『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

弦楽器のアレンジを勉強しています。
チェロ用にヘ音記号と、ところどころト音記号で楽譜を書いたところ、
「この曲の記号(clef)はなに?」とチェロの方(外国人)に聞かれました。

ト音記号がまじったのが見にくかったのかと思い、へ音記号だけでオクターブ上下の指示を入れて書き直すと伝えたところ、

「ヘ音記号はコントラバスだけ。チェロはヘ音記号でもいいけど、通常ト音記号よ」
「使う記号によって、高いか低いかだけではなく、ピッチ自体が変わってくるのよ」
と言われたのですが、そんなことを初めて聞いたので意味がわかりません。

チェロは基本はへ音記号だと思っていましたし、使う記号によってピッチが変わるというのは、音の質感が変わってくるという意味でしょうか? また、どのように変わってくるのか具体的に教えてもらえますか?

宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。


まず最初に明かしておきますが、私はクラシックの作曲家です。もちろんオーケストラの曲も作曲、編曲、演奏しておりますし、指揮もします。
正直言って、全く意味不明です。その「チェロの方」というのはどういう方なのですか。また、「外国人」とありますが、日本語で話しているのですか。
まず、ヘ音記号はコントラバスだけ、と先に言っているので、チェロは通常ヘ音記号は使わない、という意味で言っているとしか思えないのですが、それは全くあり得ないことです。確かに、チェロの楽譜では、ヘ音記号、ハ音記号(テノール記号)、ト音記号の3種を併用しますが、低い音はヘ音記号に決まっています。ヘ音記号だと加線が多くなりすぎるような音域になったら、テノール記号に切り替え、さらに高くなったらト音記号を使います。しかし、通常、ト音記号を使わなければならないほどの高さの音を使うことはそれほどないので、ト音記号を使う頻度は高くありません。そして「使う記号によって、高いか低いかだけではなく、ピッチ自体が変わってくる」というのも意味不明です。ピッチという言葉は、ドレミファなどの音の高さを言うのではなく、楽器の調律の問題です。演奏の前にAの音ですべての楽器を同じピッチに調律します。たとえば440ヘルツとか、442ヘルツとか。ですから、記号によってピッチが変わる、というのは成り立たない説明です。ただ一つ思いつくのは、クラシックで古典派と呼ばれる時期までの作曲家がチェロの楽譜中にト音記号を使用した場合は、実音より1オクターブ高い音を記譜した、ということぐらいです。しかし、この場合もピッチとは言いませんし、そのような記譜法は近代以降全く使われなくなりました。
したがって、正しいのはあなたです。その「チェロの方」に助言を求めるのはやめた方がよいです。しかし、もしその方が、アレンジしたものを演奏することにいなっているのならやっかいですね。下に、ブラームスのチェロ・ソナタのパート譜がみられるURLを張っておきます。ト音記号は出てきません。印刷して、その方のお見せになったらいかがでしょう。

http://javanese.imslp.info/files/imglnks/usimg/6 …

御参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきましてありがとうございます。
プロの作曲家の方、しかもオーケストラでご活躍されてる方にご回答いただけて大感激です。

>ヘ音記号はコントラバスだけ、と先に言っているので、チェロは通常ヘ音記号は使わない、という意味で言っているとしか思えない

私もそう感じてしまい、日本と外国で違うのか、とかそんなことがあるわけないのに悩んでしまいました。

>そして「使う記号によって、高いか低いかだけではなく、ピッチ自体が変わってくる」というのも意味不明です。

私もこれが一番混乱しましたが、これは最初の回答者の方におっしゃっていただいたように、単純に楽譜の書き方を言っていたのでしょうね。pitchではなくnoteといってくれればよかったのですが、相手も英語がネイティブではないので書き違えてしまったのかもしれません。

>「チェロの方」というのはどういう方なのですか。また、「外国人」とありますが、日本語で話しているのですか。

この後録音があり、なんとか無事に終了したのですが、チェロの方は後から聞くと某有名映画のサントラにも参加されていたキャリアのある方でした。
英語でやり取りをしているので、お互いの言葉のあやもあったのかもしれません。

いずれにしても録音前にお二方のご意見を伺えて本当によかったです。
ブラームスのチェロ・ソナタの譜面も大変参考になりました。
いつか質問者さまのように本格的にオーケストラの譜面を書けるようになりたいです。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/20 23:19

> 「ヘ音記号はコントラバスだけ。

チェロはヘ音記号でもいいけど、通常ト音記号よ」

チェロは基本楽譜ではヘ音記号ですが、他にもハ音記号とト音記号も頻繁に使われます。その言い方はト音記号もよく使われるという事を強調したかったのだと思います。

>「使う記号によって、高いか低いかだけではなく、ピッチ自体が変わってくるのよ」
質問者様はへ音記号とト音記号の違いはオクターブが違うだけだと勘違いされていたのでしょか。そうではないですよ。同じ位置に書かれたオタマジャクシでも記号が違えばピッチが変わりますよ。音質ではありません。

例えば

ヘ音記号(ドレミハソラシド)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8 …

ト音記号(ラシドレミファソラ)
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4 …

これらは同じ位置に音符が書かれて記号が違うだけですが、全く別の音になります。どうしてそうなるかというと、それらの記号がそう定義されているから、としかいいようがありません。

「へ音」記号と呼ばれる理由は、ヘ音記号のマークが「へ」つまりファの音の位置から始まるからです。ファは英語でFですので、Fの文字を崩したのがへ音記号です。

逆にト音記号はその記号を書いてみればわかるとおり、「ト」つまりソの位置から書き始めますよね。なので「ト音」記号とよばれます。ソは英語でGなので、Gの文字を崩したのがト音記号です。


少しずれますが、コントラバスとチェロで同じヘ音記号の楽譜を渡して弾かせると、コントラバスの音はチェロより1オクターブ低い音になります。これは、コントラバスの楽譜は実際の音より1オクターブあげて書かれているからです。

(また木管楽器などにはBbと書かれていても、実際の音はCになる場合もあります。Bbクラリネットなどがそうです。)


さらに余談ですがにコントラバスでもハ音記号、ト音記号をみたことがあります。(ソロなどの特殊な楽譜でですが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂きありがとうございます!

>チェロは基本楽譜ではヘ音記号ですが、他にもハ音記号とト音記号も頻繁に使われます。その言い方はト音記号もよく使われるという事を強調したかったのだと思います。

なるほど、そういう意味だったのですね。言葉のあやか、取り違えてしまいました。

>質問者様はへ音記号とト音記号の違いはオクターブが違うだけだと勘違いされていたのでしょか。

あ、これは単純にそういう意味だったのですね!ピアノをやっていたので楽譜は読むのですが、同じ音符をヘ音記号で記すかト音記号で記すかで弦の押さえる場所が違うとか、なにかもっとチェロ独自の自分が知らない特殊なルールがあるのかと深読みしすぎていました。

いずれにしても自分の勉強不足・自信のなさから招いてしまった誤解だったように思います。

>さらに余談ですがにコントラバスでもハ音記号、ト音記号をみたことがあります。(ソロなどの特殊な楽譜でですが。)

これは初めて知りました。教えていただいてありがとうございます。
画像までつけていただいて、ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/20 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qチェロを習いたい。10万円以下のチェロは買ってもいい?

こんにちは。

私は、チェロを習おうと思い、チェロ教室をさがしているところです。

自宅で練習しなくては習っていても上達しないと思っているので、思い切ってチェロを購入しようと考えています。

入門用のチェロを購入し、上達したらちゃんとしたチェロを購入したいと思っています。

ネットで安いチェロを探していたら、以下のものがありました。

■Carlo giordano製
 72,000円

■STENTOR MUSIC製
 39,000円

■カルロジョルダーノ製
 32,000円

これらの楽器を買ってよいものなのか、全然わかりません。値段が安いので、安心して購入していいものなのか・・ちゃんと音がでるのか・・

10万円以下のチェロは入門用のチェロとして、使えるか否か、教えて下さい。もし使えないとしたら、オススメの入門チェロを教えて下さい。

それと、もし池袋周辺のチェロ教室をご存知でしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

私もVc弾いてます。
今は安い楽器が手に入っていいですねぇ(^^;;;

それはさておき、ご質問のお答えですが、最近の安価なVcはバカにできません。けっこういいです。入門用としては十分使用に耐えます。
でも弦楽器って、調整一つで恐ろしく変わります。たとえば魂柱や駒の位置、張る弦などどれ一つをとっても大きく変わります。
もちろん楽器本体も大きな要因ですが、高い楽器でも調整がいまいちだとぜんぜんダメですし、安い楽器でもいろいろカバーしたらそこそこいけます。
ですから、まずは調整してくれる楽器屋さんと仲良くなったほうがいいですね。
私は大学から始めたので、先輩に連れられて楽器屋さんに行きましたので、楽器屋さんから購入して調整とかはすべてそこにお任せしてます。
#1さんの提示されたHPを見ると調整してから送ってくれると書いてあるので、まぁおそらく大丈夫だと思います。
もし不安なら先生に弾いてもらってみて確認してもらってください。まぁ、先生に楽器屋さんを紹介してもらったらいいと思いますけど、楽器屋さんで先生が教えているということも良くあるみたいです。
ちなみに、最初に楽器屋さんに「いい楽器を持つと自分の腕が引きあげられるので上手くなるよ」といわれて、営業トークやなぁと思いましたが、実際ある程度上手く弾けるようになってきたら、ウソでないことが実感できてきました。
弾き比べてみたら、値段を伏せていても大体わかるようになります。なるほどなぁ、これが値段の差か~って(^^;;;
もっとも、上達したらいいのに買い換えるといっておられるのでその辺の心配はいらないでしょうけど(^^;;;

それと、楽器だけでなく弓も考えてくださいね~。
弓も重心が数ミリ違うだけで弾き易さが全然違います。
本当に吸い付くように感じるつつ弾ける弓はそれなりの値段がしますが、それだけの価値はあります。

それと、いろいろな情報収集の場としてこんなところもあります(私も所属してていろいろ教えてもらってます)
http://www02.so-net.ne.jp/~cellist/vcello/

また、こんなページもあったりします
http://members.aol.com/TMizuguchi/index.html

で、残念ながら私は大阪なんで池袋付近で教えてくれる方は存じ上げませんが、HPでみたらこれしか見つけられませんでしたけどご参照ください
http://www.la-vielle.com/kyoushitsu.html(西武:江古田駅)

ご参考になれば幸いです。

私もVc弾いてます。
今は安い楽器が手に入っていいですねぇ(^^;;;

それはさておき、ご質問のお答えですが、最近の安価なVcはバカにできません。けっこういいです。入門用としては十分使用に耐えます。
でも弦楽器って、調整一つで恐ろしく変わります。たとえば魂柱や駒の位置、張る弦などどれ一つをとっても大きく変わります。
もちろん楽器本体も大きな要因ですが、高い楽器でも調整がいまいちだとぜんぜんダメですし、安い楽器でもいろいろカバーしたらそこそこいけます。
ですから、まずは調整してくれ...続きを読む

Qハ音記号の読み方

ハ音記号の読み方がわかりません。
正しい読み方を教えて下さい。あと、ハ音記号はどのような場合に使われるものですか?
質問が2つになってしまいましたが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に飛び出した「テナー(テノール)記号」を使うことがあります。

で,我が(?)トロンボーンですが,ヘ音記号の他に,アルト記号とテナー記号もよく使います。

一般的には,オーケストラの管楽器は二人一組になっている場合が多いですが,なぜかトロンボーンは三人一組で使われることが多いのです。
他の楽器のパートは,例えば,「1番フルート」と「2番フルート」なのですが,トロンボーンは,もともとが合唱と一緒に使われる事が多い楽器だったこともあり,パートが,「アルトトロンボーン」「テナートロンボーン」「バストロンボーン」,となっている事があります。
例えば,モーツアルト「レクイエム」,ベートーヴェン「運命」「第九」,シューマン・ブラームスの交響曲など,古典からロマン派にかけての管弦楽曲です。実際,モーツアルトのレクイエムや第九のような合唱つき作品では,合唱パートをそのままなぞるような部分が多くありますし,アルト・テナー・バスでそれぞれ違う大きさのトロンボーンを使う事もよくあります。
(なお,なぜソプラノがないか,とは訊かないでください^^;)

古典的なオーケストラの楽譜では,この名前にそって,アルトトロンボーンの楽譜はアルト記号で,テナートロンボーンの楽譜はテナー記号で,バストロンボーンの楽譜はヘ音記号で書かれています。
ただ,ロマン派の中~後期以降は,パートの名前も「1番」「2番」「3番」となって,基本へ音記号+高めの音はテナー記号,という形になってきています。楽器も,アルトトロンボーンはあまり使われなくなり,テナー2本+バス1本という形に落ち着きました。
しかし,なぜか不思議なことに,ロシア・旧ソ連ではパートの名前は1番・2番でも,アルト・テナー記号を使う習慣が長く残りました。(プロコフィエフ,ショスタコーヴィチなど)

もしもご興味があれば,楽器屋さんに行ったときにでも,管弦楽曲のスコアなどご覧になってみてください♪

こんにちは♪
ハ音記号(元)常用者です。

#1さまご紹介のサイトで全部分かるのであとは余談ばかりですが,実際に使っていた者としてはどうしても回答したく(笑)

この記号をよく使うのは,まずヴィオラ,それから,チェロ・ファゴット・トロンボーンなどの中音~中低音楽器です。
ヴィオラはハ音記号がすっぽり五線に収まった「アルト記号」が普段使う楽譜です。,チェロやファゴットは,基本はヘ音記号ですが,上に線をたくさん書かないといけないような高い音の場合などに,ハ音記号が線ひとつ分上に...続きを読む

Qバイオリン、チェロ…初心者向きはどっち?

こんにちは。

私はピアノをずっとやってきたのですが
最近、弦楽器に憧れ始め自分でも演奏してみたいと思うようになりました。

そこで、バイオリンかチェロをやってみたいと思ったのですが
バイオリンはとても綺麗な音色ですし憧れているのですが
小さいころからやっている人でないと
綺麗な音どころか満足に弾く事もできないという話も聞きましたし

チェロもまろやかな音が大好きなのですが
いかんせん大きいので家に置き場が無いのがネックです…

ですが、何にせよ初心者でもある程度扱える方がいいと考えているので
もし弦楽器初心者が弦楽器を習うならどちらの楽器がいいと思いますか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

演奏する姿勢はチェロの方が自然です。バイオリンは初心者の場合アゴが痛くなります。
音程はバイオリンの方が弦が短い分、取りやすいです。

どちらの楽器もある程度弾きましたが、どちらが初心者向きということはないですよ。
細かい(音の)動きができる分、バイオリンの方が曲を演奏するには初心者でも楽しめるかもしれません。
この辺りは好みです。私は音色でチェロの方が好きです。

「小さいころからやっていないと満足に弾く事もできない」というのは、プロを目指すのでなければ迷信と考えて良いです。
ただ、鍵盤を押せばとりあえず音は鳴るピアノに比べると、ある程度曲を弾くまでは両方とも時間がかかります。
そこは鍵盤楽器と弦楽器の個性の違いです。

バイオリンかチェロ。お好きな楽器を楽しんでください。

Qチェロのチューニング 倍音について

チェロ2年目の者です。
ずっと、開放弦2本を鳴らして重音でチューニングするよう頑張ってきて、最近できてくるようになりました。

ただ、私のチューニングは、倍音を聴いてやるというよりも、弦が非常に振るえて重音が弾きやすかったり、音が溶け込んだり(もしくは、なるべく溶け込んでいる)を判断基準にしています。

ですが、たとえばA線とD線を鳴らしたら、ファ♯?の倍音が鳴るのを聴いたことがありません。

まぁA線の何オクターブか上のAは聴こえるのですが・・・(ただし、A線単体でも、そのオクターブ上のAが聴こえます)

AとD、DとG、GとC線を鳴らしたときに出る、(そして一般的によく聴かれる)ファ#とシ、そしてミの倍音はどうやって聴こえるようになりますか?

ちなみに、どのくらいオクターブ上で鳴っているのかも知りたいです。

あと、倍音は、これ以外にも色々鳴っているということは知っています(知覚はしておりませんが・・・)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

チェロのチューニングを2本の開放でされているとのことですが、ウナリが無くなればぴったりと合っていることは間違いありません。ウナリというのは、かなり近い振動数の音を2ヶ同時に出すと、1秒間あたりの振動数の差が、ウナリの回数となって聞き取ることができます。440Hzと441Hzの音を同時に発すると、1秒間に1ヶのウナリが出ます。
開放弦の音同士は離れすぎていてウナリは出ません。2本の開放弦同士を比べているようでも、実は、下記の二つの音を比較してウナリを出していることになります。
第4弦Cの第六倍音 G
第3弦Gの第四倍音 G
この2つの倍音は同じ音なので、開放弦を鳴らしたときに自然発生しているこれらの倍音同士でウナリを聞いて調弦しています。
倍音は、フラジオレット奏法で取り出すことができます。
フラジオレット奏法とはハーモニクスとも言われ、弦に左指先を軽く触れ右手は普通にボーイングする奏法です。
第4弦Cの第六倍音 Gを得るには、第4弦の上コマ(ナット)から、11.5cmのところに指を軽く触れてボーイングすれば取り出すことができます。
第3弦Gの第四倍音 Gを得るには、第3弦の上コマから、17.25cmのところを指で触れれば取り出すことができます。両者はまったく同じGの音ですから、両者から発生するウナリが消えれば、開放弦でも正しい調弦になります。
その他の隣り合った弦でも、同じ位置で同音の倍音が得られます。
(開放弦の弦長を69cmとした場合の理論上の距離です。)
さて、開放弦に対する長三度音を得る方法は下記のとおりです。
上コマから13.8cmのところに軽く左指を触れてボーイングする。
これで純正調の長三度音を取り出すことができます。
これらの倍音は、左指を触れなくても開放弦を弾けば自然発生していますので、耳が良ければ開放弦を弾けばかすかに感じ取ることができます。
三度の音は、別に二本の弦を鳴らさなくても、より低いほうの1本から発生しています。二本の弦を同時に弾けば、完全なドミソの和音が出るというだけのことです。

開放弦の中にはいろいろな倍音が含まれており、言わば開放弦を弾けばドミソの和音を弾いたのと同じなのです。ですから、ドミソの和音は心地よく聞こえ協和音と呼ばれ、低い目の倍音に含まれない音は不愉快に聞こえ不協和音と呼ばれるのです。また純正調の和音がキレイに響くのは、第三音がこの自然倍音に乗った音だからです。平均率だと、この第三音はかなり高い目の音になり、自然倍音とはかなり違う音程となります。そのためピアノのドミソは汚く、弦楽合奏のドミソは純粋で美しいというわけです。開放弦を鳴らしたときに第三音を聞き取りたければ、ボーイングの位置を、下コマ(ブリッジ)のごく近くにします。硬い目の音質になりますが、各倍音が聞き取れます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%8D%E9%9F%B3
このページの冒頭の図の「節目」は、弦に左指を触れることで人為的に作ることができる。これにより欲しい倍音を取り出して聞くことができる。

チェロのチューニングを2本の開放でされているとのことですが、ウナリが無くなればぴったりと合っていることは間違いありません。ウナリというのは、かなり近い振動数の音を2ヶ同時に出すと、1秒間あたりの振動数の差が、ウナリの回数となって聞き取ることができます。440Hzと441Hzの音を同時に発すると、1秒間に1ヶのウナリが出ます。
開放弦の音同士は離れすぎていてウナリは出ません。2本の開放弦同士を比べているようでも、実は、下記の二つの音を比較してウナリを出していることになります。
第4弦Cの第六...続きを読む

Qバイオリンとチェロの弓って同じですか?

バイオリンとチェロの弓の違いを教えてください。
理由も教えてくれるとありがたいです。
長さや太さなども同じなのでしょうか?
ついでに手入れ方法や松脂の種類、効果についても教えてくれるとうれしいです。

Aベストアンサー

チェロのほうが、少しだけ短くて太いです。たしか、4センチぐらい短かったかな。
当然、張ってある毛の量も違うのでしょう。毛替えの料金も1000円くらいチェロのほうが高いです。
松ヤニは、チェロ用というのもありますが、共通で使えるものもあります。チェロのほうが、弦が太い分、発音に抵抗が必要なため、粘りけの強い松ヤニが向いています。(ただし、コントラバス用のは粘りけが強すぎてダメです)

手入れといっても、演奏後、木の部分についた松ヤニやフロッグについた汗などを拭き、弓の毛を少しゆるめておけば大丈夫。あとは、どの程度、弾くのかにもよりますが、半年から一年に一度、弓の毛を張り替える「毛替え」を行うことぐらいでしょう。

Q初心者用チェロの購入価格帯

初心者向けのチェロの価格についてお尋ねします。
チェロを習いたいと思うのですが、幾らくらいのものを購入すべきか悩んでいます。
いろいろ調べたのですが、一口にチェロといっても、数万円のものから百万円以上!のものまであり、どれくらいのレベルが初心者向きなのか判断が難しいです。
ちなみに、自分では(備品込みで)10万円以内で買えるといいなと思っています。チェロへの長年の憧れはあるのですが、趣味として定着するかどうかは全く未知数なので・・・。

Aベストアンサー

ネットでは弓もセットで5万円台のものも出ていますが,信頼できる弦楽器専門店が
扱っている範囲の低価格が玩具ではなく楽器として初心者用という判断の基準に
できるかと思います。一例として下記を参考にしてください。
「取扱楽器」のチェロのリンクへ
http://www.sarasate.net/

>趣味として定着するかどうかは全く未知数なので・・・
>チェロへの長年の憧れはあるのですが

突然の思い付きではないようですので,趣味として定着する可能性を期待して,
いいものを購入しておかれてはいかがですか。

安いものには安くなる理由があります。
・いい音がしない…次第にイヤになってくる。
・弾きにくい…弾きにくさと戦いながら練習しなくてはならない…疲れる…上達が遅れる。
こんなことが予想されます。
本格的にするようになって,ある程度,上達すれば,さらに良い楽器を求めるようになります。
その時は,一生涯の趣味として定着する可能性は確定していますので,迷わず,予算が
許す範囲で高価なものを購入されるといいです。

販売店(ショップ)リンク集
http://www.sarasate.jp/link.html

ネットでは弓もセットで5万円台のものも出ていますが,信頼できる弦楽器専門店が
扱っている範囲の低価格が玩具ではなく楽器として初心者用という判断の基準に
できるかと思います。一例として下記を参考にしてください。
「取扱楽器」のチェロのリンクへ
http://www.sarasate.net/

>趣味として定着するかどうかは全く未知数なので・・・
>チェロへの長年の憧れはあるのですが

突然の思い付きではないようですので,趣味として定着する可能性を期待して,
いいものを購入しておかれてはいかがですか...続きを読む

Qチェロケース、やっぱりハードがいいんでしょうか

チェロを買うのですが、楽器だけで予算をオーバーしてしまったのでケースの費用をできるだけ抑えたいと思っています。
そこで、ハードケースを断念してソフトケースを考えているのですが、
身のまわりの仲間(アマチュアオーケストラのメンバー)を思い浮かべても、ソフトケースで楽器を運搬している人をあまり見かけません。
やはりチェロはハードケースで運ぶのが良いのでしょうか。
ハードケース、費用に対して効果がいかほどのものなのか・・・どちらも使ったことがある方、違いを教えてください。

