最新閲覧日:

地球上に生息する生物の頂点にたつ生き物はなんでしょうか。
人間か、それとも他の生き物でしょうか

仮に人間だとしたら、人間が頂点に立ったのはいつごろのことだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

こんにちは。



食物連鎖の頂点に立つ動物 = 最強 という質問ですね。

人間は地球のほとんどを支配しています。「ほとんど」というのは全てではないっていうことです。ちょっと具体的に言うと、食物連鎖の頂点に立つ動物を「ターミナルアニマル」と言います。

なので、
食物連鎖の頂点に立つ動物 = 最強 =ターミナルアニマル 
という図式が成り立ちますね。


北極のターミナルアニマルは、シロクマです。

南極のターミナルアニマルは、ペンギンです。


シロクマとペンギンがいなくなれば地球での「ターミナルアニマル」は、人間になるでしょう。



>仮に人間だとしたら、人間が頂点に立ったのはいつごろのことだと思いますか?

人間がやる気で、それが認められればいつでも頂点に達することができますよ。相手はシロクマとペンギンなのですもの。
    • good
    • 2

何をもって頂点と云うのかによりますが


一種の生物が消費するエネルギー
一匹の生物が生涯期間で消費するエネルギー
等で比較すると、圧倒的に 人間です。

肥料を食べさせて太らせた豚や牛の肉を
料理して食べます。

燃料を消費するエンジンで海洋で漁業を行い
取得した魚を冷凍のまま移動させたり、保存させたり
食するときは、栄養とは関係のない味付けや加熱処理を
自分の好み料理する。

当然、生物からのエネルギーだけでは足らないので
原油など地球内資源を利用
(この時点でほかの生物とは大きく差を開けています)
これだけでも不足しそうなので
原子力や太陽光など地球上の自然現象でが起きえない状況を
作ってエネルギーを作ります。

但し、文明の進化は仲間同士の結びつきを強くしながら
他の仲間との争いごと増やしてきます。
テレビ、電話、ネットと情報を瞬時に世界に広げることも出来るように
なりました。
他の生物でも争い事はあるが
人間同士の争い事は、戦争と呼び、他とは規模が違いすぎる。
    • good
    • 0

肉体的にもっとも強く発達した生物としてはねこ科 特にライオンでしょう。

人間も昔は彼らのえさのひとつでした。
移動的にもっとも高機能を得た生物としては鳥類、地球を半周する種もいます。 特に速く飛翔力の強いはやぶさかな。
もっとも大型になって成功した生物としてはくじら 特にシロナガス鯨、寿命も長いようです。
知能を発達させて成功した生物としては人間ですが、他の生物の履歴に比べてまだ歴史的には短命であり、ここ千年以内に彼ら自身の自業自得で絶滅する可能性がいわれていますので、実質的に頂点を極めたのかは疑問でしょう。
寿命でいけばくすのきや杉などの樹木にはかなわないと思います。
    • good
    • 0

キバシガラス



http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%90% …

空高く’頂点’を飛びます
    • good
    • 0

いろいろ考え方があると思いますが頂点は人間でしょう


もちろん人間単体ではなく頭を使い道具を使うという特性を持つ人間という意味で
文明を持ち始めたころには頂点に、もしくは付近にいたんじゃないでしょうか
捕食側、管理・研究する側、支配する側という意味では頂点でしょうね
また頂点が絶対的に強い、優れているというとまた違う話になると思いますがね
雑学的に地球上にいる人間と蟻は同じ重さというものがあります
自分と同じ体重の量の蟻と対峙して勝てるかどうか道具を使えば殲滅できるかな?....できるかな?
自分で書いていて???な文章ですが
1.他の生物が本気で支配側になろうとしない
2.人間は武器や、薬、頭など使える
この点で頂点は人間かと
    • good
    • 0

世界中のアリを集めると、全人類の質量とほぼ同等に存在するそうです。


個体数で人類の数千倍繁栄していますし、人類より広域な生息域を持ちます。

生物の頂点とは、どんな頂点なのか?
絶滅していない時点で、なんらかの地球歴史上の生態系の頂点に位置する同ランカーであり、
新種の発見やこの質問のように、全生態系を見渡せていない点で、人類は未だに頂点ではなく、アリと同等です。
昆虫の世界に弱肉強食の食物連鎖ピラミッドの概念はないでしょうしね。共食いを禁忌とするヒトの自己肯定に都合のいい理論だから。

地球上の生物は、同じルールで生存競争をしていないんですよ。
相手を絶滅させる目的で繁殖しているわけじゃない。共存の結果の一方的な脱落にすぎません。
    • good
    • 1

人間ではないと思います。


人間は知能の発達により文明を築いて地球を征服していると勘違いしているだけですね。繁殖力も強いですから。
下等な生物でも生命力や繁殖力の強い生物がいるので、それが頂点にたつ生き物だと思います。
ちなみに地球を1個の生命体と考えると、人類は地球にとってのがん細胞だと考えています。どんどん繁殖して、資源を食いつくし、環境を変えてしまい、人間自らが住めない地球にしつつあります。最悪、地球滅亡へ。
でも、地球の生命力、回復力は強く、人類滅亡後、膨大な時間をかけて健全な1個の生命体に戻ると思います。
    • good
    • 0

現存する生物はすべて何らかの意味で頂点に立っているはずだが、どういう点で頂点に立っているのか、簡単には言えないものも多い。

    • good
    • 0

STAP細胞



「ありま~す」
    • good
    • 0

ウイルスとかでしょうか。

人間を死に至らしめたり、生物の進化を促したりしてるらしいですし、数も多いし。

ウイルスは生物に入らないとしたら、ゴキブリでしょうか。あれだけ順応性が高くて何でも食う生物はいない。

絶滅しちゃったけど恐竜は生態系の頂点に2億年も君臨しましたね。

人間なんてせいぜい数百万年。集団でマンモスなど細々と動物を狩って暮らしてきただけ。文明を築いて脳の発達においては地球上の頂点に立ったかもしれませんが、考えることをコンピュータに代行させるようになって、そのうち猿に抜かれるのかもしれませんねw
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報