最新閲覧日:

NTTのPR500KIをさわっててふと疑問におもったのですが、接続先ipアドレスとは
なんでしょうか? wan側ipアドレス(グローバルIP)はプロバイダからルーターに
振られたIPアドレスですよね?そしてルーターが今グローバルIPをもっていて
プロバイダのPCのIPアドレスが接続先ipアドレスになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>接続先ipアドレスとはなんでしょうか


自分が接続しに行っている相手のIPアドレスです
どこのどういった表記を見てそう書いているのかわかりませんが
PR500KIがローカル(LAN)のPCに対してアクセスしに行ってるなら
該当PCのIPアドレスが接続先IPアドレスになります
インターネット上のどこかのサイトにアクセスに行っているなら
そこのグローバルIPアドレスが(最終的な)接続先IPアドレスになります
※ 細かく分けた場合の説明を最後の方に書いてます

>wan側ipアドレス(グローバルIP)はプロバイダからルーターに
>振られたIPアドレスですよね?
概ねあっていますが回線などの接続状態によっては
WAN側IPアドレスがグローバルIPアドレスとは限りませんし
PR500KIでPPPoEなどを使ってプロバイダに接続していない場合には
WANポートにはIPアドレスは存在しないこともあります

>プロバイダのPCのIPアドレスが接続先ipアドレスになるのでしょうか?
細かく分類すれば自分が接続している機器の接続先は
プロバイダの機器という事になります
(それがPCとは限らない  確率ではPCである可能性の方が低いと思われる)
そういった動作が何回も中継されて最終的なサイトに接続されているという事になります
    • good
    • 0

○グローバルIPアドレスは、


接続先ipアドレス=プロバイザの持っているIPアドレス
ルータのWan側IPアドレス=プロバイザ側から質問者さんのルータにPPPoEにより割り振られたIPアドレスです。(時々自動的に変更されます。)

○LAN内IPアドレス(ローカルなIPアドレスです。)
ルータのIPアドレス=ルータに設定したIPアドレスです。
PCのIPアドレス=ルータのDHCP機能により自動的に割り振る場合と、自分で設定する場合があります。

接続先IPアドレスですが、PCはプロバイザを介していろんなIPアドレスを持ったサーバーに接続します。gooのばあいは、gooのURLからipアドレスに変換して接続しています。

URLからIPアドレスに変換することを名前解決といってDNSサーバーネットワークの分散データーベースを検索してなされています。メール送信もDNSでアドレスを解決しています。何を送受信するにかにより伝送制御手順であるTCPIPの使い方(port番号で指定)が異なります。たとえばメール・DNS・WEB等でTCPIPのport番号がかわります。メールサーバー・DNSサーバー・WEBサーバーなどを総称してインターネットサーバーといいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。よくわかりました。

お礼日時:2016/01/29 23:53

ご質問から想像した範囲に限定すれば。


>wan側ipアドレス(グローバルIP)はプロバイダからルーターに振られたIPアドレスですよね?
 そのように理解して良いでしょう。
>そしてルーターが今グローバルIPをもっていてプロバイダのPCのIPアドレスが接続先ipアドレスになるのでしょうか?
 いいえ。プロバイダのルータのwan側ipアドレス(グローバルIP)です。
 wanの両端にはルータがあり、そのポートにはそれぞれIPアドレスが割り振られています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。よくわかりました。

お礼日時:2016/01/29 23:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報