「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

ある文章に「お供養品」という単語がありました。

わからなかったので調べてみたのですが、よくわかりません。
調べてみると、以下のものが出てきました。

1)お供養品:3,000~20,000円までの花・餅・灯明など 
  http://www.nishimurasougi.com/okuyou/index.html

2)「粗供養品」というものがありますが、これは違うものでしょうか?
 http://www.sokuyou.com/hpgen/HPB/entries/39.html

1)と2)では、モノも使用目的も全く違うのでよくわかりません。
「お供養品」について教えていただけますでしょうか。よろしくお願い致します。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

粗供養」に関するQ&A: 粗供養が届いたら

A 回答 (3件)

奇妙な言葉ですね。

業者の中から生まれたんでしょう。

参照ページでも分かるようにお供養品は、ようするにお供えするものです。
葬儀や法要の際に祭壇に上がっているものを思い出してみてください。
花は周囲に飾ってありますけど、これも含みます。
贈るのは喪主以外の人々(最近は喪主も含むことが多くなりました)
贈られるのは故人ということになります。

粗供養品、お礼でイイと思うんですけどね。粗は粗品の粗、贈る側がへりくだった表現。
葬儀や法要に出席した人たちに対するお礼の品ということです。
贈るのは喪主、或いは法要などの主催者。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
とてもわかりやすい解説を有難うございます。

>奇妙な言葉ですね。業者の中から生まれたんでしょう。
あまり一般的ではない用語なのでしょうか。
ネットで調べた時、ウィキペディアとか辞書的な単語解説サイトが見当たらなかったので、一般的な用語なのかどうかわからず、どこを見れば信憑性のある答えがあるのか?と解決策を見つけられずにいました。

「粗供養品」も、法要引出物とか返礼品とか、いろいろな言い方があるってことですかね。この分野の用語に、混乱気味です<(`^´)>

お礼日時:2014/10/27 23:00

>1)お供養品…



お参り客が、弔意の現しとして喪主・施主に贈るもの。

>2)「粗供養品」…

喪主・施主から、返礼としてお参り客に贈るもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりすみません。
端的で明快な回答をありがとうございます。ああ、こういうことだったのですね。同じものでもいろいろな言い回しがあったりするのでしょうか。
しっかりこれらの単語を覚えようと思います。

お礼日時:2014/10/27 23:02

字面からすると



お供養品:尊敬語
粗供養品:謙譲語

かな。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ん?そういうこと・・・でしょうか。

お礼日時:2014/11/02 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

粗供養」に関するQ&A: 法事のときの金額

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q粗供養をいただいたときのお礼の手紙について

先日、叔父の3回忌があり、私は遠方に住んでいるため行くことができなかったのでお供えだけ送りました。
そして、先日粗供養の品が届いたのでお礼のはがきを書きたいのですが全く文章が思いつきません。
手紙の書き方の本にも載っていないし・・・・。
どういう風に書けばいいのかぜひ教えていただきたく・・・。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前略
 平素はご無沙汰ばかりいたしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。またこのたびの○○叔父様の三回忌に出席できず、誠に申し訳なく思っています、
 早いもので、叔父様が他界されてから二年がたってしまいましたが、今でも叔父様に可愛がっていただいたことが、つい昨日のことのように懐かしく思い出されます。
 あらためて、心よりご冥福をお祈りいたしたいと思います。
 またこのたびは大変結構なお品をお送りいただき、誠にありがとうございました。かえって余分なお気遣いをさせてしまい、大変恐縮をいたしております。
 まだまだ寒い日が続きますがお風邪などひきませんよう、ご家族皆様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
 略儀ながら、まずはお礼まで。
                              草々

ハガキでなく手紙にするときは「前略・草々」でなく「拝啓・時候の挨拶・敬具」でまとめれば良いと思います。

Q粗供養と祖供養は違うのか?

はじめまして
ギフト関係で仕事をしていて、粗供養を祖供養とのしを作成し、上司に注意されました。
その後、いろいろ調べたのですがよく分かりません。
粗供養と祖供養は同じ意味なのか、それとも違うか?
もし、違うのであればその内容を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんへの補足に対して失礼しますが、
> 祖供養は法要に使用し、粗供養は仏事で使用する
面白いことを書いてあるサイトですね。
冠婚葬祭のサイトは、平気で間違ったことを掲載しているところもありますから、鵜呑みにして上司に反論すると余計に上司の方を怒らせることになりますから注意してくださいね。

ところで、ご質問者さま自身は、「法要」と「仏事」の違いはどのように捉えられているのでしょうか?
違うものと思われたから、そのサイトを信じる気にもなったんですよね?
「仏事」というのは、【仏教における祭事。死者の冥福を祈る行事。法事。法要。法会】(大辞林)の意味ですから、仏事の中に法要も入ります。
ギフト関係でお仕事をされているのですから、そういう点は押さえておいてくださらないと、さらに不慣れな利用者(客側)が迷惑を被りますのでよろしくお願いします。

ギフト関係-と仰ることから判断すれば…。
施主側から、法要への臨席者へのお礼の品につけるのしの場合かな?と推察しました。
私が住んでいる地域(&我が家の宗派)では、年忌法要等の仏式の法要の際には、臨席者はご仏前(お金)とお供えの品をお供えします。
そのお礼に、施主側が法要に臨席してくれた方々に対してお渡しする品物には「粗供養」ののし紙をつけます。
「祖供養」は使用しません。
推測ですが、#1さんの仰るように、「ささやかな」お礼、お返しの意味で「粗」の字を使うのが一般的だと思います(粗品などと一緒ですね)。
ただ、のしの書き方は地域や宗派によって、本当に様々あり、一概に「『祖供養』は誤り」と断言はできないと思います。
一般的=絶対、とはならないのが、冠婚葬祭に関する風習だと思いますので。
先祖供養とかけて、わざと「粗」を「祖」にされる-ということがないとは言い切れないと思います(実際、「祖供養」でネット検索をしてもたくさんヒットしますから)。
ご質問者さまのお住まいの地域や宗派は「祖供養」を使われていたので、「祖供養」と書かれてしまったのでしょうか。

http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou.htm
こちらのサイトの「献辞(表書き)辞典」や「なるほど☆知識」なども、知識としては参考になるサイトだと思います。
ご存知かもしれませんが、ご参考までに。

#1さんへの補足に対して失礼しますが、
> 祖供養は法要に使用し、粗供養は仏事で使用する
面白いことを書いてあるサイトですね。
冠婚葬祭のサイトは、平気で間違ったことを掲載しているところもありますから、鵜呑みにして上司に反論すると余計に上司の方を怒らせることになりますから注意してくださいね。

ところで、ご質問者さま自身は、「法要」と「仏事」の違いはどのように捉えられているのでしょうか?
違うものと思われたから、そのサイトを信じる気にもなったんですよね?
「仏事」というのは...続きを読む

Q三回忌のお返しののし紙の表書きは「粗供養」「志」どっちですか?

今年、母の三回忌法要を行います。
昨年、一周忌の時には、法要に参列してくださった方への
お返しとして、表書きは「粗供養」としました。
お店の人にそういわれてそのまましたのですが、今年ネットで色々
見ていると、年忌法要のお返しは「志」が一般的だとありました。

どちらが正しいのでしょうか?
また、「三回忌」を上につけて
「三回忌 粗供養」又は「三回忌 志」にした方がよいんでしょうか?

あまり日がないので、早い回答がありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

地方習慣の違いなので、ネットで他地域の習慣を見ても参考になりませんし、ココで聞くのも全国の人が地元の習慣で答えるので参考になりません。せめて、自分の居住地を明示して質問するか、ネットで調べるのも地元の商店・ギフト店等の案内に限定してみるべきです。
関東は「志」の地域が多いですが、関西は「粗供養」の地域が多いですよ。

Q引出物はお寺さんにも渡すのでしょうか

もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。

 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Qお葬式で渡す(もらう)粗品(粗供養)について

7月に義父が亡くなりました。

主人が喪主を務め、滞りなく式は済みました。

ところが昨日、主人のいとこ(義父の弟の娘)から『私粗供養もらってないんだけど!お香典ちゃんと届いてる?ネコババしたのでは?』と怒りの電話がありました。

そのいとこは東京に住んでいるので義父の弟(いとこからすると父)にお香典を託したそうです。

お通夜・お葬式の段取りでは粗供養は参列者にはもちろん、お香典を預けた方の分も預かってこられた参列者に受付で渡すと聞いていました。
なので、来てくださった方、お香典をしてくださった方には渡されていると思っていました。
(粗供養の中に会葬礼状も入っています。)
(受付は親戚にお願いしました。)

ところが、いとこは『もらってないから、お香典がちゃんと届いていないのでは?!』とのこと。
突然の事だったので、お香典のお礼とお詫びそして『粗供養をすぐに送ります。』とお伝えしたのですが、このような対応でよかったのでしょうか?

余った粗供養(500円程度)があるのですが、別の商品(3000円程度)を用意した方がいいですか?
(お香典は1万円で、満中陰志に半額を商品券でお返しする予定にしています。)

あと、粗供養をもらってない人が他に居るかもしれないので電話等で確認をした方がいいのでしょうか?

初めてのお葬儀でわからないことだらけです。
色々調べたのですが、粗供養について今一つ理解することができませんでしたので質問しました。
どうぞよろしくお願いします。

7月に義父が亡くなりました。

主人が喪主を務め、滞りなく式は済みました。

ところが昨日、主人のいとこ(義父の弟の娘)から『私粗供養もらってないんだけど!お香典ちゃんと届いてる?ネコババしたのでは?』と怒りの電話がありました。

そのいとこは東京に住んでいるので義父の弟(いとこからすると父)にお香典を託したそうです。

お通夜・お葬式の段取りでは粗供養は参列者にはもちろん、お香典を預けた方の分も預かってこられた参列者に受付で渡すと聞いていました。
なので、来てくださった方、お香典...続きを読む

Aベストアンサー

No7です。回答したあとで補足見ました…。的はずれな回答なのでお礼はいりません(^^:

おじさんももらってないと言ってるんですね。
本来ならあとからもらってない、って言うのって浅ましいというか、遺族の気持ちを考えたら
そんな少額の粗供養くらいわざわざ電話で催促しなくても見過ごしてもいいんじゃないの?って思うけど、やっかいな親子ですね(笑)

受付を親戚がしたんであれば、好意的に考えて久しぶりだね元気?って話し込んでる間に受け取り損ねたのかもしれませんし、
自分だって悪い。遺族側だけが責められる問題じゃないですよねぇ。

今後は要注意カテゴリ入りですね。

Qお寺へお金を包む表書きを教えて下さい

法事などは、御布施と書いて半紙で中包みをして、奉書紙で上包みをしたいと考えています。御膳料や御塔婆供養料・御車代はその通り書いて良いものでしょうか?奉書紙は、水引見たいなものが無くて良いのでしょうか?書くのはやはり筆ですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で慶事方法の折り方をし、
水引をかけません。市販の既に印刷された封筒や、通常の白い封筒でも別に
構いません。我家では御盆の読経の御礼に御布施を出しますが、白い封筒に
御布施と書いて御渡ししています。法事では正式な方法で御渡ししますが、
それ以外の際は封筒に御金を入れて御布施と書いて渡しています。

御布施の他に御渡しする物は、御車で御越し頂いた時は「御車代」、卒塔婆
供養をされた時は「卒塔婆代」と書きます。
御寺により会食を参列者と一緒にする場合と、辞退する場合があります。
会食を一緒にされた時は、御布施、御車代と引き出物を御渡しします。
もし一緒の会食を辞退された時は、御布施、御車代、引き出物の他に、御前
料も御渡しします。ただ既に会食をされるものだと思い、用意がされていた
時は、御寺さんが食される予定だった料理は、持ち帰りが出来るように別の
容器に入れて御渡しします。

御布施等をお渡しする時には、それなりの作法と言うか決まりがあります。
御布施等は直接手渡してはいけません。
法事で使用される袱紗(ふくさ)盆の上に袱紗を敷き、その上に御布施等を
包んだ封筒(必ず御寺さんが文字が読める向き)を置き、御寺さんの前に出
します。御寺さんが頂戴されてから盆を下げます。
要は絶対に手渡ししては駄目だと言う事です。
「本日は有難うございました。これは御礼ですので、どうか御納め下さい」
と言って盆を前に出します。手を引っ込めて御寺さんが納められたら盆を下
げます。御布施等を御渡しするのは、必ず喪主が行います。
御寺さんが御帰りなられる時は、必ず御車まで同行し、最後まで御見送りを
します。
御寺さんが持ち帰られる御膳や引き出物は、御寺さんが持参せず、喪主の方
が御車まで御持ちし、御車に乗られた時点で手渡します。
御車が自宅から見えなくなるまで御見送りは続けます。

御布施の包み方は、それで構わないと思います。基本的には毛筆で書くのが
正しいと言われていますが、どうしても毛筆は苦手だと言われるなら、毛筆
ではなく筆ペンでも構いません。慶事の場合は薄墨で書くのだと思われてい
る方が多いのですが、実際には薄墨ではなく濃い墨で書きます。
絶対に駄目なのは鉛筆、ボールペン、マジックペン、ゴム印です。どうして
も書けないと言われるなら、表書きが印刷された物でも構いません。

慶事の場合は熨斗はつけません。

水引ですが、半紙の中包みに御金を納め、奉書紙で...続きを読む

Q法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きについて

タイトル通りですが、法事で僧侶に渡す菓子折りの表書きは、どのような表書きにしてもらったらいいのでしょうか?
また、お車代・お膳代を渡す場合、金額の表示は必要でしょうか??

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
地域の習慣によっても違うのですが、私が頂戴しているものでは、引き物につけた菓子の表書きは「供」「粗菓」などが多いように思います。仏事ののし紙をかけてあって、お家の名前だけで表書きのないものもあります。

お車代、お膳料は、運転手さんや仲居さんへの心付けとは違いますから、正式の金封で金額もきちんと表示してください。

Q粗供養に更にお供え??

義父が亡くなり、今度1回忌法要があります。
その際、義母が「「粗供養」を用意するから子供一同で選んで」とカタログを渡され、選びました。
近々になって、旦那が法事に「ご仏前」と「お供えのお菓子」持って行くから、お菓子を買っておいてくれ、というのです。
私的には、粗供養としてお供えをしているのだからそれに加えて、なぜお菓子をお供えとして持って行くのか不思議でなりません。
粗供養というのは施主(義母)がするもので法事に来られた方へのお返しの品だと認識しています。なので子供といえ別世帯の人たちが「粗供養」を用意する?のも不思議なのですが、お供えを人数分持って行って分けるのが面倒なので一緒に品を注文した・・・と考えていたのです。
なので2つもお供えがいるのかな?重複するというのは慶弔では嫌われるのではないのかな?と思うのですが、なにぶん同じ環境で育ってきた人たちには慣れできているからか不思議には思わないようなのです。
ご仏前も3万しているのにまだいるの?!という気持ちもあります。
どうか良いお返事、私を救ってくれるような返答をお願いします。。。

