位置情報で子どもの居場所をお知らせ

今年披露宴を開くこととなり、招待状を準備しています。
ゲストの半数近くが新幹線でお越し頂く、他県の方なので、
分かりにくい電車の乗り換えや道順を、同封しようか考えています。
(招待状とは別にA4の紙で)
(私は就職で大阪に出てきたので、招待する友人は全員関西圏外からです)
(道順には数種類あるが、比較的分かりやすい道順を提案するため)
(道順にはJR大阪→阪急梅田の乗り換えも含まれており、複雑です。
 私も最初は半泣きで乗り換えしていたので、案内を同封しようと考えました)

お車代(往復新幹線代の8~9割で、キリが良い額を負担)の案内に
「分かりにくいので道順の案内を用意しました」の旨の
案内も添えようかと考えています。
ですがなかなか例文が見つからず、困っています。
お車代についての案内文は考えたので、
文章をご教示頂けないでしょうか。
よろしくお願い致します。


尚 私どもの門出に何卒お立ち会いの栄を賜り度く
多くはございませんが
当日 運賃をご用意させて頂きたいと存じます
全てを整えられず誠に恐縮でございますが
足しにして頂ければ幸いに存じます

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

やっぱりつっかかられちゃいましたか・・・


質問者さんがゲストのことを十分考え、お金をケチるつもりじゃないことはわかっていたのですけどね。
言いたかったのは「全てを整えられず・・・」なんて言葉を紙に書いて同封する必要はないってことなんです。
メールとかで、交通費の用意はさせていただくからねって言うくらいで十分ですよってことです。
21000円なら20000円というのも、まったく想定内です。
一方、18000円だったらどうしますか?

式場についても、それぞれに思い入れはあるのでしょうから、無理にでも新大阪にしろとはいいませんよ。
ただ、半数以上が新幹線で来るなら、普通は駅に近いわかりやすい位置にある式場を選ぶのではということです。

で、結局 新大阪からJRで大阪、そのあと阪急乗り換えてとあくまでも電車と徒歩で来てもらうのですか?
片道1時間の人の前泊ホテル代をだすより、当日限定のタクシーチケット用意した方がいいと思いますけど・・・
全員に同封しても乗り合わせてくる人もいるでしょうし、そんなにすごい額にはならないと思いますけどね。

皆がアプリとかスマホとかもっているわけじゃないですし、そうであっても迷う人は迷うでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2015/01/23 20:18

遠方の式場に何回かいったことありますが、お車代のことについて触れてある手紙など見たことないです。


行く方としては、自腹覚悟で行きますが、行ってみたら受付でキリのいい額の入った封筒を受付や新婦のお母様から渡されました。
駅から離れた場所にある式場の場合、式場発着当日限定のタクシーチケットが入っていたことはあります。

お車代のことに触れるとすれば、メールや電話などでしょうかね。
基本は言うまでもなく、遠方にわざわざ来てほしいなら、事前通知など不要、きちんと用意しておくことです。
お金がない?ってことないですよね。
厳しかったら、お色直しのドレスを一枚減らすか、ランクを落とせば数人分の新幹線代は捻出できますよ。

道案内も不要です。
式場が用意した案内図を同封すればいいでしょう。

私って気遣う花嫁?って思うなら、もっと新幹線に近い式場にすればよかったのでは?
ゲストの半数近くが新幹線でくるなら、新大阪駅そばで探しましょうよ。
どうしても譲れないラブリーな式場がありましたか?
では、新大阪からの送迎バスを用意し、同時にタクシーチケット同封したらどうですか?
基本、座席指定でくる新幹線とちがって、混雑した在来線を乗り継ぎ、駅から歩いて来いと?
ドレスや着物と着飾る披露宴客に見知らぬ土地を歩いて来いというのですか?

質問者さんの文章で、大阪の乗り継ぎがいかに大変かはよくわかりました。
その大変な道のりをドレスきてヒールの靴はいて歩いて来いというのですか?

お車代全額出せません手紙ととともに、わかりにくい道だけどがんばって歩いてきてのお手紙・・・この披露宴にはるばる来ようとするゲストに同情しちゃいます。

さくっと、タクシーチケット同封、お車代はキリのいい額1万2万3万を用意し、受付で渡す。
ゲストの方々に、安全に気分よく来てほしいなら・・ね。

この回答への補足

遠方のゲストへは片道1時間でも、
全員分の前泊のホテルを用意しています。もちろんこちら持ちで。
交通費も、万単位での用意をしていますよ。

お金云々の話ではないと思うのですが・・。

友人は皆20代前半で学生さんも要るので、交通費が高いから行けないなぁ・・という考えになって欲しくなかったのです。
聞きにくいことですし。

式場についても、そんな言い方はないと思いますよ…。
彼の地元に老舗ホテルがあり、彼が生まれ育った街で挙げたいと思い決めた所です。

補足日時:2015/01/23 16:48
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちなみにお車代全額出ないというのも、
21000円かかるけどキリが良い20000円をお渡しするって話です。

逆にきっちり小銭まで出すと失礼かなと思ったので。

お礼日時:2015/01/23 16:54

招待状に式場からのアクセスマップを同封しましたよね?


それ以外に、道順を送るというのはあまりしないものです。

遠方からの来客が多い場合、挙式会場を乗り換えの少ない、分かりやすい場所にするというのが
招待客への思いやりでしょうね。

ご友人はお若い方でしょうから、スマフォのアプリ等使用して自分でたどり着くでしょう。
ご親族に関しては、まとまってきていただくようお願いし、
ご両親に乗り換え案内の紙を渡すとか、従姉妹等比較的年齢の若い方に
ご案内をお願するという方法がいいでしょう。

それでも不安だというなら、駅からタクシーや送迎バスを用意することでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いまどきアプリがありますよね…!

最寄駅からは徒歩30秒なので、そこは心配いらなそうです。

お礼日時:2015/01/23 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q結婚式の招待状に、交通費負担の文章を添えたいのですが。

結婚式を間近に控えており、招待状の作成中です。
遠方の方への招待状に、全額とはいかないまでもある程度の交通費を負担させていただく旨の文章を添えたいのですが、
文例集などを調べてみても、具体的な表現が見当たりません。
適切な文章をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうか教えてください!

Aベストアンサー

適切な文章をご希望ですが、残念ながら決まり文句は無いですねぇ

事前に交通費負担をアナウンスするのでしたら、個別に電話で負担したい旨を連絡する場合が殆どだと思います
ツールとして招待状が登場するとしたら、そのお話の上でタクシーチケットや切符を同封して投函するという使い方になると思います

ご質問の『文章』について…
お金の事なのであまり下世話にならないようにしたい所ですが、当日のお車料支給を仄めかす文章を『もし』招待状にそえるなら以下はどうでしょうか
あくまで本状とは別に、ハガキサイズぐらいの付箋として同封になると思います
勿論電話でお話しておくのが前提になると思いますが…

『尚 私どもの門出に何卒お立ち会いの栄を賜り度く
多くはございませんが
当日 運賃をご用意させて頂きたいと存じます
全てを整えられず誠に恐縮でございますが
足しにして頂ければ幸いに存じます』

いや~(x_x;)
やっぱ日本語が苦しいですよね~
すいません


ぶっちゃけですが
別に招待状に交通費の事が謳われてなくてもいいと思いますよ
今は半額負担が暗黙の了解になってる地域が殆どですから、何にもアナウンスせずに当日お車料を渡せばokだと思います
どうしても事前にお金の事言うとぶしつけな感じになってしまいますもんね(^^;)
お金って難しいですよね


結局回答にならずすいません

適切な文章をご希望ですが、残念ながら決まり文句は無いですねぇ

事前に交通費負担をアナウンスするのでしたら、個別に電話で負担したい旨を連絡する場合が殆どだと思います
ツールとして招待状が登場するとしたら、そのお話の上でタクシーチケットや切符を同封して投函するという使い方になると思います

ご質問の『文章』について…
お金の事なのであまり下世話にならないようにしたい所ですが、当日のお車料支給を仄めかす文章を『もし』招待状にそえるなら以下はどうでしょうか
あくまで本状とは別に、...続きを読む

Q結婚式のお車代、事前のアナウンスは必要?

学生時代の友人の結婚式に出席することになりました。
私は九州に住んでおり、結婚式は東京で行われます。
常識のある子なので、少なからず交通費は負担してもらえるとは思っているのですが
式の1週間前になりますが、お車代を出すよというような話はされていません。

友達に話したら、お車代を出してもらえなかった時のために少なめのご祝儀も用意しておけば?と言われました。

新婦とは仲が良かったので、お車代がなかったとはいえ、ご祝儀は通常通り渡そうとは決めていますが
事前に伝えてくれれば、気を揉まなくてもいいのになぁと少し思いました。

自分の時のためにも参考にさせて頂きたいのですが

◆通常お車代を出すことを事前に招待者に伝えるものですか?
◆遠方からの出席でお車代が出ないとわかっている場合、ご祝儀を少なめにするのはアリなのでしょうか?