Aベストアンサー

オケではVnをしていましたが,好きでVcも遊び程度にしています。
ケースはソフトです。ソフトの良さは軽さですが,楽器を保護する点では,
やはりハードかと思います。家族が部屋を掃除するときに動かして,
ちょっとしたはずみでコツンと当てたときに,当たり所が悪く…というか,
最も出っ張るところがブリッジなので,ブリッジに力が加わったようで,
バチーンとブリッジが倒れました。弦の張力できつい倒れ方をします。
結構,目立つ傷がつきました。幸い,魂柱が倒れたり動いたりは
なかったです。ハードなら起こらない事故です。

オケやレッスンで外へ持ち運びするなら雨も要注意です。
きつい雨なら水がしみこみますから,後で陰干しする手間もかかります。
内部まで水が入ることはないと思いますが,弓毛のことも気になります。
電車やバスで移動なら,ハードの方がいいと思います。

ハードの欠点は重さです。楽器を保護するために重くなってしまうのですが,
その重さが転倒時に大きな衝撃になってネックを折ることもあります。
軽量化ハードケースの問題点
http://www.sasakivn.com/werkstatt/qa/celloetui.htm

ソフト,ハード,両者に問題点はありますが,総合的にはハードの方が
安心できると思います。予算の都合でソフトになるなら,取り扱いに十分に
気をつければいいことです。ソフトなら,楽器を置くときにはドンと置いたり,
立てて置いたりしないと思いますが,ハードならしてしまいそうです。
ハードでも取り扱いには注意がいります。

ソフトで,私のように衝撃でブリッジが倒れた場合を想定すると,
運搬時には,ブリッジの横の弦の下にフェイスタオルのような布を挟んでおくと
大きな被害にならないと思います。
私がアマ・オケにいた頃はソフトを使う人の方が多く,ハードを持つ人が
目立っていましたが,最近は道や駅で見かける人はハードばかりですね。
種類が増えて,値段の幅も出たためだろうと思います。

オケではVnをしていましたが,好きでVcも遊び程度にしています。
ケースはソフトです。ソフトの良さは軽さですが,楽器を保護する点では,
やはりハードかと思います。家族が部屋を掃除するときに動かして,
ちょっとしたはずみでコツンと当てたときに,当たり所が悪く…というか,
最も出っ張るところがブリッジなので,ブリッジに力が加わったようで,
バチーンとブリッジが倒れました。弦の張力できつい倒れ方をします。
結構,目立つ傷がつきました。幸い,魂柱が倒れたり動いたりは
なかったです。...続きを読む

Qチェロを始める最適年齢

バイオリンは早くに始める人が多いですが、チェロやコントラバスは何歳から始めるのが一般的なのでしょうか?またペットやホルンなどの管楽器、クラやフルートなどの木管はどうなのでしょうか?

幼稚園でもマーチング(鼓笛隊)はやりますので、ドラムや鍵盤、ヴァイオリン、木琴系などは子供でも出来るでしょうし、リコーダーや合唱だけでなく、小学生でも吹奏楽はやりますよね。ただ、金管メインで木管は中学からな気がします。各楽器の始めるのに最適な年齢っていくつなんでしょうか?

Aベストアンサー

私の弟は現役のチェリストです。習い始めは小学校3年生の頃だったと記憶しております。楽器は最初は、知り合いの楽器店に依頼し、寸法の小さい物を購入しました。先生は兄の友人の芸大生に頼みました。チェロとかコントラバスなどは大きい楽器ですから、割と遅くから始めるようですね。高校2年から始めて、ドイツでオーケストラに入られたコントラバス演奏家がいらっしゃいますので、何歳から始めるのがベストかと決め付けることは出来ないと思います。
管楽器の場合はピアノやヴァイオリン等と比較して、かなり遅く習い始めてもそれ相当の程度までいけるようですね。吹奏楽を中学から始めて一流のオーケストラのトップになられたトランペット奏者を知っております。
いくら早期から始めたとしてもその方の音楽的感性や環境により上達の状態が異なるのでは?趣味でおやりになられるのでしたら、年齢はそんなに重要ではないと思います。

Qチェロの駒を倒したら?