義父が亡くなり、今度1回忌法要があります。
その際、義母が「「粗供養」を用意するから子供一同で選んで」とカタログを渡され、選びました。
近々になって、旦那が法事に「ご仏前」と「お供えのお菓子」持って行くから、お菓子を買っておいてくれ、というのです。
私的には、粗供養としてお供えをしているのだからそれに加えて、なぜお菓子をお供えとして持って行くのか不思議でなりません。
粗供養というのは施主(義母)がするもので法事に来られた方へのお返しの品だと認識しています。なので子供といえ...続きを読む

Aベストアンサー

 既に回答が出ているので重複になりますが。
 私の住んでいる地域では,施主以外の者も粗供養を用意します。義父様が亡くなられ,法要の施主が義母様である場合,義母様も粗供養を用意されますが,子も「子一同」としての粗供養を用意します。
 供養とは,そもそも,読経していただくとか,お参りするという意味ではなく,「他の人々に振る舞う」という意味です。ですので,法要に参じてくださった方々に振る舞うことを指します。そして,日本人の奥ゆかしさで,たとえどんな良い品物であっても「粗品」と言うように,「粗供養」と記して渡すわけです。
 対して,「お供え」は御本尊様に捧げる物です。亡くなった方に供えるのではなく,亡くなった方を導いてくださる御本尊様に捧げる物です。

 つまり,粗供養は参列された方々に捧げる品。お供えは御本尊様に捧げる品なのです。

 お寺で法要する場合,お寺の御本尊様にお供えしますから,供えた品はお寺に置いて行きます。お寺さんの方から,「御本尊様からのお下がりですので,どうぞお持ちください。」と言われて初めて持ち帰って,参列してくださった方々に「御本尊様からのお下がりで,ありがたい物ですから,どうぞお持ち帰りください。」と言って,分けるのが私の住んでいる地域でのしきたりです。
 自宅で法要をする場合は,自宅にある仏壇に祀られている御本尊様にお供えしますから,お寺さんに気兼ねなく分ければ良い訳です。

 既に回答が出ているので重複になりますが。
 私の住んでいる地域では,施主以外の者も粗供養を用意します。義父様が亡くなられ,法要の施主が義母様である場合,義母様も粗供養を用意されますが,子も「子一同」としての粗供養を用意します。
 供養とは,そもそも,読経していただくとか,お参りするという意味ではなく,「他の人々に振る舞う」という意味です。ですので,法要に参じてくださった方々に振る舞うことを指します。そして,日本人の奥ゆかしさで,たとえどんな良い品物であっても「粗品」と言...続きを読む

Qお供え・お菓子以外で何かないでしょうか。

今夏、父の17回忌なのですが
お墓参りだけでと母から連絡がありました。

お供えなのですが、お菓子以外では何がいいでしょうか。
自分が遊びに行った時など、お菓子をお土産にしていたのですが
高齢になったこともあると思いますが
「あまり食べないんだよね」と言われたこともあり
お菓子以外で良いものがあればと思い質問させていただきました。
アドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

法事の主催側の家族で、頂く側です。
ご仏前なしの法事のスタイルにしており、出席者からはお供えを頂きます。
お菓子が圧倒的に多いですが、他にあるものは、
・お線香
・お茶
・「お線香代」「お菓子代」という名目のお金(3000~5000円)
です。
ほか、ろうそくや「お花代」名目のお金などもいいと思います。
お花自体だと、お母様が迷惑でないかどうか次第かなと。
面倒だという性格の人であれば、多分正直要らないですよね(^^;
やはり仏壇にはお花が…と思う方であれば、喜ばれると思います。

ご仏前としてでなく、本当に気持ちとしてのお供えであれば、
故人の好きだったものもいいと思います。
私が父の好物をお供えし、駄菓子(笑)なのでお寺の方に
「お供えにはふさわしくないかもしれませんが…」と言ったら
「故人が好きなだったものが一番ですよ」と言っていただいたこともあります。

少しでも参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング