ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

教えて下さい。8月に旅行予定なのですが、息子の誕生日は8月25日。9月にまたがる行程なら、行きは無料、帰りは幼児料金となるのでしょうか?航空会社はANAの予定です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「お子様のご予約について


ご年齢
小児・・・ご搭乗日の年齢が3歳~11歳のお子様
幼児・・・ご搭乗日の年齢が生後8日~2歳のお子様」

https://www.ana.co.jp/book-plan/reservation/dome …
    • good
    • 0

誕生日の前日までですね。


>行きは無料、帰りは幼児料金となるのでしょうか?
往きが8月24日以前ならばそうなります。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国内線の飛行機で3歳以上かどうかの確認ありますか?

旅行時期が微妙に3歳の誕生日にひっかかりそうなんですが、3歳児なのに2歳ですと言って国内線の飛行機に乗れますでしょうか?
(2泊3日だと2歳で帰ってこれて、延泊すると、帰って来る日が3歳になってしまうので、延泊するかどうか非常に迷っております。)

生まれたのが夜8時で、飛行機にのるのが午後3時だと、厳密にはまだ3歳になっていないと思うのですが、そんなこと通用するのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者様はいわゆる「早生まれ」がなぜ4月1日生まれまでかご存知でしょうか?
これは3月31日現在の満年齢で線を引くからなのですが、普通に考えれば3月31日までになるのではと不思議に思いませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410275234
実は誕生日と満年齢の関係は法律で定めてあり、下記により法律上は「誕生日の前日で満○才」に達したことになるのです。
・1で年齢の起算は誕生日とすると定めている。
・2で年単位の計算法は民法を準用すると定めている。
・民法では起算日の前日で(すなわち誕生日の前日で)満1年が経過したと規定している。=誕生日の前日は満1歳

明治三十五年法律第五十号(年齢計算ニ関スル法律)
(明治三十五年十二月二日法律第五十号)
○1 年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス
○2 民法第百四十三条 ノ規定ハ年齢ノ計算ニ之ヲ準用ス

民法(民法第一編第二編第三編)(明治二十九年四月二十七日法律第八十九号) 「第百四十三条」
(暦による期間の計算)
第百四十三条  週、月又は年によって期間を定めたときは、その期間は、暦に従って計算する。
2  週、月又は年の初めから期間を起算しないときは、その期間は、最後の週、月又は年においてその起算日に応当する日の前日に満了する。ただし、月又は年によって期間を定めた場合において、最後の月に応当する日がないときは、その月の末日に満了する。

さて、日本航空の航空約款によりますと、「3歳未満の旅客」は同伴者がいれば無料になりますが、その年齢の数え方に規定はなく、「この運送約款に定めのない事項については、日本法を適用」するとなっています。

尚、実際運用では旅程の出発日の年齢が基準になるようです(No.2さんの回答)ので、往復同時に購入して手続きすれば、帰りは堂々と無料化できます。往路と復路で別会社の場合は法律・約款を遵守するのなら、帰りは小児運賃を払った方がいいでしょう。

CAさんが子供をあやしている中でさり気なく誕生日を聞き、矛盾を感じれば搭乗券と保険証などの身分証明確認を請求することでばれることがないとは言い切れないようです。

尚、不正搭乗は鉄道と同じく、3倍請求されることになります。

http://www.jal.co.jp/dom/yakkan/
国内旅客運送約款

第7条 旅客の同意
旅客は、この運送約款および同約款に基づいて定められた規定を承認し、且つ、これに同意したものとします。

第8条 準拠法および裁判管轄
1. この運送約款の規定は、日本法に従い解釈され、この運送約款に定めのない事項については、日本法を適用します。

第20条 幼児の無償運送
会社は、12歳以上の旅客に同伴された座席を使用しない3歳未満の旅客(以下「幼児」という。)については、同伴者1人に対し1人に限り無償にてその運送を引き受けます。

第25条 不正搭乗
次の場合は不正搭乗として、当該旅客に適用される不正搭乗区間の運賃および料金と、搭乗時の当該区間に設定された最も高額な運賃および料金の2倍相当額を合わせて申し受けます。但し、その搭乗区間を判定できない場合は、その搭乗機の出発地からとします。
(1) 航空券を持たないで搭乗したとき、又は会社係員の承諾なく航空券面記載区間以遠に乗越したとき。
(2) 故意に無効航空券で搭乗したとき。
(3) 航空券の呈示を拒み、又は取集若しくは回収の際にその引渡しをしないとき。
(4) 不正の申告により運賃の特別扱いを受けて搭乗したとき。

質問者様はいわゆる「早生まれ」がなぜ4月1日生まれまでかご存知でしょうか?
これは3月31日現在の満年齢で線を引くからなのですが、普通に考えれば3月31日までになるのではと不思議に思いませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410275234
実は誕生日と満年齢の関係は法律で定めてあり、下記により法律上は「誕生日の前日で満○才」に達したことになるのです。
・1で年齢の起算は誕生日とすると定めている。
・2で年単位の計算法は民法を準用すると定めている。
・民法で...続きを読む


人気Q&Aランキング