これからの季節に親子でハイキング! >>

ウィキペディアには、登場人物がリンクしていると書いてありましたが、具体的にどの作品の登場人物でしょうか?
それと、その登場人物の出ている作品で、何を先に読んだらいいかも教えてください。
お願いします!

質問者からの補足コメント

  • 回答ありがとうございます!
    申し訳無いのですが、講談社ノベルス公式ページの図解がどこにあるかが分かりません...。
    トップページから、どこに行けばいいのか教えてくださいm(_ _)m

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/12/28 08:49

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

たとえば『冷たい校舎のときは止まる』の登場人物たちは、『ロードムービー』や『光待つ場所へ』に出演しています。

『名前探しの放課後』の登場人物も、『光待つ場所へ』『ぼくのメジャースプーン』『凍りのくじら』『スロウハイツの神様』に登場するようです。くわしくはリンク先をご覧ください。
http://bookloid.com/midukit-link/
おすすめの「読む順番」も、同ページ(下の方)で紹介されています。

なお、登場人物の相関関係については、講談社ノベルスの公式ページにも図解がありますので、ご参照ください。
http://kodansha-novels.jp/1009/03/map.html
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!!
公式ページ図解のほう、見つけることができました!本当にお騒がせしました...!汗
ありがとうございましたm(_ _)m

お礼日時:2015/12/28 20:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q辻村深月のブランコをこぐ足について【ネタバレ】

この作品の結末の意味が分かりませんでした。

10円で買ったガムを一緒に食べたせいで死んでしまったということでしょうか?
登場人物も多いですし、辻村さんの作品ですからもう少し捻ってあるような気がしているのですが……

ネタバレで良いので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

これは、倉橋みのりの事件でありながら、最後は、
松田茜の想定外の結末が待っていますよね。
クラスの中で、一番、疎外感を抱いていたのは、みのりではなく
実は茜だったのかもしれないな、と私は思いました。
茜とみのりの最後の会話で、みのりは
「ジョウブツしちゃった霊は、なかなかゲンセに戻って来られないんだよ。
向こうの世界はみんな気持ちが安らかで苦しいことなんか何もないから、
こっちになんてもう絶対に戻りたくなくなるんだって」
と言っています。
キリエに嫌われ、母親の霊にも会えない茜は、ジュリア人形を
持っていないことなどで、友達からは内心、浮いた存在と思われていたみのりとは、
お互いに何か共感するものがあったのではないかな、とも思われます。
ガムのせいで死んでしまったとは、私は考えにくいのですが、
事故の前日に、ガムを分け合い、みのりは、共に負の要素を持った者同士の茜に、
自身の本音を語っているような気がするのですが、その中に、
翌日の自分の行動の暗示などが見え隠れしているようでいて、
あまりに文章が短く、なかなか読みとれませんね。

事故を目撃した生徒達の証言は、みのりが、単にこぐスピードを速めたために事故死したのではなく、
何らかの彼女の意図的な(自発的な)行為があったことを感じさせますね。

相変わらずの恐怖と謎に満ちた辻村ワールドです。

参考までに書いてみました。

これは、倉橋みのりの事件でありながら、最後は、
松田茜の想定外の結末が待っていますよね。
クラスの中で、一番、疎外感を抱いていたのは、みのりではなく
実は茜だったのかもしれないな、と私は思いました。
茜とみのりの最後の会話で、みのりは
「ジョウブツしちゃった霊は、なかなかゲンセに戻って来られないんだよ。
向こうの世界はみんな気持ちが安らかで苦しいことなんか何もないから、
こっちになんてもう絶対に戻りたくなくなるんだって」
と言っています。
キリエに嫌われ、母親の霊にも会え...続きを読む


人気Q&Aランキング