他の質問等を拝見して、こういった祝い事は気持ちの問題で正解はないとはわかっていますが
今後の参考のために、みなさまの意見を聞かせてもらえればと思います。

Aベストアンサー

私は遠方からお招きするゲストには、交通費全額とどうしても必要な宿泊費は全て主催者が負担するべきという考えです。

何れにしても事前のアナウンスは必要に思います。特に全額や一部に関わらず、ゲストに自腹負担させる場合は絶対に必要でしょう。「交通費宿泊費を当方で負担できませんが、それでも良ければ出席下さい」というスタンスが正しいと思います。出席するかしないかはゲストが決める問題なので・・・正式な招待状を郵送する前にきちんと知らせるのがマナーだと考えます。

反対に主催者が負担する場合、事前に知らせる必要はないものの中には質問者様のように気を揉むケースもあるのでこれも事前に知られるほうが親切に思います。ご祝儀から交通費を差し引くのはどうかと思いますが・・・何の説明も無かったのに当日用意されていたらゲストに恥ずかしい思いをさせる結果になります。

もし主催者側で負担しようと決めた場合は、当日に家族や受付で手渡すのは避けたほうが無難です。受付が手馴れた方ならよいですが、多額のご祝儀を預かるだけでプレッシャーなのにその上交通費も支給となれば大変でしょう。顔を知らない方もいるし管理が大変です。かといって、家族に頼んでもこれがまたタイミングが難しくてせっかく用意していたのに手渡せなかったというケースもよく聞きます。一番無難なのは事前にチケットを郵送することでしょうね。一番スマートで喜ばれると思います。

私は遠方からお招きするゲストには、交通費全額とどうしても必要な宿泊費は全て主催者が負担するべきという考えです。

何れにしても事前のアナウンスは必要に思います。特に全額や一部に関わらず、ゲストに自腹負担させる場合は絶対に必要でしょう。「交通費宿泊費を当方で負担できませんが、それでも良ければ出席下さい」というスタンスが正しいと思います。出席するかしないかはゲストが決める問題なので・・・正式な招待状を郵送する前にきちんと知らせるのがマナーだと考えます。

反対に主催者が負担す...続きを読む

Q友人達への招待状・お車代について

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1583335

で、質問させていただいた者です。
回答ありがとうございました。

友人達に事情を説明し、みな了承してくれたのですが、数人が「せっかくだから挙式に参列したい」と言ってくれました。

1)その場合、挙式のみの招待状を送るのでしょうか?
2)もし送るとしたら、付箋ででもお車代の事を書いた方がいいのでしょうか?
3)式のみに出席してもらう場合、大体交通費+宿泊代で23000円ほどかかります。その場合お車代は10000円でいいでしょうか?

私は遠方の式に参列した事がなく、お車代をもらった事がないので・・・。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)招待状は必要です。
開始時間や場所の説明など書面を用い、
きちんとした形でご案内しましょう。
適当な案内は自分で自分の結婚を適当に扱っている証拠となり
ご友人にも適当に扱われても致し方ないと言うことになります。

2)招待状は遅くとも挙式の1ヵ月前には出し終わりましょう。
招待状を送りになるときに確かに参列頂けるのかの電話連絡をご友人にします。
するとご友人は交通費の心配を1ヵ月前にはしなくてよくなります。
跡はそのご友人との仲で、事前にお渡しする・当日お渡しするという取り決めを
しておきましょう。特に聞きにくいお金の心配はこちらから早めにするのが
親切というものですよ。
更にご招待状に一筆添えられるのもいいですが、ご友人が遠方の方の場合、
招待状と共に乗車券を同封される場合が多いかと思います。

3)自分の都合出来て遠方まで来て頂くわけですから、
ご出席下さるかたには体と時間を使って頂くだけにとどめ
交通費の全額と宿泊費の全額を負担するのが筋です。
たいがいは交通費は乗車券を、宿泊費はホテルを用意する形で対応します。
但し、費用面でそういった配慮がどうしても出来ない場合
ご友人とお話し合いになる&ご相談になり、先方が合意されれば
失礼にはなりません。
とはいえ招待された側が宿泊の辞退とか交通費を安く挙げる算段をたててくださる場合もあります。
特に今回は披露宴がないのに押しかけてくるような状態なので
その辺のお気遣いはあるかと思います。

1)招待状は必要です。
開始時間や場所の説明など書面を用い、
きちんとした形でご案内しましょう。
適当な案内は自分で自分の結婚を適当に扱っている証拠となり
ご友人にも適当に扱われても致し方ないと言うことになります。

2)招待状は遅くとも挙式の1ヵ月前には出し終わりましょう。
招待状を送りになるときに確かに参列頂けるのかの電話連絡をご友人にします。
するとご友人は交通費の心配を1ヵ月前にはしなくてよくなります。
跡はそのご友人との仲で、事前にお渡しする・当日お渡しするとい...続きを読む


人気Q&Aランキング