出産前後の痔にはご注意!

ある占いサイトの経営者の方と話す機会がありました。
そのサイトの経営者の方は「顧客の90%以上が女性、悩みは恋愛相談がほとんどです」と
言っておられました。

恋に悩む女性は多いと思いますが、占いサイトを利用しなくても
現実的には「友人に相談する」などの方法があると思います。
(恋愛関係の悩みは家族には打ち明けにくいと思います)。

実際、私も友人と「恋バナ」はしますが、占いサイトで高い料金を払って、
占ってもらおうと思ったことは、一度もありません。
しかし、実際にその手のサイトが多数あり、経営者はビジネスとしてサイト運営をしています。
(ビジネスを非難するつもりはないです)。どうして一部の女性は占いサイトを利用するのでしょうか。

私はその占いサイト経営者と、占いとは別のビジネスで今後も連絡を取り合う機会があります。
占いサイトを実際に利用したことが有る方でも、無い方でも構いません。
その心理を教えていただけましたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はわりとよく利用する方かと思います。



>恋に悩む女性は多いと思いますが、占いサイトを利用しなくても
現実的には「友人に相談する」などの方法があると思います。

具体的な「相談」ならそうするでしょうね。
でも、「○年後のふたりの関係は?」とか「結婚後にはどうなる?」なんていう、言ってしまえば誰もわかるはずのない愚にもつかない内容を友人に聞かれて応えられる人はあまりいないと思います(笑)。そして、占いって結局そういう「本当はどうなるかわからない」内容にちょっとした「希望」を期待してついつい手を出してしまうのですよね。

男性と女性で利用率が違うのは、やはり女性側にまだまだ恋愛や結婚は「男性が主導権を握るもの」という気持ちが強いせいかと思います。また、結婚に対して焦りを感じるのも男性よりも女性の方が強いです。そういった不安が多い中でちょっとだけ「希望」を見せてもらうことで、生活の中で無闇に落ち込んだりしない済む時もあります。(反対に「相性が悪い」とか「しばらくはうまくいかない」なんて出ると落ち込むこともありますが、そういうこともないと「信用できない」という…ビジネスに完全に乗せられていますね…笑)

占いが完全に当たっているとも限りませんが、ときどき、「まるで見ている?」と思うようにはまっていることもあります。占いが「統計学」だという所以かもしれませんが、そういう、なまじ本人を知らないところからのアドバイスに、知っているが故に先入観を持ってみてしまう友人達のアドバイスとは違う方向から見たものが提示されたりするのも面白かったり、参考になったり。

完全に恋愛に主導権を握り、結婚も自分の意志だけで相手もうなずくだろう、と思っている人なら占いにはまったく興味も持たないと思いますが、不確定要素が多いこの世の中だからこそ、「自分の思う‘未来’」へほんのちょっと後押しがほしくてついつい今日も占ってしまうのです(笑)。

参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>そして、占いって結局そういう「本当はどうなるかわからない」内容にちょっとした「希望」を期待してついつい手を出してしまうのですよね。

おっしゃることはわかる気がします。将来にちょっとした希望はほしいですよね。
一人で悩んで落ち込んでしまうより、電話で悩みを吐き出して、
少しの安心感を手にできれば、対費用効果はあるかもしれません。

>なまじ本人を知らないところからのアドバイスに、知っているが故に先入観を持ってみてしまう友人達のアドバイスとは違う方向から見たものが提示されたりするのも面白かったり、参考になったり。

そうですね。知人は、理解度も深い代わりに先入観もあるでしょうから、
別の視点から鑑定してもらえると、意外な提案を得られる場合もあり得ますね。

>不確定要素が多いこの世の中だからこそ、「自分の思う‘未来’」へほんのちょっと後押しがほしくてついつい今日も占ってしまうのです(笑)。

だれしも「ちょっとした不安や少しの希望」を抱えて生きていると思います。
回答者様のように冷静に分析なさって、上手に占いサイトを利用しておられる方もいらっしゃるんですね。
私は、もう少しで色眼鏡で見てしまうところでした。もっとエキセントリックな(神ががり的な)啓示を
求める人が利用者層かと勝手に思い込んでいました。

占いサイト経営者とお話しする時に、冷静になれそうです。役立つ情報をありがとうございました。

お礼日時:2014/11/30 22:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング