痔になりやすい生活習慣とは?

初めてセーターを編んでいるのですが、カーブの編み図の読み方が分からず困っています。

残り20段で衿ぐりを作らないといけないのですが、

2段平
2-1-7
16伏目

と書いてあります。
初めに16目を伏せ目した後に、
2段1目7回で減らし目をしていくと、最後が2段平どころか6段くらい余ってしまいます。
最後6段平になるのはおかしいですよね?

この場合は、どうやって編めば良いのでしょうか?

編み図の画像も載せておきます。
よろしくお願い致します。

「衿ぐりの編み図の読み方」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ただ単純に書き間違いではないでしょうか?2段平らではなく6段平らではないかと思います。

袖ぐりから上の総段数はいくつになっていますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

回答ありがとうございます。
袖ぐりから上の総段数は60段です。
書き間違えなんてこともあるんですね!
行き詰まっていたので、安心しました!
ありがとうございます。

お礼日時:2015/12/23 10:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q編み物 襟ぐりの編み方が分かりません

編み物初心者です。
今、後ろ身ごろを編んで、襟ぐりに到達しそうなんですが、襟ぐりって、どのように編めばよいんですか?減らし目をすると、左右がつながりませんよね??
編図から解釈すると、右側・左側どちらか一方を先に編んで、後でもう片方を編むのかな?と思ったのですがどうなんでしょうか。ということは一旦、糸を切るということでしょうか?糸を切るなら長さはどのくらいにしておけばよいのでしょうか?編まない方はほつれ止めで止めておくのですか?
たくさん聞いてすみません。教えてください!

Aベストアンサー

>右側・左側どちらか一方を先に編んで、後でもう片方を編むのかな?と思ったのですが

正解です。

糸を切らずに編めるほうを先に編んじゃってください。
どちらか片方は糸を切らずに編めるはずです。
編み図のように左右キッチリ同じ段数じゃなくて大丈夫です。
せいぜい2段違いでおさまるはずですし、その程度は
完成してしまえば気付く人は居ません。
(1センチ以上の差はでないですよね?)

>編まない方はほつれ止めで止めておくのですか?

編みにくくなければ(2本棒のようなので)そのまま棒に付けておいて構いません。

ほつれ止めの大きな安全ピンのようなものとか、1号違いくらいの編棒が他にあればそちらに移しておけば良いと思います。


私の場合は
・編棒につけたまま 片方の肩を糸を切らずに編み終え
(そこで伏せ止めをするか 別の編棒に移す、糸は肩の閉じが出来る程度に残します…50cm以下。でも閉じにつかうかどうかは成り行きです)
・襟ぐりを伏せ止めするのなら、そこから新しい糸で伏せ止めを始めて
もう片方の肩を編むように進みます。
(襟ぐりの伏せ止めが無い場合はほつれ止め:肩の方に新しい糸で編み進めます)


糸を切らずに編めるかどうかは 何回も編まないとわからないのかもしれません…
慣れてきてもいちいち切ったほうが判りやすいとか
左右の段数の差が気に入らないとか… どう進めるかは、正直いって「編む人の好み」です。

…一応 講師なんですが…アバウトすぎたかな 汗

>右側・左側どちらか一方を先に編んで、後でもう片方を編むのかな?と思ったのですが

正解です。

糸を切らずに編めるほうを先に編んじゃってください。
どちらか片方は糸を切らずに編めるはずです。
編み図のように左右キッチリ同じ段数じゃなくて大丈夫です。
せいぜい2段違いでおさまるはずですし、その程度は
完成してしまえば気付く人は居ません。
(1センチ以上の差はでないですよね?)

>編まない方はほつれ止めで止めておくのですか?

編みにくくなければ(2本棒のようなので)そのま...続きを読む

Q編み物 袖ぐりと衿ぐりの減らし目について

ベビー用のベストを編んでいてわからないところがあるので教えてください。

袖ぐりの減らし目は、身頃の右側で
  2-1-3┐減
  2-2-1┘
  段 目 回 (2目伏せ目)
と書いてあります。
これはまず、減らす段の編み始めに2目を伏せ目にして、それからまた2目を伏せ目にするのを表の段・裏の段で1回ずつ、次の段からは1目を伏せ目にするのを表・裏で3回ずつ、という解釈(合計で片方7目が減る)で良いですか?

また、衿ぐりの部分は
  2段平
  2-2-1 減
となっているのですが、2-2-1は表・裏の段で1回ずつ2目減らす、という意味だと思うのですが、 2段平 の意味がわかりません。減らした段の後、2段は普通に減らさずに編めという意味でしょうか?

伏せ目と伏せ止めは同じ解釈で良いでしょうか?休み目とは違いますよね?

文章で説明するのはむずかしいかと思いますが、周りに編み物が出来る人がいないので教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。編みものを言葉で説明するって難しいですね…。うまく説明する自信はないのですが、回答してみます。
まず、はじめのそでぐりについてですが、(2目伏せ目)がどういう位置に書いてあるのかが、ちょっとわからないのですが、わきの何十段かを編んで、そでぐりの減らしに入る前に2目伏せ目、という解釈で多分大丈夫かと思います。(伏せ目は段の右側でしかできないので、1段目のはじめに2目伏せて、2段目のはじめにも2目伏せて、それを同じ段でやったとみなします。)
減らしの計算の部分は、はじめが「2-2-1」となっていますが、2目以上の減らしは段の編み始め側で、伏せ目で減らすので、「2目を伏せ目にするのを表の段・裏の段で1回ずつ」という解釈は合っていると思います。(つまり、そでぐりに入って3段めと4段めの編みはじめに2目ずつ減らす)ただ、注意したいのは、伏せ目の1目めをすべり目にして伏せたほうが、ラインがなめらかになってきれいということ。(すべり目は、編まずに右針に移すだけです)普通に伏せ目をすると、角がつくので。(そでぐりに入るところは角がついてもいいので、普通に伏せ目でかまいません)
次の「2-1-3」ですが、「1目を伏せ目にするのを表・裏で3回ずつ」は微妙に違っています(それでもできますけどね…)。1目の減らしは、普通「右上2目一度」または「左上2目一度」で減らします。あと、1目の減らしは編み終わり側でもできるので、同じ段(表)の右側と左側で1目ずつ減らします。ここでは2段ごとなので、裏を編むときは何もしません。
つまり、総合して書くと
(そでぐりに入って)
1段目の編みはじめに2目伏せ目
2段目の編みはじめに2目伏せ目
3段目の編みはじめに2目伏せ目(1目めはすべり目)
4段目の編みはじめに2目伏せ目(1目めはすべり目)
5段目の編みはじめで右上2目一度、編み終わりで左上2目一度
6段目はそのまま
7段目の編みはじめで右上2目一度、編み終わりで左上2目一度
8段目はそのまま
9段目の編みはじめで右上2目一度、編み終わりで左上2目一度
ということになるかと思います。
はじめの2目伏せ目を入れて、全体で片側7目、両側で14目減ることになります。(編み図の表記と合っていますか?)
えりぐりの2目の減らしも、すべり目をしたほうがいいかと思います。「2段平」は、2段はそのままの目数で編む(減らさない)ということで合っています。
また、伏せ目と伏せ止めは、作業も、目の状態も同じことです。(厳密に言うと違いはあって、「伏せ目」というのは目の状態を示していまして、あとで目を拾うなどして、何らかの形で続きがあります。「伏せ止め」というときは、伏せ目をして止めて終わり、ということです。なので、たとえばえりぐりの下の平らな部分などは「伏せ目」、ゴム編みの編み終わりなどは「伏せ止め」、などという表記になっていると思います。)
ちなみに伏せ目と休み目は違います。(休み目は、編み目を別針や別糸にとってそのままの状態で置いておくことを言います)
編みものは、突き詰めるといろいろありますが、結構適当にやってもできてしまいますから、ぜひ楽しく編んでくださいね!
かわいいベビーベストが完成するといいですね!

こんばんは。編みものを言葉で説明するって難しいですね…。うまく説明する自信はないのですが、回答してみます。
まず、はじめのそでぐりについてですが、(2目伏せ目)がどういう位置に書いてあるのかが、ちょっとわからないのですが、わきの何十段かを編んで、そでぐりの減らしに入る前に2目伏せ目、という解釈で多分大丈夫かと思います。(伏せ目は段の右側でしかできないので、1段目のはじめに2目伏せて、2段目のはじめにも2目伏せて、それを同じ段でやったとみなします。)
減らしの計算の部分は、はじめ...続きを読む

Q棒針編み、減らし目図の読み方・意味

減らし目の見方について

棒針編みの編み図の中に減らし目をするところがあり、

1段平ら

2-1-5
      ]-減
1-1-1
段 目 回



と書いてあります。

・これはどういう意味で、またどのように読み解けばいいのか教えてください。
・初心者にも減らし目の分かりやすいやり方が載っているサイトや本があれば教えてください。

ちなみに作っているのはマフラーにつけるフードです。
検索は色々してみたのですが全く分かりませんでした…
初歩的な質問かとは思いますがどうかご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初心者の方には、この表記では難しいですよね。
とりあえず、簡単にご説明しますね。

まず、一段普通に編みます。
その次の段の一番端とそのとなりを、二目一緒に編みます。
これを二目一度といいます。
通常は、一目のループに針を入れて、そこから糸を引き出しますが
ここでは、二目を同時に編みます。
これで、一目減りました。
これを2段ごとに5回繰り返します。
つまり、表で減らし目をした場合、
ひっくり返して、その次の段をあむ時は
減らし目はしません。
そしてまた次の段をあむ時に減らし目をするのです。

ーーーーーーーー   一段平
ーーーーーーV    二目一度
ーーーーーーー    平に編む
ーーーーーV     二目一度
ーーーーーー     平に編む
ーーーーV
ーーーーー
ーーーV
ーーーー
ーーV
ーーー
ーV                             


Vが二目一度です。
2段ごとに1目を5回減らし、
最後の一段で1目を一回減らすことになります。

うまく説明できませんが、こんな感じです。
もし、この指示が左右両方にあれば、両はじで同じことをします。

編み物、楽しいですよね。
頑張ってください。

初心者の方には、この表記では難しいですよね。
とりあえず、簡単にご説明しますね。

まず、一段普通に編みます。
その次の段の一番端とそのとなりを、二目一緒に編みます。
これを二目一度といいます。
通常は、一目のループに針を入れて、そこから糸を引き出しますが
ここでは、二目を同時に編みます。
これで、一目減りました。
これを2段ごとに5回繰り返します。
つまり、表で減らし目をした場合、
ひっくり返して、その次の段をあむ時は
減らし目はしません。
そしてまた次の段をあむ時に減らし目をするの...続きを読む

Q襟のゴム編みの拾い目

こんにちは、どなたか教えて下さい。襟のゴム編みをしたいので、拾い目をするらしいのです。拾い目って新たに糸を拾うんですよね?すると途中に前身ごろと後ろ身ごろには休み目の部分があります、そこはどうすればいいんでしょうか?子供の服を仕上げたい初心者です。お願いします。教えて下さい。

Aベストアンサー

編むんですよ。拾い目とは・・・ちょっと説明しにくいので、下のURLで靴下の編み方の拾い目のやり方を参考されてはいかがでしょうか。
なお、襟の伸び防止のため、たとえ本には目を休めると書いてあっても、後ろ見ごろの襟ぐりだけは伏せ止めすることをお勧めします。

参考URL:http://www.tata-tatao.to/

Q減らし目の編み図の見方

初めてベストを編んでいます。
そでぐりの所の減らし目が編み図では次のようになっています。
  4-1-1
  2-1-2
  2-2-1
  2-3-1
  5伏目

この場合の解釈は以下のようでいいのでしょうか?
1段目(表) 5目を伏目
2段目(裏) 5目を伏目
3段目(表) 3目を伏目
4段目(裏) 3目を伏目
5段目    2目を伏目
6段目    2目を伏目
7段目    左右1目ずつ端1目を立てる減目
8段目    左右1目ずつ端1目を立てる減目
9~10段目  そのまま
11段目   左右1目ずつ端1目を立てる減目


また本によっては減らし目をする前にすべり目の記号がついていたりします。
これはやった方がいいですか?

御教授お願いいたします。

Aベストアンサー

私なら、こんな風に減らしていきます。

1段目(表) 5目を伏目→ok ただし、ここは始めの1目を編んで、2目めにかぶせます。
2段目(裏) 5目を伏目→ok こちらもはじめの1目を編み、2目めにかぶせます。
3段目(表) 3目を伏目→ok 編地をなめらかにするために、はじめの1目はすべり目にして、次の目は表編みし、1目めをかぶせます。
4段目(裏) 3目を伏目→ok こちらもはじめの1目はすべり目。
5段目    2目を伏目→ok 3段目と同様
6段目    2目を伏目→ok 4段目と同様
7段目    左右1目ずつ端1目を立てる減目→編み始めを右上2目一度
8段目    左右1目ずつ端1目を立てる減目→編み始めを2目1度
9~10段目  そのまま→9段目 編み始めを右上2目1度
           10段目 編み始めを2目1度
11段目   左右1目ずつ端1目を立てる減目→11段目、12段目 そのまま
13段目  編み始めを右上2目1度
14段目  編み始めを2目1度

2目以上の伏せ目がない場合は、左右同時に減らし目というのもできますが、最初に2目以上の伏せ目がある場合は編み始めしかできないので、それにあわせて1目の伏せ目も編み始めのほうだけでやっていきます。左右の減らし目の位置が変わりますが、カーブの具合が左右対称になりますからそのほうが良いです。

減らし目のときにすべり目をするかどうか、ということですが、最初だけは角をつくるためにすべり目をしませんが、その後はなだらかにするためにすべり目をします。すべり目記号がついているものもありますが、ないものも多いです。

私なら、こんな風に減らしていきます。

1段目(表) 5目を伏目→ok ただし、ここは始めの1目を編んで、2目めにかぶせます。
2段目(裏) 5目を伏目→ok こちらもはじめの1目を編み、2目めにかぶせます。
3段目(表) 3目を伏目→ok 編地をなめらかにするために、はじめの1目はすべり目にして、次の目は表編みし、1目めをかぶせます。
4段目(裏) 3目を伏目→ok こちらもはじめの1目はすべり目。
5段目    2目を伏目→ok 3段目と同様
6段目    2目を伏目→ok 4段目と同様
7段目    左右1目ずつ...続きを読む

Qセーターの襟ぐりの減らし目について。

はじめまして。
今セーターを編んでいまして、襟ぐりのところで質問があります。

減目をしていくんですが、編み目記号の本を読むと「右上2目一度」と「左上2目一度」とありますよね?
この二つの違いが分かりません。
たとえば右の襟ぐりは右上2目一度、とか決まっているものなのですか?
それともその都度変わっていくものなのでしょうか?

簡易編み図なので記号が書いていないのでさっぱりわかりません・・・

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

編み方参考 日本ヴォーグ社

http://www.tezukuritown.com/lesson/knit/code/index.html

1です。上記の編み方を見ると分かりやすいですが、
襟ぐりの編み淵を、増し目せずに作り目をして編み始めとする時は、
右側に右上、左側に左上にしたほうが綺麗に仕上がります。

並太以上の太い糸を使う時は、
減らし目の淵を拾うと淵目が引きやすく伸び穴があきやすいので、
右側に左上とせずに、わざと左に左上とする事があるのです。

文字にすると難しいですね。
実際に編んでみて見てみるのが、一番分かりやすいと思います。

もしもちょっと変だなと思ったら、逆にしても良いでしょう。

その型紙の通りにどうしても作らなければならないような、
編み物資格の課題品なら、型紙通りに編んで提出しますが、
それ以外なら、極太糸でない限りは、
どちらを上にしても大きな差は出ませんので、
私はその都度ごとに、糸や編み目に合った編み方をして作ります。

Q【編み物】襟ぐりの拾い目について。

襟ぐりの拾い目について質問させてください。

襟ぐりを2目ゴム編みにしたいのですが、1段目(拾う段)から“表表裏裏”と編む(拾う)のですか?
前回編んだときにはすべて伏せ止していたので、深く考えずにすべて表目で拾ってからゴム編みにしたのですが、今回編んでいるものは休み目にしている部分があって気がつきました。
休み目にしている部分から目を拾う、というのは普通に編むような感じになるんですよね?
だんだん頭が混乱してきてしまって。。。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

伏せ目も休み目も拾い目は全て表編みで。
2段目からゴム編みにします。

Qセーターの肩の部分の編み方

http://www.gosyo.co.jp/img/acrobat/212fw/14.pdf

上記のセーターを編もうと思っていて、現在肩の部分の手前まで編み終わりました。
ですが、そこから編み方がわからず止まってしまいました。
家にある本やインターネットで調べてみたのですが、やっぱりわからなかったので教えて頂けると嬉しいです。

4目平
2-3-5
2-4-6

はどのように編み進めていったらいいのでしょうか?
脇の部分と同じ要領でいいのでしょうか?
その場合目数は減らすのか増やすのか…。

あと、襟の部分も編み方を教えて頂けると嬉しいです。

質問わかりにくかったら申し訳ありません。
ぜひ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

肩の部分
(C)4目平
(B)2段3目5回
(A)2段4目6回

A,B,C の順に編む、というのはおわかりのことと思います。
脇の部分は増目でしたが、肩は引き返し編みです。

全体の流れですが、前身頃の衿から上の編み方の例としては
(前身頃は衿の高さが36段、肩の高さが22段なので、肩より先に衿の部分が始まります)
衿の伏せ目をする段の直前の裏側を編み終わったら、衿の11伏目を含めた左側を休ませ、右側を衿の減し目と肩の引き返し編みをしながら編んでしまいます。
衿の休ませてあるところから新しい糸をつけて11目伏せ目、左側を衿の減し目と肩の引き返し編みをしながら終わらせます。
(後ろ身頃の場合は肩の引き返し編みのほうが先に始まり、途中から前身頃と同様に左側を休ませて右側を進めます)

衿の減し目については問題ないと思いますので、引き返し編みについて説明します。
(お手持ちの本にあればそちらを参考になさってください)

まず目数段数を計算してみると

(A)4目×6回=24目
(B)3目×5回=15目
(C)4目
24+15+4=43
肩の幅の43目と合っています。

(A)2段×6回=12段
(B)2段×5回=10段
12+10=22
肩の高さの22段と合っていますが、左側は段消しの1段増えます。

右側(左肩)の説明をします。
表側は普通に編み、裏側で4目残して表に返します。(2段4目が1回目)
「掛け目、1目すべり目」をして残りを普通に編み、裏側ですべり目をした目を含めて4目(掛け目含まず、全体で8目)残して表に返します。(2段4目が2回目)
この要領で繰り返し、最後に裏側を編む際に段消しをします。
掛け目とすべり目を入れ替えたりするやり方は、基礎の本か動画が参考になると思います。

5-52.引き返し編みの編み方 かけ目とすべり目をして編む場合 右側(右下がり)
http://www.gosyo-shop.jp/shopbrand/101/O/

編み残しの引き返し編み(右側)ハマナカ
http://www.youtube.com/watch?v=p2LFTVKjR5k
↑こちらのほうが繰り返しがあるのでわかりやすいかも。

左側は右側と操作する面が逆になり、表を見て掛け目をしていたところを裏を見て掛け目をすることになります。
段消しの方法も違いますが、左側の動画もありますので参考にしてください。

以上です。
衿と肩の部分の編み方は必ずしも例のようでなくても、伏せ止めまで編んでそのまま左側を編み、右側を休ませる方もいらっしゃいます。
編み物を習ったことはないので一例程度に見てください。

肩の部分
(C)4目平
(B)2段3目5回
(A)2段4目6回

A,B,C の順に編む、というのはおわかりのことと思います。
脇の部分は増目でしたが、肩は引き返し編みです。

全体の流れですが、前身頃の衿から上の編み方の例としては
(前身頃は衿の高さが36段、肩の高さが22段なので、肩より先に衿の部分が始まります)
衿の伏せ目をする段の直前の裏側を編み終わったら、衿の11伏目を含めた左側を休ませ、右側を衿の減し目と肩の引き返し編みをしながら編んでしまいます。
衿の休ませてあるところから新しい糸をつけて11目伏せ...続きを読む

Q棒編みベスト 衿、前立て、袖ぐりの編み方について

子供のベストを編んでいます。
作品はhttp://www.gosyo.co.jp/img/acrobat/29210/4.pdfです。


前身頃、後身頃まで編みあがりましたがそこから先がなかなか進みません。
・肩のかぶせはぎは前、後ろの11目をするのか
・衿、前立ての説明がよく理解できません。
・袖ぐりの4本棒針の編み方の目の拾い方

この点をわかりやすく説明できる方いらっしゃいませんか?

棒編みの基本の本は持っており子供のチュニックは編んだことがありますが、
4本棒針を使った袖ぐりは編んだことがありません。
編み図にある編み方のポイントだけでは理解できないので教えていただける方が
いらっしゃいましたらお願いたします。

Aベストアンサー

こんにちは、はじめまして。

回答になってなくて、すみません。
言葉で説明する方法を考えてみましたが、非常に難しいですね。
ポイントは、拾い目なんですよ。
編地を、「目から拾う」拾い目と、「段から拾う」拾い目、「斜めになっている部分から拾う」拾い目はそれぞれ違います。このベストの衿ぐり・前立て、袖ぐりの拾い目はこれらが混ざっているんですよねえ。
できれば、手芸店等の編みものワンポイント・レッスンやニットカフェに持ち込まれて、経験者や先生に手ずから教えていただくようお勧めいたします。

全く同じではありませんが、
・袖ぐりの4本棒針(輪針)の編み方の目の拾い方
について、詳しかった本をご紹介いたします。
◯小瀬千枝「編み物教室の現場から こんな基礎編みの本が欲しかった!―棒針編み・作り目からまとめまで」文化出版局
http://www.amazon.co.jp/%E7%B7%A8%E3%81%BF%E7%89%A9%E6%95%99%E5%AE%A4%E3%81%AE%E7%8F%BE%E5%A0%B4%E3%81%8B%E3%82%89-%E3%81%93%E3%82%93%E3%81%AA%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%B7%A8%E3%81%BF%E3%81%AE%E6%9C%AC%E3%81%8C%E6%AC%B2%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F-%E2%80%95%E6%A3%92%E9%87%9D%E7%B7%A8%E3%81%BF%E3%83%BB%E4%BD%9C%E3%82%8A%E7%9B%AE%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%A7-%E5%B0%8F%E7%80%AC-%E5%8D%83%E6%9E%9D/dp/4579109767/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1361147759&sr=8-1
この本は、最初の「基本のベスト」の編み方を、25ページにも渡って写真と図入りで説明しています。
作りたい編みものに、「あれと似た行程があったわ!」と参考にするのに、私は使っています。
ご参考まで。

こんにちは、はじめまして。

回答になってなくて、すみません。
言葉で説明する方法を考えてみましたが、非常に難しいですね。
ポイントは、拾い目なんですよ。
編地を、「目から拾う」拾い目と、「段から拾う」拾い目、「斜めになっている部分から拾う」拾い目はそれぞれ違います。このベストの衿ぐり・前立て、袖ぐりの拾い目はこれらが混ざっているんですよねえ。
できれば、手芸店等の編みものワンポイント・レッスンやニットカフェに持ち込まれて、経験者や先生に手ずから教えていただくようお勧めいたしま...続きを読む


人気Q&Aランキング