことはあるのですが。
皆様、回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/05/29 23:57

既にお答えが出ている危険手当(航空会社自ら飛行機は危険!と認めている・・笑)以外に、「拘束手当」のようなものもあるのでしょう。


国際線はもちろん、国内線でも最終便などの地方行き(折り返さない)に乗務すると当然「現地泊」になりますから宿泊手当・日当なども加味されているのではないでしょうか。
何か緊急なこと(自宅の家族などで)が起こっても直ぐに帰れない、ということが前提の勤務形態ですからね。
長距離輸送機関の宿命でもありますが・・

昔、大橋巨泉の「こんなモノ、いらない!」という番組で客室乗務員(当時、スチュワーデス)が取り上げられたとき、アンタらの給料高すぎ!(だから航空運賃が高い)という問いかけに彼女達が「だって、お客様の命をお預かりしてますから」と答えていましたっけ。
それやってるのは「パイロット」だろ?とツッコミを入れたことを思い出しました。
そういう意味なら「看護婦(士)さん」の方が、もっと直接的に関わっているし、仕事の過酷さの割には待遇が悪いと結論づけられたのを憶えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、拘束があったり、危険だったりということはあるでしょうね。
皆様、回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2004/05/29 23:59

こんばんは。



株のことはよくわかりませんが、
基本給以外に危険手当等が付きますからね。
    • good
    • 0

危険手当が加味されているのでしょう。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式投資を趣味でしていますが、最近全然盛り上がりがなくまったく儲かりま

株式投資を趣味でしていますが、最近全然盛り上がりがなくまったく儲かりません。皆さんは儲かっていますか?

Aベストアンサー

以前、私は自分で株式を運用していましたが、
今はプロに任せて情報をもらってプラスを維持してます。

※注意※
投資情報を教えてくれる会社は悪徳な所もあるから気をつけて下さい。
悪徳業者一覧⇒http://hikakusuru.dousetsu.com/

参考URL:http://hikakusuru.dousetsu.com/

Q非常に厳しい状況ですね

日経平均はまだ高値に推移していますが、個人投資家の
ブログを見てもここ1、2週間に大損した人が多数いる
ことがわかりました。

一部には東証の時間差取引によって相場が荒れ、個人投資
家が狼狽売りし、外国人に買われているとも噂されて
います。

その思惑は果たして本当なのでしょうか?
本当だとすれば個人投資家はどうやって切りぬければ
よいのでしょうか?
参加しない、という回答はなしにして。

もちろん信念をもってホールドするという意見も
ありますが、ホールドしてたら含み損が膨らむ
だけでなく、その値に戻すのに数ヶ月~数年要す
かも知れません。

このような荒れた相場の場合、どのように切りぬけて
よいのかわかりません。

Aベストアンサー

さわかみファンドは逆に株を買い増す方針です。
但し、何でも良い訳ではなく、本当に良い銘柄だけです。
トヨタの例を挙げると、LDショックの時は5600円まで株価が下がりましたが、現在は上場来高値を更新中です。
つまり、トヨタの場合はチャンスだったと言えます。

株主優待が魅力の銘柄については、財務状況や業績が良いのに大幅に売られた場合は、「優待+配当」利回りを参考に買いのチャンスを探ります。
勿論、この場合も長期的な株価の上昇が見込めると判断し、しかもそれなりの利回りである事が前提です。
仮にも株価上昇までに5年かかっても「優待+配当」利回りが5%の銘柄であれば25%分を回収できる訳です。

こう言う荒れた相場だからこそ、より良い株がより安く買えるチャンスとも言えます。
それに、関東大震災でも無く業績の良い優待銘柄が年10%台まで下がるような暴落は考えられません。
例えば、9943ココスジャパンは昔は10%銘柄だったのですが、現在は株価が3000円台で利回りも3%台まで下がりました。
しかし、年10%の株価は1200円ですが、ここまで来る前に優待目当ての買いが入るのが一般的です。
ここまで売られるには、業績の急激な悪化か?株主優待改悪か?関東大震災か?それとも粉飾決算や不祥事ぐらいでしょう。

さわかみファンドは逆に株を買い増す方針です。
但し、何でも良い訳ではなく、本当に良い銘柄だけです。
トヨタの例を挙げると、LDショックの時は5600円まで株価が下がりましたが、現在は上場来高値を更新中です。
つまり、トヨタの場合はチャンスだったと言えます。

株主優待が魅力の銘柄については、財務状況や業績が良いのに大幅に売られた場合は、「優待+配当」利回りを参考に買いのチャンスを探ります。
勿論、この場合も長期的な株価の上昇が見込めると判断し、しかもそれなりの利回りである...続きを読む

Qいくらで 約定しますか??

本日 終値 1000円  夜 買い注文 指値1090円 だしておいて  

(1)当日 1000円で 寄り付いたら この注文は 約定するんでしょうか?(いくらで?)

(2)当日 1200円で 寄り付いたら 買えないのでしょうか?
初歩的で すみません。。よろしく お願いいたします。
 

Aベストアンサー

(1)もしも1100円以上で買いたいという人がたくさんいた場合は買えない可能性があります。値段が高いほうから約定してゆくからです。

(2)寄付には買えません。どうしても欲しいなら値段を上げるか、成り行き注文に変更してください。その後値段が下がってゆけば(1090円以下になれば)買える可能性があります。

Q日本航空が公募しますが・・・

日本航空が大量の株を公募しますが、公募後、株が市場に出回るのはいつ頃でしょうか?

株価はその後、下がる可能性が強いのでしょうか?

Aベストアンサー

6%割引で4000株応募しようかな
人気が有れば無理か?
株券交付日は8月1日です
買ったら数年放置しますよ

株価が上がったら売り
下がったらナンピンで宜しいでしょう

Q株は難しいですね。。。

こんばんわ 今株の勉強中でいろいろシュミレーションをしているのですが、わからない事があったので、どなたか教えてください。
 
 最近銘柄(シダックス4837・カッパクリエイト7421)を見てて気になったことがあります。 

(1)会社四季報の予想コメントには、あまりいいことが書いていないのに、株価が下降トレンドから上昇トレンドになったりするのは、ちょっとしたマネーゲームみたいなことなんですか? 

(2)四季報のコメントが悪いと、決算もやはり悪くて株価は下がる可能性が多いと思うのですが、それでも上がり調子になるのは、どんな理由(例え)があったりしますか?

 質問の内容が変わりますが、四季報を見ていてわからない用語があるので、教えてください。
 
 減損特損とは?

 減損損失とは?

 最終赤字・最終黒字の最終とは?
 
 流動化損失とは?
 
 Eトレ証券とカブコム証券を使っていますが、四季報の来期コメントなどが、多少違うところが見られますが、どちらが新しい情報なのかも、ご存知でしたら教えてください。 
 

 株価は織り込み済みと、よく聞きますが、実際に決算発表があると、やっぱりわかってても、動くのですね、  うーーーーーん 株は難しいけど、楽しいですね。
  

 よろしくお願いします。

こんばんわ 今株の勉強中でいろいろシュミレーションをしているのですが、わからない事があったので、どなたか教えてください。
 
 最近銘柄(シダックス4837・カッパクリエイト7421)を見てて気になったことがあります。 

(1)会社四季報の予想コメントには、あまりいいことが書いていないのに、株価が下降トレンドから上昇トレンドになったりするのは、ちょっとしたマネーゲームみたいなことなんですか? 

(2)四季報のコメントが悪いと、決算もやはり悪くて株価は下がる可能性が多いと思うのですが...続きを読む

Aベストアンサー

会社四季報などのコメントと株価の関係についてです。
会社四季報などのコメントがどのように作られるか。これは企業に東洋経済新報社の担当者がアンケートと補足質問などをして作成しているようです。つまり出所は企業の広報やIR担当者の公式コメントです。限られた企業についてはそれに東洋経済の担当者が自分なりの修正を加えていることもありますが、それは少数と思われほとんどが会社の発表内容です。これらの情報がコンパクトに入った書籍が四季報であって、誰も知らない話が詰まっている情報源ではありません。

よって四季報の内容が良好でもそれがすでに投資家に広く行き渡っていれ株価に「織り込まれて」いれば株価が新たに反応することは少ないです。株価ば動くのはこれらのすでに知られている情報以上に利益が伸びるなど「驚き」があったときです。四季報の内容が良好な企業が経済環境の好調なときには予想以上にさらに業績を伸ばすことがままあるの「良いことが書いてあった企業」の株価がさらに上がることがあるのかも知れません。

また、経済環境や相場の状況によって企業の業績変化に株価が敏感に反応するときとそうでないときとがあります。
よって総合すると
「現在のように株式市場が活況で多くの投資家が新たに投資する銘柄や材料を求めているときには、業績の良い企業のさらに予想を上回る好業績に株価が敏感に反応する」ということです。

もとにもどると間違ってはいけないことは
「業績の良い企業、今年度の業績が良くなりそうだと誰もが思っている企業」の株価がこれからどんどん上昇するわけではないのです。ひとたび株式市場が軟調な局面に入ればこれらの「ちょっと業績が良いと知られている企業」のちょっとした業績の失望が大きな株価下落を招きます。

株価は変化率の世界です。90点取れる生徒の89点より、50点しか取れないと思われていた生徒の65点を大きく評価する世界です。その点会社四季報は去年の通信簿に過ぎません。

会社四季報などのコメントと株価の関係についてです。
会社四季報などのコメントがどのように作られるか。これは企業に東洋経済新報社の担当者がアンケートと補足質問などをして作成しているようです。つまり出所は企業の広報やIR担当者の公式コメントです。限られた企業についてはそれに東洋経済の担当者が自分なりの修正を加えていることもありますが、それは少数と思われほとんどが会社の発表内容です。これらの情報がコンパクトに入った書籍が四季報であって、誰も知らない話が詰まっている情報源ではありま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報