譜面が読めないエリック・クラプトンが、ジャズ・ミュージシャンたちとのツアーのリハーサルで、与えられた譜面を譜面台にさかさまに置いたという有名なエピソードがありますが、有名なミュージシャンで譜面が読めない人には他にどんな人がいますか?
教えてください。

私が知っている限りでは、ビートルズのメンバー全員、オペラのパバロッティ、BBキング、ジョージ・ベンソン、ジャンゴ・ラインハルト、ジミー・スミスなどです。

BBキングを挙げてしまいましたが、ブルース・ミュージシャン以外でお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

サザノールスターズで楽譜が読めるのは原由子さんだけだそうです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速ありがとうございました。

やはり鍵盤奏者は子供の頃に正式な音楽教育を受けた人が多いので、譜面が読める場合が多いのですかね。

お礼日時:2004/07/17 21:04

ご質問の趣旨とは少しずれてしまいますが、他の方も盲目の音楽家を挙げていますので、私も......。



オルガニストのヘルムート・ヴァルヒャ (1907 ~1991) は16歳のときに失明し、全盲となったのですが、超人的な努力でバッハのオルガン曲全作品を暗譜したそうです。
残念ながら、彼が遺した音盤のほとんどは、デジタル録音技術が登場する以前のもので、音質もあまりよくないのですが、演奏は素晴らしく、一度聞いてしまうと他のオルガニストの演奏は聴けなくなるほどです。

# 彼の場合、失明する前は楽譜が読めたはずです。

http://www.nanzan-u.ac.jp/~jino/homepage/organ.htm

参考URL:http://doctor-mirabilis.pseudo-poseidonios.net/t …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ヘルムート・ヴァルヒャが失明する前に楽譜が読めたということは、暗譜というのは文字通り頭の中に譜面があったということなのですか。

生まれたときから全盲の人や、全く譜面というものに触れずに音楽的素養を身に着けた人は、頭の中にも譜面がなく、音楽を耳と体で覚え、音そのもので記憶していると思うのですが。

お礼日時:2004/07/18 08:53

井上陽水



採譜ができないだけかもしれませんが...。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

井上陽水も読めないんですか。
なんかできそうなイメージがあるんですが。

お礼日時:2004/07/18 00:32

 チャップリンは自身の映画音楽を作曲していましたが、譜面は読めなかったという話を聞いた憶えがあります。


 また、譜面が読めないかどうかは分かりませんが、福山雅治はコードが分からないのに作曲をしているそうです。

 どちらも確信の持てる回答ではありませんが、そういう話を聞きました。

 また、卑怯な回答ではありますが、スティービー・ワンダーも楽譜は読めない(?)と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

チャップリンはあの名曲“Smile”を作曲していますよね。
福山雅治くらいになると、思いついたメロディーをギターで弾いて、あとは編曲家にコードをつけてもらうのでしょうかね。

お礼日時:2004/07/17 22:08

ジャンルは異なりますが、かの天才美空ひばりも楽譜を読めなかったそうです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

譜面などというものに制約を受けなかったからこそ、天才的な歌手になれたのでしょうね。

お礼日時:2004/07/17 22:04

スティービーワンダーも読めないでしょうね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね。盲目ですからね。
そういう意味では、先日亡くなったレイ・チャールズ、ホセ・フェリシアーノ、高橋竹山もそうですね。

お礼日時:2004/07/17 22:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q音符が読めないのは学習障害の一種なのですか?

私は3才から10年位ピアノを習っていたものの、実は楽譜が読めなかったのです。全然読めないという訳ではもちろんないけど、「五線」に収まらない高音や低音は、中学生になっても指で「ド、レ、ミ・・・」とたどっていかないと、一見ではピンと来なかったのです。恥ずかしながら。

「才能がなかったんだなあ。別に好きじゃなかったし」と思っていたんだけれど、学生の時、教育学部でピアノの上手い同級生にそのことを言ったら「あんた、それ、学習障害じゃないの」と言われ「!?」

ネットで調べたら、学習障害は「読む、話す、書く、計算する」事に関する障害みたいなので、音符が読めないのは正確には学習障害ではないのではないかとも思うのですが、確かに、ひらがな50音を10年経っても読めなかったらそれはおかしい、って誰でも思う気もしますし。

ちなみに、音の違い自体は聞き取りできますし、音痴というわけでもありません。

Aベストアンサー

「学習障害」と言われてびっくりなさったでしょうね。
お友達はどのくらい学習障害に関しての知識があったのか分かりませんが、
うっかり口に出すと人を傷つける場合がある言葉であることは確かです。
さて、文面だけでは学習障害かどうかの判断はできないと思います。
問題は、生活していくうえに困難があるかどうかです。
困難を感じるようでしたら専門機関に相談なさることをお薦めします。
一見普通に社会生活を送っているように見える人が学習障害と診断されて
「これまでのつらさに説明がついて生きることが楽になった。診断されてよかった。」
と言っているケースは少なくありません。
ですから、「学習障害」と言われることを恐れる必要は全くありませんよ。

Q辻井伸行のリアルな実力はどんなもんでしょうか?

昨日奥さんと辻井伸行のコンサートに行ってきました。

奥さんは非常に感激しておりました。

私は、ジャズのピアノならある程度、好き嫌いとかわかるのですが、クラシックはさっぱりです。
もちろんコンサート自体は楽しいものでしたが。

ウチの奥さんは辻井氏のハンディキャップに萌えているだけなのでしょうか?
それとも、辻井氏はピアニストとして相当なレベルの人なのでしょうか?

クラシックに詳しいか、ピアノに詳しい方のご意見を宜しくお願いいたします。

ちなみに、チケットの料金はステージのすぐ横の2階席で一人13000円でした。
一階は10000円以下だったそうです。

昨今、音楽以外の物語を音楽家に求める人や関係者が多い気がして、質問した次第です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなんかで芸術の評価が左右されるべきではない、と主に考えるのです。勿論「理想的には」の話ですが。)


辻井伸行の演奏を初めて観たのは自分が好きなラヴェルの曲か何かだったと思います。非常にマニュアル通りな演奏というか、アカデミックというか、世界的プロピアニストの演奏とはかなり傾向が違う・・・そういう印象が強かったです。

ヨーロッパの多くのピアノコンクールというのは、独自性のある演奏が重んじられるそうです。大家のクラシック曲を普通にうまく演奏するだけの演奏なんて過去にやり尽くされていますし、今となってはそんな演奏をするのは「プロ」もっと言うなら「アーティスト」にあらず、と判断される訳です。
(ただアメリカのコンクールではそうでもなく、今でも昔ながらの演奏スタイルが好まれる傾向にあるようです。ヨーロッパとアメリカの芸術に対する姿勢の違いかもしれません。)
こういう点からも、前の方の話に出ているように「クライバーンだから入賞できた」けど「ヨーロッパのコンクールでは入賞できないと言われている」のだとしたら、まぁその通りなのでしょう。

彼の即興を聴いた限りだと・・・ジャズも本場を目指すならかなり、いえ相当に、厳しいかな。そんな感じでした。


大きなお金やメディアを動かせるということと、「一アーティスト」「一クリエイター」として成功するいうことは、全く別次元という現実をよく示してくれていると思います。まぁこれは今の時代に限ったことではないと思いますけどね。

障害云々で芸術やクリエイティビティを語りたくないので、率直に言います。

一演奏者としては、(問題が明るみになる前の)佐村河内さんと同じ印象・・・ごめんなさい。辻井伸行は前者と違って実際に演奏しているのは確かですから、「世間的評価」の点でです。「障害者のプロピアニスト」という設定で素人の気を引く以上の価値は感じられません。彼の作曲なんてもっと酷いものです。
(言葉は厳しいとお思いかもしれませんが、ヨーロッパでの芸術家・音楽家に対する批評なんてものはこんなものです。ハンディなん...続きを読む

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報