痔になりやすい生活習慣とは?

着信応答があってから、交換機より発信側の極性が反転して通話を行う理由がわかりません、-48Vのままでも通話はできるけど、交換機は常に直流ループ監視をしている為、回線使用中はあえて極性を反転させて使用中と認識させているのでしょうか、詳しい方いましたらご教授お願いします。

参考URL
http://www.wdic.org/w/WDIC/%E6%A5%B5%E6%80%A7%E5 …

A 回答 (2件)

DC電源でない限り問題は無いです。


小生、相当前に電話のケーブルを場所に合わせて自作しました。
*コンセント→(FAX)電話機
2極だからと簡単に考えていましたが、何の問題も無く今でも使っています。
参考になりませんが。
    • good
    • 1

>理由がわかりません



わからないままでいいんじゃないの。そういう、ブラックボックスみたいに理由仕組み不明だけどこうなってる、
とだけ理解しとけば。

どこに疑問なのかも正直わかりませんけど
呼び出し状態から通話状態に切り替えるには働く電気回路を切り替える必要があるので
「相手が電話に出た」のを何らかの方法で検出する必要があります。
呼出音が鳴ったまま会話できると言うのならその必要はないですけどね。

極性反転、以外にもっとよい方法が、電話の仕組みが出来た当時にもし存在してたら、その方法を採用したでしょうね。
今でこそいろんな方法があり得ますけど当時の技術部品精度実現コストいろいろ加味すれば
これが最善の策だったんでしょうね、などとの想像力を働かせないと。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q極性反転の理由

極性反転は何のために存在するのですか?
公衆電話の課金で使われていることはわかりましたが、一般家庭の電話では極反しなくても使えるように思えます。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>極反は交換機がしていると思いますが、極反をしている交換機と極反を検出して課金する交換機は別物なのですか?

習ったのはかれこれ三十年程前の話ですんで、詳しい仕組みまでは良く覚えていませんが、確か発信側の交換機が極反していたと思います。
カウンタ(課金の積算)は交換機の付属品(回線交換には直接関係しないもの)になりますので、基本的には別物です。

取り付け位置も交換機によるのでしょうが、私が見たのはクロスバー(機械)式交換機ですが、カウンタだけが交換機室の一角に集められていたと記憶しています。ちなみに、電話料金は、前月と今月のカウンタ数の差を算出して請求する仕組みです。

Qアナログ回線の極性について

アナログ回線の極性について質問いたします。

モデムキーパーという、回線をチェックする装置を購入し、家の回線を調べた
ところ、壁の端子の極性と、一度、電話機を通って、子機用として設けられて
いる端子の極性が逆でした。

どちらにモデムや電話、FAXを接続しても、通信できます。電話回線の極性は
モデムや電話、FAXにとって関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

確かに極性はあります。電話局から電話機に直流を供給しているからです。
でも極性は全く無関係です。昔の電話機が極性無関係であったためですが、今の電話機はダイオードブリッジを入れて極性無関係にしてあります。ということでどこにつないでも正常に動作するわけです。

ついでに、余談を一つ。自分が電話をかけて相手がでたとき「ガチャッ」という音がします。相手が受話器を取った音だと思っている人が多いのですが、実はこのとき自分の電話機に来ている直流の極性が入れ替わっています。「極性反転」といいますが、これは相手がでたという合図です。「FAX」等ではこれをチェックして送信開始します。モデムもそうなっているものが多いです。ただ、PBX内線電話では反転しないものもあるので注意が必要です。

ということで、極性無関係がおわかりいただけたと思います。

Q電話線の不思議(有線通信の原理)

1.アナログ電話機は、一般的に昔から2芯ケーブルで接続されていますが、どうして2芯で通話できるのでしょうか? 私のイメージでは、最低でも3芯(送信用、受信用、アース)が必要かと思うのですが、同じ電線上を流れる送信信号と受信信号をどのように区別しているのか、お教え頂けませんでしょうか。
2.電話機と交換機は1対1の電話線で繋がっていると思われます。一台の交換機で10000回線(電話番号4桁分)を担当していると仮定すると、交換機から出ている電話線は10000回線×2芯=20000本になり、電話局近くの電話線は、とんでもなく太いものになると思われます。しかし、電柱に架かっている電話線は、せいぜい直径が数CMしかなく、その中に一万本以上もの電線が入っているようには見えません。交換器から電話機まで、電話線はどのように繋がっているのでしょうか? あわせてお教え下さい。
以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なんだかいい加減な回答が多いですが、
1. 送信音声と受信音声とは、フィルタ(またはエコーキャンセラ)で分離して混じらないようになっています。
そうでないと、自分の声が相手に届いてから帰ってくる「エコー」で、通話がし辛くなります。
極端な場合は発振状態(ピーという音)やハウリング(ウワーンと言う音)となって通話ができなくなります。

2. 交換機にどのようなイメージを持っているか分りませんが、交換機は全国に何万台もあり、電話局間は全て地下光ファイバケーブルでつながれてます。
また交換機ー加入者宅間も、地域ごとに加入者宅の近くまで地下を通ってから空中へ架線されています。
(最近は全部地下のことも多い)。
従って電話局の近くの架空線は、全て電話局の近くの家のためのものです。

尚、交換機ー加入者宅間の銅線の太さは確か近距離用の0.3mmから、遠距離用で0.9mmだったと思います。
一加入者ごとに一回線を引きますが、前に書いたように地域ごとに分けて配線するので、銅線を10000回線も束ねる必要はほとんどありません。
因みに一回線につき2本一組ですが、これを2組4本を一単位として束ねられています。

また交換機間は何万回線分も多重化されているので、光でないとしてもそう太い線は必要ありませんが、例えば加入者1万回線分を収容するとしても、その半分以上が同時に使うことはほとんどないので、別の交換機へ向かう回線は数千回線分しかつなぎません。
(これができるのが交換機のいいところ。)
災害時や人気コンサートのチケット販売時に電話がパンクするのはこのためです。

なんだかいい加減な回答が多いですが、
1. 送信音声と受信音声とは、フィルタ(またはエコーキャンセラ)で分離して混じらないようになっています。
そうでないと、自分の声が相手に届いてから帰ってくる「エコー」で、通話がし辛くなります。
極端な場合は発振状態(ピーという音)やハウリング(ウワーンと言う音)となって通話ができなくなります。

2. 交換機にどのようなイメージを持っているか分りませんが、交換機は全国に何万台もあり、電話局間は全て地下光ファイバケーブルでつながれてます。
また交換...続きを読む

Qローゼットに L1 L2 が有りますが?

ローゼット(モジュラー)を開けると
L1 L2 と端子に名前が打ってありますが
どちらに色の付いた二芯線をつなぐのでしょうか?

覚えてたのですが、忘れてしまいました。

★ポイント必ず発行します

Aベストアンサー

L1に青、L2白です。

Q地気

電気の法規の勉強をしているのですが、ある参考書に(電路に地気発生)と書いてあったのですが、地気とはどういう意味なのですか?いろいろと調べてみたのですが、わかりませんでした。すごく気になっています。ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

もともと「地気」と言うのは通信(電話)系の言葉です。
電気で言えば「アース」「大地」「接地」「地絡故障」「絶縁劣化」等の色んな意味で使われます。

Q電話線の2線式と4線式の違い

電話線には2線式と4線式がありますが、2線と4線はどういう基準によって使い分けられているのでしょうか?2線から4線になると何が変わるのでしょうか?(2倍になるのだから機能が増強されるような気はしますが。)

Aベストアンサー

電話機コードの2線・4線ならば先の回答者の通りですが、電話回線の2W・4Wならば違う意味が有ります。

最大の太さの電話線を使っても抵抗値が大きくて、電話のベルが鳴らなくなってしまうほど電話局から遠い場合は4線使用して抵抗値を下げます。
特殊な信号を使う『専用線』等も4Wを使用したりします。

QADSL回線に極性はありますか?

電話線にはプラスとマイナスの極性があるのは知って
ますが、ADSL回線に極性はありますか?
ISDNの時はTAに極性反転スイッチがついてましたが
ADSLモデムには極性反転スイッチがついてません。
もし、保安器の出力側の接続を間違えると問題がお
きるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ADSLということは、電話線は通常のアナログ回線ということになります。この場合、電話機に対して直流電源を供給しているので厳密に云えば極性はあります。外部電源を使わない昔の電話機はこの電源を利用していました(このような電話機は今でも販売されています)。
 ただし、電話機の内部に整流回路があるので、取り付けの段階で極性を気にする必要はありません。モデムも同様です。
 このことは、電話機等の工事に関する専門書や資格試験用の参考書などにも記載されています。

QPB、DPって?

電話の世界のPB、DPってなんですか?プッシュ信号とダイヤル信号というのはわかるのですが、その信号が何なのかもさっぱりです。。。
どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

ANo.2さんの補足
ダイヤルパルス
 受話器を取った状態をオフフック、受話器を下ろした状態をオンフックと申しますが、交換機側が電番入力待ち状態の時に、オンフックの回数とタイミングで電話番号を把握します。
 1=1回、2=2回・・・9=9回、0=10回 という具合になります。
 電話器のダイヤルで「1」が指止めに一番近く「0」が一番遠くになっているのは、この回転量がオンオフの回数を決定しているからです。
 ちなみに、受話器のところにあるスイッチをがちがちと叩く事でダイヤルすることが可能です。 ただし、0が多いと結構疲れるし間違えやすい上、変なところへかかってしまう可能性が高いので、ちゃんとダイヤルを使いましょう。

Q固定電話の分岐ってできるの?

例えば電話コードの差込口が1箇所しかなく,1台しか電話をつなげない環境で,親機を2台繋ぎたい場合など,分岐させて繋ぐ方法ってあるのでしょうか?
分かる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

ナンバーディスプレイの契約をしていない、ADSLの契約をしていないなら、先の3人の方法で配線や分岐でOKです。


● ナンバーディスプレイ契約があれば、1回線に1台の電話機で番号を受信します。
1回線(1ポート)に2台以上の電話機があると、番号表示に不具合が出ます。
場合によっては着信できません。
コードレスの親機が1台で番号受信するなら、親機の最大接続の許容台数内なら、コードレス子機は何台でもOKです。
ビジネスホンは主装置が番号受信、ホームテレホンは親機が番号受信するので、主装置配下・親機配下のシステムの最大接続の許容台数内なら、子機は何台でもOKです。


● ADSL契約があり、050・・・のIP電話を契約しているなら、スプリッタのPHONEで分岐です。
分岐には先の回答者の、分岐用部品も使用可能です。
出来れば、この部品のオス側のプラグと、メス側のジャック穴の間に、10センチほどのコード付がベター。
コード付きの理由は、スプリッタに分岐部品を差込むと、電話機のコードプラグがいくつも接近するので差込みづらいか、差込めない為です。


ADSL契約があり、その上、050・・・のIP電話を契約もある場合は、電話機はモデムルータに接続しているかたが多いはずです。
分岐は、上記の分岐用の部品(出来ればコード付)で、分岐します。


スプリッタや、モデムルータで分岐しない場合は、ADSLの信号が電話機に聞こえて雑音の様になって、通話に支障で出ます。
この状態では、ADSLが切れたり、速度低下となって、ADSLに不具合が出ます。
また、固定電話がプッシュ回線の場合は、数字の3・6・9・#(電話機の数字の並びが縦の右側1列の4つ全部)の信号が不具合となり、この数字が含まれる番号にはかかりません。

-------------------------------
固定の電話会社は、次の様にしないと、固定電話の動作保証をしません。
★ ナンバーディスプレイ契約があるなら、ブランチ接続(並列接続)にしない。
(ブランチ接続にすると、番号表示に不具合の可能性あり→着信が出来ない事もある)

★ ADSL契約があるなら、ブランチ接続の分岐の場所は、スプリッタかモデムルータで分岐させる。
(分岐場所を間違えると、電話機に雑音。ADSL信号が切れ・速度低下。プッシュ回線では369#を含む番号へ接続不可)
ただし、ナンバーディスプレイ契約があれば、ブランチ接続で番号表示に不具合の可能性あり。

ナンバーディスプレイの契約をしていない、ADSLの契約をしていないなら、先の3人の方法で配線や分岐でOKです。


● ナンバーディスプレイ契約があれば、1回線に1台の電話機で番号を受信します。
1回線(1ポート)に2台以上の電話機があると、番号表示に不具合が出ます。
場合によっては着信できません。
コードレスの親機が1台で番号受信するなら、親機の最大接続の許容台数内なら、コードレス子機は何台でもOKです。
ビジネスホンは主装置が番号受信、ホームテレホンは親機が番号受信する...続きを読む

Q一般の電話回線の供給電圧

電話回線には様々あると思いますが、供給電圧はいかほどでしょうか?
調べる方法はありますか?

当方、電話の知識は素人です。
一般の人間が「電話回線」と表現したときに思いつくのは
アナログ回線
デジタル回線(ISDNとか)
IP回線
光回線
くらいでしょうか。
それぞれの供給電圧を知りたいのです。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

アナログ回線‥‥48V
デジタル回線(ISDNとか)‥‥48V
IP回線‥‥ADSLなら48V、光なら0V
光回線‥‥0V


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング