gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

先日神社の境内で写真を撮った時に記載のような青い線が撮れましたが、これはなんなのでしょうか?
写真の角度でうつるものでしょうか?

というのも、その後に旅行した際に写真を撮ると青い線が時折映るようになり、気にかかっています。
最初はレンズの傷かなとも思いましたが、青い線がその時に応じて位置が変わるため、傷ではないのだと思います。

「写真にうつる青い線」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 様々アドバイスいただきありがとうございます。
    スマホのiPhone6 で撮影したものになります。
    恥ずかしながら、デジカメ・一眼レフは持ち合わせていません。

      補足日時:2016/04/21 18:06
  • とても詳しく教えていただき、ありがとうございます。大変参考になりました。
    型番ですが、スマートフォンのiPhone6で撮影したものになります。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2016/04/21 18:10

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

レンズは丸く、写真は四角ですよね。


つまり、レンズの光を全て写真にしているわけではなく、上下左右の部分に写っていない部分があることは直ぐに想像できると思います。

この写っていない部分に直射日光等の強い光がレンズに当たっていると、それは写真には写らないのですが、レンズのガラス内部で乱反射して質問者の上げた写真の様に光だけが写る写真になる事が有ります。
乱反射したものですからはっきりしたものにならず、プリズムの様な形で光が分光されて今回の様な青い光として写るような事になるわけです。
また。レンズが曲面を持っているから円の一部が写っているのですね。

防ぐには、レンズに強い光が当たらないようにすることで抑えることが出来ますから、手の平等で光を遮ってレンズに強い光を遮るなどするのが良いでしょう。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

専門用語などをわかりやすい言葉で丁寧に教えてくださったので、ベストアンサーにさせていただきました。ありがとうございました。今後写真を撮る際には、アドバイスをもとに工夫してみます!

お礼日時:2016/04/29 00:57

逆光で撮りましたね。

レンズに太陽光が直接当たるとこんなことになります。
太陽に背を向けて撮りましょう。
どうしても逆光になるならカメラの上に手をかざすなどして太陽光がレンズに当たらないよう影を作ります。
    • good
    • 3

写真の元プロです。


強い光源の対角線上に、ゴースト(ハレーション)が発生しています。
*画面右上が強い光源です。
昔は球面のハレーション防止のフィルターが有ったのですが今は無いです。
ハレーションを少しでも防ぐには、光源を画面に入れない事です。
スマホ・コンデジ以外でしたらフード(覆い)を付けます。
*平面フィルターで内面反射で、時に寄り起こります。
    • good
    • 0

やっぱりスマホでしたか。


まぁ、普通のデジカメだと廉価版機でも、ここまで酷い絵にはなりません。

ハレ切れと言ってもレンズのところに手を翳すだけで、ある程度の効果は期待できます。
まぶしい景色を見る時、無意識に手を翳しますよね。あれとおなじ理屈ですね。
    • good
    • 1

レンズのヘリと鏡胴の境目の反射光。

或いは、フィルター枠の反射光。
ゴーストはレンズ面反射光が再入光するものですから、このような写りにはなりません。

レンズフード・ハレ切で改善する場合もありますが、画角近くに光源がある状態での回避は難しい。
何れにしろ、ファインダー・モニターに映りますので少し構図を変えると回避する事ができます。

差支えなければ、カメラの型番。レンズ交換式ならレンズの型番も併せて教えて下さい。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

ゴーストですね。


強い光がレンズの中で乱反射しています。

デジタル一眼レフとかでしたら、フードを取り付ける事で、防げますよ
    • good
    • 1

レンズの前にUVフィルターとかを取り付けていませんか?


その反射のように見えます。
何枚合わせかのレンズのどれかの反射かもしれません。
太陽との位置関係で写り込む場所は都度変わるでしょう。

参考まで。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽の写真を撮った時に写る光の玉は何ですか?

太陽の写真を撮った時に、光の加減で青、白、緑などの色の光の玉が写る時があります。スピリチュアル的なものではオーブに似た感じのものです。私は単なる光の加減だと思っていたのですが、スピリチュアル的なものを信じる人の中に、「光の玉は精霊や天使の現れ」だという人がいますが、この光にもスピリチュアル的な意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

 内面反射では?

http://fujifilm.jp/support/digitalcamera/others/case/index.html

Q心霊写真?緑色になります

ある場所だけ、デジカメで撮ると全面緑色になります。
晴れ曇り、天気に限らずです。
360度シャッターをきって、6枚中4枚位がなります。そこは普通の民家があった場所ですが、とにかくゴミを何でもかんでも燃やしていたという事だけわかっています。心霊写真ならば、その土地購入は諦めますが。。。。どなたか霊的なものに詳しい方よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 故障でも、心霊写真でもないでしょう。

 デジカメは、標準の設定では、ホワイトバランスが自動調整になっていますが、撮影したときの条件によって、特定の色に偏ることがあります。また、ホワイトバランスを固定にした場合は、より顕著になります。
 このホワイトバランス調整は、光源によって変化する被写体の色を補正して、白い物を白く写す(被写体の色を正確に撮る)ための機能ですが、光線の角度や被写体の色の影響で、色のバランスの補正量が極端になると、この現象が起こります。
 光源が複数ある場合も、同じような現象が起こります。周辺のビルや看板など、人の目では感じられない程度の反射も光源の一つになります。

Q左肩につくものは何ですか?

 左肩と右肩には、どちらに先祖霊がついて・・・などあったと思いますが、左肩は何がつくのでしょうか?

 3日ほど前から、貧血のように目が回ると言うより額を中心に回っていて、とても具合が悪い状態が続いています。
 つい先ほどなんですが、真っ暗い部屋に入った時に左肩の上に黄色っぽく光るものがあり、正面を見ていてもその光が視界に入ってくるほどでした。自分でも何だかわからなかったのですが、もしかしてこの具合悪さは何かがついているのかと思いました。

 左肩はどんな存在が付くのかお分かりの方がいましたら教えてください。
またその対処法も教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東に三つの光を見ました。金と銀を合わせた様な光です。
その光が、叔母の娘たちである事は解ったのですが、方位と、順番と光具合が分かりませんでした。
でも、叔母と話をしていて、三つの光の順番や揺らめき方などを解く事が出来、その後叔母に次々と娘たちから福が舞い込みました。
その時の、私の感覚は息を飲む幸せ、としか表現出来ず、光の強さとその幸福感に、精神的に躁鬱を繰り返しました。
私自身は振り回されて大変でしたが、叔母達には沢山の福が舞い込んだので良かったです。

余談になりましたが、黄色っぽい光なら、悪いものではない気がします。独断になってしまいますが。
自分が酷い目に会う時は、尋常じゃない恐怖感や、現実と夢の堺で襲われたりします。
因みに、先日叔母の後ろから煙が上がりました。昔から何度か見ている、ひいおじいさんの現れ方は、煙が多いです。その時は、右肩から煙が上がりました。

先祖の霊がどちらにつくとか、そう言う事は明確に分かりませんが、自分に着いた時は左肩を、右手で払う事をしたりします。
後は、悪いと感じた者には「負けない」と言う、思いですね。
ただ、幼少期、良く霊が着く時、くるくると視界が回ったのを覚えています。今も、眠っていて金縛りに会う時は、頭の中がくるくる回ります。
状況は違うかも知れませんが、生きている私の方が強い負けいないって思いで、いつもはねのけます。気合いですね。
悪いものなら、負けない!って言う思いが大切ですが、黄色い光って言うのが、少し気になりますね。
良い事が起きる前兆で綺麗な光を見る事がありますので。
少し、自分の周辺を調べてみてはいかがでしょうか?

長くなりましたが、少しでも参考になれば幸いです。

個人的な経験ですが、幼少期から霊感などが強く、人の未来なども見えます。

経験的には、左肩が痛い時は、余り良い場所にいない時が多いです。
横になっていて悪い霊が入ってくるのは、大体足元から入ってきます。
自分を助けてくれたりする、良い霊の場合は頭から入ってきます。
両方とも無重力状態になり、入ってきた場所から痺れてきます。
子供の頃はなすすべが分かりませんでしたが、今では生きている自分の方が強いと言う気持ちで、追い払えます。

因みに、先日ですが、叔母と話をしていて、南東...続きを読む

Q写真撮ったのですが、白い線が・・・

本日、多賀大社へ初詣に行って2人で写真撮影をしました。
デジカメで撮ったので、家に帰ってきてからパソコンで見たのですが私の下腹部1カ所と彼氏の下腹部2カ所に白いまっすぐな線が入っていました。

デジカメのレンズを見たのですが、ホコリがついたり傷がついた様子もなく他の写真も全て確認しましたが、その一枚だけでした。

何だか怖いので、検索したのですが、中々HITしないので皆さんのお力を借りたくて質問しました。

彼氏は、「テレビで縁起がいい、とやっていた」と言うのですが本当の所を知りたいです。


もし、知ってる方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

写真の現物を見なければわかりませんが、たぶん何らかの光学現象か何かが映り込んだのだろうと思います。
光学現象だと逆光で撮影した場合の太陽光線やフラッシュが自動発光して何かが光ってしまったことが想定されます。
また最近のデジカメはコンパクトなので指やストラップが知らない間にレンズの前に入ってしまっていることがあります。

縁起は良くも悪くもありません。ただの「失敗写真」の可能性が大です(^^;)

http://www.nazotoki.com/ghost_photography.html

参考URL:http://www.fujifilm.co.jp/faq/dmg/

Q夜景の写真に青い光が写ってしまいます。

昼間撮影した写真には写らないのですが、夜景を撮影した時に青い光のようなものが写ったり写らない時があり、困っています。
この現象はなんと言うものなのでしょうか。
使用機器はカシオEX-Z750です。
1枚目は露出3.2秒で中心に4つの青い光が写っています。2枚目は露出10秒で左側に2つ、鉄塔に1つ写っています。

Aベストアンサー

う~ん、ゴーストのような気もしますが…

強い点光源の影響でレンズ内で光が反射したために起きる現象のことですが、ちょっと違うようですし…
ハッキリ言ってよくわかりません。

レンズが汚れていると言うことはありませんか?
或いは、レンズの前玉のコーティングが一部剥げているとか…

こちらの口コミ掲示板でも聞いてみてください。
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=00500410796
同じ経験をした人が居るかもしれません。

Q神社に行くと、ふらつきや意識が軽く飛びそうに

たまに神社やお寺にお参りに行きます。神頼みですね。

僕の住む近くにある神社は日本でとても有名な大きな神社もあるし、護国神社や、大きな寺もあります。


以前僕は、神社の作法も全く知らずに、神社の参道の真ん中は神様の通り道だと知らずに、堂々と歩いていました。

その時、脈動が少々荒くなったり、意識が上に押しては引いてというような、何か頭に引っかかってる意識を何かが取ろうとして、ぐいぐいと引っ張られるような感覚が多々あります。

後に参道の真ん中は歩いちゃいけないと知った後も、端を歩いていても、その症状は起きてます。軽かったり、少し強かったりと。


今年も厄除けの為に護国神社にお参りしたのですが、そこでも起きました。印象深いのは、手水場にて、コピー用紙にコピーしてきた手の洗い方を見ながら洗った時です。心臓が裏返るというか、ドックンと強く一回脈打ち、意識持ってかれるじゃねえかってドキドキするくらいな鼓動と意識の揺らぎが起きました。


話が少し変わりますが、今日、霊視が出来るとされている方に守護霊様を見てもらったら、僕は30人か50人に1人と、稀有なのかどうかわかりませんが、兎角珍しい守護霊様が側にいらっしゃって、女性の観音様か神様か、よくわからないが、良い霊様がいるよと教えていただきました。あと、まだ死んでないのに祖母が守ってくれてるとか。父方か母方の祖母どちらかは聞きそびれてしまいましたが。


そしてもう一つ、僕が小さいときに友達と大きな神社で行われた祭りに参加したとき、友達がデジカメを持ってきたので、写真をバシバシ撮ってたのですが、巫女さんが舞をしてる姿を写した写真にはオーブが沢山あって、それならまだ分かるのですが、しかし僕が映る写真にはオーブが沢山あったことを覚えてます。他の友達が映る写真にはオーブはないに等しいのに、僕には沢山写ってたそうです。


と、質問に関係ありそうな話を記述したところで。


心霊や精神世界に詳しい方がいらっしゃったら、お答えください。神社に行ったら上記の症状が起こるのは、一体僕に何が起きているのでしょう。

なんというか、その症状があるから怖いとかは分かりません。恐怖というよりは、なんだこれはと、非日常な世界に少し馬鹿みたいに楽しんでる部分もあります。

しかし、実は神社の神様達から「お前礼儀知らずだな」とか怒られてるのではと考えたら、申し訳ないです。作法とか中々覚えられなくて、毎度参ったら失敗してる感がありまして。

ご回答お願いします。

たまに神社やお寺にお参りに行きます。神頼みですね。

僕の住む近くにある神社は日本でとても有名な大きな神社もあるし、護国神社や、大きな寺もあります。


以前僕は、神社の作法も全く知らずに、神社の参道の真ん中は神様の通り道だと知らずに、堂々と歩いていました。

その時、脈動が少々荒くなったり、意識が上に押しては引いてというような、何か頭に引っかかってる意識を何かが取ろうとして、ぐいぐいと引っ張られるような感覚が多々あります。

後に参道の真ん中は歩いちゃいけないと知った後も、端を歩...続きを読む

Aベストアンサー

残念ながら心臓や脳に問題がある場合は、家を出たときから異常がおきます。なぜなら家の中では運動と行っても運動と呼べないレベルなのです。ところが外を歩くとなると運動になります。それだけ脳や心臓に負担がかかるので、脳の場合は頭痛やふらつきや一時的な健忘、虚血性貧血を起こします。心臓疾患なら多くは息苦しさ、肩の痛み、肩甲骨や背骨の痛みとなります。それらがない場合は急ぎで病院に行かねばならないほどではないでしょう。でも症状が明確でない場合もあるので定期健診はしましょう。

病気でないのに寺社に行って体調が悪くなる。コレには3つの場合があります。あくまでもスピリチュアル的な見解です。
一つは強い神気に触れて体が対応できない場合です。もう一つは寺社の空気か貴方自身が穢れている場合です。3つ目は貴方自身が形式に捉われ過ぎて心が伴って居ないという事です。

どんな特効薬でも体力のない人に使うと逆効果だったり副作用が大きく出てしまうということがあります。コレと同じように、強すぎる神気に体が付いていけないと気分が悪くなったりします。このような場合は感謝だけを述べて帰りましょう。神社の外で暫くすれば元に戻ると思います。
何度か詣でれば次第にこのようなことはなくなります。

法相宗の知人(僧侶)に聞いた話ですが、私は浮遊霊を連れて行く役を負っているんだそうです。そのような人はたまにいるようです。するとその人のが寺社に詣でる際には浮遊霊が寄ってくるんだそうです。私の場合は詣でるときに体が重くなります。そういう役を負っている人は参拝の際に感謝すると共に「迷っている人たちが成仏(昇天)出来ますように」と願ってください。これは繰り返し起こるので、それが自分を浄化する課題だと考えてください。そうすれば次第に楽になって行くと思います。
また最近ではご利益信仰の流行で慾の塊で参拝する人が多くなっています。やってきて願いばかりを上げ連ねてかえってしまうような連中です。欲の塊が境内に入れば次第に境内は穢れますから、具合が悪くなります。
人気の神社は午前中に行くようにしましょう。

3番目は一番大事なことです。まず、神社での作法ですが全部嘘です。デタラメです。そんなものに捉われ形式ばかりを気にしていると心が疎かになります。やがて作法が違うから罰が当ったなどという疑心暗鬼になります。神社神道には神職の作法は定まっていますが参拝者の作法などありません。インチキ神社通のデタラメを信じないこと。

神は境内を歩きません。神社・神道の成り立ちを学べば理解できますが、貴方の行く神社には注連縄がはっていますよね。注連縄って何ですか?天岩戸に「天照大神が再び入れないように」と張ったのです。つまり神は注連縄を通れないんですよ。だから祭礼では必ず依り代に神を乗せ、それを厨子に入れるか神輿に乗せて注連縄を通過するんです。神が自分で境内を散歩することなどありません。
参道の正中は宮司や神職、僧侶、勅旨などが通るのです。神宮遷宮のテレビ見ませんでしたか?参道の真ん中は斎宮さんが歩いていますよね。それどころか衛視が歩いています。
それに町の寺社でも初詣の際は参道一杯に歩きますよね。神の通り道に例外などありません。歩いていけないなら誰も歩かないのが当たり前のはずです。

手水というのは本来昇殿参拝の際に巫女がやってくれるんですよ。桶に入った水で清めるのが本来の姿。私たちがやっている参拝はすべてが略式のセルフサービスなんです。神宮では五十鈴川で手を清めました。だから手洗い場があるんです。
そしてそれが略される際に、神仏習合で寺の習慣が神社に入った。私はそう考えています。だから手水の作法と茶道の作法が同じなんですよ。

ことほど左様に歴史を紐解けば如何に今の風潮がデタラメかわかります。そもそも今の参拝法も戦後神社本庁設立後に『一参考例』として示されたものであり、「作法」ではありません。これは私が当時を知る神職からかなり前に聞いたものであり、また某神職のブログにも別人の証言として載っていました。
皇學館では「神職は古典を学ぶ」ことを義務としていますが、近年では神社本庁さえ不勉強が多く、このような俗説に惑わされているので、実際には矛盾したり不合理な事をやっているわけです。

作法というのは一つの流れです。自分流の流れがあれば人に迷惑がかからない限り間違いだとかバチだとか関係ありません。メモを見ながらやるなんて、まるで心がこもっていないと思いませんか?禊ぎ祓えのための手水なのに、清めるための手水なのに清まっていないでしょ。清めるということは心から迷いをなくすことです。作法が合ってるかどうかなど考えている事自体が迷いです。
まずは迷いを祓って参拝してください。細かい順番など考えなくていいんです。

残念ながら心臓や脳に問題がある場合は、家を出たときから異常がおきます。なぜなら家の中では運動と行っても運動と呼べないレベルなのです。ところが外を歩くとなると運動になります。それだけ脳や心臓に負担がかかるので、脳の場合は頭痛やふらつきや一時的な健忘、虚血性貧血を起こします。心臓疾患なら多くは息苦しさ、肩の痛み、肩甲骨や背骨の痛みとなります。それらがない場合は急ぎで病院に行かねばならないほどではないでしょう。でも症状が明確でない場合もあるので定期健診はしましょう。

病気でない...続きを読む

Q神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願いごとは、上記の神拝詞(となえことば)を唱えたあとに、お願いすればいいのでしょうか?

それとも、個人的なお願いごとをする場合は、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなくてもよいのでしょうか。よく、神社やパワースポット関係の本には、参拝作法に、上記の神拝詞(となえことば)を唱えなさいと書かれていないと思います。

ただ、時々、神社に行ったとき、拝殿の御賽銭箱の近辺に、上記の神拝詞(となえことば)のうち、
「祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)」と書かれた表示物を見たことがあります。

そもそも、参拝の際に、神前での願い方について、何を唱えればいいか、何が正しいかわかりません。

よろしくお願いします。

神社参拝の際、「祓い給い 清め給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?

以下のホームページを見ると、次のような神拝詞(となえことば)があるようです。
http://allabout.co.jp/gm/gc/4971/2/

<神拝詞(となえことば)>
祓い給い 清め給え(はらいたまい きよめたまえ)
神ながら(かむながら)
奇しみたま(くしみたま)
幸え給え(さきわえたまえ)

そこで、質問です。

神社参拝の際、上記の「祓い給い 清め給え・・・(中略)・・・幸え給え」と唱えたほうがいいのでしょうか?
また、個人的なお願...続きを読む

Aベストアンサー

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありません。

昨年でしたか、大相撲の朝青龍が、手刀を切り、懸賞金を左手で受け取り、大ひんしゅくをかいました。相撲というのも、神の御前でする神事ですが、形から入り、心が入り、そして、そこに美と調和が生まれるわけです。これを「様式美」と言い、ただ、勝てばそれで良いというわけではない、という端的な例を表しています。

神社では、鳥居の前で脱帽し、礼をし、二礼二拍手一礼のマナーというものがあります。また、手水舎(てみずや)で片方ずつ手を清め、口をすすぐというのは常識ですが、直接、ヒシャクに口をつけてはいけません。今は、常識が常識でなくなってきているようです。確かに、出雲大社などでは違う作法があるところもありますが、それは注意書きが入っていたはずですし、こういう作法は、混沌としているということでもありません。明治以降、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)を一般としてしてきているわけですから、それに従えば済むことです。知らなければ、覚えれば済む話です。この作法は、明治時代に作られた「神社祭式」を根拠としています。

また、女性は、柏手(かしわで)を鳴らさないというのは、占い師の細木数子氏が言ったそうです。しかし、女性は鳴らさないというようなことはありません。柏手は、神様を呼び出すという意味を持っているのですから、死者の前(葬式やお墓)では鳴らさない時(しのび手)があるという常識さえ知っていればよいことです。また、お寺では、二礼二拍手一礼はしないということも心がけてほしいものです。

それが、いつの時代に作られたものであれ、統一されたものなら、それに従わないということはありません。マナーのひとつとして、ぜひ、守って欲しいものです。それを守らなかったら、どうにかなるということではありません。日本的な表現ですが、「美しくない」ということです。

それから、祝詞というのは、簡単にいうと、「かむながら」という言葉がある通り、「神の御心のままで」という意味ですから、もともとは、「神の言葉として上から下に申し伝える言葉」だったわけです。唱え詞(となえことば)で一般的に知られているものは、

「祓い給へ 清め給へ 守り給へ、幸(さきは)え給へ」
というものです。私は、特に参拝客が声を上げて唱えるという話は聞いたことがありませんが、神社に詣でたときに、どこかに書かれていたら、黙読し、心の中で、「清い心で、神様の御心のままに、みなを守り、みなが幸せになれますように」と祈ればよいと考えています。

なお、浄土真宗の話に触れておきます。
日本の宗教の中で、戦前戦後、妥協を許さなかった宗教であり、西洋哲学でいうなら、日蓮宗が日本型の強者の理屈を持つ宗教なら、(浄土)真宗は、それに対抗する弱者の宗教です。

浄土真宗は、現代まで靖国神社を反対している唯一の仏教団体です。ここでは、日蓮系の新宗教団体は除きます。明治政府は、事実上、仏教と神道を分離しました。祝詞を唱えると願いが叶うという発想は、空海の真言密教を起源とする両部神道であるかもしれませんが、仏教色が残るものとして、これ自体も廃仏毀釈運動によって排斥されました。

浄土真宗の「南無阿弥陀仏」と唱えることは、日蓮宗のように題目を唱え利益(りやく)が得られるというような意味合いを持ちません。念仏は念仏を唱えること自体に意味を持ちません。それは、信仰そのものの現れだと考えています。

真宗大谷派大阪教区『銀杏通信』靖国神社に対する考え方。
http://www.icho.gr.jp/faq/q_a_042.htm

明治の初期、森有礼の建白書や浄土真宗の島地黙雷僧侶が、明治政府に信仰の自由を訴えましたが、逆に神道側は、その体制を整えることになりました。

明治憲法が発布されたとき(明治23年)に、神道とは国家神道として、別格な地位を得て、「国民の道徳」としました。断じて、浄土真宗が、神道に影響されたり、政府に擦り寄り、神道に影響を与えたなどということはありません。

また、見えない霊自体を肯定するかどうかは別としても、霊体が危害を加えようとするという、オカルティズムは、私たちの一般社会には馴染まない考えだと思います。

参考:国家神道

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%A5%9E%E9%81%93#cite_note-6

私は、宗教が神道ではない者として、口を挟むつもりはありませんでしたが、書かざるをえない気がしました。出来れば、新興宗教の方は、その身分を明らかにしてほしいものです。知っている人には分かります。教義に書かれていた内容は、必ずしも一般的な情報とは違いますから、読み手は間違った認識を持ってしまいます。私自身は宗教団体には関係してませんが、生まれながら、仏教と神道の狭間で、相矛盾した中で割り切れない問題を背負って育ってきましたが、ある意味で時代に翻弄された一人だというしかありませ...続きを読む

Qお寺や神社の撮影はいいのでしょうか?

閲覧ありがとうございます。
今度京都に写真を撮りにいこうと思うのですが
神社やお寺などでの撮影は控えたほうがいいのでしょうか?
もちろん撮影禁止の看板などの有無はちゃんと確認します。

看板が見当たらなくても
神社の方や巫女さんに一度
お寺(神社)を撮影してもいいですか?と確認したほうがいいのでしょうか?

カテゴリが違っていたなら申し訳ございません。

Aベストアンサー

禁止されている場所以外は、他の参拝者などに支障がなければOKです。
公開する場合は移りこんだ人の顔の処理もお願いします。

それさえ守れば、基本的にかまいませんよ。
その他の留意点は以下のとおりです。

お寺の場合は小さな所では個人住宅兼用の場合があるので注意しましょう。
普通の神社で私たちがお参りしているのは拝殿です。拝殿は“神様の居る場所”ではありません。
ですから不敬でもなんでもないのです。

不敬に当たるのは神殿、しかし正面でなければ問題ありません。
「昔から決まっている常識」という人が居ますけど、カメラが世に出て一世紀程度ですから昔からそんなきまりなどあろうはずがありません。
ただしご本尊やご神体に対しては「直視しない」という礼儀がありました。これは帝に対しても同様です。
このことから「写真も撮るべきではない」という解釈にいたったのです。
つまり、拝殿はもちろんのこと、本殿も扉が閉まっているとか御簾が下がっていれば、真正面でない限り、この風習に触れることもないと理解できます。
神社好きの人々はどんどん撮っていますから。

私の場合、鳥居の外では自由に撮っています。
鳥居をくぐり、手水を使った後は写真を撮りません。
まず参拝をし、「写真を撮らせていただきます」と申し上げ、その後拝殿やその他の施設を撮影します。
私は本殿にのみ賽銭を差し上げ、摂社・末社は参拝のみですが、撮影は必要を感じれば撮影しています。

禁止されている場所以外は、他の参拝者などに支障がなければOKです。
公開する場合は移りこんだ人の顔の処理もお願いします。

それさえ守れば、基本的にかまいませんよ。
その他の留意点は以下のとおりです。

お寺の場合は小さな所では個人住宅兼用の場合があるので注意しましょう。
普通の神社で私たちがお参りしているのは拝殿です。拝殿は“神様の居る場所”ではありません。
ですから不敬でもなんでもないのです。

不敬に当たるのは神殿、しかし正面でなければ問題ありません。
「昔から決まっている常識」...続きを読む

Q伏見稲荷で写真。心霊写真のようなものが多数

彼氏と二人で伏見稲荷へ行きました。2日連続で訪れています。
初日は夕方に訪れて麓を見て回りました。
そして翌日、行く気なんて毛頭なかったのに、何故か使命感に駆られたように二人して伏見稲荷へまた出かけていきました。
2日目は山頂までぐるっと回って、ついでに写真も沢山とりました。

写真は彼氏が50枚ほど撮ったんですが、もう「偶然じゃない?」と言えないくらい沢山謎の光源が写りました。

写っているのは主に白く強い発光体。
光の縁がうっすら青みがかっているものもあります。

お稲荷さんの写真を撮ったら、お稲荷さんが顔の部分だけ綺麗に発光していてセルフモザイクになってたり、狐の形そのままに光を放っていたりしてちょっと面白いくらいです。(狐の像が見えないくらい強い光で、光っている部分は本当に真っ白です)
空中を白い大きな玉が横切ったせいで、写真の4分の1が発光体で埋まっているものも有ります。
小さい白い光の塊が集まって、さながらもののけ姫のコダマのようになっていたのもあります。



どれもこれも怖いなー気持ち悪いなーっていう写真ではなくて
なんか綺麗に発光しているものがある。といった感じです。



よく聞く話では、伏見稲荷はとても霊力の強い場所だからそういった写真は珍しくないということ。
ただ力が強い場所だから、狐にひっつかれていたずらされることも多いということ。


彼氏の実家は家の隣に稲荷神社があるくらい狐と縁のある家柄です。
狐と縁があるからそういった写真が撮れたんじゃない?と二人して話して、両親もそうかもねーなんて話してたんですが、その写真を見た自称「霊感の強い」女性から
「狐に憑かれているのよ!狐はとても恐ろしい、災いが振りかかる!写真なんかとるから!」
と恐ろしげなことを言ってきました…。

こっちは気にしてないと言っているのに、結構しつこく言ってきて、病は気から・・・のように気がちょっと滅入ってしまいました。

でもやっぱり写真から嫌な感じはしません。彼氏も同じで「綺麗だねー」という印象しか持たない様子。


こういった写真は、実際「危ない」んでしょうか。
むしろこういった写真は伏見稲荷では誰でもよく撮れると聞いたんですが、やはり撮れるってことはなにか意味があるんでしょうか?

彼氏と二人で伏見稲荷へ行きました。2日連続で訪れています。
初日は夕方に訪れて麓を見て回りました。
そして翌日、行く気なんて毛頭なかったのに、何故か使命感に駆られたように二人して伏見稲荷へまた出かけていきました。
2日目は山頂までぐるっと回って、ついでに写真も沢山とりました。

写真は彼氏が50枚ほど撮ったんですが、もう「偶然じゃない?」と言えないくらい沢山謎の光源が写りました。

写っているのは主に白く強い発光体。
光の縁がうっすら青みがかっているものもあります。

お稲荷さんの...続きを読む

Aベストアンサー

私も最初は稲荷を避けていました。しかし神社めぐりをライフワークしていて稲荷を外す事は出来ません。そして私は確かに稲荷に呼ばれました。地図で確かめればゼッタイに避けられる稲荷の前に三度出てしまったんです。それ以来稲荷を避けることやめましたが、なんとも稲荷の数が多くなったことか。それはしょうがない事ですけどね。
でも、稲荷=恐ろしいと考えているようじゃ、その女性の霊感は確実に偽者ですから安心してください。

確かに狐と稲荷神には関連はありません。関連ができたのは仏教が日本に来てからの事です。でも既に2000年近く信仰されているのですから稲荷の眷属が、或いは稲荷神の中に狐が居る事は確かです。
でも、狐だから怖いなんてことは全くないんですよ。他の神と同じに接すればいいんです。狐が呼ぶのは可愛がってほしいから。

写っているものを見ないとなんとも言えませんけど、霊的なものであればオーブともいえます。レンズの埃でも光の加減で似た映像になるので区別は難しい。ココではオーブだと仮定して答えます。
霊というと特別なもののように感じますけど、実際には埃の如くその辺を舞っています。霊気の強い場所ではそれが写真に写りこむ事もあります。霊感の強い人が写しやすいのも、その人の周囲には強い霊気が漂っているからです。
例えば人気観光地に行って記念撮影をすれば誰かしらが写りこみますよね。要するにそれと同じです。
写りこみでも特殊団体風の人が写りこんだら嫌な気がするし、子供だったら可愛いって感じしますよね。霊も似たようなものです。全く気にしなくていい。

よくTV番組などではあたかも意味深な事言ってるけど、ほとんど嘘。直接意思を伝えられない力しかない霊がどうやって悪さができるんですか?意味がありそれを伝えなければならないんなら写真などに出ないで夢枕に出ればいいんです。
人間の人生、いいことより嫌な事の方が遥かに多い。例えば女性とその5倍の男性を集めて、石を投げたら男性・女性、どちらに当たる確率が高いでしょう。判りますよね。嫌な事があったから霊の影響だとか霊が出たから悪い事が起きるなんて予知は、あてずっぽうでも当たる事になっているんですよ。

あと、本当の霊能者は自分の力の恐ろしさも知っているから、自分から押し付けるようなことは絶対にしません。自分から力を見せ付けたり押し付けるような事をするのは偽者か、低級な奴に憑かれているからです。
自分で霊能者です(霊感が強い)なんて言う輩には近づかないことです。まして良くないものが憑いているなんてマトモな霊能者は脅しません。

それに自分の魂が助けを求めているなら、一度聞いただけで素直に言う事を受け入れるはずです。受け入れていないのは関係ないからだと考えてください。

私も最初は稲荷を避けていました。しかし神社めぐりをライフワークしていて稲荷を外す事は出来ません。そして私は確かに稲荷に呼ばれました。地図で確かめればゼッタイに避けられる稲荷の前に三度出てしまったんです。それ以来稲荷を避けることやめましたが、なんとも稲荷の数が多くなったことか。それはしょうがない事ですけどね。
でも、稲荷=恐ろしいと考えているようじゃ、その女性の霊感は確実に偽者ですから安心してください。

確かに狐と稲荷神には関連はありません。関連ができたのは仏教が日本に来てか...続きを読む

Q緑色のオーブがしつこいんです。 いつも私がいる場所、換気扇の下にしか写りません。 イラつくんです。や

緑色のオーブがしつこいんです。
いつも私がいる場所、換気扇の下にしか写りません。
イラつくんです。やっと消えたのに、
また現れました。
なんなんですか?
スマホにオーブが入るなんてないですよね?
角度によって、写らなかったりします。

最近は、全く!どんな角度にしても写らなくて、私明るかったです。
今はイラついてます。

市販の睡眠薬を多く飲むと考えなくて済むので、こうなると…買いに行きたくなってしまう…
気にし過ぎですか??

Aベストアンサー

ゴーストやハレーション、フレアですね。

まずカメラのレンズが汚れていたらキレイに拭いてください、眼鏡用の柔らかい布かクリーナーペーパーで

次に角度、撮る位置を変えて撮りましょう
強い光がカメラのレンズに当たって反射して、その反射した光がカメラの前面にある保護ガラスにもう一度反射して、ゴーストやハレーションができます、単にオーブとかではなく、カメラの機構上の問題です。


人気Q&Aランキング