チェロ初心者です。
先日、調弦中に誤って駒を倒してしまいました。「ありゃー」とは思ったものの、ただ単に駒が物理的に倒れたのだから、それを物理的に回復すればよいものだとばかり思っていました。
ところが念のためウェブで調べると、「駒が倒れたら楽器屋(専門家)で調整してもらわなければならない」とあります。
これは本当でしょうか?もしも本当ならその理由を教えてください。
また、私がこのチェロを購入した楽器屋はすでにないため、身近に修理・調整に出せる場所がありません。したがいましてその調整の仕方を自分で習得する必要がありますので、もしもお分かりでしたらその方法をお教えください。あるいは、関連URLをご紹介いただけると幸いです。
それではよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは.

ヴァイオリンをやっている者です.
駒が倒れると,楽器内部にある「魂柱」という木製の棒が外れる可能性があります.
f字孔から覗いてみて,確認できる棒が魂柱と呼ばれる部品で,表板の振動を裏板に
伝えるという役割を持っています.

魂柱は,表板と裏板の間に「挟まっている」だけですので,駒が倒れると弦による
圧力が無くなり,外れてしまうことがあります.ですから,魂柱が外れているよう
でしたら自分で修理することはできません.楽器店に持っていってください.

ご質問内容を読む限り,魂柱は外れていないようです.この場合は,自分で駒を立て
てください.まず,弦を緩めて,駒を元の位置に(表板と直角になるように)手で支
ます.そして,もう片方の手で糸巻きを巻いて弦を張ってください.少し弦を張った
ら,再度,直角になっているか,位置がズレていないかなどを入念に確認しましょう.
うまく駒を立てることができたら,調弦してください.

楽器を弾いてみてたら,以前と音が変わってしまっている可能性もあります.
その場合は,楽器店へ持っていき,調節してもらう必要があります.

ご参考までに.

こんにちは.

ヴァイオリンをやっている者です.
駒が倒れると,楽器内部にある「魂柱」という木製の棒が外れる可能性があります.
f字孔から覗いてみて,確認できる棒が魂柱と呼ばれる部品で,表板の振動を裏板に
伝えるという役割を持っています.

魂柱は,表板と裏板の間に「挟まっている」だけですので,駒が倒れると弦による
圧力が無くなり,外れてしまうことがあります.ですから,魂柱が外れているよう
でしたら自分で修理することはできません.楽器店に持っていってください.

ご質問内容...続きを読む

Qチェロとバイオリンの松脂について

楽器について初心者なので、質問させてください。

娘が器楽部に入り、チェロをひくことになりました。
松脂が必要だというので、地元の楽器店に行って「チェロ用の松脂をください」と言ったところ、バイオリン用の松脂を渡されました。
「チェロ用のなんですが」と言ったら「バイオリンとチェロの松脂は一緒なんですよ」と言われました。

一緒なんですか?
初心者のためわかりません。
できればチェロ用のほうがいいと思うんですが、どうなんでしょうか?
ご存知の方がいたら教えてください。

それからどの松脂がお勧めですか?
そちらも合わせて教えていただければ嬉しいです♪

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Shar musicのHP

http://www.sharmusic.com/Shop-Shar/Accessories/Essentials/Rosin/?fq=ATR_Instrument%3aCello

やthomastik-infeldのHP

http://www.thomastik-infeld.com/johcgi/tho2/TCgi.cgi?Target=list_SetfamilieSubSubs&SetType=Bowed&ID_Setfamilie=23&ID_SetfamilieSub=49

によると、専用、兼用両方あるようです。


人気Q&Aランキング