マンガでよめる痔のこと・薬のこと

この度、初の海外一人旅(海外旅行自体も初めてです)で一週間サンフランシスコに行く予定なのですが、どの海外旅行保険に加入するかで悩んでいます。
現在歯の治療中の為(今現在痛みはありません)、万が一、あちらで症状が悪化した時の為に歯科治療保証がある保険がいいのですが、私が検索した限り、歯科治療保証がある会社でも、とりあえず治療にかかった費用は本人負担、後日請求額の50%を払う、という会社等、キャッシュレスではないようなのですが、キャッシュレスで治療にかかれる保険会社はないのでしょうか?
また、とりあえず自己負担にしても、いくらくらいかかるのかが不安です。
日本と同じような金額設定であれば、払えなくもないのですが、海外は医療費が高額と聞きますし、とにかく不安です。どなたか治療にかかられた方や、経験者の方、知恵をかしていただけませんでしょうか?
※一応日本からはロキソニンsを持って行くつもりですが、せっかくなのでおいしく海外の食事を堪能したいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お調べになって分かったと思いますが、歯科治療保証がついている保険自体少ないですよね。

歯科でなくてもキャッシュレスでないことは、とても多いと思います。

あちらは、たいていクレジットカード払いOKなので、現金をたくさん用意していかなくても多少高額でも、万一のときにはクレジットカードで支払うつもりでいればよいと思います。
実際にかかったことはないですが、「盲腸にかかって手術すると200万円」とよく言われていますから、一般的に突発的にかかりそうな金額の上限はそのぐらいなのでは、と思っています。

それ以前に、私もNo.1さんのご意見に賛成です。今通っていらっしゃる歯医者さんにまず相談したほうがよいと思います。
他の病気とは違って歯だと、1週間程度痛くならないように、コントロールしてもらうことは充分可能だと思います。
万一のときの痛み止めも処方してもらって持参できれば、さらに万全でしょう。

日本人って、予防策ばかりを考えて、実際にコトが起きたときには何も対策がなくて途方に暮れるってパターンが多いように思います。
そんな安易な人が多い中、質問者さんの準備の仕方はとてもよいやり方だとは思いますが、歯科治療に関しては、歯科治療保証がついている保険を探し、現地の言葉が不自由なところで実際に歯科医を探してかかろうとするより、日本で「現地でかからなくて済むように」準備していくほうがはるかに簡単だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返事が遅くなり大変失礼致しました。先日無事、海外から帰国致しました。
はい、結局、nolly_ny様がおっしゃられた通り、事前に歯医者に行き、海外滞在中は問題なく過ごせるように治療していただきました。一応ロキソニンもしっかり常備して。おかげ様で海外保険を使う事もなく無事帰国する事ができましたし、食事もおいしく堪能する事ができました。ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/19 12:48

 日本の歯科でもカードが使えますが、アメリカもカードが使えます。



 ということで、金額は考えなくてもいいでしょう。それとも、質問者様はクレジットカードはお持ちではないのでしょうか?アメリカの場合、日本よりずっとカード社会です。ご自分のクレジットカードの限度額は把握されていますね。
 

 

 海外での治療に関して健康保険の対象であり、日本へ帰国後の請求方法など確認の上、ご出発ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり大変失礼致しました。
私自身norikocyan様の意見には同意できません。
確かにクレジットカードはもっていますが、使用すればした分だけ請求させるのです。
それが分割であろうが一括であろうが高額料金は誰だって払いたくないと思うので、金額を気にするなという方が私には納得できかねます。
日本に帰国後、健康保険の対象として請求できるということは聞いた事があります。ただ、聞いた事があるだけで情報収集不足でしたので内容はほとんど存じておりませんでした。高額請求には対応できる等、自己負担はこのぐらい等、詳しい情報を載せていただけていたら大変助かりました。

お礼日時:2014/11/19 13:03

日本を出る前に、日本の歯科医で、旅行前から帰国までのしばらくは食べ物たべても大丈夫な程度で一旦治療をキリのいいところで止めてもらって、帰国してから治療を再開されるのが良いと思います。



現地赴任していて歯科の保険に入っていても、その保険に書かれている項目にしか有効ではなく、それも項目ごとに自己負担率が違うのが、アメリカの健康保険です。日本みたいに国民全員が加入ではなく(国民皆保険ではなく)、歯科(deltal)は医療(medical)とは別の健康保険です。

ましてや旅行者の場合、せっかくの時間を治療に費やすのも、現地の医師に英語で説明・治療とそのための英語の問診票や英語の免責契約書に署名するのも面倒ですし、そこで「いくらまでで処置してください」と中途半端な処置されて保険会社に請求が行っても満足いかないでしょう。

一度、ボディーソープでのじんましんが出て、それをとめるために応急処置の診療所でヒスタミン筋肉注射してもらいましたが、数千円はらったような記憶があります。保険が効いているのにですが。そんなイメージの桁で医療費を自己負担することになるとお思いください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅くなり大変失礼致しました。先日無事歯が痛む事なく帰国致しました。
trytobe様のおっしゃる通り、事前に歯医者に行き、痛み予防治療をした上で日本を出たおかげで保険を使う事もなく、美味しく食事を楽しむ事ができました。今回は1週間の旅行でしたのでなんとかやり過ごす事ができましたが、この先数ヶ月単位の海外留学を検討していますので、正直まだまだ海外旅行保険については不安でいっぱいです。もっと事前に情報収集して海外渡航に望みたいとおもいます。ありがとうございました。

お礼日時:2014/11/19 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング