ずっと昔にヤフオクでスティングレイの中古を探していたときに、出品者の説明のところに「スティングレイのサーキットの回路配線にはもともと問題があって、低音があまり出なくなってしまっているとサイトに書いてあったので直したら音がよくなった」と書いてある、出品物があったんですが、今ちょっと気になっています。

今は数年前に買ったスティングレイEXが手元にあるんですがいまいち低音が出なくて困ってます(イコライザ使っても納得できる音が出ない)。アンプが悪いせいも、近所迷惑に成らないように普段あまり大き音を出せないせいも、USA製でなく日本製であるせいもあるのだと思いますが、そう書いてあったのを思い出したので、どなたかご自分の改造体験や、お勧めの改造がありましたら教えてください。
低音がもっと出るのがいいのですが…

A 回答 (2件)

基本的に弦楽器の音質とは「弦の振動の仕方」が要素になっているので、


まず低音をしっかり受け止められるだけの頑丈さが楽器には必要ですし、
それをPUで拾い上げ、電気回路が若干の補正をしているに過ぎません。

ちなみに楽器の状態については不明ですが、ネックの順ゾリが著しいと、
楽器全体の振動の仕方に締りがなく、音質もボヤけた感じになります。

この辺の問題をクリアして、なおかつ他の楽器と比べて低音に不満があれば、
その時は買い替えた方が良いかも知れませんね。
    • good
    • 0

電気楽器の場合は、音になるまでのトータルなシステムで


考慮する必要があるので、果たしてそのスティングレイに改造を
したところで満足できるかどうかは、ちょっと疑問に思います。
ですから前述の出品者の説明は「その人の環境では良くなった」
と解釈すべきでしょう。

そこで「弦楽器として良い状態」に調整する事に立ち戻ってから
考えてみてはいかがですか? 改造はその後でも遅くありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。いきなり改造してしまうって言うのは問題ありですよね^^;
いろいろなサイトを見てみたんですが、「スティングレイのイメージはもっと低音が出るって感じだったのに、最近のスティングレイはUSAさえも軽すぎる」ということが書いてある所があったのでちょっと気になったのでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/07/17 20:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分は今、MUSICMANスティングレイを使っています

自分は今、MUSICMANスティングレイを使っています

今はこのベースしか持っておらず
バンドでジャズベースに近い音が欲しいと言われたのですが
自分の実力不足もありどうしても近い音が作れません

スティングレイはどの設定でもあくまでスティングレイの音と言われているのは知っていますが
それを踏まえてジャズベースに近い音を作るにはどうイコライジングしたらいいと思いますか?

周波数のポイントとか教えてもらえれば幸いです。

Aベストアンサー

スティングレイ弾きですが、私の腕(大したこと無いが)でも、そいつはかなり難しいです。

回答になってませんが(^^ゞ
私は、個人の趣味的にジャズベがキライ(上手い他人が弾く音を聞くのは好きだが、自分が弾く分に好きではない変わり者)なんですが、どうしても種々の事情で『いかにもジャズベ』な音が必要な時には、素直に友人のジャズベコレクターから1本借ります。

スティングレイは、他ならぬプレベとジャズベの開発者本人が「自分が今まで作ったベースと全く違うベースを作ろう」という意図で開発しただけ有って、本当に音の基本傾向が全然違いますからね。

何より、アンプ繋がずに弾いた時の「ボディの響き」の音質が、全く異質なくらい違います。
想像の世界ですが、仮にスティングレイボディにジャズベPUを積んでも、絶対にジャズベ音にならないし、ジャズベボディにスティングレイPUを積めたとしても、スティングレイサウンドにはならないでしょう。それほど本体そのものの音傾向が違います。

そんなわけで、少なくともベース本体のコントロールと弾き方の工夫だけでは、スティングレイでジャズベと近縁な音を作るのは無理でしょう。
アンプ側でもかなりの工夫が必要ですし、アンプの種類によってはどうしようもない時もあると思います。

あくまで私なら…ですが、
まず、アンプは自由に選択可能の前提で、フェンダー系のような、もともと高域の「枯れ感」が出しやすいアンプを選ぶ。
スティングレイのコントロールはオールフラットで、間違ってもブーストはしない。
(もし高域を強めにしたいなら、トレブルブーストではなく他をカットの方向)
スティングレイのミドルは癖が出ないよう下げ目
(ローも下げたいがアンプによる)
高域質感は、スティングレイ本体はなるべく触らず、弾き方とアンプ側の調整で。
アンプも、ミドル以下はやや抑えめにして、弾き方勝負。
あと、
可能な範囲でスティングレイ側のボリューム控えめ(パワー抑えめ)にして、その分はアンプで調整した方が「枯れ感っぽい音」は、やや作りやすい。

って感じかなと思います。

アンプ(アンプ側の音質…逆に言えば、アンプによっては到底不可能なモノも)にもかなり助けて貰わないと難しいので、ピンポイントで「ここの周波数をこうすれば」なんていう特効薬的な設定はありません。

スティングレイ弾きですが、私の腕(大したこと無いが)でも、そいつはかなり難しいです。

回答になってませんが(^^ゞ
私は、個人の趣味的にジャズベがキライ(上手い他人が弾く音を聞くのは好きだが、自分が弾く分に好きではない変わり者)なんですが、どうしても種々の事情で『いかにもジャズベ』な音が必要な時には、素直に友人のジャズベコレクターから1本借ります。

スティングレイは、他ならぬプレベとジャズベの開発者本人が「自分が今まで作ったベースと全く違うベースを作ろう」という意図で開発した...続きを読む

Qスティングレイサウンドが聴ける曲

題名の通りですがスティングレイの音が聞ける曲、教えてください。出来ればレッチリ以外でお願いします

Aベストアンサー

DURAN DURANのアルバムです。
 「RIO」(リオ)

確証はないですがあれこれ記事を読んだ記憶ではステイングレイを使っているようです。歌モノですが割りと切れの良いラインが楽しめます。
ゴリッとした感じと下に潜る勢いは多分そうではないでしょうか。参考になれば幸いです。

Q僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイ

僕の友人のベーシストが、新しいベースにミュージックマンのスティングレイを選び、8月に買うそうです。

しかし、ひとつ疑問に思いました。その友人はベースを始めてまだ1年経つか経たないかの真性DQNで、スラップもできません。エフェクターも知りません。弾く曲といったら「けいおん!」や「初音ミク」の曲ばかりです。

そんな彼にスティングレイが使いこなせるのでしょうか?
僕が思うにおそらく彼は「高いベースなら大丈夫だろう」もしくは「ミュージックマンを使ってる俺かっこいい」と考えてスティングレイを選んでいるはずです。
確かに本人が「買う」と決めたら僕は何も言えませんが、せめてスティングレイがどういったベースなのかを教えてあげたいです。

なんというアドバイスをしてあげれば良いのでしょうか?
僕はできればあまり買ってもらいたくないのですが・・・楽器がかわいそうですし。

Aベストアンサー

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにスラッパーの人が多い印象があるでしょうが、実際はそうでもないです。そこそこ「万能系」のベースです。

だから・・・確かに、そのご友人は格好だけで買われるのかもしれませんが、挫折しても確実に中古で売れて、もっと上手い人に買って貰える可能性がかなり高いベースなので、その点で「そのベースの将来に安心感」がありますのでね。
ありがちなベースの10万円台までだと、売るに売れないこともありますから(^^ゞ
(そうなると、タンスの肥やしになって朽ちていくだけなのでかわいそう)

それに、私もまだ初めてそんなに経ってない、この先ベース続けるかどうかもわからない時に、周りにも半分止められながら当時の1ヶ月分の給料より高いベース買った口です(^^ゞ
それから二十数年、もちろんメインベースで使い続けています。
(スティングレイは、だいぶ後で余裕ができた時に買ったサブベースだったり・・・ちなみに、途中で参加バンドが無くなって3年ばかりブランクがあったことも、2度ほど有りました。)

ご友人が、私のように続ける可能性も、まぁ無いことはないわいな・・・と思いますから、「どうせ買うなら思い切ってスティングレイ」というのも、あながち否定はできないと思うわけです。

スティングレイも持ってます、ベース弾いて30年ヲヤジです。

うーん、まぁ全く違う意見も出るかもですが、私は買えるお金持っているなら、1年目でスティングレイは悪い選択じゃないと思いますよ。

別にスラップできなくてもスティングレイは有りです。
私なんか、スラップは、まずよほどのことがない限りやらない(だから下手でもあるが(^^ゞ)、基本はピックベースの専門屋ですが、スティングレイはピックでも指でも弾きますし、どっちでも弾き応えはある良いベースです。
スティングレイは、確かにス...続きを読む

Q僕はミュージックマンのスティングレイを持っているんですが

僕はミュージックマンのスティングレイを持っているんですが
9V電池をいれても音が変わりません。
今までは変わったのに急に変わらなくなりました。
壊れてしまったんでしょうか??
もし、壊れてしまったなら店にだすので
参考程度に金額を教えてもらえたら嬉しいです。
長文ですいません。

Aベストアンサー

No.1です。
なるほど了解。小さい高域に全くハリのないぼやっとした音ですな。

実際には中身見てみないと確かなことは言えないですが、8割方は「要するに、プリアンプに電池の電気が供給されていない」という状態だと思います。

上が正しければ、原因はこれまた8割方は、
・電池スナップの電源線が断線もしくは回路から外れている。
・シールドジャックの中の電源スイッチ機構の異常。
のどっちかです。

どっちも、電池スナップもしくはジャックの部品交換か、単純ならハンダ付けのや
り直しで直ります。

ただ、料金は店によるので、自信持って「いくらっ」と断定はしづらいですね。
下は単なる参考価格ですが・・・
http://www.ontherun.gr.jp/mente_shuri_ryokin.html
私の予想している故障なら、ポット交換またはジャック交換程度の手間なので、部品代込みでも3~5千円とは思うのですが、チェック料としてもうちょっとかかるかもしれません。

あと、残り2割の原因は、プリアンプ内のICの故障になると思います。
これだと、最低線で5千円はかかるでしょう。

金額はあくまで目安ということでお願いします。

No.1です。
なるほど了解。小さい高域に全くハリのないぼやっとした音ですな。

実際には中身見てみないと確かなことは言えないですが、8割方は「要するに、プリアンプに電池の電気が供給されていない」という状態だと思います。

上が正しければ、原因はこれまた8割方は、
・電池スナップの電源線が断線もしくは回路から外れている。
・シールドジャックの中の電源スイッチ機構の異常。
のどっちかです。

どっちも、電池スナップもしくはジャックの部品交換か、単純ならハンダ付けのや
り直しで直...続きを読む

Qスティングレイ

ずっとジャズベ(5弦、4弦パッシブ)を使っていましたが、やっぱりスラップをするとき、プリアンプを繋げてもあんまり迫力が無いという事で、先日楽器屋でスティングレイを試してみました。やはりスラップは気持ちよかったです。でもまだ購入にためらってしまいます。現在僕のやっているバンドは2つで、一つはポップスバンド、もう一つはB'Z系のポップスを基調にしたロックバンドです。指弾きとスラップを多用します。それで聞きたいのですが、現在スティングレイを使っている方にお聞きしたいです。スティングレイのいいところ、悪いところ、この楽器の気に入っているところ等を教えてください

Aベストアンサー

はじめまして
メインでスティングレイを使用しています

いいところ:チョッパーが気持ちいい。(バキバキとした音がする)
悪いところ:なんとなく指弾きしづらい(これはわたしだけかも知れません。元々PUに親指を置いて弾くのが好きなので)ミーハーだといわれる。(くやしい!)
気に入っている点:形。見た目。スラップのしやすさ。

こんなところです。

Qお金をためて、ミュージックマンのスティングレイを買おうと思っているんで

お金をためて、ミュージックマンのスティングレイを買おうと思っているんですが、
ネックの種類にメイプルとマッチングヘッドってありますよね??
そのネックの種類で音が変わったりするんですか??
変わるのであればどうゆう感じで変わるんですか??

教えてください

Aベストアンサー

メイプル寅杢の20年前のスティングレイ使ってます。
スティングレイがサブ機で、メイン機は当時はスティングレイより高かった別メーカーのローズ指板マッチングヘッドのベースですが、今、中古で売ったら、スティングレイの方が数倍高い値が付きそう(^^ゞ

まぁ、現行のスティングレイのマッチングヘッドだったら、ほとんどがローズかエボニー指板だと思いますが、「マッチングヘッド」自体は、元々の意味は「ボディと同色ヘッド仕様」と言う意味で、このことだけでは音質とは何の関連もありません。
ただ、問題は指板で、メイプルは無垢材(に、実際は塗装…というより、スティングレイの場合は『樹脂加工』してますが)ですが、マッチングヘッドの指板はローズやエボニー仕上げが多いです。


ちょい昔は、「ローズ指板の音は…」「メイプル仕様の音は…」なんていうウンチクいう人多かったんですが、これらは指板の仕様が原因の音色の違いではなく、「メイプル仕様は1本材」「ローズ等仕様は複合材」の場合が多く、その材の違いが音に出ていた「こともあった」というのが真相。
ただ、複合材だったら裸木クリア仕様では継ぎ目が見えて不細工なので、指板貼ってヘッドも含めた全塗装仕様にする事が多いです。

また、複合材でなくてもちょっと杢目があんまりきれいじゃないので、全塗装指板貼り仕様にする事もあります。
この場合は、単に見栄えだけの問題で小細工してるだけなので、ネック全体は1本材と変わりません。

最近のスティングレイのマッチングヘッドは実際どうなのか…は詳しくないのですが、大抵は「杢目」の関係で裸メイプルと塗装ネックを造り分けているだけで、品質そのものには問題ないと思いますので、そんなに明確な音の違いはないでしょう。
自分のかっこいいと思う色目の物を買って問題ないですよ。
(別に、めっちゃかっこいい寅杢だからといって、絶対的に音が良いってワケでもないですし…単に見た目の問題です。)

メイプル寅杢の20年前のスティングレイ使ってます。
スティングレイがサブ機で、メイン機は当時はスティングレイより高かった別メーカーのローズ指板マッチングヘッドのベースですが、今、中古で売ったら、スティングレイの方が数倍高い値が付きそう(^^ゞ

まぁ、現行のスティングレイのマッチングヘッドだったら、ほとんどがローズかエボニー指板だと思いますが、「マッチングヘッド」自体は、元々の意味は「ボディと同色ヘッド仕様」と言う意味で、このことだけでは音質とは何の関連もありません。
ただ、...続きを読む

Qスティングレイ(ベース)のサーキット改造

ずっと昔にヤフオクでスティングレイの中古を探していたときに、出品者の説明のところに「スティングレイのサーキットの回路配線にはもともと問題があって、低音があまり出なくなってしまっているとサイトに書いてあったので直したら音がよくなった」と書いてある、出品物があったんですが、今ちょっと気になっています。

今は数年前に買ったスティングレイEXが手元にあるんですがいまいち低音が出なくて困ってます(イコライザ使っても納得できる音が出ない)。アンプが悪いせいも、近所迷惑に成らないように普段あまり大き音を出せないせいも、USA製でなく日本製であるせいもあるのだと思いますが、そう書いてあったのを思い出したので、どなたかご自分の改造体験や、お勧めの改造がありましたら教えてください。
低音がもっと出るのがいいのですが…

Aベストアンサー

基本的に弦楽器の音質とは「弦の振動の仕方」が要素になっているので、
まず低音をしっかり受け止められるだけの頑丈さが楽器には必要ですし、
それをPUで拾い上げ、電気回路が若干の補正をしているに過ぎません。

ちなみに楽器の状態については不明ですが、ネックの順ゾリが著しいと、
楽器全体の振動の仕方に締りがなく、音質もボヤけた感じになります。

この辺の問題をクリアして、なおかつ他の楽器と比べて低音に不満があれば、
その時は買い替えた方が良いかも知れませんね。

Qスティングレイのベース(買収前)とは?

あるオークションで「買収前」というMUSICMAN STINGRAYが売られていました。
ロゴも、アーニーボールのSTINGRAYとは違う物でした。

(1)「買収前」というのは、アーニーボールになる前という意味なのでしょうか?

(2)そしてそれは、だいたい何年頃まで製造された物を言うのでしょう?(とても古い物なのでしょうか?)

(3)また、現在一般的に売られているSTINGRAY(アーニーボール)と、作りや音は違うのでしょうか?

ご存知の方、いらっしゃいましたら、教えて下さい♪
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

MUSICMANという会社はフェンダーの創始者であるレオフェンダーらによって1976年ころ、創設されましたが、1983年ころ、アーニーボール社に売却され、現在に至ります。
そしてこの時期を境に、「買収前(プレアーニーといわれてます)」「買収後(アーニー)」と言われています。

さてMUSICMAN 社のSTINGRAYにはベースとギターがありますが、買収前のベースに限定してお話しすると、大きく2つに分かれます。
第1期1976年~1979年
特徴:弦を裏から通すブリッジ、マイクロティルトアジャストつきの3本ねじのネックジョイント
第2期1980年~1983年
特徴:弦は表から通す(弦がボディを貫通しない)、4本ねじのネックジョイント
(第2期の製造は一説にはジャクソン・シャーベル社が下請けで製造していたといわれています。下請けなので、ヘッドロゴはMUSICMAN STINGRAY BASSで同様です)

以上のことから一般的に「買収前の製造」とは83年ころまでのことを言うと思われますが、第1期(通称裏通し)と第2期(通称表通し)ではその構造も多少違うので、多少注意が必要です。

さて現行のものとの大きな違いは、プリアンプ、、ブリッジ、ネック構造(ジョイント方法含む)などでしょう。
プリアンプは回路が全く異なり、プレアーニーはボリューム、トレブル、ベース(ブーストのみ)の3コントロールであるのに対し、現行はボリューム、トレブル(ブースト&カット)、ミドル(ブースト&カット)、ベース(ブースト&カット)の4コントロールです。
ブリッジは、プレアーニー初期が裏通しで、ミュートつきであるのに対し、現行は表通し、ミュートなしです。
ネックはプレアーニーがトラディショナルな構造の3点または4点止めに対して、現行はアーニボール独自のノウハウで作られている6点止めです。

以上のことから、音に関しては私は全く違うと思いますが、良し悪しなどこればかりは個人の判断もありますので、ぜひとも弾き比べて違いを感じていただきたいです。

MUSICMANという会社はフェンダーの創始者であるレオフェンダーらによって1976年ころ、創設されましたが、1983年ころ、アーニーボール社に売却され、現在に至ります。
そしてこの時期を境に、「買収前(プレアーニーといわれてます)」「買収後(アーニー)」と言われています。

さてMUSICMAN 社のSTINGRAYにはベースとギターがありますが、買収前のベースに限定してお話しすると、大きく2つに分かれます。
第1期1976年~1979年
特徴:弦を裏から通すブリッジ、マイクロティルトアジャスト...続きを読む

Qスティングレイ(エイ革)

じつは、旅行から帰ってきた叔父さんにお土産としてスティングレイ(エイ革)の長財布を貰ったんですが、
なんというか…デザインは黒と白のなみ線みたいな…
デザインなんですが
スティングレイの財布を使ってる女子高生ってどう思います?
もう今年で卒業しますが
そして周りからみたらこういう財布使ってるひとってどんな風にみえてますか?

Aベストアンサー

エイ革、素材として希少価値があると言う程、特別珍しい革ではありませんが、牛革等に比べると面白い素材ですし、どこにでも売っている物ではないですよね。

デザインが「特別年寄りくさい」とかじゃなければ、別に「高校生だから」とか、あんまり考えなくても良い様に思いますよ。

私なら逆に、「珍しい素材」って事で話題にしますけど。

そもそも、他人の目を気にしすぎて持ち物を決めると言うのは、没個性に繋がりますし、わたし的にはあんまり好きじゃありません。
むしろ、高校生がクロコの本革のウン万円の物を持っている方が分不相応でおかしく感じます。

肝心なのは、自分が気に入っているかどうかじゃないでしょうか?

Qアンプのイコライザとエフェクターのイコライザ

どっちを使えばいいんでしょう?ベースでマルチエフェクターを使っているんですが、アンプとエフェクター両方にイコライザがあるので、どっちを使ったほういいのか分かりません。どっちか一つだけ使ったほうがややこしくなくていいですよね?

また、もし性能のいいベースイコライザを別に買って、それをプリアンプ付きのアンプにつなぐ場合は、プリアンプのイコライザは全て0にしておき、買った方のイコライザで設定するといった使い方でいいんでしょうか?

Aベストアンサー

私もNo.2の方の方法ですね。

私も、安物のマルチエフェクタや単体イコライザを使う事は時々ありますが、セッティング時間に余裕がある限り
・まずエフェクタ類は一切使わず、ベースをアンプ直結で、ベースはフルテン状態でアンプのコントロールで音を作る。
・途中で音色を変える事が前提の時は、(パッシブのベースの時は)使う予定の中で一番堅い音をアンプで作り、ベース側のコントロールで一番柔らかい音までカバーできるか確認。
・エフェクタを挟んで繋ぎ直し。そこで絶対に音が変わるので、まずはアンプのEQ、足りない分はエフェクタ側のEQも使って、直結時に近い音質になるよう調整。

で、この状態を基本として、さらに使いたい音をエフェクタで作っていきます。

つまり、アンプ側にしてもエフェクタ側にしても、EQは、まずは基本になる音色を得るために使う…その段階では、なるべく必要最小限に…というスタイルです。
私の場合は、現場によってアンプが違えばアンプの基本音色も違い、それに対応して自分の欲しい音が作れるようにするためには、そういうEQの使い方をしないとうまくいかないことが多いですね。

また、エフェクタの性能にもよりますが、アンプ側はイコライザを単純にフラットにして、エフェクタ側ですべての音色を作るようにしてしまうと、かえって混乱して収拾がつかなくなる事が、私は結構多いです(お前が勘が悪いからだと言われると、返す言葉はないけれど(^^ゞ)

アンプ側で基本音色を作る操作をまずやっておけば、アンプの音の癖が概ねわかるのと、特にマルチエフェクタだとEQ調整が素早くできない場合も多いですから、「ちょっと音が変かな」となった時に、アンプ側でもエフェクタ側でもどちらでも微調整する余地を残す事は、ライブなんかで待ったなしの時には大事な保険になりますから、普段から基本はアンプで音色作る癖をつけるようにしています。

私もNo.2の方の方法ですね。

私も、安物のマルチエフェクタや単体イコライザを使う事は時々ありますが、セッティング時間に余裕がある限り
・まずエフェクタ類は一切使わず、ベースをアンプ直結で、ベースはフルテン状態でアンプのコントロールで音を作る。
・途中で音色を変える事が前提の時は、(パッシブのベースの時は)使う予定の中で一番堅い音をアンプで作り、ベース側のコントロールで一番柔らかい音までカバーできるか確認。
・エフェクタを挟んで繋ぎ直し。そこで絶対に音が変わるので、まずはア...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報