こんにちは。私は日本で買ったPCをアメリカで使ってます。このPCは当然、日本語ですが、学校などのPCは、当然英語になってくるわけです。ここで質問なんですが、ワードで、文章を打っている時に、ローマ数字はどうやって出すんでしょうか?「記号と特殊文字(Symbols)」から行くのはわかるんですが、そのあとからピンポイントですぐに行けません。
1)日本語のPCからの場合
2)英語のPCからの場合
の二つをどうぞ教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ローマ数字は基本的にアルファベットの「I」「V」「X」の組み合わせですよ。


バランスが悪い場合は文字間隔で調整できます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワードでローマ字数字を入力する方法

IIとかIIIなど、ローマ字数字を簡単に入力する方法教えてください。今までは入力画面で「記号」と入力して、現れる一覧表から、該当する記号(ローマ数字)を探していました。結構時間がかかります。因みにワードは2007を利用しています。

Aベストアンサー

・普通の算用数字を入力、変換する
1、2、3などの数字を入力して変換で、3番目あたりにローマ数字が出ませんか。

・記号と特殊文字から入力する
「挿入」タブ→記号と特殊文字→「記号と特殊文字」タブで、フォントを「現在使用しているフォント」、種類を「数字の形」を選ぶと、I、II、・・・、Ⅻが表示され挿入できます。

・IMEパッドから入力する
IMEパッドの文字一覧で、文字カテゴリを「数字の形」の選択で、表示挿入できます。

「きごう」と入力して探す場合
一覧の右下にある「>>」をクリックすると、一度に多数の記号を表示することができ、スクロールバーで候補文字を参照ができます。
 

Qギリシャ数字(ローマ数字?)の出し方

こんにちは。私はWindows XPの Microsoft Office Word2003を使ってレポートを作成しているのですが、ギリシャ数字(ローマ数字というのでしょうか?違いがわからないのですが→I、II、III こういうやつです)が10までしかでてきません(><)

100かせめて50くらいまでローマ数字を出すにはどうすればよいのでしょうか??
パソコンは初心者でよくわからないので、わかりやすく説明していただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

★解決いたしましたらもちろんポイント発行もさせていただきます。

Aベストアンサー

>I、II、III こういうやつです)が10までしかでてきません
文字フォントとしては10までI、II、III、IV、V、VI、VII、VIII、IX、Xまでだと思います。これなども良く使いそうなので、作って入れてあるもので、
4などIとVの2文字で表すのが、ルールだったはず。
あとはD、C、L、Mなどを組み合わせて使います
>100かせめて50くらいまでローマ数字を出すにはどうすればよいのでしょうか
ローマ数字では数字1文字で表せるのは限られた数です。そのあたりに誤解がないですか。ローマ数字の表記法の解説を読んでください。
>パソコンは初心者でよくわからないので
まずパソコンと直接関係ないところの点での知識が必要ではないですか。あとは11以上の文字がIME辞書で出せるかどうかの質問なら
ありえます。
ローマ数字と入れてWEB照会すれば、たくさんの記述が出てきます。
すぐ初めに
http://www.jagat.or.jp/kenkyu/tg/romannum_yabe.html
http://www.aboutworks.com/shokodei/diary/doc/ROMAN.html
など出てきました。
>★解決いたしましたらもちろんポイント発行もさせていただきます。
回答者が点数ほしさを主に回答している風にもとれるが、利益誘導型の表現だが、そればかりではないので、書く必要がないと思う。

>I、II、III こういうやつです)が10までしかでてきません
文字フォントとしては10までI、II、III、IV、V、VI、VII、VIII、IX、Xまでだと思います。これなども良く使いそうなので、作って入れてあるもので、
4などIとVの2文字で表すのが、ルールだったはず。
あとはD、C、L、Mなどを組み合わせて使います
>100かせめて50くらいまでローマ数字を出すにはどうすればよいのでしょうか
ローマ数字では数字1文字で表せるのは限られた数です。そのあたりに誤解がないですか。ローマ数字の表記法の解説を読...続きを読む

Q英字キーボードで、記号の一覧をだすには?

新しいパソコンを英字キーボードにしたのですが、記号の一覧の出し方がわかりません。
日本語キーボードなら、”きごう”とタイプして変換すれば、いろんな記号の一覧が出るのですが、英字キーボードで、それに対応するやり方はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

英字は「直接入力」、つまり変換ソフトが介入しないので同じやり方は出来ません。「きごう」で変換した場合には日本語フォントの記号になるので注意が必要です。日本語フォントの無い現地のパソコンでは文字化けします。

英字モードのまま記号を挿入するにはWordの「挿入(Insert)」メニューから「記号と特殊文字(Symbols and special characters?)」を選択してください。この場合も日本語ワープロでは使うフォントに気をつけないと英語用フォントで文字化けしてしまいます。英語フォントでは使える記号の種類が限られますが、データの互換性を優先するならやむを得ないですね。逆に常に自分のパソコンだけで使用するなら文字化けの心配は不要で、どんな記号でも使うことが出来ます。

数式には別途「数式エディタ」を使います(挿入→オブジェクト)。

QiPhoneでローマ数字を入力するには?

いろいろいじってみたのですが、IやIIを入力する方法がわかりません。

Aベストアンサー

数字を入力できるモードに切り替えて、「1」や「2」を押すと変換候補に出てきます。

「ろーますうじ」と入力した場合も変換候補に出てきます。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Q英語におけるローマ数字の読み方と書き方(I、II、III、IV、、、)

英語で書かれた文章を読むときにローマ数字は普通に(one, two, three, ...)と発音していいのでしょうか?

例えば、さっき読んでた本に出てきた

 World War II

は、「world war two」でいいんでしょうか?意味的に「world war second」か「second world war」、もしくは「the second world war」かなとか思いました。ちなみに文章中では冠詞はついてなかったです。(... during World War II ...)

あと、リスト表示でもローマ数字が使われると思います。(項目の番号やチャプター番号とか)
このような場面も含み常に統一なのか、どうか等知りたいです。

それから、上記「II」は「2」と入力して変換したもので、2バイト文字です。 通常2バイト文字を使わないネイティブではどのように入力するのでしょうか?
I(大文字のi)を重ねるんでしょうか? こんな感じで→II   ※末尾の補足参照
これだとIIIはIII。    ※同じく末尾の補足参照
ちょっと横長ですよね。。

以上、御存知の方、ご教授願います。

<補足>
入力フォーム内ではIが2とか3つとか並んで見にくかったのですが、確認画面ではなぜか、くっついてきれいになってました。これは全世界共通なのでしょうか?それとも、教えてgoo!さんがそのように開発してるのかWindows側でそのように処理しているのか、、
さらに、見た目はきれいな「II」とか「III」になってましたが、コピーしてメモ帳に貼り付けるとやっぱり半角のIが並んでいるだけでした。。

英語で書かれた文章を読むときにローマ数字は普通に(one, two, three, ...)と発音していいのでしょうか?

例えば、さっき読んでた本に出てきた

 World War II

は、「world war two」でいいんでしょうか?意味的に「world war second」か「second world war」、もしくは「the second world war」かなとか思いました。ちなみに文章中では冠詞はついてなかったです。(... during World War II ...)

あと、リスト表示でもローマ数字が使われると思います。(項目の番号やチャプター番号とか)
このよ...続きを読む

Aベストアンサー

world war II は world war two です。「world war two」と検索したらたくさん出ます。例えば:
http://www.bbc.co.uk/history/worldwars/wwtwo/
また、英辞郎で同様の検索をしてもやはり出ます:
http://eow.alc.co.jp/world+war+two/UTF-8/?ref=sa
表記はおっしゃるように I とか V とか X 等を使います。
http://www.novaroma.org/via_romana/numbers.html

Q英英辞典にあるsb/sthについて

英英辞典にあるsb/sthとはどういう意味でしょうか?

例えば hatredでは
a very strong feeling of dislike for sb/sth
とあります。辞典はoxford現代英英辞典です。

sbがアンチモンなわけないですし・・・

Aベストアンサー

sbはsomebody
sthはsomethingです。

Q英数キーで「半角英数」にする方法(初心者です)

「ひらがな」で入力していて、「半角英数」に変えたい時、英数キーを押すと、「全角英数」になります。

次に半角/全角キーを押すと「半角英数」になりますが、

二度キーを押すのが面倒なので、英数キーを押した時に「半角英数」にする方法はありますか?

(OSはWindows XPです)

Aベストアンサー

>また具体的なIMEの設定方法を教えていただければ、有難いのですが。

 私はXPでないので多少異なるかもしれませんが、IMEのプロパティを開いて

[全般]タブ → [詳細設定] → [キー設定] → [英数]キーの入力状態を選択 → [変更] → [半角英数] → [OK]

 です。
 入力状態と動作については希望する動作になるように、自分で試して見てください。

Q【Excel】 色の一致するセル数をカウントしたい。

こんにちは。

ある条件にあてはまるセルに、書式でセルの色を設定してあります。
いくつかの条件で色分けしてあるのですが、これらのセルの色が「赤」は幾つ、「青」は幾つというふうに、
カウントすることは出来るのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

繰り返し何度も出てくる質問です。関数でと考えているなら、直接はできません。
VBAで中身たった1行のユーザー関数を作ればできます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA016119/hajimete/udf1.html
など
Googleで「エクセル セル 色 カウント」などで照会すると似た質問が出る。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1225959
にはCELL関数のことも載っているが、旧いバージョンの関数なので
私は、除外して言ってます。

Q「○日までに」の意味、その日は含むor含まない?

提出期日などで、「20日の会議までに提出」という文章の場合、20日は含まれるのでしょか。それとも含まれなくて、19日のうちに提出しなければならないのでしょか。「までに」という言葉は、その日も含むのかそれとも含まないのか疑問です。「以下」と「未満」のように、対象となっている数字などを含む・含まないが明確に決まった言葉なのか、それとも含む・含まないは、その使われ方によって異なるのか教えてください。

Aベストアンサー

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があります。これが会議での発表資料の作成を上司が部下に命じたケースだった場合、上司自身が事前に目を通しておく必要もあるでしょうし、出席者の人数分をコピーして予め全員の席に配布しておかなければならない場合もあります。しかもその資料が相当なボリュームだった場合は・・・?
もし上司が「20日の会議までに頼む」と言った場合、そういった諸々の作業も含めて “会議に間に合うように” 提出せよという意味に他なりません。会議直前に持って行けば確実にどやされますし、「だって “会議までに” って言ったじゃん‥」などと言えば、間もなく人事から解雇予告があるものと覚悟しましょう ( ^^;

「まで」は、時・所・事態の終点(到達点)を指す概念なので、「○○まで」と言った場合「○○」を含みます。
例えば「新幹線で新大阪まで行く」と言った場合、一つ手前の京都で降りるわけではありません。
また、14時からの会議があるとして「会議の30分前までに提出しなさい」と言えば、13:30ジャストが提出期限になります。
したがって、「20日の会議までに提出」と言えば20日に出せば十分です。

【以下余談】
このように「まで」の意味自体は明確ですが、会議というものは普通始めるまでに色々と準備があり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報